マンハッタン

マンハッタンの画像・ジャケット写真

マンハッタン / ウディ・アレン

全体の平均評価点:(5点満点)

22

全体の平均評価点:

DVD

映画賞受賞作品

ジャンル :

「マンハッタン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

映画賞受賞作品

解説・ストーリー

アレン扮する中年男アイザックは《Vライターとしては売れっ子だったが、シリアスな小説に転向しようと産みの苦しみの最中。彼は粋なレストランで友達とダベっている。共にテーブルを囲むのは大学教授のエールと妻のエミリー。そして、現在、彼が同棲中の17歳の高校生トレーシー。どちらかと言えば彼女の方が夢中で、これ以上深みにハマるのを彼は恐れている。そしてある日、彼はMOMAを見物中のエールが連れていた浮気相手のメリーに恋をする……。不埒なアレンの一転二転する恋心に皆が惑わされてしまい……。

「マンハッタン」 の作品情報

作品情報

製作年: 1979年
製作国: アメリカ
原題: MANHATTAN
受賞記録: 1979年 NY批評家協会賞 監督賞
1979年 LA批評家協会賞 助演女優賞

「マンハッタン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

大いなる陰謀

メリンダとメリンダ

スコルピオンの恋まじない

ユーザーレビュー:22件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全22件

中年男の恋愛事情

投稿日:2004/05/04 レビュアー:レビュアー名未設定

マンハッタンを舞台にした中年男の恋愛事情を面白おかしく描いたアレンならではのコメディタッチのドラマです。主人公は外見を含めて女性を惹きつける魅力はお世辞にもないのですが、実は非常に繊細で律儀な性格の持ち主なのです。自己中心的な考え方の他の登場人物とは明らかに異なるように設定されています。おしゃれな都会と恋に敏感で不器用な中年男のミスマッチなところが、モノクロ映像を通じて伝わってきます。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

知的

投稿日:2021/01/02 レビュアー:しん

ウディ・アレン特有の知的、インテリ風、下ネタ、皮肉、風刺、嫌味がふんだんに
盛り込まれた会話が独特ですね。

相変わらず、見る側の心を引っ掻き回し、仕掛けて来たといった印象を持ちます。
女性目線から見るとどう感じるのでしょうか?

若き日のメリル・ストリープが出ていましたね。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

冴えない中年男ですが・・・ ネタバレ

投稿日:2007/03/05 レビュアー:Take

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ウディ・アレンが主人公なので中年男の恋物語になっています。やってることはガキなのに、17歳の恋人に対しては、変に大人ぶった態度をとっています。中年にもなってそれは無いでしょうという感じ・・・。もっと素直に楽しめよ!恋は、追えば逃げる、逃げれば追われる。誰か私も追ってください。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

全編にもの悲しさ。アニーホールと同類のモノクロ映画 ネタバレ

投稿日:2005/01/25 レビュアー:イケナイコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アニーホールと同類の映画。モノクロで、映像はとても良い。笑いの部分は少ない。全編、何か、もの悲しさがつきまとう。映画自体は、むしろドライに淡々とそれぞれの恋愛関係を描いているといえなくもない。かつての名画を思い出させるシーンが全編に盛り込まれている。音楽は相変わらずいい。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

アレン作品の王道!

投稿日:2005/01/04 レビュアー:NU

筋書き、台詞、キャストすべてがアレンらしい作品でとても楽しめました。
ウッディ・アレンのコメディには人生の真実がある!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全22件

マンハッタン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:22件

中年男の恋愛事情

投稿日

2004/05/04

レビュアー

レビュアー名未設定

マンハッタンを舞台にした中年男の恋愛事情を面白おかしく描いたアレンならではのコメディタッチのドラマです。主人公は外見を含めて女性を惹きつける魅力はお世辞にもないのですが、実は非常に繊細で律儀な性格の持ち主なのです。自己中心的な考え方の他の登場人物とは明らかに異なるように設定されています。おしゃれな都会と恋に敏感で不器用な中年男のミスマッチなところが、モノクロ映像を通じて伝わってきます。

知的

投稿日

2021/01/02

レビュアー

しん

ウディ・アレン特有の知的、インテリ風、下ネタ、皮肉、風刺、嫌味がふんだんに
盛り込まれた会話が独特ですね。

相変わらず、見る側の心を引っ掻き回し、仕掛けて来たといった印象を持ちます。
女性目線から見るとどう感じるのでしょうか?

若き日のメリル・ストリープが出ていましたね。

冴えない中年男ですが・・・

投稿日

2007/03/05

レビュアー

Take

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ウディ・アレンが主人公なので中年男の恋物語になっています。やってることはガキなのに、17歳の恋人に対しては、変に大人ぶった態度をとっています。中年にもなってそれは無いでしょうという感じ・・・。もっと素直に楽しめよ!恋は、追えば逃げる、逃げれば追われる。誰か私も追ってください。

全編にもの悲しさ。アニーホールと同類のモノクロ映画

投稿日

2005/01/25

レビュアー

イケナイコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アニーホールと同類の映画。モノクロで、映像はとても良い。笑いの部分は少ない。全編、何か、もの悲しさがつきまとう。映画自体は、むしろドライに淡々とそれぞれの恋愛関係を描いているといえなくもない。かつての名画を思い出させるシーンが全編に盛り込まれている。音楽は相変わらずいい。

アレン作品の王道!

投稿日

2005/01/04

レビュアー

NU

筋書き、台詞、キャストすべてがアレンらしい作品でとても楽しめました。
ウッディ・アレンのコメディには人生の真実がある!

16〜 20件 / 全22件