BONES−骨は語る− シーズン2

BONES−骨は語る− シーズン2の画像・ジャケット写真

BONES−骨は語る− シーズン2 / エミリー・デシャネル

全体の平均評価点:(5点満点)

191

全体の平均評価点:

DVD

旧作

「BONES−骨は語る− シーズン2」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

“骨”から謎を解く新感覚サスペンスの第2シーズン第10巻。空から農場に落下した遺体の主は、元宇宙飛行士の教官・ハワード大佐と判明。宇宙局の陰謀が疑われる中、大佐の骨から謎の移植片が見つかる。第19話、第20話を収録。

「BONES−骨は語る− シーズン2」 の作品情報

作品情報

製作年:

2006年

製作国:

アメリカ

原題:

BONES

「BONES−骨は語る− シーズン2」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

シカゴ・メッド

パーソン・オブ・インタレスト <ファースト・シーズン>

NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン2

TOUCH/タッチ

ユーザーレビュー:191件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

186〜190件 / 全191件

数々の実験

投稿日:2008/09/19 レビュアー:ももさくるみ

焼死体の焼け具合を調べるために人間を作って実際に燃やしてみるという実験をした。
骨は「人工骨」 肉は「スパム」
スパム??何それ????

調べると、アメリカで販売されているハムのような肉を缶に詰めたものでした。
つまり、骨とハムで模擬焼死体を作り上げたということ・・・
あまりの発想力に驚きです。

裁判で「缶詰のハムをつかって実験しました」ということを言うと相手の弁護士に笑われる。とブースに皮肉を言われています。

他にも、猿の死体を屋上から落とすという実験をしていたそうで、納得いくようないかないような。。。
とにかく、発想力万歳★★

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

男と女の関係がメイン?

投稿日:2008/09/15 レビュアー:ター小父

遺体の分析から身元確認そして犯人像の追及などストーリー展開はおもしろかったが男と女の絡みが多く、やや期待に反した。
別のDVDの特典にあったVol.1は事件解決の関わるストーリー展開が多くてなかなか良かった。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

面白い ネタバレ

投稿日:2008/09/14 レビュアー:take

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

妊婦が殺されて、ケリーが自分のせいだと責める。
しかし、子供は生きていて抱ける。
悲しいが、面白い。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

過去最高に気持ち悪い

投稿日:2008/09/13 レビュアー:こじこじ

毎回、激しい遺体が出てくるBONESですが、
今回のこれは。。。。過去最高です!!!

『ポテトチップスくらいなら』とお思いなら、
やめておいたほうがいいです。

食べるとか、無理!!!

内容はそんな気持ち悪くないけど、バスタブ。。。

なんだか不思議だったんだけど、重婚て役所で分からないのかしら?

それにしても、お母さんてすごい。

この巻は、いろんな意味で母の強さを感じます。

第6話でも、カルテルと戦う母が出てきます。

8cmのヒールで踏まれたら、そりゃ痛いよね。
ちょっと通勤感覚。

バカ息子、ダメ旦那でも、彼女にとっては、大事な家族だったんだねぇ。

アレックスだったか、国務省の役人さんは、最後はいい人に見えました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

複雑だ。。。

投稿日:2008/09/13 レビュアー:こじこじ

混沌とした雰囲気の第3話でした。

里親制度。階級社会。ボランティア。。。
色んなものの、裏と表が見えたきがする。

弟を思う姉と、姉を思う弟と、彼女を思う彼氏、ダウンタウンの子供たちをケアする妻と、密かに妻を欺く夫。

みんなの気持ちが空回りして、こんな悲惨な結果になってしまったのなら、すごく悲しいことだと思う。

この巻は、全体的に暗い感じ。

次のエップスの話も、レクター博士さながらに、ブレナンとブースを翻弄する。

この人の妻も、振り回されてる。
観ていて痛々しい。

これは、まだまだ続くでしょう。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

186〜190件 / 全191件

BONES−骨は語る− シーズン2

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:191件

数々の実験

投稿日

2008/09/19

レビュアー

ももさくるみ

焼死体の焼け具合を調べるために人間を作って実際に燃やしてみるという実験をした。
骨は「人工骨」 肉は「スパム」
スパム??何それ????

調べると、アメリカで販売されているハムのような肉を缶に詰めたものでした。
つまり、骨とハムで模擬焼死体を作り上げたということ・・・
あまりの発想力に驚きです。

裁判で「缶詰のハムをつかって実験しました」ということを言うと相手の弁護士に笑われる。とブースに皮肉を言われています。

他にも、猿の死体を屋上から落とすという実験をしていたそうで、納得いくようないかないような。。。
とにかく、発想力万歳★★

男と女の関係がメイン?

投稿日

2008/09/15

レビュアー

ター小父

遺体の分析から身元確認そして犯人像の追及などストーリー展開はおもしろかったが男と女の絡みが多く、やや期待に反した。
別のDVDの特典にあったVol.1は事件解決の関わるストーリー展開が多くてなかなか良かった。

面白い

投稿日

2008/09/14

レビュアー

take

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

妊婦が殺されて、ケリーが自分のせいだと責める。
しかし、子供は生きていて抱ける。
悲しいが、面白い。

過去最高に気持ち悪い

投稿日

2008/09/13

レビュアー

こじこじ

毎回、激しい遺体が出てくるBONESですが、
今回のこれは。。。。過去最高です!!!

『ポテトチップスくらいなら』とお思いなら、
やめておいたほうがいいです。

食べるとか、無理!!!

内容はそんな気持ち悪くないけど、バスタブ。。。

なんだか不思議だったんだけど、重婚て役所で分からないのかしら?

それにしても、お母さんてすごい。

この巻は、いろんな意味で母の強さを感じます。

第6話でも、カルテルと戦う母が出てきます。

8cmのヒールで踏まれたら、そりゃ痛いよね。
ちょっと通勤感覚。

バカ息子、ダメ旦那でも、彼女にとっては、大事な家族だったんだねぇ。

アレックスだったか、国務省の役人さんは、最後はいい人に見えました。

複雑だ。。。

投稿日

2008/09/13

レビュアー

こじこじ

混沌とした雰囲気の第3話でした。

里親制度。階級社会。ボランティア。。。
色んなものの、裏と表が見えたきがする。

弟を思う姉と、姉を思う弟と、彼女を思う彼氏、ダウンタウンの子供たちをケアする妻と、密かに妻を欺く夫。

みんなの気持ちが空回りして、こんな悲惨な結果になってしまったのなら、すごく悲しいことだと思う。

この巻は、全体的に暗い感じ。

次のエップスの話も、レクター博士さながらに、ブレナンとブースを翻弄する。

この人の妻も、振り回されてる。
観ていて痛々しい。

これは、まだまだ続くでしょう。

186〜190件 / 全191件