1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. SFのDVDレンタル
  5. サウンド・オブ・サンダー

サウンド・オブ・サンダー

サウンド・オブ・サンダーの画像・ジャケット写真

サウンド・オブ・サンダー / エドワード・バーンズ

全体の平均評価点:(5点満点)

187

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「サウンド・オブ・サンダー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

 巨匠レイ・ブラッドベリの古典的傑作SF短編を最新の映像技術で映画化したSFパニック大作。監督は「エンド・オブ・デイズ」「カプリコン・1」のピーター・ハイアムズ。西暦2055年、人類はタイムトラベルを可能にしていた。シカゴの大手旅行代理店タイム・サファリ社では、6500万年前にタイムトラベルして恐竜狩りを楽しむという人気ツアーを主催していた。地球の歴史が変わらぬよう、ツアーは厳格に管理されていたが、ある時、ツアー客の一人が気づかぬうちにごく小さな何かを過去から持ち帰ってしまったため、地球上の進化が大きく狂ってしまう…。

「サウンド・オブ・サンダー」 の作品情報

作品情報

製作年:

2004年

製作国:

アメリカ/ドイツ

原題:

A SOUND OF THUNDER

「サウンド・オブ・サンダー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ザ・ウォーク

15ミニッツ

バーニング・クロス

ハノーバー・ストリート/哀愁の街かど

ユーザーレビュー:187件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全187件

☆1つ

投稿日:2006/09/15 レビュアー:こうじ

レビューの書き込みの悪い評価を見ていたが☆3つだったので借りた
ストーリーに矛盾だらけホラー映画の最低版に匹敵するSF版だ
ハラハラ・ドキドキまったく無いし最後までふざけた映画だ
クムジャ・デュエリストとはまた別の怒りが
こんなに皆の評価が悪いのに☆3つとはDISCASの陰謀としか思えず
借りても時間の無駄

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

突っ込み無用!!充分楽しいタイムパラドックス物です

投稿日:2006/09/02 レビュアー:Tsugu

何だか非常に評判の悪い作品ですねェ。そんなにひどいかな、ブラッドベリの原作は全く知りませんけど、アップテンポで緊迫感を損なわないストーリー展開は◎だと思うし、進化の過程で現れた生物の造形も悪くなかったですよ。CGがしょぼいとか映像がチャチとか言う目の肥えたレビューアーの皆さんが多いのは確かですが、普段から映画はトータルバランスと思ってますから、そんなに気になりませんでした。むしろさまざまな障害を乗り越え完成に漕ぎ着けたハイアムズに拍手。

荒唐無稽なストーリーでは有りますが、だから娯楽映画なんですよね、この手の作品に突っ込み入れだしたらキリ無いですし、肩の力抜いて楽しみましょう。俺的には充分及第点のSFエンタティメントでした。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

何だかイイね。

投稿日:2006/08/30 レビュアー:ぺん

 映画全体に漂うレトロ感(単にちゃっちぃとも言えるけど)は、あえて原作に合わせたらしいけど、今どきCGの書き割りの前で足踏みしてるよーな合成技術ってスゴい!その勇気を讃えよう。
 さすがにすぐ観るの止めようと思ったけど・・・これが意外と止められない。このレトロな感じが懐かしいし、オーソドックスなSFの分だけ素朴に楽しめるというか。ホントにありがちな話なんですよ。タイムマシンで過去に行ったら、過去をいじっちゃって現在が狂う、みたいな。んで、ゴキブリみたいなのがウジャウジャ繁殖したり、サル顔のイグアナとかでっかい肉食コウモリとか、大口開けた巨大ピラニアみたいなヤツとか、後半はモンスターのオンパレードになるんですね。子供の頃、「日曜洋画劇場」とかで、こういう映画をワクワクしながら観たよなー。やっぱ、この感覚がSF映画の原点だよ〜。だからちっちゃい男の子にもオススメです。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

ああ これはどうした事でしょう ネタバレ

投稿日:2006/08/11 レビュアー:まるZONBI

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原作がレイ・ブラッドベリと言う事で楽しみにしていたのですが
とりあえず作ったといった感がどうしても悲しい。

始めに気になったのが、背景の近未来都市があまりにもオモチャのようで・・しょっぱなから悲しくなりました。予算が無いのか撮影に時間がなかったのか・・・どちらにしても背景の前で足踏みして歩いているフリをしている俳優さんが気の毒で。

タイムパラドックスに関しても、少し無理があるようです。
別進化の生物なんて『ぞりん』のような既存生物合成といった感じで
痛々しいというかデザインがダサイというかテキトウすぎるというか。

人物像もあっさりと流して深みが無く、感情移入ができないどころか
見分けなくてもストーリー上問題ないくらいでした。

何がどうしたらこんなB級にもならないスカスカの映画になってしまったのでしょうか?諸事情があるようですが、ホントになんだかどうしたのかしら?と心配してしまった一本です。

観てみます?

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

投稿日:2006/07/29 レビュアー:ぴぐぽぐ

高校時代にレイ・ブラッドベリに夢中になってました。
そのときに好きだった、レイ・ブラッドベリらしさというものは、この映画にはありません。
映画としては、なんか、懐かしいような雰囲気の映画。
いろんな事情が却って、いまどきではない、懐かしい雰囲気の映画を作り出しているような気がします。
しっかりした作りなので、最後まで飽きずに見れました。
飽きっぽい子供もちゃんと見てました。
そこそこ面白い映画です。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全187件

サウンド・オブ・サンダー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:187件

☆1つ

投稿日

2006/09/15

レビュアー

こうじ

レビューの書き込みの悪い評価を見ていたが☆3つだったので借りた
ストーリーに矛盾だらけホラー映画の最低版に匹敵するSF版だ
ハラハラ・ドキドキまったく無いし最後までふざけた映画だ
クムジャ・デュエリストとはまた別の怒りが
こんなに皆の評価が悪いのに☆3つとはDISCASの陰謀としか思えず
借りても時間の無駄

突っ込み無用!!充分楽しいタイムパラドックス物です

投稿日

2006/09/02

レビュアー

Tsugu

何だか非常に評判の悪い作品ですねェ。そんなにひどいかな、ブラッドベリの原作は全く知りませんけど、アップテンポで緊迫感を損なわないストーリー展開は◎だと思うし、進化の過程で現れた生物の造形も悪くなかったですよ。CGがしょぼいとか映像がチャチとか言う目の肥えたレビューアーの皆さんが多いのは確かですが、普段から映画はトータルバランスと思ってますから、そんなに気になりませんでした。むしろさまざまな障害を乗り越え完成に漕ぎ着けたハイアムズに拍手。

荒唐無稽なストーリーでは有りますが、だから娯楽映画なんですよね、この手の作品に突っ込み入れだしたらキリ無いですし、肩の力抜いて楽しみましょう。俺的には充分及第点のSFエンタティメントでした。

何だかイイね。

投稿日

2006/08/30

レビュアー

ぺん

 映画全体に漂うレトロ感(単にちゃっちぃとも言えるけど)は、あえて原作に合わせたらしいけど、今どきCGの書き割りの前で足踏みしてるよーな合成技術ってスゴい!その勇気を讃えよう。
 さすがにすぐ観るの止めようと思ったけど・・・これが意外と止められない。このレトロな感じが懐かしいし、オーソドックスなSFの分だけ素朴に楽しめるというか。ホントにありがちな話なんですよ。タイムマシンで過去に行ったら、過去をいじっちゃって現在が狂う、みたいな。んで、ゴキブリみたいなのがウジャウジャ繁殖したり、サル顔のイグアナとかでっかい肉食コウモリとか、大口開けた巨大ピラニアみたいなヤツとか、後半はモンスターのオンパレードになるんですね。子供の頃、「日曜洋画劇場」とかで、こういう映画をワクワクしながら観たよなー。やっぱ、この感覚がSF映画の原点だよ〜。だからちっちゃい男の子にもオススメです。

ああ これはどうした事でしょう

投稿日

2006/08/11

レビュアー

まるZONBI

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原作がレイ・ブラッドベリと言う事で楽しみにしていたのですが
とりあえず作ったといった感がどうしても悲しい。

始めに気になったのが、背景の近未来都市があまりにもオモチャのようで・・しょっぱなから悲しくなりました。予算が無いのか撮影に時間がなかったのか・・・どちらにしても背景の前で足踏みして歩いているフリをしている俳優さんが気の毒で。

タイムパラドックスに関しても、少し無理があるようです。
別進化の生物なんて『ぞりん』のような既存生物合成といった感じで
痛々しいというかデザインがダサイというかテキトウすぎるというか。

人物像もあっさりと流して深みが無く、感情移入ができないどころか
見分けなくてもストーリー上問題ないくらいでした。

何がどうしたらこんなB級にもならないスカスカの映画になってしまったのでしょうか?諸事情があるようですが、ホントになんだかどうしたのかしら?と心配してしまった一本です。

観てみます?

投稿日

2006/07/29

レビュアー

ぴぐぽぐ

高校時代にレイ・ブラッドベリに夢中になってました。
そのときに好きだった、レイ・ブラッドベリらしさというものは、この映画にはありません。
映画としては、なんか、懐かしいような雰囲気の映画。
いろんな事情が却って、いまどきではない、懐かしい雰囲気の映画を作り出しているような気がします。
しっかりした作りなので、最後まで飽きずに見れました。
飽きっぽい子供もちゃんと見てました。
そこそこ面白い映画です。

16〜 20件 / 全187件