No.198 RANKING

移動都市/モータル・エンジン

移動都市/モータル・エンジンの画像・ジャケット写真
移動都市/モータル・エンジン / ヘラ・ヒルマー
全体の平均評価点:
(5点満点)

32

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
ジャンル:

「移動都市/モータル・エンジン」 の解説・あらすじ・ストーリー

「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソン製作・脚本によるSFアドベンチャー。地を這う車輪の上に移動型の都市が創られ、都市同士で捕食が行われる世界。巨大移動都市・ロンドンが支配を強める中、ひとりの少女が反撃に動き出す。

「移動都市/モータル・エンジン」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: アメリカ
原題: MORTAL ENGINES

「移動都市/モータル・エンジン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

移動都市/モータル・エンジンの詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
128分 1:英2:日 1:英5.1ch Dolby Digital
2:日5.1ch Dolby Digital
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR4829 2019年08月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
436枚 19人 29人

【Blu-ray】移動都市/モータル・エンジン(ブルーレイ)の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
128分 1:英2:日 1:英Dolby Atmos
2:日5.1ch Dolby Digital
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNXR1334 2019年08月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
216枚 12人 18人

関連作品

ユーザーレビュー:32件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全32件

中華資本のパクリ映画

投稿日:2019/10/05 レビュアー:qsaku

観始めて20分が限界 ムシズが走るほど気持ち悪い感覚になる
20分ほど観ては吐き気もよおし翌日に持ち越し、最後まで見終わるのに1週間費やす
宮崎アニメとスターウォーズのパクリ 嫌悪感から吐き気がこみ上げる
中国がからむとここまでやるか ハリウッド陣営も金の力に負けて魂までも売ってしまったか・・・
映画というもの、感動する場面が必ずあるはず・・・が・・・、これはそんなシロモノではない
ボルボも中国車になってしまったし・・・ 何も知らずにボルボ乗っている人が哀れ・・・
あちらこちら、水面下で中国に毒されていく近年を憂いています
シナ人のセンス、シナ人の想い描く理想とは、まったく理解しがたいものと痛感
アメリカの経済制裁を期待して、これから先の元のハリウッド復活を望みます 

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

移動都市/モータル・エンジン

投稿日:2019/09/25 レビュアー:みっくん

世界観が非常に独特だし映像も素晴らしい。何より展開がこっていて最後まで飽きずに観られた。ロマンスは不要な気がするが、個々のキャラクターの人となりがこの作品の大いなる魅力。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なんだこれは・・、って思ったけれど

投稿日:2019/09/18 レビュアー:ゴロゴロ

見始めは、設定に不自然さを感じて、なんだかなあ・・、などと思ったけれど、見ている間に引き込まれ、見終わった後は、アクション映画好きな私をとっても満足させてくれた。
アクション映画は、観終わったあとにありきたりの爽快感があればいいと思っている。
単純に楽しめるそんな映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ストーリーが薄すぎる

投稿日:2019/09/16 レビュアー:ゆうちゃん

全体的にストーリーが薄すぎて、入り込めない感じでした。
全てが中途半端な感じで、盛り上がりに欠ける内容でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

人物や世界観の作りこみ不足な作品でした・・・ネタバレ

投稿日:2019/08/08 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

あらすじが書かれていないので、かんたんに。
量子兵器で滅亡寸前の人類が、移動要塞都市で移動しながら生活をする話。
資源もどんどん無くなり、ほかの移動都市から略奪をして生計を立てている感じ。
資源が減っていく中、巨大移動都市ロンドンのヴァレンタインが、禁断の兵器を手にして世界征服に・・・・
こんな感じです。

なんでこういう世界になったのか?
世界観や登場人物たちの作りこみやバックボーンの作りこみが浅すぎて、違和感だらけでした。

ちゃんと作りこんでシナリオを練ると面白い作品になったと思うんだけど・・・
残念です。

特にヒロイン、ヘスターのお父さんのヴァレンタインが最悪。
何をしたいんだか意味不明な人でした。
ただ悪役にするために作りこんだ感じで、違和感がバリバリ。
ヘスターのお母さんをコンピューターのパーツを巡って急に殺したりとか、意味が分からん。
結局、世界征服をしたいだけなんだろうけど・・・
家族をいきなり殺すとか??????がいっぱいでした。

???な部分がかなり多かったです。

アイデア自体は良かったので、シナリオや設定をしっかりとしていれば、もっと面白くなったと思います。
惜しい作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

11〜 15件 / 全32件

移動都市/モータル・エンジン