天気の子

天気の子の画像・ジャケット写真

天気の子
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

46

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「天気の子」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

大ヒット・アニメ「君の名は。」の新海誠監督が再び川村元気プロデューサーとタッグを組んで贈るファンタジー長編アニメーション。天候の調和が狂っていく時代を舞台に、不思議な能力を持つ少女と出会った家出少年が運命に翻弄されながら繰り広げる愛と冒険の物語を描く。声の出演は主人公の少年少女に醍醐虎汰朗、森七菜。小栗旬、本田翼、倍賞千恵子、平泉成ら豪華キャストが脇を固める。離島の実家から家出して東京にやって来た高校生の森嶋帆高。職探しに苦労するも、なんとかオカルト雑誌のライターという仕事にありつく。何日も雨が降り続く中、帆高は弟とふたりで暮らす明るい少女、天野陽菜と出会う。彼女にはある不思議な能力があった。なんと、祈るだけで雨空を青空に変えてしまうのだった。 JAN:4988104124043

「天気の子」 の作品情報

作品情報

製作年: 2019年
製作国: 日本
原題: WEATHERING WITH YOU

「天気の子」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

原作: 新海誠
音楽: RADWIMPS

ユーザーレビュー:46件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全46件

愛は地球を救う??? ネタバレ

投稿日:2020/04/11 レビュアー:Bikke兄

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

どこかの24時間うんぬんみたいですが…

いきなりネタバレします。

『インディペンデンス・デー』では、アメリカンな親父が、家族を地球を救う為に自らの命を懸けて特攻隊となり、目出たしメデタシとなりますが、『天気の子』では、個人的且つ猪突猛進的な愛の為に地球(東京限定だけど)の危機を見捨てます笑

正直『君の名は。』は超えられないだろう…と思っていました。

また、TVCMでも映像が使われる企業タイアップがウザく、そこまでする?と若干引いて見ていた部分もありました。

朝のワイドショーのMC(加藤さんですが)が感動したと。泣きそうになったと。スケール大きいんだと
『君の名は。』より数段良かったうんぬん旨のコメントを述べていて(違ったらゴメンなさい)、それなら見ようか!となり、奥様を誘い劇場へ。

結果感想は…面白かったです。

主人公帆高の真っすぐで純粋な思いと行動に感動したし、“天気の子”陽菜の優しさと可愛さにキュンとしたし、帆高が特攻隊を選ばず、皆のヒーローではなく、陽菜だけのヒーローになる事を選択した事も納得したし。
地方と東京の様々な格差、児童保護の問題、地球温暖化等の社会問題の風刺も織り交ぜてるし(賛否両論あるでしょうけど)。
何より、新宿の風景、また雨の描写の細かさに感動したし、見て良かったなと素直に思えました。

しかし、『君の名は。』を超えたかといえば、個人的にはなりますが、意外性、そしてスケールの大きさも含めて、超えてはいないかなと。

主人公二人、醍醐虎汰朗くん、森七菜さんの声はバッチリでした!!思春期の悩みを、見ている側も何の先入観も無く受け入れる事が出来ました。
本田翼さんもプロっぽくないところが、個人的に好感が持てました。

あれっ?と思ったのが、完全プロの平泉成さん、倍賞千恵子さん、小栗旬さんの3人。
声聞いた瞬間に劇中ではなく、本物の顔が浮かんでくるし、須賀に関しては、最初から最後まで小栗旬さんにしか思えなかったし。
何故あえてベタな配役を持ってきたかなぁと…個人的(^^;

『君の名は。』の各キャラがカメオ出演しているのも面白いかな。こちらの“アザとさ”は大目に笑

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

きっと大丈夫だ

投稿日:2020/04/09 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

 すごい!

 もうこの一言。

 前作からちょっとテイストが変わってきた新海監督。ただ好きなのは変わらないんだよな。
 少年少女のスペクタクルジュブナイル。

 地上と空。

 雨と晴れ。

 雨がやまない世界を晴れにすることができる。
 100%晴れ女。

 ワードからしていいよね。

 小説版から入ったのですが、ストーリーがそれぞれにあって、魅せ方が違うので、どっちがいいとか悪いとかじゃなくて、両方体感してほしい。映像でしか伝わらないもの、文章でしか語られないもの。両方揃ってこの作品になると思う。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

がっかり。

投稿日:2020/08/23 レビュアー:アマガエル

前評判が良かっただけに、映画を見てがっかり。前作の「君の名は」が良すぎたのか、新海監督の作品にしては、オリジナルのストーリーと言うより、今までの作品の張りぼて感が出て新鮮味に欠ける感じでした。新海監督の作品の中で一番の駄作に感じました。
新海監督の作品は、好きなので次回作に期待します。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

こそばゆさと壮大さ ネタバレ

投稿日:2020/08/11 レビュアー:bell

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 場面と音楽がマッチしていたし、スケール感も素晴らしかった。
 天気や生きづらさの設定から、作品の意味をつい考えたくなるが、ラストの全宇宙的なシーンまで行くと、思うがままに観れば良いのだろうと思った。
 ただ青春物語っぽい雰囲気の、純粋すぎる若者の設定は、宮崎アニメと異なって、好みが分かれるだろうと思う。いわゆるリアルすぎて、こそばゆいというか、観ている自分が気恥ずかしいというか……。主人公の年代は、もう遙かとおくの記憶だし……。とても良い映画なのであるが、DVDまで買うかどうか、変な自己体裁で迷っている。
 気になったのは、エンディングの意味である。2人が社会にまみれて汚れていく未来を暗示しているようだ。徹底した純粋さに対して、ここでややバランスをとったのではないか、という気がした。★★★★☆

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

高評価が分からない

投稿日:2020/08/09 レビュアー:みどり

キレ型少年の恋愛話を観させられても…。警察とのドンパチよりも、二人の元の生活の背景をしっかり描けば、もっと良くなるのに。映像は綺麗だがどこかデジャブ感。ジブリのラピュタか千と千尋か?堂々とパクるところは肝が座っとるな。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全46件

天気の子

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:46件

愛は地球を救う???

投稿日

2020/04/11

レビュアー

Bikke兄

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

どこかの24時間うんぬんみたいですが…

いきなりネタバレします。

『インディペンデンス・デー』では、アメリカンな親父が、家族を地球を救う為に自らの命を懸けて特攻隊となり、目出たしメデタシとなりますが、『天気の子』では、個人的且つ猪突猛進的な愛の為に地球(東京限定だけど)の危機を見捨てます笑

正直『君の名は。』は超えられないだろう…と思っていました。

また、TVCMでも映像が使われる企業タイアップがウザく、そこまでする?と若干引いて見ていた部分もありました。

朝のワイドショーのMC(加藤さんですが)が感動したと。泣きそうになったと。スケール大きいんだと
『君の名は。』より数段良かったうんぬん旨のコメントを述べていて(違ったらゴメンなさい)、それなら見ようか!となり、奥様を誘い劇場へ。

結果感想は…面白かったです。

主人公帆高の真っすぐで純粋な思いと行動に感動したし、“天気の子”陽菜の優しさと可愛さにキュンとしたし、帆高が特攻隊を選ばず、皆のヒーローではなく、陽菜だけのヒーローになる事を選択した事も納得したし。
地方と東京の様々な格差、児童保護の問題、地球温暖化等の社会問題の風刺も織り交ぜてるし(賛否両論あるでしょうけど)。
何より、新宿の風景、また雨の描写の細かさに感動したし、見て良かったなと素直に思えました。

しかし、『君の名は。』を超えたかといえば、個人的にはなりますが、意外性、そしてスケールの大きさも含めて、超えてはいないかなと。

主人公二人、醍醐虎汰朗くん、森七菜さんの声はバッチリでした!!思春期の悩みを、見ている側も何の先入観も無く受け入れる事が出来ました。
本田翼さんもプロっぽくないところが、個人的に好感が持てました。

あれっ?と思ったのが、完全プロの平泉成さん、倍賞千恵子さん、小栗旬さんの3人。
声聞いた瞬間に劇中ではなく、本物の顔が浮かんでくるし、須賀に関しては、最初から最後まで小栗旬さんにしか思えなかったし。
何故あえてベタな配役を持ってきたかなぁと…個人的(^^;

『君の名は。』の各キャラがカメオ出演しているのも面白いかな。こちらの“アザとさ”は大目に笑

きっと大丈夫だ

投稿日

2020/04/09

レビュアー

なゆ(21)デンゲリ

 すごい!

 もうこの一言。

 前作からちょっとテイストが変わってきた新海監督。ただ好きなのは変わらないんだよな。
 少年少女のスペクタクルジュブナイル。

 地上と空。

 雨と晴れ。

 雨がやまない世界を晴れにすることができる。
 100%晴れ女。

 ワードからしていいよね。

 小説版から入ったのですが、ストーリーがそれぞれにあって、魅せ方が違うので、どっちがいいとか悪いとかじゃなくて、両方体感してほしい。映像でしか伝わらないもの、文章でしか語られないもの。両方揃ってこの作品になると思う。

がっかり。

投稿日

2020/08/23

レビュアー

アマガエル

前評判が良かっただけに、映画を見てがっかり。前作の「君の名は」が良すぎたのか、新海監督の作品にしては、オリジナルのストーリーと言うより、今までの作品の張りぼて感が出て新鮮味に欠ける感じでした。新海監督の作品の中で一番の駄作に感じました。
新海監督の作品は、好きなので次回作に期待します。

こそばゆさと壮大さ

投稿日

2020/08/11

レビュアー

bell

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 場面と音楽がマッチしていたし、スケール感も素晴らしかった。
 天気や生きづらさの設定から、作品の意味をつい考えたくなるが、ラストの全宇宙的なシーンまで行くと、思うがままに観れば良いのだろうと思った。
 ただ青春物語っぽい雰囲気の、純粋すぎる若者の設定は、宮崎アニメと異なって、好みが分かれるだろうと思う。いわゆるリアルすぎて、こそばゆいというか、観ている自分が気恥ずかしいというか……。主人公の年代は、もう遙かとおくの記憶だし……。とても良い映画なのであるが、DVDまで買うかどうか、変な自己体裁で迷っている。
 気になったのは、エンディングの意味である。2人が社会にまみれて汚れていく未来を暗示しているようだ。徹底した純粋さに対して、ここでややバランスをとったのではないか、という気がした。★★★★☆

高評価が分からない

投稿日

2020/08/09

レビュアー

みどり

キレ型少年の恋愛話を観させられても…。警察とのドンパチよりも、二人の元の生活の背景をしっかり描けば、もっと良くなるのに。映像は綺麗だがどこかデジャブ感。ジブリのラピュタか千と千尋か?堂々とパクるところは肝が座っとるな。

11〜 15件 / 全46件