1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. アクションのDVDレンタル
  5. ワイルド・スピード/ジェットブレイク

ワイルド・スピード/ジェットブレイク

ワイルド・スピード/ジェットブレイクの画像・ジャケット写真

ワイルド・スピード/ジェットブレイク / ヴィン・ディーゼル

全体の平均評価点:(5点満点)

20

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

シリーズ

準新作

ジャンル :

「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

準新作

解説・ストーリー

人気カーアクションシリーズ第9弾。仲間のピンチを知り、ファミリーと合流したドミニク。世界中のコンピューターシステムを操る装置を弟のジェイコブに奪われたドミニクたちは、陰謀を止めるために動き出す。劇場版とディレクターズカット版を収録。※一般告知解禁日:10月8日

「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」 の作品情報

作品情報

製作年:

2020年

製作国:

アメリカ

原題:

FAST & FURIOUS 9/F9

「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ガールファイト

トランスフォーマー/リベンジ

ハード・クライム

ヴァニシング・チェイス

ユーザーレビュー:20件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全20件

磁石death

投稿日:2021/10/27 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0


冒頭からお涙頂戴と来る このシリーズにはすっかり愛想が尽きる
のだが その後地雷原が出て来て 凡庸な爆破シーンが続いて あっと
ゆうまに睡魔が襲って 1時間位寝てたのか話がわかりませんが
珍しく続けて見た「シャンチー」は お目目ぱっちりで良かったです

後半になると どう見てもテネット入ってる バカバカしい活劇で
宇宙にまで行っちゃて なかなか楽しくて大幅にポイント上がるです

家族愛が絆がどうちゃら言っても 主演二人は仲が悪いので語るに
落ちるです やっぱどこか鈍臭い 馬場のモソモソ声のヴィンのが
好感が持てるんだけど やっぱドウェインに虐めら得てそうだよね
お涙頂戴 兄弟仁義もラストは あっさり和解で適当なのは良し んで
ドローン操作室から適当に颯爽と去って行く 美しき凶器シャローズ
セロンは勿論カッコ良いすよ

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

こんなん絶対面白いでしょ!ツッコミ御無用!

投稿日:2022/06/22 レビュアー:ムービードリンク

ワイルドスピード ジェットブレイク

スペインのモンテキント
カスピ海、日本の東京
スコットランドのエディンバラ
グルジアのトビリシなど

過去にレースで生活していた主人公(ディーゼルさん)の家族。父親がレース中事故で亡くなる。
亡くなった理由に弟が関わっていた事を知る。

のんびり娘と暮らしていた主人公へ仲間が集まる!理由はコンピューター兵器の強奪に弟が絡んでいる事を知り、主人公は仲間と協力して阻止する!

超ど迫力カーアクション映画。

◎82D点。
★アイデア満載のカーアクションに満足しましたが、次回作のネタや脚本が大変そう!
これ以上何があるのか!
リアリティーも大事だし心配。

◇見所として。
◯想像を超えてくるカーアクションが凄い!
★当たり前の表情やドヤ顔でさりげなくこなす所が好き。

◯個性あるキャラクターのアクションが楽しい!★それぞれの持ち味を活かしたシーンが好き。

×全く日本らしく無いシチュエーションは嫌い。★未だに日本のイメージはこんなもんか?アドバイザーを雇わないのかなぁ?
★ラーメン全然食べてない😁残念!

◯なんも考えなくても楽しい!
★ツッコミはあれど、とにかくアイデア感満載で楽しい!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

チトやり過ぎ

投稿日:2022/04/24 レビュアー:こうさま

シリーズ第9作目で過去の作品での人間関係を思い出しながらでないとチト分かり難い。
今作はドミニクと父親のレースにおける事故死の回想場面からスタートし、前作で死んだ妻エレナとの間にできた子供と現在のパートナー、レディと平穏に暮らしているドミニクの元へ昔の仲間たちがやって来る。
ここから世界をも征服できる可能性のある「アイリス」と呼ばれるデジタル装置を巡っての大騒動が始まるという展開なのである。
いきなり敵対する軍隊との銃撃戦とカーチェイス、絶壁沿いの山道や地雷原の走破、落ちそうな吊り橋を走行と例によって見せ場は満載。
レディの操るバイク走行もポイントのひとつ。
今作の軸はドミニクと兄弟の対決、絶壁から飛び出した車がワイヤースィングで無事着地するなど新しい趣向も出でくるし、後半には強力な電磁石やついには宇宙戦まで登場ということになればいくらなんでもチトやり過ぎ感が漂ってしまう。
東京のシーンでは裏町の雰囲気なんだろうがチトしょぼすぎる。
やはり本来のカーアクションにとどめておくべきだろうと思う。
CG技術でどんなシーンでも創作可能なんだろうが全速で疾走している車から投げ出されて無傷で済むなんて現実離れしすぎていて白けてしまう。
エンディングはファミリーの宴会、ひとつある空席にはやはり彼が座るのだろう。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

なんでも・・・ありあり!!過ぎるのもね・・・

投稿日:2022/03/07 レビュアー:Yohey

ワイルド・スピードシリーズ。面白いのですが、毎回、前作を上回る荒唐無稽な展開をしまくってくれます。今回もまた・・・っていうか、この作品の良さである、カーチェイスがどんどん減っていくというか面白さが無くなっていくのが気になります。格好いいクルマたちをガンガン使ってアクションしてくれるのがいいんだけどなぁ。

今回はカーアクションというよりも、強烈な磁石を使った遊戯みたいなもんでして、「いやいやそうはならんやろ・・・」っていう感じの動きをしまくってくれます。そもそも敵方の車は磁石でやられるのに、味方はほとんど関係ないなんてありえるんか??それとも味方の車は時代の最先端カーボンなのか??そういうこと考えなかったら面白いんだろうけど、んーーー、やっぱり無理やなぁ。

さて、この作品、もちろんカーアクション以外にもツッコミどころはいっぱいあるんですが、日本人だったら絶対にツッコまずにいられないのが、未だにこんなイメージなのかという日本。そしてそんな日本に死んだはずの韓国人がずっと潜伏していて・・・いやいや、それはないやろ・・・

あげくにこの韓国人、今回のミッションではかなりの重要な役割。ご都合主義も極まれリですね。いや、そもそも、主人公ドムの弟が凄腕のくせにずっと兄貴にも知られずに裏社会で活躍していたというのもひどい設定だよな・・・

色々なことをやりすぎて、無理やり感満載になってきたこの作品、あと2回で終わるというのであれば、もうちょっとシンプルにカーアクションが面白い、原点回帰みたいな感じで終わってほしいなぁ。でも無理か・・・風呂敷広げすぎたよね・・・

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ワイルド・スピード/ジェットブレイク

投稿日:2022/01/27 レビュアー:みっくん

ワイルド・スピード/ジェットブレイク

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全20件

ワイルド・スピード/ジェットブレイク

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:20件

磁石death

投稿日

2021/10/27

レビュアー

裸足のラヴァース 2.0


冒頭からお涙頂戴と来る このシリーズにはすっかり愛想が尽きる
のだが その後地雷原が出て来て 凡庸な爆破シーンが続いて あっと
ゆうまに睡魔が襲って 1時間位寝てたのか話がわかりませんが
珍しく続けて見た「シャンチー」は お目目ぱっちりで良かったです

後半になると どう見てもテネット入ってる バカバカしい活劇で
宇宙にまで行っちゃて なかなか楽しくて大幅にポイント上がるです

家族愛が絆がどうちゃら言っても 主演二人は仲が悪いので語るに
落ちるです やっぱどこか鈍臭い 馬場のモソモソ声のヴィンのが
好感が持てるんだけど やっぱドウェインに虐めら得てそうだよね
お涙頂戴 兄弟仁義もラストは あっさり和解で適当なのは良し んで
ドローン操作室から適当に颯爽と去って行く 美しき凶器シャローズ
セロンは勿論カッコ良いすよ

こんなん絶対面白いでしょ!ツッコミ御無用!

投稿日

2022/06/22

レビュアー

ムービードリンク

ワイルドスピード ジェットブレイク

スペインのモンテキント
カスピ海、日本の東京
スコットランドのエディンバラ
グルジアのトビリシなど

過去にレースで生活していた主人公(ディーゼルさん)の家族。父親がレース中事故で亡くなる。
亡くなった理由に弟が関わっていた事を知る。

のんびり娘と暮らしていた主人公へ仲間が集まる!理由はコンピューター兵器の強奪に弟が絡んでいる事を知り、主人公は仲間と協力して阻止する!

超ど迫力カーアクション映画。

◎82D点。
★アイデア満載のカーアクションに満足しましたが、次回作のネタや脚本が大変そう!
これ以上何があるのか!
リアリティーも大事だし心配。

◇見所として。
◯想像を超えてくるカーアクションが凄い!
★当たり前の表情やドヤ顔でさりげなくこなす所が好き。

◯個性あるキャラクターのアクションが楽しい!★それぞれの持ち味を活かしたシーンが好き。

×全く日本らしく無いシチュエーションは嫌い。★未だに日本のイメージはこんなもんか?アドバイザーを雇わないのかなぁ?
★ラーメン全然食べてない😁残念!

◯なんも考えなくても楽しい!
★ツッコミはあれど、とにかくアイデア感満載で楽しい!

チトやり過ぎ

投稿日

2022/04/24

レビュアー

こうさま

シリーズ第9作目で過去の作品での人間関係を思い出しながらでないとチト分かり難い。
今作はドミニクと父親のレースにおける事故死の回想場面からスタートし、前作で死んだ妻エレナとの間にできた子供と現在のパートナー、レディと平穏に暮らしているドミニクの元へ昔の仲間たちがやって来る。
ここから世界をも征服できる可能性のある「アイリス」と呼ばれるデジタル装置を巡っての大騒動が始まるという展開なのである。
いきなり敵対する軍隊との銃撃戦とカーチェイス、絶壁沿いの山道や地雷原の走破、落ちそうな吊り橋を走行と例によって見せ場は満載。
レディの操るバイク走行もポイントのひとつ。
今作の軸はドミニクと兄弟の対決、絶壁から飛び出した車がワイヤースィングで無事着地するなど新しい趣向も出でくるし、後半には強力な電磁石やついには宇宙戦まで登場ということになればいくらなんでもチトやり過ぎ感が漂ってしまう。
東京のシーンでは裏町の雰囲気なんだろうがチトしょぼすぎる。
やはり本来のカーアクションにとどめておくべきだろうと思う。
CG技術でどんなシーンでも創作可能なんだろうが全速で疾走している車から投げ出されて無傷で済むなんて現実離れしすぎていて白けてしまう。
エンディングはファミリーの宴会、ひとつある空席にはやはり彼が座るのだろう。

なんでも・・・ありあり!!過ぎるのもね・・・

投稿日

2022/03/07

レビュアー

Yohey

ワイルド・スピードシリーズ。面白いのですが、毎回、前作を上回る荒唐無稽な展開をしまくってくれます。今回もまた・・・っていうか、この作品の良さである、カーチェイスがどんどん減っていくというか面白さが無くなっていくのが気になります。格好いいクルマたちをガンガン使ってアクションしてくれるのがいいんだけどなぁ。

今回はカーアクションというよりも、強烈な磁石を使った遊戯みたいなもんでして、「いやいやそうはならんやろ・・・」っていう感じの動きをしまくってくれます。そもそも敵方の車は磁石でやられるのに、味方はほとんど関係ないなんてありえるんか??それとも味方の車は時代の最先端カーボンなのか??そういうこと考えなかったら面白いんだろうけど、んーーー、やっぱり無理やなぁ。

さて、この作品、もちろんカーアクション以外にもツッコミどころはいっぱいあるんですが、日本人だったら絶対にツッコまずにいられないのが、未だにこんなイメージなのかという日本。そしてそんな日本に死んだはずの韓国人がずっと潜伏していて・・・いやいや、それはないやろ・・・

あげくにこの韓国人、今回のミッションではかなりの重要な役割。ご都合主義も極まれリですね。いや、そもそも、主人公ドムの弟が凄腕のくせにずっと兄貴にも知られずに裏社会で活躍していたというのもひどい設定だよな・・・

色々なことをやりすぎて、無理やり感満載になってきたこの作品、あと2回で終わるというのであれば、もうちょっとシンプルにカーアクションが面白い、原点回帰みたいな感じで終わってほしいなぁ。でも無理か・・・風呂敷広げすぎたよね・・・

ワイルド・スピード/ジェットブレイク

投稿日

2022/01/27

レビュアー

みっくん

ワイルド・スピード/ジェットブレイク

11〜 15件 / 全20件