1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 邦画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話の画像・ジャケット写真

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話 / 大泉洋
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

25

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

難病の筋ジストロフィーを患う鹿野靖明とボランティアたちとの交流を綴った渡辺一史の同名ノンフィクションを大泉洋主演で実写映画化したヒューマン・コメディ。共演は高畑充希、三浦春馬。監督は「ブタがいた教室」の前田哲。北海道札幌市。34歳の鹿野靖明は幼い頃から難病の筋ジストロフィーを患い、今では体で動かせるのは首と手だけ。24時間体制の介助が必要な体にもかかわらず医師の反対を押し切り、病院ではなく市内のケア付き住宅で、大勢のボラ(ボランティア)に囲まれながらの自立生活を送っていた。ボラたちはワガママな鹿野に振り回されながらも、彼の人間的な魅力の虜になっていた。医大生の田中もそんなボラの一人。そんな中、田中の恋人・美咲は、たまたま鹿野宅を訪れただけなのに、いきなりボラとして手伝いをさせられ、戸惑うのだったが…。 JAN:4988105975774

「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」 の作品情報

作品情報

製作年:

2018年

製作国:

日本

「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

黒井戸殺し

駆込み女と駆出し男

陽はまた昇る

おかしなふたり

ユーザーレビュー:25件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全25件

高畑充希のスカート姿可愛い ネタバレ

投稿日:2020/05/17 レビュアー:Bikke兄

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

筋ジストロフィーで、首と手しか動かせない鹿野。
幼い頃から“誰かの助け”が無いと生きて来れなかった主人公は、まあ我が儘。
題名のように、夜中の2時にボランティア学生に「お腹空いた、バナナ食べたい」と行かせたり笑
でも、最初は「なんやこいつ!?」と思った事を高畑充希が作中で代弁してくれたり、また主人公を大泉洋が演じた事で段々憎めなくなってくる。
実話だというから、実際に離れていったボランティアも居ただろうけど、本当に生きる事に真っ直ぐで、パワーがあって、憎めない人だったんだろうな。

母親とのエピソードが良かった。
障害者を生んだ母親って、自分を責めるんですよね。
鹿野は、それを分かってワザと母親を遠ざけたり。
障害者の世話は家族がするのが当たり前というこの国の常識に抵抗しているってのもいい。ボランティアは大変だけどね。

障害者とボランティアって対等なんですよね。
最後に残る人達って、お互いに本音で物を言えた人達な気がする。

「人の助けを借りる勇気も必要」
この言葉も良かった。
障害者に限らず、自分の出来ない事を素直に認めて、誰かに助けてもらう事って、実はなかなか出来ない。

今でも、鹿野の母親を当時のボランティアが訪れて、思い出話をするとの事。
鹿野も携わった人達も、短い期間だったけど、かけがえのない時間だったんだろうな。

後半で鹿野がかなり“いい人”になっちゃってるのが、ご都合…とも思ったけど、まあ沢山笑わせてもらったし、いいんじゃないかな笑

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ボランティアの人たちを尊敬する

投稿日:2019/12/22 レビュアー:チキンハート

感想・総評:1人で生きていけない人は諦めてはいけない。助けてくれる人がいる。助けているようで自分が助けられることもある

対象年齢:中学生以上(暴力場面なし。多少Hな場面あり)

食事中に見られるか:だいたい大丈夫

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

実話ベースとは思えない良く出来たストーリー

投稿日:2021/02/13 レビュアー:MIYAPON

実話ベースの障碍者の話ということで、暗い内容をイメージしていたが、実際はコメディータッチのとても良く出来たストーリーで楽しめた。大泉洋と高畑充希が好演。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

24時間テレビよりは

投稿日:2021/01/14 レビュアー:みどり

リアルで良きです。ここ数年言われ出した障害者の感動ポルノでは無いようなあるような…。実話らしいですが、出てくるボランティアの人々がいい人々で頭が下がります。関係無いけど、高畑充希っていつも声がブルブル震えてるなぁ…と。あれって演技?素?

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ハンデなんか知ったこっちゃいない

投稿日:2020/12/29 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

 体が不自由な男の実話……らしいのだが、コミカルだなぁ。

 前向きで明るいのはいいんだけど、どうにも人を振り回し過ぎなのと、どうしてもこういう性格が受け入れられない。嫌悪感しかない。

 美談だとは思うし、それはいいんだけど、それは別問題。どうにも無理。
 エピソードとしては面白いけど、それを差し引いても無理。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全25件

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:25件

高畑充希のスカート姿可愛い

投稿日

2020/05/17

レビュアー

Bikke兄

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

筋ジストロフィーで、首と手しか動かせない鹿野。
幼い頃から“誰かの助け”が無いと生きて来れなかった主人公は、まあ我が儘。
題名のように、夜中の2時にボランティア学生に「お腹空いた、バナナ食べたい」と行かせたり笑
でも、最初は「なんやこいつ!?」と思った事を高畑充希が作中で代弁してくれたり、また主人公を大泉洋が演じた事で段々憎めなくなってくる。
実話だというから、実際に離れていったボランティアも居ただろうけど、本当に生きる事に真っ直ぐで、パワーがあって、憎めない人だったんだろうな。

母親とのエピソードが良かった。
障害者を生んだ母親って、自分を責めるんですよね。
鹿野は、それを分かってワザと母親を遠ざけたり。
障害者の世話は家族がするのが当たり前というこの国の常識に抵抗しているってのもいい。ボランティアは大変だけどね。

障害者とボランティアって対等なんですよね。
最後に残る人達って、お互いに本音で物を言えた人達な気がする。

「人の助けを借りる勇気も必要」
この言葉も良かった。
障害者に限らず、自分の出来ない事を素直に認めて、誰かに助けてもらう事って、実はなかなか出来ない。

今でも、鹿野の母親を当時のボランティアが訪れて、思い出話をするとの事。
鹿野も携わった人達も、短い期間だったけど、かけがえのない時間だったんだろうな。

後半で鹿野がかなり“いい人”になっちゃってるのが、ご都合…とも思ったけど、まあ沢山笑わせてもらったし、いいんじゃないかな笑

ボランティアの人たちを尊敬する

投稿日

2019/12/22

レビュアー

チキンハート

感想・総評:1人で生きていけない人は諦めてはいけない。助けてくれる人がいる。助けているようで自分が助けられることもある

対象年齢:中学生以上(暴力場面なし。多少Hな場面あり)

食事中に見られるか:だいたい大丈夫

実話ベースとは思えない良く出来たストーリー

投稿日

2021/02/13

レビュアー

MIYAPON

実話ベースの障碍者の話ということで、暗い内容をイメージしていたが、実際はコメディータッチのとても良く出来たストーリーで楽しめた。大泉洋と高畑充希が好演。

24時間テレビよりは

投稿日

2021/01/14

レビュアー

みどり

リアルで良きです。ここ数年言われ出した障害者の感動ポルノでは無いようなあるような…。実話らしいですが、出てくるボランティアの人々がいい人々で頭が下がります。関係無いけど、高畑充希っていつも声がブルブル震えてるなぁ…と。あれって演技?素?

ハンデなんか知ったこっちゃいない

投稿日

2020/12/29

レビュアー

なゆ(21)デンゲリ

 体が不自由な男の実話……らしいのだが、コミカルだなぁ。

 前向きで明るいのはいいんだけど、どうにも人を振り回し過ぎなのと、どうしてもこういう性格が受け入れられない。嫌悪感しかない。

 美談だとは思うし、それはいいんだけど、それは別問題。どうにも無理。
 エピソードとしては面白いけど、それを差し引いても無理。

11〜 15件 / 全25件