ジェントルメン

ジェントルメンの画像・ジャケット写真

ジェントルメン / マシュー・マコノヒー

全体の平均評価点:(5点満点)

15

全体の平均評価点:

DVD

準新作

ジャンル :

「ジェントルメン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

準新作

解説・ストーリー

『スナッチ』のガイ・リッチー監督によるクライムサスペンス。ロンドンのマリファナ王・ミッキーが引退するという噂が流れ、暗黒街に激震が走る。ミッキーの莫大な利権をめぐり、紳士の顔をした“ワル”たちがスリリングな駆け引きを始める。※一般告知解禁日:8月23日

「ジェントルメン」 の作品情報

作品情報

製作年:

2019年

製作国:

イギリス/アメリカ

原題:

THE GENTLEMEN

「ジェントルメン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ビーチ・バム まじめに不真面目

サンズ・オブ・アナーキー シーズン4

アメリカン・ドリームズ

The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ

ユーザーレビュー:15件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全15件

ジェントルメン

投稿日:2021/12/07 レビュアー:洋画2000本鑑賞済

ちょっと残酷過ぎるくだりもありますが、最後まで楽しめました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

面白いけど90年代?

投稿日:2021/12/06 レビュアー:オッドジョブ

まあ面白い、間違ってもつまらなくはない。

でも、ちょっとこの展開のさせ方、表現の仕方が90年代の流行そのまんまで、どうしても「ああこういうやつね」という印象が最初にきてしまう。時制入れ替えやっていないだけマシか。

2019年の映画と思うともう一捻り欲しい。新しさを追求しなければ(定型映画と思えば)面白い作品という感じ。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

麻薬王の引退を廻る虚々実々の駆け引き

投稿日:2021/12/05 レビュアー:モモイチゴ

私立探偵が自ら仕入れた情報をネタに、麻薬王の右腕に巨額の口止め料を要求するなかで、事の真相が明かされていくが、なかなか凝っていておもしろい。一体、黒幕は誰なのか、興味が引かれる。チャーリー・ハナムの淡々とした演技がいい。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

期待通りのクライム喜劇

投稿日:2021/11/19 レビュアー:Yohey

映画ってこういうのがいいだよ、って言いたくなるような物語。クセのある登場人物がいっぱいいて、それらがわちゃわちゃして、本当なのか嘘なのかよくわからん出来事が起きて、えげつないけど面白い。そういう映画です。まさに期待通り。

ただ・・・ちょっとだけ、というか、かなり重要な欠点がありまして・・・主人公のマシュー・マコノヒー。格好いい!!振る舞いから、行動から何もかもが格好いい!!でも、格好よすぎる!!表情がほとんどない。あえてだろうけど、それが出来すぎていて、面白みに欠けるんです。チャーリー・ハナムがやっている主人公の片腕の方におかしみを押し付けているんでしょうけど・・・ちょっとね・・・

あと、コリン・ファレルの役がカードゲームの強すぎるジョーカーでして、面白い設定なんだけど、バランスを崩しすぎていて、ちょっと醒めてしまう。この手のクライム喜劇はギリギリの線で命のやりとりがあるのが面白いんでして、そこは控えめにしてほしかったです。

でも・・・ヒュー・グラント良かったなぁ。このひと、こんなのも出来るんだなぁ。本当、期待どおりの楽しい作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

もうひとつだった

投稿日:2021/10/23 レビュアー:ラストシアター

イギリス・ロンドンの暗黒街で、一代で大麻王国を築き上げたマリファナ・キングと呼ばれる男

彼の総額500億円にも相当する大麻ビジネスの利権をめぐってさまざまな悪党たちがし烈な駆け引きを繰り広げる

裏の裏をかく華麗なる騙し合いのスリリングなクライムサスペンス作品

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全15件

ジェントルメン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:15件

ジェントルメン

投稿日

2021/12/07

レビュアー

洋画2000本鑑賞済

ちょっと残酷過ぎるくだりもありますが、最後まで楽しめました。

面白いけど90年代?

投稿日

2021/12/06

レビュアー

オッドジョブ

まあ面白い、間違ってもつまらなくはない。

でも、ちょっとこの展開のさせ方、表現の仕方が90年代の流行そのまんまで、どうしても「ああこういうやつね」という印象が最初にきてしまう。時制入れ替えやっていないだけマシか。

2019年の映画と思うともう一捻り欲しい。新しさを追求しなければ(定型映画と思えば)面白い作品という感じ。

麻薬王の引退を廻る虚々実々の駆け引き

投稿日

2021/12/05

レビュアー

モモイチゴ

私立探偵が自ら仕入れた情報をネタに、麻薬王の右腕に巨額の口止め料を要求するなかで、事の真相が明かされていくが、なかなか凝っていておもしろい。一体、黒幕は誰なのか、興味が引かれる。チャーリー・ハナムの淡々とした演技がいい。

期待通りのクライム喜劇

投稿日

2021/11/19

レビュアー

Yohey

映画ってこういうのがいいだよ、って言いたくなるような物語。クセのある登場人物がいっぱいいて、それらがわちゃわちゃして、本当なのか嘘なのかよくわからん出来事が起きて、えげつないけど面白い。そういう映画です。まさに期待通り。

ただ・・・ちょっとだけ、というか、かなり重要な欠点がありまして・・・主人公のマシュー・マコノヒー。格好いい!!振る舞いから、行動から何もかもが格好いい!!でも、格好よすぎる!!表情がほとんどない。あえてだろうけど、それが出来すぎていて、面白みに欠けるんです。チャーリー・ハナムがやっている主人公の片腕の方におかしみを押し付けているんでしょうけど・・・ちょっとね・・・

あと、コリン・ファレルの役がカードゲームの強すぎるジョーカーでして、面白い設定なんだけど、バランスを崩しすぎていて、ちょっと醒めてしまう。この手のクライム喜劇はギリギリの線で命のやりとりがあるのが面白いんでして、そこは控えめにしてほしかったです。

でも・・・ヒュー・グラント良かったなぁ。このひと、こんなのも出来るんだなぁ。本当、期待どおりの楽しい作品でした。

もうひとつだった

投稿日

2021/10/23

レビュアー

ラストシアター

イギリス・ロンドンの暗黒街で、一代で大麻王国を築き上げたマリファナ・キングと呼ばれる男

彼の総額500億円にも相当する大麻ビジネスの利権をめぐってさまざまな悪党たちがし烈な駆け引きを繰り広げる

裏の裏をかく華麗なる騙し合いのスリリングなクライムサスペンス作品

11〜 15件 / 全15件