No.61 RANKING

T−34 レジェンド・オブ・ウォー

T−34 レジェンド・オブ・ウォーの画像・ジャケット写真
T−34 レジェンド・オブ・ウォー / アレクサンドル・ペトロフ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

18

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「T−34 レジェンド・オブ・ウォー」 の解説・あらすじ・ストーリー

ソ連兵捕虜が1両の戦車でナチスの軍勢に立ち向かう戦争アクション。第2次大戦下、ソ連軍士官・イヴシュキンは、戦いに敗れナチスの捕虜となる。ドイツ軍の演習のため、ソ連製戦車・T-34を操縦することを命令された彼は、仲間と共に脱出計画を立てる。※一般告知解禁日:2月28日10:00

「T−34 レジェンド・オブ・ウォー」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国:
原題: T−34

「T−34 レジェンド・オブ・ウォー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

T-34 レジェンド・オブ・ウォーの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
113分 日・吹 露・独:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TWDR3162 2020年04月29日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
766枚 37人 50人

関連作品

ユーザーレビュー:18件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全18件

あか抜けないとこが、逆にいい

投稿日:2020/05/25 レビュアー:ダイアー教授

ロシア製の娯楽映画です。
ロシア本国では大ヒットして、ロシアの人、800万がウォッカ片手に鑑賞し、
劇場前でコサックダンスを踊っていたと聞きます。

近年のロシア娯楽映画というと、タイトルすら忘れましたが、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のバッタもんみたいなゴミ映画を思い出し、
本作に対して全く期待していませんでしたが、
期待に反して良かったです。

力と金をエンタメ要素に集中させていると、
脚本がひと昔前のハリウッド映画的だと思いました。

ハリウッド映画を見慣れている人だと、特撮の粗が目立つと思います。
あーここはCGなんだ〜とか、この背景は合成なんだ〜とか、もろにわかります。

だけど、私にはこの「あか抜けない感じ」ツボでした。
スゴくよかったです。

逃走中に立ち寄った村で食糧を調達する際に、主人公が仲間に「略奪は絶対にダメだ!」と諫めるシーンがありますが、
ロシア兵のどの口が言うのかね〜と、失笑してしまいました。
戦勝国は蛮行を隠蔽して、あまつさえ美化することもまかり通るのですね。

ソ連兵がパルチザン気取りで釈然としない部分もありましたが、
全体的には良かったです。

ハラショー!

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

最高のエンタメ映画!戦車と美男美女で大満足!

投稿日:2020/05/23 レビュアー:ろど

2019年に全国公開されたこの映画はロシア映画としては日本で異例の大ヒットを記録しました。なんと半年以上もロングラン上映をしていたんです。

男性ファンのみならずその映像とストーリーの質の高さから女性ファンも多く獲得したこの映画は独ソ戦を舞台にしながらも絶妙なバランスで大迫力VFXアクションと騎士道と人類愛が見事に融合しています。
戦車映画をここまで芸術作品に昇華させた監督の手腕には驚愕を持って称賛したい。
どれほど評判が良いかはここのレビューだけではなくSNSでもたくさん投稿されています。

これぞエンタメと呼ぶにふさわしいこの映画は2020年もカットされた部分を追加した長い完全版が全国で上映される予定です。
とにかく観て欲しいとしか言えない。観れば絶対に胸が熱くなる作品です。人生の1本になると断言します。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

面白い!!!

投稿日:2020/05/22 レビュアー:ももさん

50歳半ばの自分は、かつて少年時代
あらゆる戦争映画を観て来ましたが
この様な観点からこんなストーリーの作品は
初めてで、この歳になっても戦争映画をかつての
少年時代の時の様に心から楽しめた娯楽作品でした!


このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

タンクにゴン

投稿日:2020/05/19 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0

前線に初めてやって来た 熱血漢の少尉の名は いぶし銀!
冒頭から突如始まるタンク戦は何かタメがなく 現場の説明も無く また恥も外聞
もなくCGの弾丸がスローモーションで飛び交い 乗っていいんだか白けるか
判断に迷う タンスにゴンな衝撃波は 凄そう

何か戦争映画史的教養が欠如してるとゆうか あっけらかんとしているとゆうか
しかし30分後の瀕死の引き分けは意外 ここから本題に入るんだにゃ そして
ドイツの収容所にて再び出逢う 戦車隊長の二人 デゥアルな対決が反復だろう

ここからはルックも変わって それなりになりドラマがようやく始まる 主人公は
トムハンクス似で 通訳女性とのロマンスが入る そして大脱走の戦いが始まる
まあ 普通に面白い出来か

ところで売り上げナンバー1になった新書に「独ソ戦」て本があるのだけど
これがどうも歴史の盲点になっていて 悲惨のレベルが桁外れな独ソ戦は もっと
知られるべき歴史の真実だろう どうやってこんだけ人が死ぬんだってレベルは
スターリンも人の死に無関心になるわなあと 変に同情したりする

この映画のラストの爽快感 甘さは バカバカしい程の綺麗事だ しかし それは
映画に表象不可能な独ソ戦の対極である事を 娯楽映画の限界を慎ましく肯定
してあげても 良いやあって気分になるのね 歴史を知る 良い方のプロパガンダ
は必要なのよね 映画はそれに貢献するのです

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なかなか

投稿日:2020/05/05 レビュアー:ぴぃ

ツッコミどころは沢山ありますが…この手の映画でガッカリされた方ならそこそこ楽しめる作品だと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

11〜 15件 / 全18件

T−34 レジェンド・オブ・ウォー

月額課金で借りる

都度課金で借りる