キングダムの画像・ジャケット写真

キングダム / 山崎賢人
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

65

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「キングダム」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

原泰久原作、春秋戦国時代を舞台にした人気コミックを山●崎賢人主演で実写化。秦の国の戦災孤児・信と漂は、いつか天下の大将軍になることを夢見て日々鍛錬を積んでいた。そんなある日、漂が王宮に召し上げられ、ふたりは別々の道を歩むことになる。

「キングダム」 の作品情報

作品情報

製作年:

2019年

製作国:

日本

「キングダム」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本:

黒岩勉原泰久

原作:

原泰久

音楽:

やまだ豊

関連作品

関連作品

フィラメント

WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜

東京リベンジャーズ

山形スクリーム

ユーザーレビュー:65件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全65件

実写化失敗ですね・・・残念。 ネタバレ

投稿日:2020/01/16 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原作のファンで連載開始から欠かさず読んでいます。

実写化ということで、かなり疑問がありましたが、テレビの宣伝に騙されたか・・・

期待しないで見ましたが、その期待しない分を更に裏切る残念な出来でした。

原作の設定を中途半端に踏襲していて、それが作品の違和感に拍車をかけます。
奴隷が一日中、剣の稽古なんてできる筈も無いのに・・・

映画ということもあり、ストーリーを詰めすぎてしまい、作品全体の整合性を壊してしまっています。
一応、それなりにまとまっていますが・・・・

主人公の信もなんかワーワー騒ぐだけのウザいキャラになってしまい、痛い人にしか見えませんでした。
強い敵に突っ込んでいって、最初は手も足も出なくて、すっ飛ばされて壁や柱にバンバンぶつかっているのに、急に強くなります。
この変の見せ方も悪いかな〜って気がします。

原作でも空気も読まず勢い任せのところがありますが、ちゃんとそうなった考え方や気持ちが書き込まれていて良かったのに・・・
とても残念です。

もう少し原作のストーリーを短くして、信と漂の関係をしっかりと描いて、決起するまでにするとかした方が良かったと思います。

山の王や王騎将軍もキャスティングミスでしょう・・・
キャラのもつパワーが感じられなかった。

壁も最後のほうにいきなり出てきて、笑ってしまいました。

期待があった分、愚痴が多くなってしまいました。
申し訳ありません。

とにもかくにも残念でした。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

アニメの勝ち

投稿日:2019/12/01 レビュアー:ぺる

アニメの方が良かったかな

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

映画館で観るべきだった

投稿日:2020/02/09 レビュアー:美麗

『映画館で観るべきだった』っと後悔。
これだけの大作だったのに、『何をしていたんだ、私は』。
壮大な映像とアクションシーン。
でも、山ア賢人のアクションシーンが見れたからいいなか。
カッコよかったし。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

KINGDOM COME

投稿日:2020/02/01 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0

冒頭のロングショットで この映画に期待が出来る デヴューから佐藤信介を
応援している こちらとしては ここまで来たなあ と感慨深いものあり

ただ 内容的には絵は立派だが 普通の日本の男の子が現代の言葉を喋って 中国の
歴史劇をやっている 違和感は毎度 いつもの事で どうしようもないか これは
ファブルに同じく 原作漫画では違和感のないものだろう 日本の漫画は題材を
超えて優秀だからね

90分からの 戦闘シーンも お金をかけて頑張っているが 殺陣にしろワイアー
アクションにしろ もう退屈で飽き飽きしてる程のものだ 白状すると会話部分
は どうでも良さげなので早送りw すんません信介さんよ

佐藤信介には お金をかけた大作から 丁寧な作りの小品まで 映画を作り続けて
欲しいな

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

あら、意外といけるやん。中国史はなんでもありやね

投稿日:2019/12/25 レビュアー:Yohey

原作の漫画は評判はいいのですが、私世代だと司馬遼太郎の「項羽と劉邦」、本宮ひろ志の「赤龍王」あたりでして、春秋戦国時代だったら宮城谷昌光さんの小説各種が面白くて、いままで原作の方は読んだことはありませんでした。同じ時代を扱っていると思われる「蒼天航路」の作者の方の「達人伝」は読んでいるんですけどね。

で、ネタのない映画界。この評判のいい漫画を映画化するとのこと、まぁ、これは日本だけではなく世界的ですけどね。。今までの実写化というんは、もうほとんどがひどくて、特にこの作品の主人公がやったジョジョなんて、雰囲気は良かったけど、映画としてはもう全然でしたので、これもどうなるのかなぁ、と思ったのですが・・・意外といけるやん。

漫画読んだことなかったんですが、基本、あれなんですね、少年ジャンプの王道作品と一緒ですね。主人公が熱くて、てっぺんを目指すってやつ。周りは色々なキャラクターがいて、助け合いながら成長していき、目的を果たす。仲間は致命的なダメージを受けて死んだと思うけど、いつの間にか復活する。そして、敵は憎たらしい。いやぁ、王道だわ。そら人気になるわ。そして映画はこれがそのとおりに描かれていました。「おれは、大将軍になる!!」いいじゃないですか。ジャンプですよ、これ。

話の内容はめちゃくちゃです。正史もくそもあったもんじゃない。日本語でそれをやるのは、どうか、という声もあるかも知れないけど・・・大丈夫、本場の中国も似たようなことやってるから。だいたい、三国志だって三国志演義なんていうのは物語でして正史ではない。不死身の兵は出てくるし、巨人兵もいるし、ロボットみたいなのも出てくる。なんでもアリなんですよ。だから、こんなぶっ飛んだ話でもありだと思います。

秦王政がめちゃくちゃ格好よくて、この人が最終、始皇帝になると考えると・・・「??」これは、あれかな、最後はアナキン・スカイウォーカー(ダース・ベイダー)になってしまうんだろうか。ちょっとわくわくします。あっ、大沢たかおはやりすぎです・・・この人、こんな役者だったっけ??

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全65件

キングダム

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:65件

実写化失敗ですね・・・残念。

投稿日

2020/01/16

レビュアー

静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原作のファンで連載開始から欠かさず読んでいます。

実写化ということで、かなり疑問がありましたが、テレビの宣伝に騙されたか・・・

期待しないで見ましたが、その期待しない分を更に裏切る残念な出来でした。

原作の設定を中途半端に踏襲していて、それが作品の違和感に拍車をかけます。
奴隷が一日中、剣の稽古なんてできる筈も無いのに・・・

映画ということもあり、ストーリーを詰めすぎてしまい、作品全体の整合性を壊してしまっています。
一応、それなりにまとまっていますが・・・・

主人公の信もなんかワーワー騒ぐだけのウザいキャラになってしまい、痛い人にしか見えませんでした。
強い敵に突っ込んでいって、最初は手も足も出なくて、すっ飛ばされて壁や柱にバンバンぶつかっているのに、急に強くなります。
この変の見せ方も悪いかな〜って気がします。

原作でも空気も読まず勢い任せのところがありますが、ちゃんとそうなった考え方や気持ちが書き込まれていて良かったのに・・・
とても残念です。

もう少し原作のストーリーを短くして、信と漂の関係をしっかりと描いて、決起するまでにするとかした方が良かったと思います。

山の王や王騎将軍もキャスティングミスでしょう・・・
キャラのもつパワーが感じられなかった。

壁も最後のほうにいきなり出てきて、笑ってしまいました。

期待があった分、愚痴が多くなってしまいました。
申し訳ありません。

とにもかくにも残念でした。

アニメの勝ち

投稿日

2019/12/01

レビュアー

ぺる

アニメの方が良かったかな

映画館で観るべきだった

投稿日

2020/02/09

レビュアー

美麗

『映画館で観るべきだった』っと後悔。
これだけの大作だったのに、『何をしていたんだ、私は』。
壮大な映像とアクションシーン。
でも、山ア賢人のアクションシーンが見れたからいいなか。
カッコよかったし。

KINGDOM COME

投稿日

2020/02/01

レビュアー

裸足のラヴァース 2.0

冒頭のロングショットで この映画に期待が出来る デヴューから佐藤信介を
応援している こちらとしては ここまで来たなあ と感慨深いものあり

ただ 内容的には絵は立派だが 普通の日本の男の子が現代の言葉を喋って 中国の
歴史劇をやっている 違和感は毎度 いつもの事で どうしようもないか これは
ファブルに同じく 原作漫画では違和感のないものだろう 日本の漫画は題材を
超えて優秀だからね

90分からの 戦闘シーンも お金をかけて頑張っているが 殺陣にしろワイアー
アクションにしろ もう退屈で飽き飽きしてる程のものだ 白状すると会話部分
は どうでも良さげなので早送りw すんません信介さんよ

佐藤信介には お金をかけた大作から 丁寧な作りの小品まで 映画を作り続けて
欲しいな

あら、意外といけるやん。中国史はなんでもありやね

投稿日

2019/12/25

レビュアー

Yohey

原作の漫画は評判はいいのですが、私世代だと司馬遼太郎の「項羽と劉邦」、本宮ひろ志の「赤龍王」あたりでして、春秋戦国時代だったら宮城谷昌光さんの小説各種が面白くて、いままで原作の方は読んだことはありませんでした。同じ時代を扱っていると思われる「蒼天航路」の作者の方の「達人伝」は読んでいるんですけどね。

で、ネタのない映画界。この評判のいい漫画を映画化するとのこと、まぁ、これは日本だけではなく世界的ですけどね。。今までの実写化というんは、もうほとんどがひどくて、特にこの作品の主人公がやったジョジョなんて、雰囲気は良かったけど、映画としてはもう全然でしたので、これもどうなるのかなぁ、と思ったのですが・・・意外といけるやん。

漫画読んだことなかったんですが、基本、あれなんですね、少年ジャンプの王道作品と一緒ですね。主人公が熱くて、てっぺんを目指すってやつ。周りは色々なキャラクターがいて、助け合いながら成長していき、目的を果たす。仲間は致命的なダメージを受けて死んだと思うけど、いつの間にか復活する。そして、敵は憎たらしい。いやぁ、王道だわ。そら人気になるわ。そして映画はこれがそのとおりに描かれていました。「おれは、大将軍になる!!」いいじゃないですか。ジャンプですよ、これ。

話の内容はめちゃくちゃです。正史もくそもあったもんじゃない。日本語でそれをやるのは、どうか、という声もあるかも知れないけど・・・大丈夫、本場の中国も似たようなことやってるから。だいたい、三国志だって三国志演義なんていうのは物語でして正史ではない。不死身の兵は出てくるし、巨人兵もいるし、ロボットみたいなのも出てくる。なんでもアリなんですよ。だから、こんなぶっ飛んだ話でもありだと思います。

秦王政がめちゃくちゃ格好よくて、この人が最終、始皇帝になると考えると・・・「??」これは、あれかな、最後はアナキン・スカイウォーカー(ダース・ベイダー)になってしまうんだろうか。ちょっとわくわくします。あっ、大沢たかおはやりすぎです・・・この人、こんな役者だったっけ??

11〜 15件 / 全65件