ザ・ファブル

ザ・ファブルの画像・ジャケット写真

ザ・ファブル / 岡田准一
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

46

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ザ・ファブル」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

岡田准一主演、南勝久の原作を実写化したアクションドラマ。裏社会で“伝説”と呼ばれる殺し屋・ファブル。仕事をし過ぎた彼にボスが与えたミッションは「1年間、誰も殺さずに一般人として生きる」ことだった。彼は何とか普通を満喫し始めるが…。

「ザ・ファブル」 の作品情報

作品情報

製作年: 2019年
製作国: 日本

「ザ・ファブル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

ムーンライト・ジェリーフィッシュ

お迎えデス。

タイガー&ドラゴン

銀魂

ユーザーレビュー:46件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全46件

普通とアドレナリン

投稿日:2019/11/16 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0

原作ファンとしては 比較とゆう基準がどうしても入ってきちゃうね

冒頭の大量殺戮で 早くもアドレナリン全開 で なんだこのつまらなさは 違う
決定的に違う 原作者が あちゃあと言ってるだろう 映画としてはこうするしか
ないのか無能なのか鈍感なのか そしてクライマックスがこれまた スターウォー
ズ空中戦の退屈さで この怠惰にサンドイッチされたシネマとなる

原作は ファブルの市井の人としての日常生活の普通さの積み重ねが面白い
そこポイントなわけで まあ映画にはなかなか出来ないことでもあるので そこ
仕方がないのか しかし神代辰巳の「棒の哀しみ」は見事にファブル原作に
拮抗する映画になってるよ

柳楽君とか 原作に無いキャラで いかにもなヤクザの抗争に構成を変えて凡庸
な物語にしてしまい 役者の頑張りで 面白い印象にはなっているのかな 原作から
来ると よくわかんないんだよね この映画の妙な評判の良さは

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

目指せアクション俳優だがコメディセンスゼロ

投稿日:2019/11/07 レビュアー:恋次郎

確かヤンマガ連載の漫画が原作の殺し屋もの。
ある理由から一年間は殺しの仕事はせずに一般人として過ごすというミッションを履行中さまざまなトラブルに見舞われるアクションコメディ。
いわゆる、なめてた相手が殺人マシーンだったジャンルをひねったものですね。
しかしながら、図書館戦争やSPの頃に比べてアクション俳優の道を確実に登っている岡田くんですがコメディセンスは残念です。脇も間の取り方や一辺倒の演技しかできないのが多いのでカバーできません。
でもストーリー展開はおもしろいので一見の価値あり。
ジャッキー・チェンやカンフーとは違った格闘が楽しめ岡田くん流が炸裂です。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

岡田准一は狂言回しに近い。

投稿日:2019/11/06 レビュアー:ひゅう助

大変面白かったです。系統的にはボーン・シリーズに近い。一癖ある優しい心の暗殺者。

そいつが、これまたキャラがたってる面々の中で縦横無尽に駆け回り、相手を倒していく。

主役はもちろん岡田准一だが、若干狂言回しに近いキャラだと思った。他のキャラもたちすぎてて、もう全員主役と言っても過言ではない気がする。

なんで、俺もやねーん。そう、君も主役かも。

面白いけど、あまりあとに残らないのが欠点。明日になったら忘れてるかも。

☆5つ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

いかれた奴らだらけ

投稿日:2021/04/02 レビュアー:チキンハート

感想・総評:ありがちと言えばありがちな設定だけど、それなりに楽しめる

対象年齢:高校生以上(残酷な場面多い。多少Hな場面あり)

食事中に見られるか:無理!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

おもしろかったです。

投稿日:2021/02/11 レビュアー:NA1

アクションがすごいのとストーリーが面白かった。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全46件

ザ・ファブル

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:46件

普通とアドレナリン

投稿日

2019/11/16

レビュアー

裸足のラヴァース 2.0

原作ファンとしては 比較とゆう基準がどうしても入ってきちゃうね

冒頭の大量殺戮で 早くもアドレナリン全開 で なんだこのつまらなさは 違う
決定的に違う 原作者が あちゃあと言ってるだろう 映画としてはこうするしか
ないのか無能なのか鈍感なのか そしてクライマックスがこれまた スターウォー
ズ空中戦の退屈さで この怠惰にサンドイッチされたシネマとなる

原作は ファブルの市井の人としての日常生活の普通さの積み重ねが面白い
そこポイントなわけで まあ映画にはなかなか出来ないことでもあるので そこ
仕方がないのか しかし神代辰巳の「棒の哀しみ」は見事にファブル原作に
拮抗する映画になってるよ

柳楽君とか 原作に無いキャラで いかにもなヤクザの抗争に構成を変えて凡庸
な物語にしてしまい 役者の頑張りで 面白い印象にはなっているのかな 原作から
来ると よくわかんないんだよね この映画の妙な評判の良さは

目指せアクション俳優だがコメディセンスゼロ

投稿日

2019/11/07

レビュアー

恋次郎

確かヤンマガ連載の漫画が原作の殺し屋もの。
ある理由から一年間は殺しの仕事はせずに一般人として過ごすというミッションを履行中さまざまなトラブルに見舞われるアクションコメディ。
いわゆる、なめてた相手が殺人マシーンだったジャンルをひねったものですね。
しかしながら、図書館戦争やSPの頃に比べてアクション俳優の道を確実に登っている岡田くんですがコメディセンスは残念です。脇も間の取り方や一辺倒の演技しかできないのが多いのでカバーできません。
でもストーリー展開はおもしろいので一見の価値あり。
ジャッキー・チェンやカンフーとは違った格闘が楽しめ岡田くん流が炸裂です。

岡田准一は狂言回しに近い。

投稿日

2019/11/06

レビュアー

ひゅう助

大変面白かったです。系統的にはボーン・シリーズに近い。一癖ある優しい心の暗殺者。

そいつが、これまたキャラがたってる面々の中で縦横無尽に駆け回り、相手を倒していく。

主役はもちろん岡田准一だが、若干狂言回しに近いキャラだと思った。他のキャラもたちすぎてて、もう全員主役と言っても過言ではない気がする。

なんで、俺もやねーん。そう、君も主役かも。

面白いけど、あまりあとに残らないのが欠点。明日になったら忘れてるかも。

☆5つ。

いかれた奴らだらけ

投稿日

2021/04/02

レビュアー

チキンハート

感想・総評:ありがちと言えばありがちな設定だけど、それなりに楽しめる

対象年齢:高校生以上(残酷な場面多い。多少Hな場面あり)

食事中に見られるか:無理!

おもしろかったです。

投稿日

2021/02/11

レビュアー

NA1

アクションがすごいのとストーリーが面白かった。

11〜 15件 / 全46件