Uターン

Uターンの画像・ジャケット写真
Uターン / ショーン・ペン
全体の平均評価点:
(5点満点)

27

  • DVD
ジャンル:

「Uターン」 の解説・あらすじ・ストーリー

豪華キャストによる不条理サスペンス・スリラー。マフィアへの借金を返済するため、ボビーはラスベガスに向っていたが、車がエンコしたためスペリアという小さな町へ立ち寄る。そこで彼は、美しい人妻のグレイスと彼女の横暴な夫ジェイクと知り合う。彼ら以外の町の人間はボビーを毛嫌いし、いやがらせを繰り返す。そんな折、ジェイクは、ボビーに5万ドルで妻を殺してくれと依頼。だが、ボビーはグレイスにも夫殺しを依頼される。

「Uターン」 の作品情報

製作年: 1997年
製作国: アメリカ
原題: U TURN

「Uターン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

Uターンの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
124分 日本語・英語・日本語吹替え用 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/サラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PIBR1031 2002年10月31日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:27件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全27件

巻き込まれ系の佳作

投稿日:2009/11/19 レビュアー:chue

やさぐれたショーン・ペンがクエスチョンマークを浮かべっぱなしでトラブルに巻き込まれていく話。ジェニファー・ロペスが微妙に垢抜けないながら、きりっとした存在感を発揮してます。

ストーリーはストーリーでそこそこ楽しめるんですが、南部の田舎の密度の濃そうな空気感と抜群の人選がたまりません。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

自虐的なブラック・サスペンス。

投稿日:2006/09/10 レビュアー:ぺん

 「プラトーン」や「JFK」みたいな大作じゃないんだけど、こういうジャンキーな映画の方がむしろO・ストーンは得意なのかも知れない。そう思わせる1本でした。雰囲気がちょっと似てるのは「ナチュラル・ボン・キラーズ」かな?
 マフィアに脅され、借金返済に追われる男(S・ペン)が立ち寄ったアリゾナのちっちゃい町。得体の知れない盲目の老人や修理工、保安官その他諸々が絡み、不条理なトラブルに次々と巻き込まれるなか、美しい人妻にフラついてしまうボビー。事態はどんどん泥沼に・・・という展開です。
 この映画のキモはギャグにも似た不運なアクシデントやトラブルに遭遇するS・ペンのリアクションの数々。「なんだよ!いったい!」「どーなってんだよ!」と叫びたい、舌打ちしたいほどのツキのなさ、誰でも何度か経験あるでしょ?それ思い出しながらニヤニヤ見てると楽しいです。サスペンスとしちゃ深みはないけど、アリゾナの乾いた風景や生き物のショットも効いていて、「しっとりした気分に浸りたくない」時に鑑賞するにはもってこいの映画です。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アリゾナをけなしすぎのような(^^ゞネタバレ

投稿日:2005/02/27 レビュアー:長岡星治

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

俺的評価:総合点45点(100点満点)
私としては基本的に、運のない気のいい男があるきっかけで転落していく話は大っ嫌い(なんか身につまされて…)なので、同じレベルの作品と比べると-30点となっておりますのでご了承下さい。
ということなのに、45点まで盛り返しているのは、悔しいけれどもおもしろかった(特に後半)からですが。

なんと言っても、お金のほとんどを俳優の出演料に使ったと思われる豪華な出演陣、ショーン・ペン、ビリー・ボブ・ソーントン、ジョン・ボイト、ニック・ノルティ、ジェニファー・ロペス、リヴ・タイラー、が、見事な存在感をそれぞれ競うがごとく見せつけてくれます。
演出の方も人間の性というものを見せつけた上で、神経を逆撫でしてくれちゃって、もうしびれます。
鑑賞後は最高にブルーになれますが、演出的に、サスペンスとコメディの境界ぎりぎりをねらった感じ(実際オイオイといった感じで笑ってしまった)なところが救いといった感じ。<マジにやると悲惨すぎるお話でして

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

豪華キャストに名作なし

投稿日:2003/07/22 レビュアー:ピエール

 オリヴァー・ストーン監督作品でこんな映画あったのかと見てみれば、ショーン・ペンをはじめ豪華キャスト。日本で公開されていた記憶はない。”豪華キャストに名作なし”という格言があるのかどうか怪しいが、この映画も例にもれず退屈。『渡る世間は鬼ばかり』などの不条理ドラマが好きな方には吉か!?
 ジェニファー・ロペスが田舎の女として、出ているが、メイクのせいか不細工になっているので、ファンの方には注意が必要です。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

★4つの面白さ(満点★5つ)

投稿日:2013/07/14 レビュアー:サッピ

★4つの面白さ(満点★5つ)
まあまあ、面白い。
後半、どうなるのか、予測できない展開がよかった。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

16〜 20件 / 全27件

Uターン

月額課金で借りる

都度課金で借りる