1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法の画像・ジャケット写真

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法 / ウィレム・デフォー
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

21

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

旧作

ジャンル :

「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

『タンジェリン』のショーン・ベイカー監督が、社会の片隅で生きる人々の日常をカラフルかつリアルに描いたドラマ。その日暮らしの生活を送るシングルマザー・ヘイリー。彼女が厳しい現実に苦しむ一方、6歳のムーニーは楽しい毎日を過ごしていたが…。※一般告知解禁日:7月27日

「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」 の作品情報

作品情報

製作年:

2017年

製作国:

アメリカ

原題:

THE FLORIDA PROJECT

「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ボブ・クレイン 快楽を知ったTVスター

ゲット・アウト

アメリカン・サイコ

アウトポスト

ユーザーレビュー:21件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全21件

ラストが…

投稿日:2018/12/07 レビュアー:boins

ダラダラと飽きずに見れるけど

ラストが斬新すぎて

スカされた感じで残念

違うやり方あったと思う

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

面白いかといわれると面白くはない。ただ、まぶしい生き方やね。

投稿日:2018/11/21 レビュアー:Yohey

アメリカでは評判が良かったとのことで楽しみにして観ました。結論としては、面白くはない・・・アメリカのリアルな底辺の母娘の生き方を描いていまして、なにかそこにドラマがあるかというと特になく、6歳の娘がかわいくて、その無邪気な感じを楽しむ映画となっております。

この人たちはいったいこの先どうなるんだろうと思ってしまうような中身なんですが、描き方がキラキラとまぶしく、あまりそういうことを感じさせません。だけど、これって逃避だよなぁ。で、この映画に出てくるまともなおっさんであるウィリアム・デフォーを観ると、現実に戻ってしまいます。そして、不安に駆られる。

最後のシーンがぽかーんとしますが、言わんとしていることはわかる。リアルとファンタジー、それは紙一重。いや、ファンタジーの世界に入ってリアルに目をつぶってませんかってことか。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

観る人を選ぶ映画

投稿日:2018/10/14 レビュアー:sakachi

すぐに「自己責任!」と叫ぶ人にはわからない映画。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ラストの終わり方に驚きました

投稿日:2019/09/23 レビュアー:スヌーピー

ヘイリーはちゃんと子供の面倒は見ているし虐待とかはなくて良かったと思うけど、もう少し子供のために頑張れないかなと思いました。6歳だから無邪気でかわいいけどもう少し母親がしつけをするのも大切なのかなと思いました。さすがに火事になっていくら知らないとはいえ火事の前で写真撮る親ってどうなんだろうと思いました。
管理人のボビーは厳しいながらも温かく見守っていてこういう人達がいるっていうのはすごい救われてると思いますボビー役の俳優さん今まで悪役ばかり見てきたのでこういう役も出来るんだと新鮮さを感じました。
ラストの方で初めてムーニーの子供らしい一面を見て切なくなりました。ラストは近くにあるのに貧困のため行けないディズニーランドが出てきて何とも言えない気持ちになりました。
貧困問題はどこの国でも起こりえるし人ごとではないなと思いました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

糞くらえ現実

投稿日:2019/01/12 レビュアー:icy

フロリダはどうにも苦手だ。私はペンシルバニアに住んでいたせいで、東海岸の感覚が染みついている。それでも、私も年をとって変わってきたのだと思う。20年前にこの映画を見たら「糞くらえダメ親子」と言っただろう。時は人を変える。成長とは違うかもしれないが。

フロリダらしい映画。現実は「運」が決めている。現実はファンタジーとそんなに違わない。それを描くならフロリダかカリフォルニアの南部、あるいはラスベガスがいい。
努力や才能なんて運の前では無力だ。だからと言って努力しないとか才能を貶めるようなことは、もちろんダメである。だが、ホントに厳しい局面では運には勝てない。スポーツでも趣味でも仕事でも何でもいいが、本気で限界に挑むとそれが分かる。
運がどうであっても、人間は他者とのつながりがあれば救われる。親子、友達、隣人、なんでもいいけど。これがないと孤独だ。孤独は怖い。ヘイリーは孤独を免れないかもしれないが、ムーニーは救われるかもしれない。それを望むのはファンタジーに期待しすぎと言われても。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全21件

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:21件

ラストが…

投稿日

2018/12/07

レビュアー

boins

ダラダラと飽きずに見れるけど

ラストが斬新すぎて

スカされた感じで残念

違うやり方あったと思う

面白いかといわれると面白くはない。ただ、まぶしい生き方やね。

投稿日

2018/11/21

レビュアー

Yohey

アメリカでは評判が良かったとのことで楽しみにして観ました。結論としては、面白くはない・・・アメリカのリアルな底辺の母娘の生き方を描いていまして、なにかそこにドラマがあるかというと特になく、6歳の娘がかわいくて、その無邪気な感じを楽しむ映画となっております。

この人たちはいったいこの先どうなるんだろうと思ってしまうような中身なんですが、描き方がキラキラとまぶしく、あまりそういうことを感じさせません。だけど、これって逃避だよなぁ。で、この映画に出てくるまともなおっさんであるウィリアム・デフォーを観ると、現実に戻ってしまいます。そして、不安に駆られる。

最後のシーンがぽかーんとしますが、言わんとしていることはわかる。リアルとファンタジー、それは紙一重。いや、ファンタジーの世界に入ってリアルに目をつぶってませんかってことか。

観る人を選ぶ映画

投稿日

2018/10/14

レビュアー

sakachi

すぐに「自己責任!」と叫ぶ人にはわからない映画。

ラストの終わり方に驚きました

投稿日

2019/09/23

レビュアー

スヌーピー

ヘイリーはちゃんと子供の面倒は見ているし虐待とかはなくて良かったと思うけど、もう少し子供のために頑張れないかなと思いました。6歳だから無邪気でかわいいけどもう少し母親がしつけをするのも大切なのかなと思いました。さすがに火事になっていくら知らないとはいえ火事の前で写真撮る親ってどうなんだろうと思いました。
管理人のボビーは厳しいながらも温かく見守っていてこういう人達がいるっていうのはすごい救われてると思いますボビー役の俳優さん今まで悪役ばかり見てきたのでこういう役も出来るんだと新鮮さを感じました。
ラストの方で初めてムーニーの子供らしい一面を見て切なくなりました。ラストは近くにあるのに貧困のため行けないディズニーランドが出てきて何とも言えない気持ちになりました。
貧困問題はどこの国でも起こりえるし人ごとではないなと思いました。

糞くらえ現実

投稿日

2019/01/12

レビュアー

icy

フロリダはどうにも苦手だ。私はペンシルバニアに住んでいたせいで、東海岸の感覚が染みついている。それでも、私も年をとって変わってきたのだと思う。20年前にこの映画を見たら「糞くらえダメ親子」と言っただろう。時は人を変える。成長とは違うかもしれないが。

フロリダらしい映画。現実は「運」が決めている。現実はファンタジーとそんなに違わない。それを描くならフロリダかカリフォルニアの南部、あるいはラスベガスがいい。
努力や才能なんて運の前では無力だ。だからと言って努力しないとか才能を貶めるようなことは、もちろんダメである。だが、ホントに厳しい局面では運には勝てない。スポーツでも趣味でも仕事でも何でもいいが、本気で限界に挑むとそれが分かる。
運がどうであっても、人間は他者とのつながりがあれば救われる。親子、友達、隣人、なんでもいいけど。これがないと孤独だ。孤独は怖い。ヘイリーは孤独を免れないかもしれないが、ムーニーは救われるかもしれない。それを望むのはファンタジーに期待しすぎと言われても。

11〜 15件 / 全21件