閉ざされた森

閉ざされた森の画像・ジャケット写真

閉ざされた森 / コニー・ニールセン

全体の平均評価点:(5点満点)

221

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「閉ざされた森」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

ある夜、訓練中のレンジャー隊7名が、嵐の密林地帯で消息を絶つ。17時間後ヽ名の生存者が発見されるものの、彼らは味方同士で撃ち合っていた。そして、一人が捜索隊の目の前で殺される。結局、重傷者を含む2名が救助され、いまなお隊長のウエストを含む4名が行方不明のまま。間もなく、ジュリー・オズボーン大尉が調査を開始するが、救助された兵士は彼女の尋問に黙秘を続けた。そこで、オズボーンの上官スタイルズ大佐は、かつてウエストに訓練を受けていた元レンジャー隊員で尋問術に長けた麻薬捜査官トム・ハーディを呼び寄せる。

「閉ざされた森」 の作品情報

作品情報

製作年: 2003年
製作国: アメリカ
原題: BASIC

「閉ざされた森」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

スフィア

ニンフォマニアック

ギャング・イン・ニューヨーク

フレッシュ

ユーザーレビュー:221件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全221件

おいおい、一体何が起こったんだい?!(アメリカ人風に)

投稿日:2005/10/23 レビュアー:icchy1

密林で起こった出来事を尋問の心理戦で見せる映画なのかと思ったら、、、

原題は『BASIC』
本能という意味です。自分を守るため、それこそ防衛本能が働いた時、そこは軍の訓練地で、皆が銃を持っていた。
誰が犯人なのか?生き残り2人の証言は食い違うばかり。全員が嘘をついている。隠された犯罪はとエンディングは、絶対に見抜けない。
だからこれはミステリー映画だと思う。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

予想外にいけると思いますが ネタバレ

投稿日:2005/10/09 レビュアー:ブリタニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

あんまりおもしろくないかも?と先入観をもって見始めたら、意外や意外、結構いけました。確かに辻褄が致命的に合わないのですが、オチは意外性があって面白かった。ネタバレですが、やっぱりサミエル、トラボルタは悪役にできないのかな。コニー・ニールセンは中年になって女優としての魅力が豊富になってきた。ニールセンファンは見て損はないでしょう。推理小説ファンはみてください。ダイナミックさを期待される方はあんまりかも。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

ネタバレ厳禁系だけど、すんません ネタバレ

投稿日:2010/07/06 レビュアー:Kavi

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

2回目鑑賞。
オチは覚えていたけど、それでも2回目も楽しめた。

軍隊の訓練中に起こった殺人事件を
捜査していく話なんだけど、捜査の仮説に合わせて
いくつかのストーリが再現されるのが面白い。
非常に手の込んだストーリー展開で、それがこの映画の醍醐味。

<備忘録のためのネタバレ>
はじめは隊の中での殺人事件だったんだけど、
麻薬がらみの殺しと判明。
隊の飛行機を利用して、コカインを大量密輸していることが分かり、
ついに上層部の関係者の逮捕に至る。
麻薬捜査官のトラボルタは、実は特殊部隊の所属で
軍内部で起こっている麻薬がらみの捜査を秘密裏に行う隊員だった。
しかも、森の中で死んだはずのサミュエル含む他の隊員も
その部隊の所属でした。
って、非常に手の込んだ捜査の話です。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

よくヒネられてて面白かった♪

投稿日:2010/02/04 レビュアー:MM3

ヒネリが何回もあって面白かった。

密林でのレンジャー部隊の殺人事件の話で、
事件後の生存者たちの話を元に進みます。

でも・・・・
もう誰が怪しいのか
誰が真実を話してるのか
途中で頭の中が???になってしまいます。

これはネタバレ厳禁だと思うので詳しく書けませんが
最後は「えー!?そーゆーこと?」って
素直に騙されました。

何通りか予想していたラストとは異なった結末で
久々に完全に騙された映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

えぇ〜そんなんありー!!…とはいえ、とっても面白かった!!! ネタバレ

投稿日:2009/10/17 レビュアー:BEEFジャーキー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

*<いったい、大雨の森の中で何が起こったのか?>
これが、この映画の中心であり、全てである。
 事件なのか何なのか、謎を解いていくような感じのちょっとしたミステリー感覚の映画だった。
 暗い中の展開が多くて、誰が誰やら顔すらハッキリ解らんまま、どんどんストーリーが進んでいく。なので、名前が出てくる度に、誰やったかいなとつまづいてしまった…。
 でも、最後の最後まで楽しめる展開なので、ぐいぐい引き込まれた。

 …で、気づくと、サスペンスでもミステリーでもなかった…。
 すごく、シンプルな話を、とんでもなく複雑にしてくれただけだった…。

 結局、森の中にいた7人というのは、2対5という比率の敵と味方だったわけで…(-_-;)。そんな複雑な筋書きにせんでも、すんなり捕まえられたんちゃうのー!?なにそれー!?!?……といった内容だった…。

 憤慨しそうな内容なのに、ラストのジョン・トラボルタの表情で、全て許してしまえるから不思議です。「やってくれたな、ジョン・トラボルタ」ってな感じで、気持ちのいい爽やかな気分となってしまいました。
 この映画の中心であったはずの<いったい、大雨の森の中で何が起こったのか?>…、そんな事は、どうでもよくなってしまうという結末だった(笑)。

 とにかく、ラストのジョン・トラボルタの表情で、全てがまとめられてしまいました(笑)。

 ちょっと悔しくもあるけど、何より楽しめました♪♪

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全221件

閉ざされた森

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:221件

おいおい、一体何が起こったんだい?!(アメリカ人風に)

投稿日

2005/10/23

レビュアー

icchy1

密林で起こった出来事を尋問の心理戦で見せる映画なのかと思ったら、、、

原題は『BASIC』
本能という意味です。自分を守るため、それこそ防衛本能が働いた時、そこは軍の訓練地で、皆が銃を持っていた。
誰が犯人なのか?生き残り2人の証言は食い違うばかり。全員が嘘をついている。隠された犯罪はとエンディングは、絶対に見抜けない。
だからこれはミステリー映画だと思う。

予想外にいけると思いますが

投稿日

2005/10/09

レビュアー

ブリタニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

あんまりおもしろくないかも?と先入観をもって見始めたら、意外や意外、結構いけました。確かに辻褄が致命的に合わないのですが、オチは意外性があって面白かった。ネタバレですが、やっぱりサミエル、トラボルタは悪役にできないのかな。コニー・ニールセンは中年になって女優としての魅力が豊富になってきた。ニールセンファンは見て損はないでしょう。推理小説ファンはみてください。ダイナミックさを期待される方はあんまりかも。

ネタバレ厳禁系だけど、すんません

投稿日

2010/07/06

レビュアー

Kavi

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

2回目鑑賞。
オチは覚えていたけど、それでも2回目も楽しめた。

軍隊の訓練中に起こった殺人事件を
捜査していく話なんだけど、捜査の仮説に合わせて
いくつかのストーリが再現されるのが面白い。
非常に手の込んだストーリー展開で、それがこの映画の醍醐味。

<備忘録のためのネタバレ>
はじめは隊の中での殺人事件だったんだけど、
麻薬がらみの殺しと判明。
隊の飛行機を利用して、コカインを大量密輸していることが分かり、
ついに上層部の関係者の逮捕に至る。
麻薬捜査官のトラボルタは、実は特殊部隊の所属で
軍内部で起こっている麻薬がらみの捜査を秘密裏に行う隊員だった。
しかも、森の中で死んだはずのサミュエル含む他の隊員も
その部隊の所属でした。
って、非常に手の込んだ捜査の話です。

よくヒネられてて面白かった♪

投稿日

2010/02/04

レビュアー

MM3

ヒネリが何回もあって面白かった。

密林でのレンジャー部隊の殺人事件の話で、
事件後の生存者たちの話を元に進みます。

でも・・・・
もう誰が怪しいのか
誰が真実を話してるのか
途中で頭の中が???になってしまいます。

これはネタバレ厳禁だと思うので詳しく書けませんが
最後は「えー!?そーゆーこと?」って
素直に騙されました。

何通りか予想していたラストとは異なった結末で
久々に完全に騙された映画でした。

えぇ〜そんなんありー!!…とはいえ、とっても面白かった!!!

投稿日

2009/10/17

レビュアー

BEEFジャーキー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

*<いったい、大雨の森の中で何が起こったのか?>
これが、この映画の中心であり、全てである。
 事件なのか何なのか、謎を解いていくような感じのちょっとしたミステリー感覚の映画だった。
 暗い中の展開が多くて、誰が誰やら顔すらハッキリ解らんまま、どんどんストーリーが進んでいく。なので、名前が出てくる度に、誰やったかいなとつまづいてしまった…。
 でも、最後の最後まで楽しめる展開なので、ぐいぐい引き込まれた。

 …で、気づくと、サスペンスでもミステリーでもなかった…。
 すごく、シンプルな話を、とんでもなく複雑にしてくれただけだった…。

 結局、森の中にいた7人というのは、2対5という比率の敵と味方だったわけで…(-_-;)。そんな複雑な筋書きにせんでも、すんなり捕まえられたんちゃうのー!?なにそれー!?!?……といった内容だった…。

 憤慨しそうな内容なのに、ラストのジョン・トラボルタの表情で、全て許してしまえるから不思議です。「やってくれたな、ジョン・トラボルタ」ってな感じで、気持ちのいい爽やかな気分となってしまいました。
 この映画の中心であったはずの<いったい、大雨の森の中で何が起こったのか?>…、そんな事は、どうでもよくなってしまうという結末だった(笑)。

 とにかく、ラストのジョン・トラボルタの表情で、全てがまとめられてしまいました(笑)。

 ちょっと悔しくもあるけど、何より楽しめました♪♪

16〜 20件 / 全221件