バニラ・スカイの画像・ジャケット写真

バニラ・スカイ / トム・クルーズ
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

126

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

旧作

ジャンル :

「バニラ・スカイ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

マンハッタンの豪邸に住み、高級車を乗り回し、おまけにハンサム。完璧な人生を謳歌する出版界の若き実力者デヴィッド・エイムス。ジュリーという美しい恋人もいて、何不自由ないはずが、どこか物足りなさを感じていた。そんなある日、デヴィッドは親友の恋人ソフィアに一目惚れしてしまう。しかし、デヴィッドの心変わりを敏感に察したジュリーは、嫉妬に駆られて自ら運転する車でデヴィッドとともに崖に突っ込んでしまう。奇跡的に一命を取りとめたデヴィッドだったが、その顔は怪我のために見るも無惨に変わり果ててしまう……。

「バニラ・スカイ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2001年

製作国:

アメリカ

原題:

VANILLA SKY

「バニラ・スカイ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

花咲ける騎士道

ミラクル

エレジー

エリザベスタウン

ユーザーレビュー:126件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全126件

ひたすら冗長

投稿日:2009/07/09 レビュアー:"

ただただ冗長な映画という印象を持ちました。

オチも「はあ?」ではなく、「はあ」という感じ。

しかし、ペネロペ・クルスが非常に美しく、
キャメロン・ディアスが妙に怖いところが
この映画の魅力ではないでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

判決!トム君重罪!

投稿日:2009/05/18 レビュアー:Kenichi

全然面白くね〜
ペネロペは確かにカワイイね、あれならコロっといってしまったクルーズさんが少しは分かるかも(笑)
でも、あれならオレはキャメロンの方がいいぞ。
オープン・ユア・アイズをこんなにした、クルーズさんは重罪

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

キャメロン・ディアス自身が明るいキャラクタなのに、シリアスな役を

投稿日:2008/12/15 レビュアー:bokensdorf

キャメロン・クロウの作品なので借りた。トム・クルーズなのが気に掛かったがキャメロン・ディアスとペネロペ・クルスが出ているならそれだけでも観る価値はある。

アメリカ人の男の理想像がこの映画のトム・クルーズだとキャメロン・クロウが言っているのだが、これには非常に違和感がある。私の中ではトム・クルーズって、知性をまったく感じさせない能天気な俳優で、自分より頭の回転の速い女に突っ込まれてボロボロになるのが上手いというイメージなのだ。そんな男がアメリカの理想像なのだろうか。

しかし結局はこの映画でも○○が○○であるかどうか理解できない、という男を演じている。
監督の意図は違うらしいが、私の目にはこの役はとってもトム・クルーズらしいと思える。

実際、この映画を観終わっても、○○が○○なのか、それとも○○から○○までが○で後は○なのか、自分でも良く分からない。だから何が言いたいのかは、どうにでも解釈してくれという映画だ。でも、愛とは何かを問うているとは言えるだろう。

キャメロン・ディアスはトム・クルーズに捨てられる役なのだが(いや、捨てられていないのかも知れない)、「あなたにとって幸せとは何?」とトム・クルーズに尋ねる。そういう質問を女がするときと言うのは、その質問を自分に尋ねて欲しいという意味だ。トムが答えない(捨てようとしているので何と答えて良いのか頭が回らない=トム・クルーズの得意な演技)のでキャメロン・ディアスは「私はあなたと一緒にいることが幸せ」と言う。

キャメロン・ディアス、最近は涙もCGで作っちゃうという【「ホリデイ(2006)」】演技力も美貌も低下している女優だが、このシーンの演技は素晴らしい。青い瞳、ブロンドのゴージャス系の美女として登場したのに捨てられる事を悟って最後の求愛をする女のいじらしさを良く表現している。このとき「メリーに首ったけ(1998)」からまだ三年目だが、可愛いだけじゃないシリアスな演技もできる女優だったことを証明している。残念だが彼女の出番はここで終わってしまう。

トム・クルーズはペネロペ・クルスに鞍替えするのだが(いや、鞍替えしてないのかも知れない)、この二人がお互いを初めて知り始めるシーンのコメンタリで監督がこう言う。
『None of us are as mysterious as we think we are.(人は自分が思うほど謎めいていない)』
これは「エリザベスタウン(2005) 【脚本はキャメロン・クロウ】」でキルスティン・ダンストが言ったセリフだ。
このシーンがオリジナルなのか、それとも諺なのか。

しかし、このトム・クルーズとペネロペ・クルスの最初のキスシーンで、この監督は「こういう状況だと大抵の男女は間違いなくセックスしてしまうだろうね」と言っている。これも非常に違和感がある。この監督は1957年生まれなんだが、彼の世代はそうだったのだろうか。それともこの主人公の世代をそう捕らえているということなんだろうか。私だったらそんなにすぐセックスはしたくない。このコメンタリは映画を理解するのには大変役に立つが、言っている内容は私には違和感だらけだ。

ペネロペ・クルスを観るのはこれが三本目だが、この映画の二年前の「オール・アバウト・マイ・マザー」の方が神秘的、この五年後の「ボルベール」の方が妖艶。この映画ではどっちつかずであまり光っていない。英語が似合っていないという気がする。

さて結局この映画はどうなのかと言うと、一回観ても何がなんだか分からなかった。コメンタリを全部聞いてやっと分かったところがあったが、謎の部分やラストシーンはどのように解釈しても良い映画なのだ。ひとつだけ確かなことは、失われた愛(誰でも良い)を思って非常に気が沈むということだ。重い。キャメロン・ディアス自身が明るいキャラクタなのに、シリアスな役をやっているということからもっと早く気がつくべき事だったが、これは暗い映画だ。体力の無いときには観たくない。

オリジナルはスペイン映画だそうだが、スペインの暗い映画というのは想像がつかない。是非観てみたくなった。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

現実をいやみなく描いた作品 ネタバレ

投稿日:2008/10/12 レビュアー:ゴールドハンター

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

確かに後を引く映画・・・

超金持ちで超ハンサムな男であれば、
スタイル抜群の美女とやりまくれる。

周りの連中からは、「市民ペニース」と嫌味を言われるが
うらやましい限りだ。

そんな男でも交通事故で顔がぐちゃぐちゃになれば
恋人にも捨てられる・・・

ジュリーは怖かった。
ああいう超美人にかぎって、イカレてるということか。

ソフィアのおっぱいはきれいだったよ。
一瞬だけど・・・

ラストシーンは宗教っぽかったかも。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

なんだか・・

投稿日:2007/07/02 レビュアー:かなえ

ストーリー的にはなんだ〜って思っちゃって、あんまりよくなかった。何か感動するものもなかったです。ペネロペかわいいですが!!どこかが・・・バカっぽい演技でした。やたらのあの笑顔が。それとトムクルーズの顔が見事むごい出来でした・・・その代わり元の顔に戻ってもなんだかあの顔が思い出してしまい・・・事故のあの顔は結局気持ち悪く作りすぎたのでかわいそうって気持がうすれる。全体的にあまりよくなかったです

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全126件

バニラ・スカイ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:126件

ひたすら冗長

投稿日

2009/07/09

レビュアー

"

ただただ冗長な映画という印象を持ちました。

オチも「はあ?」ではなく、「はあ」という感じ。

しかし、ペネロペ・クルスが非常に美しく、
キャメロン・ディアスが妙に怖いところが
この映画の魅力ではないでしょうか。

判決!トム君重罪!

投稿日

2009/05/18

レビュアー

Kenichi

全然面白くね〜
ペネロペは確かにカワイイね、あれならコロっといってしまったクルーズさんが少しは分かるかも(笑)
でも、あれならオレはキャメロンの方がいいぞ。
オープン・ユア・アイズをこんなにした、クルーズさんは重罪

キャメロン・ディアス自身が明るいキャラクタなのに、シリアスな役を

投稿日

2008/12/15

レビュアー

bokensdorf

キャメロン・クロウの作品なので借りた。トム・クルーズなのが気に掛かったがキャメロン・ディアスとペネロペ・クルスが出ているならそれだけでも観る価値はある。

アメリカ人の男の理想像がこの映画のトム・クルーズだとキャメロン・クロウが言っているのだが、これには非常に違和感がある。私の中ではトム・クルーズって、知性をまったく感じさせない能天気な俳優で、自分より頭の回転の速い女に突っ込まれてボロボロになるのが上手いというイメージなのだ。そんな男がアメリカの理想像なのだろうか。

しかし結局はこの映画でも○○が○○であるかどうか理解できない、という男を演じている。
監督の意図は違うらしいが、私の目にはこの役はとってもトム・クルーズらしいと思える。

実際、この映画を観終わっても、○○が○○なのか、それとも○○から○○までが○で後は○なのか、自分でも良く分からない。だから何が言いたいのかは、どうにでも解釈してくれという映画だ。でも、愛とは何かを問うているとは言えるだろう。

キャメロン・ディアスはトム・クルーズに捨てられる役なのだが(いや、捨てられていないのかも知れない)、「あなたにとって幸せとは何?」とトム・クルーズに尋ねる。そういう質問を女がするときと言うのは、その質問を自分に尋ねて欲しいという意味だ。トムが答えない(捨てようとしているので何と答えて良いのか頭が回らない=トム・クルーズの得意な演技)のでキャメロン・ディアスは「私はあなたと一緒にいることが幸せ」と言う。

キャメロン・ディアス、最近は涙もCGで作っちゃうという【「ホリデイ(2006)」】演技力も美貌も低下している女優だが、このシーンの演技は素晴らしい。青い瞳、ブロンドのゴージャス系の美女として登場したのに捨てられる事を悟って最後の求愛をする女のいじらしさを良く表現している。このとき「メリーに首ったけ(1998)」からまだ三年目だが、可愛いだけじゃないシリアスな演技もできる女優だったことを証明している。残念だが彼女の出番はここで終わってしまう。

トム・クルーズはペネロペ・クルスに鞍替えするのだが(いや、鞍替えしてないのかも知れない)、この二人がお互いを初めて知り始めるシーンのコメンタリで監督がこう言う。
『None of us are as mysterious as we think we are.(人は自分が思うほど謎めいていない)』
これは「エリザベスタウン(2005) 【脚本はキャメロン・クロウ】」でキルスティン・ダンストが言ったセリフだ。
このシーンがオリジナルなのか、それとも諺なのか。

しかし、このトム・クルーズとペネロペ・クルスの最初のキスシーンで、この監督は「こういう状況だと大抵の男女は間違いなくセックスしてしまうだろうね」と言っている。これも非常に違和感がある。この監督は1957年生まれなんだが、彼の世代はそうだったのだろうか。それともこの主人公の世代をそう捕らえているということなんだろうか。私だったらそんなにすぐセックスはしたくない。このコメンタリは映画を理解するのには大変役に立つが、言っている内容は私には違和感だらけだ。

ペネロペ・クルスを観るのはこれが三本目だが、この映画の二年前の「オール・アバウト・マイ・マザー」の方が神秘的、この五年後の「ボルベール」の方が妖艶。この映画ではどっちつかずであまり光っていない。英語が似合っていないという気がする。

さて結局この映画はどうなのかと言うと、一回観ても何がなんだか分からなかった。コメンタリを全部聞いてやっと分かったところがあったが、謎の部分やラストシーンはどのように解釈しても良い映画なのだ。ひとつだけ確かなことは、失われた愛(誰でも良い)を思って非常に気が沈むということだ。重い。キャメロン・ディアス自身が明るいキャラクタなのに、シリアスな役をやっているということからもっと早く気がつくべき事だったが、これは暗い映画だ。体力の無いときには観たくない。

オリジナルはスペイン映画だそうだが、スペインの暗い映画というのは想像がつかない。是非観てみたくなった。

現実をいやみなく描いた作品

投稿日

2008/10/12

レビュアー

ゴールドハンター

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

確かに後を引く映画・・・

超金持ちで超ハンサムな男であれば、
スタイル抜群の美女とやりまくれる。

周りの連中からは、「市民ペニース」と嫌味を言われるが
うらやましい限りだ。

そんな男でも交通事故で顔がぐちゃぐちゃになれば
恋人にも捨てられる・・・

ジュリーは怖かった。
ああいう超美人にかぎって、イカレてるということか。

ソフィアのおっぱいはきれいだったよ。
一瞬だけど・・・

ラストシーンは宗教っぽかったかも。

なんだか・・

投稿日

2007/07/02

レビュアー

かなえ

ストーリー的にはなんだ〜って思っちゃって、あんまりよくなかった。何か感動するものもなかったです。ペネロペかわいいですが!!どこかが・・・バカっぽい演技でした。やたらのあの笑顔が。それとトムクルーズの顔が見事むごい出来でした・・・その代わり元の顔に戻ってもなんだかあの顔が思い出してしまい・・・事故のあの顔は結局気持ち悪く作りすぎたのでかわいそうって気持がうすれる。全体的にあまりよくなかったです

16〜 20件 / 全126件