No.91 RANKING

新聞記者

新聞記者の画像・ジャケット写真
新聞記者 / シム・ウンギョン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

35

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「新聞記者」 の解説・あらすじ・ストーリー

望月衣塑子のベストセラー小説を原案に、藤井道人監督が映画化した社会派サスペンスドラマ。国家権力の闇に迫ろうとする新聞記者と、現政権に不都合なニュースのコントロールを任されたエリート官僚の葛藤を描く。シム・ウンギョンと松坂桃李がW主演。※一般告知解禁日:9月20日

「新聞記者」 の作品情報

製作年: 2019年
製作国: 日本

「新聞記者」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新聞記者の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
113分 日(バリアフリー) 日:ドルビーデジタル5.1ch、日(バリアフリー音声ガイド):ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DABR5627 2019年11月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
583枚 68人 63人

関連作品

ユーザーレビュー:35件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全35件

映画の体を成してないゴミだが、面白いポイントは2つある

投稿日:2020/01/12 レビュアー:ダイアー教授

事前知識が一切なく観ましたが、途中で、
「あれぇ、やだなぁ、変だなぁ…こわいな…左半身がゾワゾワするなぁ…」
と思っていたら、気付きました!

本作の原作、ISOCOさんのあの本だったんですね…orz

<所見>
まぁ、誰も日本の新聞に正義の報道なんて期待してないのに…
こんなん撮るのか…失笑sw
こんな映画を観た日にゃ、新聞を読む人がますます減っちゃうよ、と思いました。

例の学園問題が登場し、裏に官邸が!
弱いっすねwww
映画的な話として、この学園で生物兵器の開発が!ってあって、これは面白い設定だと思いましたが…
物足りねぇパンチだなwww
いっその事、官邸がイルミナティと結託、黒幕はバチカン!いや、トランプ大統領!ヴィンス・マクマホン!?
なんて、スケール拡大して「ムー」もびっくりのトンデモ話にしていたら、『ダ・ヴィンチコード』みたいな“観られる”映画になったと思います。
首相の正体は地球侵略を企むブラック星人で、ウルトラマンレオに倒してもらうってのも映画的にいいかな。

まぁ、ちり紙交換に持ってても、便所紙1個にも換えてもらえないようなカス映画でしたが、良かった点も2つあります。

1.女優
望月さん役のシム・ウンギョンさんは良かったです。
難しい役どころを立派に演じていたと思います。
ISOCOさんご本人はすげー美人で、この人を美人女優…
例えば吉瀬美智子が演じたらすげー嫌味な感じになって、右フックの応酬を食らったでしょうが…
シムさんは可愛からず、美しからずかと言ってブスからずで、
いい塩梅のキャスティングだったと思います。いろいろ考えてそうな表情があって、私は好きです!
彼女の熱演に星1.0つです
2.照明使い
内閣情報調査室が薄暗いオフィスで笑ってしまいました。
悪い奴が、ここで悪だくみをしてるんだぞ〜って判りやすい照明演出なのでしょうが
みんな電気も付けずにお仕事してるんだ、エコだわwww
内閣情報調査室、ISO14001の審査は満点でパスするわwww
※本作、2回観ましたが、2回目は内閣情報調査室が出る度にけっこう笑わせてもらいました。
これ、映画的な演出ですよねw笑いましたwwwイケてる!
ここで星0.05つなんですが、ディスカスの評価上は0.00ですわ。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

面白いから観たらいいよ

投稿日:2019/12/08 レビュアー:ラストシアター

久しぶりに日本映画で、国家権力に立ち向かう映画だ

重いテーマを複雑な話しにせずに早いサスペンス的ストーリー展開と家族も描いていて面白かった

ただ、記者役のシム・ウンギョンのセリフのいい方と演技派もうひとつだったのが残念だった

2019年のベストテンに入る映画だと思うな

観てないなら観たらいいよ

^_−☆

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

だからパヨクってバカにされるんだと思う

投稿日:2019/12/14 レビュアー:とか

少なくとも主演女優は日本語しゃべれる人にして欲しかった。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

妄想じゃないと思う

投稿日:2020/04/26 レビュアー:

最後のセリフで絶句。


架空のストーリーに現実の出来事が織り込まれていて、見ていて空恐ろしいなと思った。

今のコロナ対応とか見てたら、
映画の中で起こってることと
全部が繋がる。

この国で起こることは、
まずは疑うという姿勢で
自分の頭でしっかり考えないと、
権力者の思うつぼなんだろうなと感じた。

この映画へのオファーを受けた松坂桃李さんに拍手を送りたい。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アカデミー賞をきっかけに

投稿日:2020/03/17 レビュアー:ゆ、

首相お気に入りの記者のレイプ事件、疑惑だらけのモリカケ、財務省の自殺事実に基づく物語で思い出して、ざわざわする気持ちになった。
何よりも内閣情報調査室の裏で画策がリアルで怖かった。主演松坂桃李が「自分の目で見て自分で考える」と言った言葉通り本当に一つ一つ考えさせられる内容だった。
恐らく内容からバッシングを受けたり、作品宣伝の機会が少なくされていたが、ストーリーも演技も映画としてとても楽しんで鑑賞できた。日本アカデミー賞受賞も納得だった。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

11〜 15件 / 全35件

新聞記者

月額課金で借りる

都度課金で借りる