マスカレード・ホテル

マスカレード・ホテルの画像・ジャケット写真

マスカレード・ホテル / 木村拓哉
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

47

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「マスカレード・ホテル」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

ベストセラー作家・東野圭吾の同名ミステリーを木村拓哉と長澤まさみの主演で実写映画化。新たな殺人の犯行現場として予告された一流ホテルを舞台に、連続殺人事件を解明すべく潜入捜査に乗り出したエリート刑事と、その教育係を務める一流ホテルマンのヒロインが、互いに衝突を繰り返しながらも次第に事件の核心へと迫っていくさまを描く。監督は「HERO」の鈴木雅之。都内で不可解な3つの連続殺人事件が発生し、現場に残された暗号から次の犯行場所としてホテル・コルテシア東京が浮かび上がってくる。そこでエリート刑事の新田浩介がホテルのフロントクラークとなり犯人を追うことに。そんな新田の教育係を務めることになったのが、優秀な女性フロントクラークの山岸尚美。やがて2人の前には“仮面”で素性を隠した怪しげな宿泊客が次から次へとやって来るのだが…。 JAN:4988104121585

「マスカレード・ホテル」 の作品情報

作品情報

製作年: 2018年
製作国: 日本

「マスカレード・ホテル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本: 岡田道尚
原作: 東野圭吾
音楽: 佐藤直紀

関連作品

関連作品

深呼吸の必要

アテンションプリーズ スペシャル 〜ハワイ・ホノルル編〜

女信長 ディレクターズカット版

犯人に告ぐ

ユーザーレビュー:47件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全47件

いい話なんだけど、もうお腹いっぱいかなぁ〜

投稿日:2020/05/11 レビュアー:伝衛門

みんな大好き東野圭吾さん!
時代劇でいう藤沢周平さんみたいなものか。

魅力的な登場人物が織りなす読み応えのあるストーリーで
多くの人気シリーズがある、本作品もその一つなのですが。


刑事として「犯人逮捕を第一優先」に掲げ、利用客の“仮面"を剥がそうとする新田と、
ホテルマンとして「お客様の安全が第一優先」のポリシーから、利用客の“仮面"を守ろうとする山岸。
正反対のコンビが潜入捜査を進める中で、共にプロとしての価値観を理解しあうようになっていき、
二人の間には次第に不思議な信頼関係が芽生えていく。

いい話です。

いい話なんだけど、なんというか
よくある”フジテレビ主導”のお祭り映画の1本といった印象でした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

いってらっしゃいませ

投稿日:2020/02/13 レビュアー:こうさま

昔人気のあったTVドラマ「ホテル」シリーズと東野圭吾ミステリーがコラボしたような作品でメインキャストもさることながらチョイ役もかなり豪華。
3件の連続殺人事件の次の現場が予測される「ホテル コルシア東京」に潜入捜査が入り新田刑事はフロントクラークに扮し、本物のホテルクラーク山岸の指導を受けることに。
ホテルにはいろんな客が訪れる。
喫煙部屋でタバコの匂いがするとイチャモンをつけて部屋のグレードアップを計る男、わざと備品持ち出しを疑わせてなにがしかの代償を得ようとするカップル、ストーカー被害を装って宿泊する女、徹底的に新田に対してクレームを繰り返す男、盲目のふりわする老女、政治家の逢引、まさに仮面を被った客たちなのである。
人を疑ってかかる新田、お客様を第一優先に考える山岸、刑事としての目、ホテルマンとしての信念、それぞれの視点で問題解決を考えるところがなかなか面白い。
正式に捜査には加わっていないが第一の事件で新田とコンビを組んでいた能勢刑事が切れ者らしいいい味を出している。
第4の犯行は思いがけない展開を見せることになるが、闇サイトでのつながりやアリバイ崩しなどはいかにも東野圭吾らしいところではあるが、ミステリーの部分では全体的に無理筋も結構ある。
ミステリーと仮面をかぶったホテルの客たち、それなりに楽しめる作品。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ホテルはドラマの宝庫

投稿日:2019/08/29 レビュアー:チキンハート

感想・総評:いろんな話が詰め込まれており、見ていてイライラする場面も多いが、それぞれの結末には納得

対象年齢:子供〜大人(残酷場面はほとんどなし。H場面なし)

食事中に見られるか:大丈夫でしょう

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

退屈 ネタバレ

投稿日:2019/08/21 レビュアー:げろんぱ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

驚きの退屈さ。松たか子の変装の下手くそさ。
演出のダメダメ感。
セットもろだしのホテルエントランス。
で、星0.5です。
あー退屈な映画。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

普通に面白かった

投稿日:2019/08/16 レビュアー:メーテル

原作を読んでいるので 木村拓哉が 主人公のイメージと違うのが 最後まで気になりました。
もう少し若くて 背が高く、知的なイメージに描かれていたので。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全47件

マスカレード・ホテル

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:47件

いい話なんだけど、もうお腹いっぱいかなぁ〜

投稿日

2020/05/11

レビュアー

伝衛門

みんな大好き東野圭吾さん!
時代劇でいう藤沢周平さんみたいなものか。

魅力的な登場人物が織りなす読み応えのあるストーリーで
多くの人気シリーズがある、本作品もその一つなのですが。


刑事として「犯人逮捕を第一優先」に掲げ、利用客の“仮面"を剥がそうとする新田と、
ホテルマンとして「お客様の安全が第一優先」のポリシーから、利用客の“仮面"を守ろうとする山岸。
正反対のコンビが潜入捜査を進める中で、共にプロとしての価値観を理解しあうようになっていき、
二人の間には次第に不思議な信頼関係が芽生えていく。

いい話です。

いい話なんだけど、なんというか
よくある”フジテレビ主導”のお祭り映画の1本といった印象でした。

いってらっしゃいませ

投稿日

2020/02/13

レビュアー

こうさま

昔人気のあったTVドラマ「ホテル」シリーズと東野圭吾ミステリーがコラボしたような作品でメインキャストもさることながらチョイ役もかなり豪華。
3件の連続殺人事件の次の現場が予測される「ホテル コルシア東京」に潜入捜査が入り新田刑事はフロントクラークに扮し、本物のホテルクラーク山岸の指導を受けることに。
ホテルにはいろんな客が訪れる。
喫煙部屋でタバコの匂いがするとイチャモンをつけて部屋のグレードアップを計る男、わざと備品持ち出しを疑わせてなにがしかの代償を得ようとするカップル、ストーカー被害を装って宿泊する女、徹底的に新田に対してクレームを繰り返す男、盲目のふりわする老女、政治家の逢引、まさに仮面を被った客たちなのである。
人を疑ってかかる新田、お客様を第一優先に考える山岸、刑事としての目、ホテルマンとしての信念、それぞれの視点で問題解決を考えるところがなかなか面白い。
正式に捜査には加わっていないが第一の事件で新田とコンビを組んでいた能勢刑事が切れ者らしいいい味を出している。
第4の犯行は思いがけない展開を見せることになるが、闇サイトでのつながりやアリバイ崩しなどはいかにも東野圭吾らしいところではあるが、ミステリーの部分では全体的に無理筋も結構ある。
ミステリーと仮面をかぶったホテルの客たち、それなりに楽しめる作品。

ホテルはドラマの宝庫

投稿日

2019/08/29

レビュアー

チキンハート

感想・総評:いろんな話が詰め込まれており、見ていてイライラする場面も多いが、それぞれの結末には納得

対象年齢:子供〜大人(残酷場面はほとんどなし。H場面なし)

食事中に見られるか:大丈夫でしょう

退屈

投稿日

2019/08/21

レビュアー

げろんぱ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

驚きの退屈さ。松たか子の変装の下手くそさ。
演出のダメダメ感。
セットもろだしのホテルエントランス。
で、星0.5です。
あー退屈な映画。

普通に面白かった

投稿日

2019/08/16

レビュアー

メーテル

原作を読んでいるので 木村拓哉が 主人公のイメージと違うのが 最後まで気になりました。
もう少し若くて 背が高く、知的なイメージに描かれていたので。

11〜 15件 / 全47件