24 −TWENTY FOUR− シーズンIII

24 −TWENTY FOUR− シーズンIIIの画像・ジャケット写真

24 −TWENTY FOUR− シーズンIII / キーファー・サザーランド

全体の平均評価点:(5点満点)

678

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

「24 −TWENTY FOUR− シーズンIII」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

衝撃の事件から3年あまりが過ぎようとしている、午後1時。ロサンゼルス保険局の前に一体の死体が置き去りにされた。劣悪なウイルスに侵されたその死体は、政府機関に間もなく届く一本の“脅迫”の深刻さを物語る。「麻薬カルテルのボスを解放しなければ、致死性の高いウイルスをLA中にばら撒く」というものだ。テロ対策本部・CTUが厳重な警戒態勢に入ると同時に、ジャックは麻薬カルテルが拘束されている刑務所へと向かう――。 更なるスケールアップを果たし、待望のシーズン3が遂に日本上陸!!大統領を襲った前作の衝撃の結末の行方から引き継がれる史上最悪のテロに対し、ジャックの新たな闘いを刻々と刻む長き一日が始まる!! JAN:9999200625522

「24 −TWENTY FOUR− シーズンIII」 の作品情報

作品情報

製作年: 2003年
製作国: アメリカ
原題: 24

「24 −TWENTY FOUR− シーズンIII」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ブレイクアウト・キング シーズン2

大富豪、大貧民

THE MENTALIST/メンタリスト <フォース・シーズン>

マンデラの名もなき看守

ユーザーレビュー:678件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全678件

バイオハザードの恐怖とCTU捜査官の死・・どこまでいく24! ネタバレ

投稿日:2005/01/14 レビュアー:RUSH

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今巻の見所は、黒幕の判明、トニー&ミシェルの会話、MI−6襲撃、ある捜査官の死、であろう。今シーズンは今までのシーズンの中で一番の出来だと思うのはわたしだけだろうか。テロ攻撃としてのバイオハザードは起こりえるし、とてもリアリティがある。今までのシーズンで描かれてきた大統領暗殺、核爆弾なんかよりリアリティがあって説得力がある。

黒幕はやっぱりジャックの知り合いで死んだ事になっていたサンダースと言う事がわかる。しかし、人間、いくら恨みがあるからといってここまで出来るものなのだろうか?彼にここまでの事をさせたものとは一体何だったのか、これから描かれる事を期待したい。

トニーとミシェル、今度はトニーがミシェルの事を心配する番である。今シーズン冒頭で大けがを負ったトニーを心配し、仕事とプライベートな感情の板挟みになって苦しんでいたミシェルだったが、この度はトニーの番である。この二人の電話でのやりとりが再三描かれるが、涙なしにはみられない。この二人は今後どうなるのか興味津々ではあるが嫌な予感がする。24だから普通には終わりそうにない、そんな気がする(笑)。

MI−6襲撃事件はドラマにしてはなかなか迫力のあるアクションシーンであった。襲撃されるなんて全く考えていなかったのでとても驚いた(^^ゞ。まさかあの言葉がスイッチになっていたとはね(^^ゞ。何度も思うが、このシリーズの脚本はホント良くできているというか細かな所まで練られ考えられているのがよくわかる。MI−6内のコンピューターを爆破するのではなくぶっ壊した方が早かったような気がしたのは私だけだろうか?ハードディスクぶっ壊せば済むだけなのに大袈裟に感じられたのだ。

サンダースは大統領にCTUのある人物を殺すように指示する。大統領はジャックに指示する。ジャックはいつも貧乏くじ(笑)。だが、ジャックはCTUフル動員でなんとかサンダースの居場所を突き止めようとするがそれはサンダースも予想していたらしく、裏をかかれ捜査員を殺す羽目になる。

ホテルではバイオハザードが進行し捜査員の一人が死んでしまう。誰かは前巻を見ていれば嫌でもわかろうというもの。そしてウィルスはホテル外に漏れてしまう。今シーズンはやっぱりリストラらしい。来シーズンに向けてのリストラがどんどん進んでいくそんな感じのするシーズンである。もう殺しすぎだ。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

ウィルス取引その裏に隠された陰謀とは・・? ネタバレ

投稿日:2005/01/14 レビュアー:RUSH

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今巻の見所はウィルス取引のクライマックスとシェリーの暗躍でしょう。あと、ストーリーには直接関係ないがクロエの赤ん坊問題というかクロエ自身が少しクローズアップされている所も演出とわかっていても気になる所である。

ウィルス取引は正直私の思惑と全く違った展開を見せたので素直に驚き興奮した(笑)。アマドールがそこまでやり手だとは思わなかったからだ。私はてっきりニーナの仕業だと思ってしまった。結局、サラザール兄弟ってなんだったんだろう。これじゃ道化以下の扱いじゃないか。敵ながらかわいそ過ぎる。あれだけドスを効かせた役所だったのにこんなエンディングなんてあっけなさ過ぎて「これで終わりかよっ!」って思った。どうも今シーズンはあっけなく人を殺していきそうな気配である。ニーナの今後がどうなるか、ニーナvsジャックの今後が楽しみな所。しかし、ニーナもキスだけでジャックの嘘を見破るなんてホント凄いね(笑)。

一方シェリーはパーマーから「汚い手でやられれば汚い手でやり返すしかない」という言葉をもらい、気分良くその実力を発揮し始める(笑)。しかし、パーマーもこのシーズン3で本当に変わってしまい、嘆かわしい。シーズン1の聖人君子のようなパーマーの姿は消えてしまっている。その逆でシェリーはマフィアなんかやらせたら大ボス間違いなしというような存在感を見せつけてくれる(笑)。彼女はアランの弱点(昔の事件)を掘り起こし始め、アランのスキャンダルを公にしようと試みるのだが・・。

さて問題のクロエだが今回は赤ん坊アンジェラ(かわいい子(^^ゞ)をCTUに入れ、シャペルにも見つかる始末。おまけにCTU内に赤ん坊がいることがバレてしまう。おまけにアダムやキムから彼女に対する非難が集中する。このクロエというキャラは個人的に好きなキャラだけに今回はおもしろい演出だった。ウィルス取引中、彼女は非難轟々の中、音声担当で彼女の能力を疑ってしまうような描き方がされていた。個人的には彼女は性格に問題があるが腕はピカイチだと考えている。これが合っているか否かは今後わかるだろう。しかし、アンジェラは誰の子だ(笑)?。

ウィルスの奪還に失敗したジャックたち。ウィルスは何処へ行ってしまうのか。今後波乱が期待される。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

ジャック、大統領に新展開!そしてニーナとシェリー再登場!! ネタバレ

投稿日:2005/01/13 レビュアー:RUSH

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今巻の見所はウィルス取引の行方と大統領の新たな問題の発覚だろう。それに準ずるのはトニーとミシェルの仲がキムによってギクシャクしてくることと、クロエの赤ん坊問題もとても気になる所である。

ウィルスの取引は順調に進んでいたが、取引現場に行くと何とそこにはあの宿敵ニーナがいた!(笑)。まさかここでニーナを持ってくるとは思わなかったのでかなり驚いた(^^ゞ。ニーナファンの私としてはとても嬉しい(^○^)。ジャックとニーナの危うい腐れ縁関係がどういう展開を見せるのかとても楽しみである。そういえば・・・第1話で前シーズンでいい仲になりそうだったケイトが一瞬だけ顔を見せたが彼女とジャックの関係はどうなってるのか急に気になり始めてしまった。まさかあれで出番が終わりと言う事はないよね?・・どうだろう、ありえるかも・・だって24だからね、何があってもおかしくないもんね(笑)。出来るならケイトも再登場してハラハラドキドキさせて欲しいものだ。

そして大統領のスキャンダル後の問題が発覚してしまう。4年前の大統領選のパトロンだったアラン・ミリケンをウェインが怒らせるような事を過去にしてしまっていたのである。詳しくは作品を見て欲しいが、アランは大統領選の鍵を握る人物であるのでその影響力は絶大なものがある。アランはウェインの解任を強要するがパーマーはそれをきっぱり断ってしまい、アランの嫌がらせや妨害工作が始まっていき、大統領はまたしても一難去ってまた一難という状況にたたき落とされてしまう。窮地に陥ったパーマーはわらをもすがる気持ちでシェリーに救いを求めてしまう。シェリーの再登場である。これから色々な問題が起きてくるような予感大である。前シーズンでもニーナとシェリーの搭乗は同じ時期だったが何か狙いがあるのかな。

トニーとミシェルはキムの勘違いによりギクシャクしてくる。これはきっと今後起こるであろうトラブルを予測させる。多分二人に何かが起こる予兆だと私は思う。またそれまで目立たなかったクロエが何やら怪しい動きを見せ始める。なんとCTU内部に赤ん坊を連れ込んでしまうのである。しかもいきなりシャペルに見つかるという始末(笑)。これは明らかな時限爆弾である(笑)。この赤ん坊問題いつ爆発するか楽しみである(^^ゞ。

ジャックとニーナのキスシーンで終わるがこの二人に愛は残っているのだろうか?

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

衝撃の新事実があなたを襲う!! ネタバレ

投稿日:2005/01/13 レビュアー:RUSH

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

24らしい驚愕の新事実で度肝を抜かれたといった感じのVOL.4だった。まったく完全にやられてしまった。これほどの驚きは24の各シーズンの中でも久しぶりだった(笑)。いやぁ〜まいったまいったって感じである(笑)。やはりこの作品の脚本って本当に良くできているといつも感心させられてしまう。余計な演出が最近目立ってきているので「この作品もあきてきたなぁ〜?」なんて思っていた矢先の衝撃の新事実だっただけに効果絶大である。だからこの作品ってやめられないんだよね(^^ゞ。

今巻の見所は衝撃の新事実と大統領スキャンダルの終息とチェイスの単独行動だろう。衝撃の新事実のことはレビューでは書けない(笑)。ただ、その新事実により今後、ジャック&CTUによるウィルス奪還作戦が展開されていく。チェイスは単独行動しているがそれだけに格好いい(笑)。まるで若い頃のジャック(見た事がないが(笑))を見ているかのようである。その逆で今シーズンも全く変わっていないのがライアン・シャペルである。コイツを見るととてもムカツクから不思議だ(笑)。潜入捜査中のジャックの元にチェイスが現れ大騒ぎになり、発信機を取り付けた時計が壊れてしまう。ここから作戦の歯車が少しずつ狂ってしまう。なかなかいい演出だ。何とかジャックはラモンの信用を取り付けウィルス取引を進めていく。大統領スキャンダルは大きな代償を払ってここにきて終息を迎える。

拘束され拷問されるチェイスはどうなるのか?ウィルス取引は成功するのか?ウィルス奪還作戦自体うまくいくのか?などなど興味は尽きない。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

まだまだこれからだ!

投稿日:2004/11/19 レビュアー:しゃれこうべ

6時間終わりましたが、まだ緊張感がイマイチ…。
2ndシーズンのぶっ飛び具合に比べると、ちょっと物足りない気がしたりしてます。
それでも、次の4巻からすごい展開になるんじゃないかな…って感じです。

しかしながら5話目の刑務所でのゲーム(?)…、
『ディア・ハンター』そのものって感じだったんですが(笑)。
ちょっとパクってるんちゃいますか?

キムキムはやっぱり嵐を呼びそうな予感がしょっぱなから常にしてたのですが…
ついに大きい嵐を呼んじゃったみたいな感じです!
…っていうか、キムは大学にも行ってないのにCTUで働かせるなんて…これまたやりすぎだろ、ジャックさんよ…。
そりゃ嵐を呼ぶわな…。
まだまだこれからキムキムがどんな活躍(?)してくれるのか、楽しみで仕方ありません!

そしてもちろん、ジャックもどうなるのか! 大注目! 
ただ、大統領の身辺がゴタゴタはしてるんだけれど、1st、2ndほどじゃない緊張感なんだよね…。
早く出てきてよ、清川虹子クリソツのシェリ〜♪(笑)

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全678件

24 −TWENTY FOUR− シーズンIII

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:678件

バイオハザードの恐怖とCTU捜査官の死・・どこまでいく24!

投稿日

2005/01/14

レビュアー

RUSH

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今巻の見所は、黒幕の判明、トニー&ミシェルの会話、MI−6襲撃、ある捜査官の死、であろう。今シーズンは今までのシーズンの中で一番の出来だと思うのはわたしだけだろうか。テロ攻撃としてのバイオハザードは起こりえるし、とてもリアリティがある。今までのシーズンで描かれてきた大統領暗殺、核爆弾なんかよりリアリティがあって説得力がある。

黒幕はやっぱりジャックの知り合いで死んだ事になっていたサンダースと言う事がわかる。しかし、人間、いくら恨みがあるからといってここまで出来るものなのだろうか?彼にここまでの事をさせたものとは一体何だったのか、これから描かれる事を期待したい。

トニーとミシェル、今度はトニーがミシェルの事を心配する番である。今シーズン冒頭で大けがを負ったトニーを心配し、仕事とプライベートな感情の板挟みになって苦しんでいたミシェルだったが、この度はトニーの番である。この二人の電話でのやりとりが再三描かれるが、涙なしにはみられない。この二人は今後どうなるのか興味津々ではあるが嫌な予感がする。24だから普通には終わりそうにない、そんな気がする(笑)。

MI−6襲撃事件はドラマにしてはなかなか迫力のあるアクションシーンであった。襲撃されるなんて全く考えていなかったのでとても驚いた(^^ゞ。まさかあの言葉がスイッチになっていたとはね(^^ゞ。何度も思うが、このシリーズの脚本はホント良くできているというか細かな所まで練られ考えられているのがよくわかる。MI−6内のコンピューターを爆破するのではなくぶっ壊した方が早かったような気がしたのは私だけだろうか?ハードディスクぶっ壊せば済むだけなのに大袈裟に感じられたのだ。

サンダースは大統領にCTUのある人物を殺すように指示する。大統領はジャックに指示する。ジャックはいつも貧乏くじ(笑)。だが、ジャックはCTUフル動員でなんとかサンダースの居場所を突き止めようとするがそれはサンダースも予想していたらしく、裏をかかれ捜査員を殺す羽目になる。

ホテルではバイオハザードが進行し捜査員の一人が死んでしまう。誰かは前巻を見ていれば嫌でもわかろうというもの。そしてウィルスはホテル外に漏れてしまう。今シーズンはやっぱりリストラらしい。来シーズンに向けてのリストラがどんどん進んでいくそんな感じのするシーズンである。もう殺しすぎだ。

ウィルス取引その裏に隠された陰謀とは・・?

投稿日

2005/01/14

レビュアー

RUSH

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今巻の見所はウィルス取引のクライマックスとシェリーの暗躍でしょう。あと、ストーリーには直接関係ないがクロエの赤ん坊問題というかクロエ自身が少しクローズアップされている所も演出とわかっていても気になる所である。

ウィルス取引は正直私の思惑と全く違った展開を見せたので素直に驚き興奮した(笑)。アマドールがそこまでやり手だとは思わなかったからだ。私はてっきりニーナの仕業だと思ってしまった。結局、サラザール兄弟ってなんだったんだろう。これじゃ道化以下の扱いじゃないか。敵ながらかわいそ過ぎる。あれだけドスを効かせた役所だったのにこんなエンディングなんてあっけなさ過ぎて「これで終わりかよっ!」って思った。どうも今シーズンはあっけなく人を殺していきそうな気配である。ニーナの今後がどうなるか、ニーナvsジャックの今後が楽しみな所。しかし、ニーナもキスだけでジャックの嘘を見破るなんてホント凄いね(笑)。

一方シェリーはパーマーから「汚い手でやられれば汚い手でやり返すしかない」という言葉をもらい、気分良くその実力を発揮し始める(笑)。しかし、パーマーもこのシーズン3で本当に変わってしまい、嘆かわしい。シーズン1の聖人君子のようなパーマーの姿は消えてしまっている。その逆でシェリーはマフィアなんかやらせたら大ボス間違いなしというような存在感を見せつけてくれる(笑)。彼女はアランの弱点(昔の事件)を掘り起こし始め、アランのスキャンダルを公にしようと試みるのだが・・。

さて問題のクロエだが今回は赤ん坊アンジェラ(かわいい子(^^ゞ)をCTUに入れ、シャペルにも見つかる始末。おまけにCTU内に赤ん坊がいることがバレてしまう。おまけにアダムやキムから彼女に対する非難が集中する。このクロエというキャラは個人的に好きなキャラだけに今回はおもしろい演出だった。ウィルス取引中、彼女は非難轟々の中、音声担当で彼女の能力を疑ってしまうような描き方がされていた。個人的には彼女は性格に問題があるが腕はピカイチだと考えている。これが合っているか否かは今後わかるだろう。しかし、アンジェラは誰の子だ(笑)?。

ウィルスの奪還に失敗したジャックたち。ウィルスは何処へ行ってしまうのか。今後波乱が期待される。

ジャック、大統領に新展開!そしてニーナとシェリー再登場!!

投稿日

2005/01/13

レビュアー

RUSH

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今巻の見所はウィルス取引の行方と大統領の新たな問題の発覚だろう。それに準ずるのはトニーとミシェルの仲がキムによってギクシャクしてくることと、クロエの赤ん坊問題もとても気になる所である。

ウィルスの取引は順調に進んでいたが、取引現場に行くと何とそこにはあの宿敵ニーナがいた!(笑)。まさかここでニーナを持ってくるとは思わなかったのでかなり驚いた(^^ゞ。ニーナファンの私としてはとても嬉しい(^○^)。ジャックとニーナの危うい腐れ縁関係がどういう展開を見せるのかとても楽しみである。そういえば・・・第1話で前シーズンでいい仲になりそうだったケイトが一瞬だけ顔を見せたが彼女とジャックの関係はどうなってるのか急に気になり始めてしまった。まさかあれで出番が終わりと言う事はないよね?・・どうだろう、ありえるかも・・だって24だからね、何があってもおかしくないもんね(笑)。出来るならケイトも再登場してハラハラドキドキさせて欲しいものだ。

そして大統領のスキャンダル後の問題が発覚してしまう。4年前の大統領選のパトロンだったアラン・ミリケンをウェインが怒らせるような事を過去にしてしまっていたのである。詳しくは作品を見て欲しいが、アランは大統領選の鍵を握る人物であるのでその影響力は絶大なものがある。アランはウェインの解任を強要するがパーマーはそれをきっぱり断ってしまい、アランの嫌がらせや妨害工作が始まっていき、大統領はまたしても一難去ってまた一難という状況にたたき落とされてしまう。窮地に陥ったパーマーはわらをもすがる気持ちでシェリーに救いを求めてしまう。シェリーの再登場である。これから色々な問題が起きてくるような予感大である。前シーズンでもニーナとシェリーの搭乗は同じ時期だったが何か狙いがあるのかな。

トニーとミシェルはキムの勘違いによりギクシャクしてくる。これはきっと今後起こるであろうトラブルを予測させる。多分二人に何かが起こる予兆だと私は思う。またそれまで目立たなかったクロエが何やら怪しい動きを見せ始める。なんとCTU内部に赤ん坊を連れ込んでしまうのである。しかもいきなりシャペルに見つかるという始末(笑)。これは明らかな時限爆弾である(笑)。この赤ん坊問題いつ爆発するか楽しみである(^^ゞ。

ジャックとニーナのキスシーンで終わるがこの二人に愛は残っているのだろうか?

衝撃の新事実があなたを襲う!!

投稿日

2005/01/13

レビュアー

RUSH

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

24らしい驚愕の新事実で度肝を抜かれたといった感じのVOL.4だった。まったく完全にやられてしまった。これほどの驚きは24の各シーズンの中でも久しぶりだった(笑)。いやぁ〜まいったまいったって感じである(笑)。やはりこの作品の脚本って本当に良くできているといつも感心させられてしまう。余計な演出が最近目立ってきているので「この作品もあきてきたなぁ〜?」なんて思っていた矢先の衝撃の新事実だっただけに効果絶大である。だからこの作品ってやめられないんだよね(^^ゞ。

今巻の見所は衝撃の新事実と大統領スキャンダルの終息とチェイスの単独行動だろう。衝撃の新事実のことはレビューでは書けない(笑)。ただ、その新事実により今後、ジャック&CTUによるウィルス奪還作戦が展開されていく。チェイスは単独行動しているがそれだけに格好いい(笑)。まるで若い頃のジャック(見た事がないが(笑))を見ているかのようである。その逆で今シーズンも全く変わっていないのがライアン・シャペルである。コイツを見るととてもムカツクから不思議だ(笑)。潜入捜査中のジャックの元にチェイスが現れ大騒ぎになり、発信機を取り付けた時計が壊れてしまう。ここから作戦の歯車が少しずつ狂ってしまう。なかなかいい演出だ。何とかジャックはラモンの信用を取り付けウィルス取引を進めていく。大統領スキャンダルは大きな代償を払ってここにきて終息を迎える。

拘束され拷問されるチェイスはどうなるのか?ウィルス取引は成功するのか?ウィルス奪還作戦自体うまくいくのか?などなど興味は尽きない。

まだまだこれからだ!

投稿日

2004/11/19

レビュアー

しゃれこうべ

6時間終わりましたが、まだ緊張感がイマイチ…。
2ndシーズンのぶっ飛び具合に比べると、ちょっと物足りない気がしたりしてます。
それでも、次の4巻からすごい展開になるんじゃないかな…って感じです。

しかしながら5話目の刑務所でのゲーム(?)…、
『ディア・ハンター』そのものって感じだったんですが(笑)。
ちょっとパクってるんちゃいますか?

キムキムはやっぱり嵐を呼びそうな予感がしょっぱなから常にしてたのですが…
ついに大きい嵐を呼んじゃったみたいな感じです!
…っていうか、キムは大学にも行ってないのにCTUで働かせるなんて…これまたやりすぎだろ、ジャックさんよ…。
そりゃ嵐を呼ぶわな…。
まだまだこれからキムキムがどんな活躍(?)してくれるのか、楽しみで仕方ありません!

そしてもちろん、ジャックもどうなるのか! 大注目! 
ただ、大統領の身辺がゴタゴタはしてるんだけれど、1st、2ndほどじゃない緊張感なんだよね…。
早く出てきてよ、清川虹子クリソツのシェリ〜♪(笑)

16〜 20件 / 全678件