No.67 RANKING

リトル・シングス

リトル・シングスの画像・ジャケット写真

リトル・シングス / デンゼル・ワシントン

全体の平均評価点:(5点満点)

16

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「リトル・シングス」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

デンゼル・ワシントン、ラミ・マレック、ジャレッド・レト共演によるクライムサスペンス。保安官代理のディークは、巡査部長・バクスターと共に連続殺人事件を捜査することに。だが、捜査を進める中でディークの暗い過去と不穏な秘密が明らかになり…。

「リトル・シングス」 の作品情報

作品情報

製作年: 2021年
製作国: アメリカ
原題: THE LITTLE THINGS

「リトル・シングス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

デジャヴ

イコライザー2

タイタンズを忘れない

MR.ROBOT/ミスター・ロボット

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全16件

リトル・シングス

投稿日:2021/08/27 レビュアー:ぴゅうた

最後まで飽きずに観られましたが、いろいろと物足りない。ラストは良かったです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

デンゼル・ワシントンの映画にしては?う〜ん

投稿日:2021/08/24 レビュアー:iguana

デンゼル・ワシントンの映画にしては?う〜んです。演技は本人らしくいつもの調子なんですがウ〜ンって感じです。ストーリー的には、見終わったあとに、消化不良というか、奥歯に物が挟まったような漢字に襲われました。デンゼルの映画にハズレないしと思っていた私には、少し不満が残る作品です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

生きるということは、苦しいけど

投稿日:2021/08/08 レビュアー:MASAYUKI

アメリカ映画的な脚本の良さ、男2人の会話とか、リアリティーがあるけど洒落や皮肉が楽しめました。

警察官という正義の貫き方の、何と難しいことか。
私達が簡単と思っている日常が、実はちょっとしたことで崩れてしまうのだと、思い出させてくれました。

また、アメリカの大都市の犯罪件数の多さ、銃社会である国情で、「疑わしきは罰せず」という定義の解釈にも、私達日本人とは差があるのかもしれないですね。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

クライムサスペンスではありません

投稿日:2021/08/05 レビュアー:四十肩六郎

みなさんにも経験はないだろうか?

仕事や趣味に、のめり込みすぎて、視野が狭くなり失敗したことが。
冷静に、客観的に見れば、そんな失敗をおかすことはないはずなのにと。
なんで、あんな事をと後悔する、あの嫌な気分。

今作は、こんな気分を味わう過程を殺人事件を題材にした映画です。

俳優陣が凄いから見てみようと思うなら、お勧めはしません。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

7点満点中

投稿日:2021/07/08 レビュアー:ビリケン

4点

まあまあでした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全16件

リトル・シングス

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:16件

リトル・シングス

投稿日

2021/08/27

レビュアー

ぴゅうた

最後まで飽きずに観られましたが、いろいろと物足りない。ラストは良かったです。

デンゼル・ワシントンの映画にしては?う〜ん

投稿日

2021/08/24

レビュアー

iguana

デンゼル・ワシントンの映画にしては?う〜んです。演技は本人らしくいつもの調子なんですがウ〜ンって感じです。ストーリー的には、見終わったあとに、消化不良というか、奥歯に物が挟まったような漢字に襲われました。デンゼルの映画にハズレないしと思っていた私には、少し不満が残る作品です。

生きるということは、苦しいけど

投稿日

2021/08/08

レビュアー

MASAYUKI

アメリカ映画的な脚本の良さ、男2人の会話とか、リアリティーがあるけど洒落や皮肉が楽しめました。

警察官という正義の貫き方の、何と難しいことか。
私達が簡単と思っている日常が、実はちょっとしたことで崩れてしまうのだと、思い出させてくれました。

また、アメリカの大都市の犯罪件数の多さ、銃社会である国情で、「疑わしきは罰せず」という定義の解釈にも、私達日本人とは差があるのかもしれないですね。

クライムサスペンスではありません

投稿日

2021/08/05

レビュアー

四十肩六郎

みなさんにも経験はないだろうか?

仕事や趣味に、のめり込みすぎて、視野が狭くなり失敗したことが。
冷静に、客観的に見れば、そんな失敗をおかすことはないはずなのにと。
なんで、あんな事をと後悔する、あの嫌な気分。

今作は、こんな気分を味わう過程を殺人事件を題材にした映画です。

俳優陣が凄いから見てみようと思うなら、お勧めはしません。

7点満点中

投稿日

2021/07/08

レビュアー

ビリケン

4点

まあまあでした。

11〜 15件 / 全16件