コンティニューの画像・ジャケット写真

コンティニュー / フランク・グリロ
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

13

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

準新作

ジャンル :

「コンティニュー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

準新作

解説・ストーリー

フランク・グリロ、メル・ギブソン、ナオミ・ワッツの豪華共演で贈るタイムループ・アクション・コメディ。目覚めた瞬間から次々と命を狙われ、死ぬと再び同じ朝に戻る死のループにハマった主人公が、死ぬたびにレベルアップしながらタイムループの謎を解き明かすべく奮闘するさまを描く。監督は「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」のジョー・カーナハン。元デルタフォース特殊部隊員のロイは、朝目覚めた瞬間らか謎の殺し屋集団に襲われ、どんなに巧みに切り抜けても最後には必ず殺されて再び同じ朝に目を覚ます、そんな不条理な1日を何度も繰り返していた。殺されるたびに少しずつレベルアップしていくロイは、この死のループを抜け出すべく、敵の襲撃をかわしながら真相へと迫っていくのだったが…。 JAN:4907953291683

「コンティニュー」 の作品情報

作品情報

製作年:

2021年

製作国:

アメリカ

原題:

BOSS LEVEL

「コンティニュー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

キル・ポイント

ハート・オブ・ウーマン

ケリー・ザ・ギャング

ザ・リング 2<完全版>

ユーザーレビュー:13件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 13件 / 全13件

time is on my side

投稿日:2021/11/29 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0

冒頭から そう来ての タメがないアクションの連続で 多過ぎるリピートで
悪くなさそうなのに早送りになっちゃうのは 演出の呼吸が悪いね
ハッピーデスデイの方が やっぱ主演も本も演出もずっとハイレベルだにゃ

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

テンポの良いタイムループ・バイオレンス! ネタバレ

投稿日:2021/11/26 レビュアー:くまげらの森

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

(2021年制作・アメリカ)ジョー・カーナハン監督
昨今はやりのタイムループ映画である。
もはや、ループして100回以上のシーンから始まり、
ロイ(フランク・グリロ)の、どこか冷め切ったモノローグが、
超絶アクションとリンクして軽妙かつパンチ力ある面白さになっている。
浮気者のロイ、その場しのぎのおちゃらけロイというキャラが、
なぜかフランク・グリロにピッタリだ(笑)
**********    **********

元デルタフォース軍人のロイは、朝目覚めた瞬間から謎の殺し屋集団に襲われる、
色々やってみても、最後には必ず殺される。
殺されるとわかっていても、中間が面白いので観る方は楽しめる。

中盤で、このループの発端の説明と、ロイの家族関係を説明するシーンがある。
元奥様ナオミ・ワッツ(いつまでもお美しい・・)は、謎の超科学装置を研究している
博士だ。その上司、(実は黒幕)メル・ギブソン。はい、メンツが揃った〜。
元奥様には深い考えがあるらしい。
徐々に無理ゲー状態を脱却して解決に近づいていくカタルシス。
息子が絡んで、ややテンポは落ちるが今度こそロイはひらめくのだ!
やれ、ロイよ、逆転開始だ!再起動だ!

(どうしてこんな事に?とグシグシしてるより、「やれる事は何でもやってみよう、」精神の
ロイさんがステキですね。たとえアタマをスパッと切り落とされても、たとえ向こうから『ロイ2号』が襲ってきても。)
ここまでアタマを使わずに「殺人乱戦ごった煮」を楽しめたので、エンディングは
ものすご〜〜く、考えさせます!
緩急があって良いね!
かなり良くできた脚本と演出だと思いました。オススメ!

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

スピード感のあるアクション

投稿日:2021/11/26 レビュアー:モモイチゴ

が楽しめる。しかし、死のループという題材は、オール・ユー・ニード・イズ・キルニ劣る。メル・ギブソンが出演する意味はあるのだろうか?

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 13件 / 全13件

コンティニュー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:13件

time is on my side

投稿日

2021/11/29

レビュアー

裸足のラヴァース 2.0

冒頭から そう来ての タメがないアクションの連続で 多過ぎるリピートで
悪くなさそうなのに早送りになっちゃうのは 演出の呼吸が悪いね
ハッピーデスデイの方が やっぱ主演も本も演出もずっとハイレベルだにゃ

テンポの良いタイムループ・バイオレンス!

投稿日

2021/11/26

レビュアー

くまげらの森

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

(2021年制作・アメリカ)ジョー・カーナハン監督
昨今はやりのタイムループ映画である。
もはや、ループして100回以上のシーンから始まり、
ロイ(フランク・グリロ)の、どこか冷め切ったモノローグが、
超絶アクションとリンクして軽妙かつパンチ力ある面白さになっている。
浮気者のロイ、その場しのぎのおちゃらけロイというキャラが、
なぜかフランク・グリロにピッタリだ(笑)
**********    **********

元デルタフォース軍人のロイは、朝目覚めた瞬間から謎の殺し屋集団に襲われる、
色々やってみても、最後には必ず殺される。
殺されるとわかっていても、中間が面白いので観る方は楽しめる。

中盤で、このループの発端の説明と、ロイの家族関係を説明するシーンがある。
元奥様ナオミ・ワッツ(いつまでもお美しい・・)は、謎の超科学装置を研究している
博士だ。その上司、(実は黒幕)メル・ギブソン。はい、メンツが揃った〜。
元奥様には深い考えがあるらしい。
徐々に無理ゲー状態を脱却して解決に近づいていくカタルシス。
息子が絡んで、ややテンポは落ちるが今度こそロイはひらめくのだ!
やれ、ロイよ、逆転開始だ!再起動だ!

(どうしてこんな事に?とグシグシしてるより、「やれる事は何でもやってみよう、」精神の
ロイさんがステキですね。たとえアタマをスパッと切り落とされても、たとえ向こうから『ロイ2号』が襲ってきても。)
ここまでアタマを使わずに「殺人乱戦ごった煮」を楽しめたので、エンディングは
ものすご〜〜く、考えさせます!
緩急があって良いね!
かなり良くできた脚本と演出だと思いました。オススメ!

スピード感のあるアクション

投稿日

2021/11/26

レビュアー

モモイチゴ

が楽しめる。しかし、死のループという題材は、オール・ユー・ニード・イズ・キルニ劣る。メル・ギブソンが出演する意味はあるのだろうか?

11〜 13件 / 全13件