24−TWENTY FOUR− シーズンV

24−TWENTY FOUR− シーズンVの画像・ジャケット写真

24−TWENTY FOUR− シーズンV / キーファー・サザーランド

全体の平均評価点:(5点満点)

669

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

「24−TWENTY FOUR− シーズンV」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

『ザ・センチネル/陰謀の星条旗』の公開も控えるキーファー・サザーランド主演による、大ヒットTVシリーズ第5シーズン最終第12巻。偽装死から18ヵ月を経たジャック・バウアーの新たなる活躍を描く。第23話「5:00」と最終第24話「6:00」を収録。

「24−TWENTY FOUR− シーズンV」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: アメリカ
原題: 24

「24−TWENTY FOUR− シーズンV」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

HELIX −黒い遺伝子− シーズン 1

ファイヤーウォール

24 −TWENTY FOUR− レガシー

女神が家にやってきた

ユーザーレビュー:669件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全669件

なんちゅう〜幕開けよ!!!書ききれへんわwww ネタバレ

投稿日:2009/06/17 レビュアー:pokorou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

バウアー君は、フランクと名乗っている。
ジャック・バウアーはこの世から消えたから・・・

フランクこと、バウアー君は日雇い労働者になっていた。
意外と現場用ヘルメットが良く似合う。
その地で、新たな恋人が出来ている模様
キムと同じくらいと年齢だろうか・・・男の子が一人。

TVに映るニュース・・・パーマー大統領射殺・・・
酷く落胆するバウアー君・・・

朝食の準備ができたと告げに来るバウアー君の彼女
息子はバウアー君を気嫌いしている。あからさまにだ。

そこへなんとクロエから電話が!!!

注意*なんと、あのクロエが部下とHしちゃったようです!!!
私にとっては大事件です!!!
大統領射殺事件と同じレベルの衝撃です!!!

話をもどします。
なんと、あのミシェルが車の爆破で死亡、トニーは重体・・・
「次に狙われてるのは私です!ジャック!助けて!!!」

バウアー君は何故か慎重に隠していた、バウアーセットを家具を移動し、壁から取り出し、サングラスをかけ、いざ、ロサンゼルスへ!
と、そこに、母の彼を疑う息子が付いてきたwww
仕方なく嫌がる息子を連れて、ヘリを奪い、ロスへ飛ぶバウアー君。

クロエと合流した直後、クロエを追っていた男たちが現れた!
大統領を殺した男もいた。そして、バウアー君は恨みを晴らすべく、男を撃ち殺した・・・
が、この男たちの計画は、パーマー大統領の暗殺が目的で、ミシェル、トニー、クロエは、バウアー君の犯行に見せかける為に狙われたのだ。他の誰かがバウアー君が生きている事を知っている。

バウアー君は手がかりを探す為、パーマー大統領の殺害現場へ向かう。
そこで、大統領の弟に出くわす・・・弟は、偽装工作された、大統領の狙撃手が居たと思われるビルの映像に映っていたバウアー君を睨みつける・・・が、バウアー君を信じ、新犯人を共に探そうとする。その時、クロエから、連絡が!みつかったかもしれない!
慌ててその場を立ち去るバウアー君!
車を運転するクロエ!大丈夫なのかクロエ!何気にエドガーが妬きもちをやいてるぞ、クロエ!パトカーに道を塞がれ、おろされるクロエ。しかし、バウアー君と、息子の姿は無い。いつの間に降りたんだ!!!さすが、バウアーマン!
そして、彼女の迎えを待ち、息子を返すバウアー君。
CTUへ行き、全てを話してくれと言い残し、その場を離れるバウアー君。

バウアー君の入って行った建物に怪しげな男たちが続々と入って行くのを見て、息子が車から飛び出した!心配し、叫ぶ母。
が、息子は建物の中へ入って行った。この数時間でバウアー君への意識が変わったんだろう。何かしないと!伝えないと!そう思ったんだろう。良い子だ。


新しい大統領は頭ガンガチコンでかなりの貫禄の無さ。
弱腰、逃げ腰のくせに、妙に強気だったりする。
だから騙されるのよ・・・
奥さんの言う事も話半分にしか聞いてやらないから真相は闇の中・・・

最強の幕開け。パーマー大統領、ミシェルの死。
今度は悪女では無く男だ。
バウアー君、生きてる事を知られてしまったが、大丈夫なのか!

あ〜〜〜〜〜〜〜〜w又来たよーーーーーーw
「24地獄w」いや、「24天国」か?
§*≧з≦) ぷっ!

シーズン5、かなり過激なスタート!
バウアー君、これまで以上に大暴れか!!!

さーーーーーーー!ポッコロウアーも頑張って見るぞ〜〜〜!

おおおおおおおーーーーーー!!!!!




       ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)o【Vol.2】


                      ポッコロウアー♪

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

お疲れ様、ジャック ネタバレ

投稿日:2006/12/07 レビュアー:kazupon

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

このシーズンでは、随分たくさんの人たちにお別れをしました。
高潔の士、パーマー元大統領。ジャックの片腕とも言えるトニー。そして、ミッシェル。エドガーもクロエへの思いを胸に秘めたままの殉職でした。殉職といえば、リンもCTUに命を捧げました。物語の中の登場人物とは言え、黙祷を捧げたいくらいの気持ちです。
今回は最初からの予想通り、ローガン夫人が大活躍でした。ピアースも頼もしく、今後の活躍に期待大です。
さて、ジャックを乗せた船の目指すところは?
次には、どんなテロが待っているのでしょう。
次のシーズンで、何とか日陰の身から脱し、堂々と活躍できる身分になって欲しいです。
ローガン大統領の身柄も拘束。やっと一息つけると思っていたのに、右目が腫れ上がったジャックの顔が忘れられず、心が残るシーズンXの最終回でありました・・・

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

一難去ってまた一難 ネタバレ

投稿日:2006/11/30 レビュアー:kazupon

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

せっかく取り戻した証拠の録音テープ。
あのマイルズ・ババジアンとかいうヘンテコな名前の男に消去されてしまった。
俄然、勢いを取り戻したローガン大統領。(ピストルを手にした時は、ちょっとだけ可愛そうになったけど)
あと残り2時間で、どんな解決をみるのでしょう?
ピアースが生きていて、本当に良かった!
今後の活躍に期待。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

CTU、危機コード6 ネタバレ

投稿日:2006/11/04 レビュアー:kazupon

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

このシーズンXは、悲しすぎます・・・
お馴染みの人が、一人、また一人と消えていきます。
CTUは最大の危機に瀕しますが、リンが自ら招いた事態を収拾すべく殉職します。
恐るべし、ヘンダーソン!アンタは不死身か!
図面を売った人物として、またまた信じられない人の名前が!
パーマーの弟の襲撃に関わった人物は果たして誰なのか?
何を、誰を信じていいのか分からなくなるVol.7なのです。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

ローガン夫人!!

投稿日:2006/10/25 レビュアー:kazupon

大統領にビンタだなんて!
貴女にしか、できないわあ。
ローガン大統領の無能ぶりには、いつもイライラさせられるので、ちょっぴりスッキリしました。
ウォルトのとった今回の行為は、自ら選んだ事だったのでしょうか?これも誰かの陰謀という事は、ないのでしょうか?
声明文の発表を阻止するために・・・
いつもは言葉通りに受け止める私も、「24」に関しては裏を考えてしまいます。
疑いの眼を向ければ、皆、怪しく見えてしまいますね。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全669件

24−TWENTY FOUR− シーズンV

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:669件

なんちゅう〜幕開けよ!!!書ききれへんわwww

投稿日

2009/06/17

レビュアー

pokorou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

バウアー君は、フランクと名乗っている。
ジャック・バウアーはこの世から消えたから・・・

フランクこと、バウアー君は日雇い労働者になっていた。
意外と現場用ヘルメットが良く似合う。
その地で、新たな恋人が出来ている模様
キムと同じくらいと年齢だろうか・・・男の子が一人。

TVに映るニュース・・・パーマー大統領射殺・・・
酷く落胆するバウアー君・・・

朝食の準備ができたと告げに来るバウアー君の彼女
息子はバウアー君を気嫌いしている。あからさまにだ。

そこへなんとクロエから電話が!!!

注意*なんと、あのクロエが部下とHしちゃったようです!!!
私にとっては大事件です!!!
大統領射殺事件と同じレベルの衝撃です!!!

話をもどします。
なんと、あのミシェルが車の爆破で死亡、トニーは重体・・・
「次に狙われてるのは私です!ジャック!助けて!!!」

バウアー君は何故か慎重に隠していた、バウアーセットを家具を移動し、壁から取り出し、サングラスをかけ、いざ、ロサンゼルスへ!
と、そこに、母の彼を疑う息子が付いてきたwww
仕方なく嫌がる息子を連れて、ヘリを奪い、ロスへ飛ぶバウアー君。

クロエと合流した直後、クロエを追っていた男たちが現れた!
大統領を殺した男もいた。そして、バウアー君は恨みを晴らすべく、男を撃ち殺した・・・
が、この男たちの計画は、パーマー大統領の暗殺が目的で、ミシェル、トニー、クロエは、バウアー君の犯行に見せかける為に狙われたのだ。他の誰かがバウアー君が生きている事を知っている。

バウアー君は手がかりを探す為、パーマー大統領の殺害現場へ向かう。
そこで、大統領の弟に出くわす・・・弟は、偽装工作された、大統領の狙撃手が居たと思われるビルの映像に映っていたバウアー君を睨みつける・・・が、バウアー君を信じ、新犯人を共に探そうとする。その時、クロエから、連絡が!みつかったかもしれない!
慌ててその場を立ち去るバウアー君!
車を運転するクロエ!大丈夫なのかクロエ!何気にエドガーが妬きもちをやいてるぞ、クロエ!パトカーに道を塞がれ、おろされるクロエ。しかし、バウアー君と、息子の姿は無い。いつの間に降りたんだ!!!さすが、バウアーマン!
そして、彼女の迎えを待ち、息子を返すバウアー君。
CTUへ行き、全てを話してくれと言い残し、その場を離れるバウアー君。

バウアー君の入って行った建物に怪しげな男たちが続々と入って行くのを見て、息子が車から飛び出した!心配し、叫ぶ母。
が、息子は建物の中へ入って行った。この数時間でバウアー君への意識が変わったんだろう。何かしないと!伝えないと!そう思ったんだろう。良い子だ。


新しい大統領は頭ガンガチコンでかなりの貫禄の無さ。
弱腰、逃げ腰のくせに、妙に強気だったりする。
だから騙されるのよ・・・
奥さんの言う事も話半分にしか聞いてやらないから真相は闇の中・・・

最強の幕開け。パーマー大統領、ミシェルの死。
今度は悪女では無く男だ。
バウアー君、生きてる事を知られてしまったが、大丈夫なのか!

あ〜〜〜〜〜〜〜〜w又来たよーーーーーーw
「24地獄w」いや、「24天国」か?
§*≧з≦) ぷっ!

シーズン5、かなり過激なスタート!
バウアー君、これまで以上に大暴れか!!!

さーーーーーーー!ポッコロウアーも頑張って見るぞ〜〜〜!

おおおおおおおーーーーーー!!!!!




       ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)o【Vol.2】


                      ポッコロウアー♪

お疲れ様、ジャック

投稿日

2006/12/07

レビュアー

kazupon

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

このシーズンでは、随分たくさんの人たちにお別れをしました。
高潔の士、パーマー元大統領。ジャックの片腕とも言えるトニー。そして、ミッシェル。エドガーもクロエへの思いを胸に秘めたままの殉職でした。殉職といえば、リンもCTUに命を捧げました。物語の中の登場人物とは言え、黙祷を捧げたいくらいの気持ちです。
今回は最初からの予想通り、ローガン夫人が大活躍でした。ピアースも頼もしく、今後の活躍に期待大です。
さて、ジャックを乗せた船の目指すところは?
次には、どんなテロが待っているのでしょう。
次のシーズンで、何とか日陰の身から脱し、堂々と活躍できる身分になって欲しいです。
ローガン大統領の身柄も拘束。やっと一息つけると思っていたのに、右目が腫れ上がったジャックの顔が忘れられず、心が残るシーズンXの最終回でありました・・・

一難去ってまた一難

投稿日

2006/11/30

レビュアー

kazupon

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

せっかく取り戻した証拠の録音テープ。
あのマイルズ・ババジアンとかいうヘンテコな名前の男に消去されてしまった。
俄然、勢いを取り戻したローガン大統領。(ピストルを手にした時は、ちょっとだけ可愛そうになったけど)
あと残り2時間で、どんな解決をみるのでしょう?
ピアースが生きていて、本当に良かった!
今後の活躍に期待。

CTU、危機コード6

投稿日

2006/11/04

レビュアー

kazupon

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

このシーズンXは、悲しすぎます・・・
お馴染みの人が、一人、また一人と消えていきます。
CTUは最大の危機に瀕しますが、リンが自ら招いた事態を収拾すべく殉職します。
恐るべし、ヘンダーソン!アンタは不死身か!
図面を売った人物として、またまた信じられない人の名前が!
パーマーの弟の襲撃に関わった人物は果たして誰なのか?
何を、誰を信じていいのか分からなくなるVol.7なのです。

ローガン夫人!!

投稿日

2006/10/25

レビュアー

kazupon

大統領にビンタだなんて!
貴女にしか、できないわあ。
ローガン大統領の無能ぶりには、いつもイライラさせられるので、ちょっぴりスッキリしました。
ウォルトのとった今回の行為は、自ら選んだ事だったのでしょうか?これも誰かの陰謀という事は、ないのでしょうか?
声明文の発表を阻止するために・・・
いつもは言葉通りに受け止める私も、「24」に関しては裏を考えてしまいます。
疑いの眼を向ければ、皆、怪しく見えてしまいますね。

16〜 20件 / 全669件