ただ、君を愛してる

ただ、君を愛してるの画像・ジャケット写真

ただ、君を愛してる / 玉木宏

全体の平均評価点:(5点満点)

198

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ただ、君を愛してる」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

 堤幸彦監督の「恋愛寫眞」を基に、『いま、会いにゆきます』の人気作家・市川拓司が新たに書き下ろしたアナザー・ストーリー『恋愛寫眞 もうひとつの物語』を玉木宏、宮崎あおい主演で映画化。大学入学式の日、誠人は幼い容姿の個性的な女の子、静流と出会う。人と接することが苦手で大学生活になかなかなじめない誠人だったが、静流とは自然と打ち解けることができた。写真が唯一の趣味の誠人といつも一緒にいたい一心で自分もカメラを手に取る静流。そして2人でキャンパス裏の森へ写真撮影に出かける日々が続くのだが…。

「ただ、君を愛してる」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: 日本

「ただ、君を愛してる」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本: 坂東賢治坂東賢治
原作: 市川拓司
撮影: 小宮山充
音楽: 池頼広池頼広

関連作品

関連作品

サムライマラソン

ソラニン

愛し君へ

牛に願いを Love&Farm

ユーザーレビュー:198件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全198件

宮崎あおいが演じる静流の魅力は?

投稿日:2007/05/20 レビュアー:キャップ

物事を素直に表現する娘なんで、誰かが好きだとか。

例えば普通に生活をしてても色んな事を計算しながら生きてしまったりとか、ここでは言わない方が良いとか、相手が言うまで待とうとか、と言う事を考えてしまうんですけど、彼女はそれをしない。

子供の頃は誰でも泣ききたい時に泣いて、笑いたい時に笑って素直に感情を表現してたけど、でも、それだけじゃあ上手く生きていけなくなって自然にそれだけじゃあ無くなってて、どんどん失われてしまって、でも静流はその失われてない部分が凄く魅力的!

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

人生を変える恋 partA

投稿日:2007/05/14 レビュアー:ゆみゆみ

このジャケットの絵と、大塚愛の歌に惹かれて見始めたら、
なんだか、昔観たような雰囲気だなぁと思って、今イントロ読んだら、
『恋愛寫眞』が基になっている作品だったのねぇ。
通りで、役名や写真ってアイテムにNYとか、プロットが同じなわけだ。
でも、最後の方まで気付かなかったから、逆にこの作品そのものを楽しめて良かった。
原作は同じでも、こちらの方が胸に染み入ってくる切なさがあるなぁ〜

静流が誠人を一途に想う姿がとっても可愛らしく描かれている。
びっくりするくらい正直に誠人にぶつかっていって引くとこは引いて、
ひたむきに恋してる感じが好感が持てる。あんな片想いできたらいいなぁ♪
そんな二人だからこそ、秘密の森でキスするシーンはこっちまでドキドキ!

誠人と出会ったことで、人生を変える恋をした静流。
その決断は切なく、誠人に宛てた手紙が涙を誘う。
号泣まではいかないとしても、優しい余韻の残る映画であたしは好き。
誠人も静流も、どこまでも純粋でちょっぴり天然なキャラで笑っちゃう場面もあり、
玉木宏と宮崎あおいの二人は、役にぴったり合ってたし、満足満足。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

宮崎あおいの純度が素晴らしいです!

投稿日:2010/09/05 レビュアー:R32

幼くて個性的な女の子を宮崎あおいが演じています。
もともと童顔なので、髪型と服をそれらしくしていたのですが
大学生の設定なのに、子供っぽい雰囲気がとても良く似合っていました。

この子供っぽい雰囲気も、後のストーリーの重要な一部分なのであまり触れられません。
ただ、思いもよらぬ展開に、観てるこっちまで悲しくなり涙が出そうになりました。

よくある恋愛話みたいな雰囲気ですが、この作品はとても完成度が高く
宮崎あおいのピュアな部分が一段と光ってるような感じで
誰でも凄く楽しめると思います。
やっぱり、彼女が主演している映画は凄くイイですね!
ますます好きになりそうです♪

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ただ、君を愛してる

投稿日:2009/10/28 レビュアー:chiyo

本当に、ただ、それだけ。
ただ、それだけのまっすぐで純粋な想いに涙があふれました。

先に小説を読んでいたので、比べてしまいそうでなかなか観られずにいたのですが、展開を知っていても主演のふたりの演技に自然と引き込まれたし、観てよかった、と思いました。

とっても温かいです。
あんな風に、私も、誰かを深く深く愛したいと思いました。
涙で心が浄化されたように感じた映画、久しぶりです。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

あなたにもありますか?一生一度の忘れられないキスが・・

投稿日:2009/09/26 レビュアー:飛べない魔女

はい、私にもあります。
そしてその人のことは今でもよく夢に見ます。
あの頃のあのままの姿で、眩い笑顔で私に笑いかけてくれるのです。
現実でもそうであったように、夢の中のその人とはなかなか距離が縮まらない。
追いかけると逃げていく、離れようとすると追いかけてくる・・・甘酸っぱい青春時代の生涯忘れることが出来ないキスです。
何十年とたった今でも、思い出すたびに胸がキューンとなって泣き出しそうになってしまう私です・・・

静流(しずる・・・かわいい名前だ~)の誠人への深い想いは、あのキスで燃え尽きたのでしょう。
静流がかわいい顔で誠人に尋ねます。

『このキスに少しは愛はあったのかな~?』

その時誠人はまだ気づいてはいないのです。 あのキスに沢山の愛があったことを・・・

終始、宮崎あおい演じる静流の幼いかわいさが溢れています。
かわいくて、かわいくて、女性の私でも静流をみていると抱きしめてあげたくなるほど。
まさに宮崎あおいだからこそ、彼女を演じきったのでしょう。
(この役、蒼井優ちゃんでもよかったかも?)
誠人がみゆきを好きなことを知っている静流はいいます。

『好きな人の好きな人を好きになりたい・・』

うわー!!けなげ〜!かわいい〜!
また10代に戻れるならこのセリフ使ってみたーい!
なんかこれ言われたら、男としてぐっと来るんじゃあないでしょうか!?

で、この二人、ハッピーエンドになって欲しいな・・・と願いながら見てましたが、物語は予想通り・・・・

若き乙女たちよ〜!
人を好きになったら、めいっぱい、力いっぱい、全力で好きになりなさい。
きっといつか一人分の幸せを持っている人に、必ず巡りあえるはずだから。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全198件

ただ、君を愛してる

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:198件

宮崎あおいが演じる静流の魅力は?

投稿日

2007/05/20

レビュアー

キャップ

物事を素直に表現する娘なんで、誰かが好きだとか。

例えば普通に生活をしてても色んな事を計算しながら生きてしまったりとか、ここでは言わない方が良いとか、相手が言うまで待とうとか、と言う事を考えてしまうんですけど、彼女はそれをしない。

子供の頃は誰でも泣ききたい時に泣いて、笑いたい時に笑って素直に感情を表現してたけど、でも、それだけじゃあ上手く生きていけなくなって自然にそれだけじゃあ無くなってて、どんどん失われてしまって、でも静流はその失われてない部分が凄く魅力的!

人生を変える恋 partA

投稿日

2007/05/14

レビュアー

ゆみゆみ

このジャケットの絵と、大塚愛の歌に惹かれて見始めたら、
なんだか、昔観たような雰囲気だなぁと思って、今イントロ読んだら、
『恋愛寫眞』が基になっている作品だったのねぇ。
通りで、役名や写真ってアイテムにNYとか、プロットが同じなわけだ。
でも、最後の方まで気付かなかったから、逆にこの作品そのものを楽しめて良かった。
原作は同じでも、こちらの方が胸に染み入ってくる切なさがあるなぁ〜

静流が誠人を一途に想う姿がとっても可愛らしく描かれている。
びっくりするくらい正直に誠人にぶつかっていって引くとこは引いて、
ひたむきに恋してる感じが好感が持てる。あんな片想いできたらいいなぁ♪
そんな二人だからこそ、秘密の森でキスするシーンはこっちまでドキドキ!

誠人と出会ったことで、人生を変える恋をした静流。
その決断は切なく、誠人に宛てた手紙が涙を誘う。
号泣まではいかないとしても、優しい余韻の残る映画であたしは好き。
誠人も静流も、どこまでも純粋でちょっぴり天然なキャラで笑っちゃう場面もあり、
玉木宏と宮崎あおいの二人は、役にぴったり合ってたし、満足満足。

宮崎あおいの純度が素晴らしいです!

投稿日

2010/09/05

レビュアー

R32

幼くて個性的な女の子を宮崎あおいが演じています。
もともと童顔なので、髪型と服をそれらしくしていたのですが
大学生の設定なのに、子供っぽい雰囲気がとても良く似合っていました。

この子供っぽい雰囲気も、後のストーリーの重要な一部分なのであまり触れられません。
ただ、思いもよらぬ展開に、観てるこっちまで悲しくなり涙が出そうになりました。

よくある恋愛話みたいな雰囲気ですが、この作品はとても完成度が高く
宮崎あおいのピュアな部分が一段と光ってるような感じで
誰でも凄く楽しめると思います。
やっぱり、彼女が主演している映画は凄くイイですね!
ますます好きになりそうです♪

ただ、君を愛してる

投稿日

2009/10/28

レビュアー

chiyo

本当に、ただ、それだけ。
ただ、それだけのまっすぐで純粋な想いに涙があふれました。

先に小説を読んでいたので、比べてしまいそうでなかなか観られずにいたのですが、展開を知っていても主演のふたりの演技に自然と引き込まれたし、観てよかった、と思いました。

とっても温かいです。
あんな風に、私も、誰かを深く深く愛したいと思いました。
涙で心が浄化されたように感じた映画、久しぶりです。

あなたにもありますか?一生一度の忘れられないキスが・・

投稿日

2009/09/26

レビュアー

飛べない魔女

はい、私にもあります。
そしてその人のことは今でもよく夢に見ます。
あの頃のあのままの姿で、眩い笑顔で私に笑いかけてくれるのです。
現実でもそうであったように、夢の中のその人とはなかなか距離が縮まらない。
追いかけると逃げていく、離れようとすると追いかけてくる・・・甘酸っぱい青春時代の生涯忘れることが出来ないキスです。
何十年とたった今でも、思い出すたびに胸がキューンとなって泣き出しそうになってしまう私です・・・

静流(しずる・・・かわいい名前だ~)の誠人への深い想いは、あのキスで燃え尽きたのでしょう。
静流がかわいい顔で誠人に尋ねます。

『このキスに少しは愛はあったのかな~?』

その時誠人はまだ気づいてはいないのです。 あのキスに沢山の愛があったことを・・・

終始、宮崎あおい演じる静流の幼いかわいさが溢れています。
かわいくて、かわいくて、女性の私でも静流をみていると抱きしめてあげたくなるほど。
まさに宮崎あおいだからこそ、彼女を演じきったのでしょう。
(この役、蒼井優ちゃんでもよかったかも?)
誠人がみゆきを好きなことを知っている静流はいいます。

『好きな人の好きな人を好きになりたい・・』

うわー!!けなげ〜!かわいい〜!
また10代に戻れるならこのセリフ使ってみたーい!
なんかこれ言われたら、男としてぐっと来るんじゃあないでしょうか!?

で、この二人、ハッピーエンドになって欲しいな・・・と願いながら見てましたが、物語は予想通り・・・・

若き乙女たちよ〜!
人を好きになったら、めいっぱい、力いっぱい、全力で好きになりなさい。
きっといつか一人分の幸せを持っている人に、必ず巡りあえるはずだから。

16〜 20件 / 全198件