BONES−骨は語る− シーズン2

BONES−骨は語る− シーズン2の画像・ジャケット写真

BONES−骨は語る− シーズン2 / エミリー・デシャネル

全体の平均評価点:(5点満点)

191

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「BONES−骨は語る− シーズン2」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

“骨”から謎を解く新感覚サスペンスの第2シーズン第10巻。空から農場に落下した遺体の主は、元宇宙飛行士の教官・ハワード大佐と判明。宇宙局の陰謀が疑われる中、大佐の骨から謎の移植片が見つかる。第19話、第20話を収録。

「BONES−骨は語る− シーズン2」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: アメリカ
原題: BONES

「BONES−骨は語る− シーズン2」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5

CSI:NY シーズン3

シカゴ P.D. シーズン2

GRIMM/グリム シーズン3

ユーザーレビュー:191件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

176〜180件 / 全191件

届かぬ地中の叫び! ネタバレ

投稿日:2008/09/30 レビュアー:misao

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

BONES最初から全部見ていますが、この話が一番好きです。
ホッジンズの想いが伝わってきて、少し涙ぐんでしましました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ますます

投稿日:2008/09/25 レビュアー:こぶた

シーズン1に比べて、テンポは良くなるしその上、コメディ路線も増えて、ムチャクチャ面白い。
「死体」担当のカミール・サローヤン博士と「骨」担当のブレナン博士。

 彼女の登場で、グッと話に厚みが出てるように思えます。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

最近はまってます。 ネタバレ

投稿日:2008/09/24 レビュアー:camellia

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

違うドラマのシリーズを見てて紹介で一話入っていたのを見てすっかりはまってしまいました・・・結構気持ち悪いシーンもあるのですが(苦手な方)なぜかこれは普通に見れてしまいます。一話ごとに事件は終わるので見やすいし・・・・いい感じです。
登場人物も個性があっておもしろいです、私てきには博士とFBIの二人が早くくっついて欲しいですが、毎回ストーリーが面白いのでそこは我慢して、最後まで暖かく見守りたいです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

過去の事件

投稿日:2008/09/19 レビュアー:ももさくるみ

シーズン1の事件が出てくるのでおさらいをしておきましょう。

死刑が執行されるはずだった犯罪者「エップス」
とても頭がよく、殺人をゲームのように楽しんでいました。
彼が殺して埋めた、新しい死体が見つかり、新たな容疑で死刑は延期

狙われるのは、金髪でかわいい10代の女の子
タイヤレバーで絞殺し、手足を拘束。そして、うつ伏せで埋める。


このシーズン1で出てきた犯罪者が再度登場します。
確認できるなら、シーズン1第7話「32時間」を御覧ください。



このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

数々の実験

投稿日:2008/09/19 レビュアー:ももさくるみ

焼死体の焼け具合を調べるために人間を作って実際に燃やしてみるという実験をした。
骨は「人工骨」 肉は「スパム」
スパム??何それ????

調べると、アメリカで販売されているハムのような肉を缶に詰めたものでした。
つまり、骨とハムで模擬焼死体を作り上げたということ・・・
あまりの発想力に驚きです。

裁判で「缶詰のハムをつかって実験しました」ということを言うと相手の弁護士に笑われる。とブースに皮肉を言われています。

他にも、猿の死体を屋上から落とすという実験をしていたそうで、納得いくようないかないような。。。
とにかく、発想力万歳★★

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

176〜180件 / 全191件

BONES−骨は語る− シーズン2

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:191件

届かぬ地中の叫び!

投稿日

2008/09/30

レビュアー

misao

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

BONES最初から全部見ていますが、この話が一番好きです。
ホッジンズの想いが伝わってきて、少し涙ぐんでしましました。

ますます

投稿日

2008/09/25

レビュアー

こぶた

シーズン1に比べて、テンポは良くなるしその上、コメディ路線も増えて、ムチャクチャ面白い。
「死体」担当のカミール・サローヤン博士と「骨」担当のブレナン博士。

 彼女の登場で、グッと話に厚みが出てるように思えます。

最近はまってます。

投稿日

2008/09/24

レビュアー

camellia

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

違うドラマのシリーズを見てて紹介で一話入っていたのを見てすっかりはまってしまいました・・・結構気持ち悪いシーンもあるのですが(苦手な方)なぜかこれは普通に見れてしまいます。一話ごとに事件は終わるので見やすいし・・・・いい感じです。
登場人物も個性があっておもしろいです、私てきには博士とFBIの二人が早くくっついて欲しいですが、毎回ストーリーが面白いのでそこは我慢して、最後まで暖かく見守りたいです。

過去の事件

投稿日

2008/09/19

レビュアー

ももさくるみ

シーズン1の事件が出てくるのでおさらいをしておきましょう。

死刑が執行されるはずだった犯罪者「エップス」
とても頭がよく、殺人をゲームのように楽しんでいました。
彼が殺して埋めた、新しい死体が見つかり、新たな容疑で死刑は延期

狙われるのは、金髪でかわいい10代の女の子
タイヤレバーで絞殺し、手足を拘束。そして、うつ伏せで埋める。


このシーズン1で出てきた犯罪者が再度登場します。
確認できるなら、シーズン1第7話「32時間」を御覧ください。



数々の実験

投稿日

2008/09/19

レビュアー

ももさくるみ

焼死体の焼け具合を調べるために人間を作って実際に燃やしてみるという実験をした。
骨は「人工骨」 肉は「スパム」
スパム??何それ????

調べると、アメリカで販売されているハムのような肉を缶に詰めたものでした。
つまり、骨とハムで模擬焼死体を作り上げたということ・・・
あまりの発想力に驚きです。

裁判で「缶詰のハムをつかって実験しました」ということを言うと相手の弁護士に笑われる。とブースに皮肉を言われています。

他にも、猿の死体を屋上から落とすという実験をしていたそうで、納得いくようないかないような。。。
とにかく、発想力万歳★★

176〜180件 / 全191件