アウトレイジ 最終章

アウトレイジ 最終章の画像・ジャケット写真

アウトレイジ 最終章 / ビートたけし

全体の平均評価点:(5点満点)

39

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

ジャンル :

「アウトレイジ 最終章」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

ヤクザ同士の血で血を洗う仁義なき抗争劇を描き大ヒットした北野武監督・主演の「アウトレイジ」シリーズ第3弾にして最終章となるバイオレンス・アクション。日本最大勢力となった花菱会の内紛をきっかけに、大友が身を置く国際的フィクサー“張グループ”を巻き込んだ壮絶な全面戦争へと発展していくさまを描き出す。山王会と花菱会の一大抗争が終結し、大友は日韓に強大な影響力を持つフィクサー張会長を頼り、韓国へと渡る。ある時、花菱会の幹部・花田が滞在中の韓国でトラブルを起こし、張会長の手下を殺して日本へと逃げ帰ってしまう。これが引き金となり、張会長率いる張グループと内紛を抱えた花菱会が一触即発状態に。そんな中、いくつもの怒りを抱えた大友は手下の市川を伴い、日本へと舞い戻ってくるのだったが…。 JAN:4934569736833

「アウトレイジ 最終章」 の作品情報

作品情報

製作年:

2017年

製作国:

日本

「アウトレイジ 最終章」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

釣りバカ日誌 12 史上最大の有給休暇

釣りバカ日誌 8

流し屋 鉄平

血と骨

ユーザーレビュー:39件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全39件

お疲れ様でした。

投稿日:2018/07/01 レビュアー:mn

さすが続編も3作目となると、マンネリ、ネタ切れ。埋めて車で、のシーンはひどいパクリですね。「仁義なき戦い、北陸戦争」だったかな。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

まずまず

投稿日:2018/06/15 レビュアー:モモイチゴ

なんか話に広がりが無い。ラストはいまいち。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

仁義を貫く

投稿日:2018/06/11 レビュアー:こうさま

シリーズ最終章、ストーリーの流れは前作からつながっており、最後まで仁義を貫く大友(ビート・タケシ)の過激すぎる暴走ぶりが際立つ。
ヤクザ同士の抗争は些細なことから始まるのが世の常、韓国済州島に組の定例会をすっぽかして女遊びに来ていた関西花菱会花田の不始末から端を発する。
いわゆる最初のボタンの掛け違いという状態。
前作で関東山王会をのみこみ勢力を拡大した花菱会、現会長は元証券マンで根っからのヤクザじゃない、当然古参の幹部連中とは合わない。
ここでお決まりの内部抗争、会長が別の幹部にポストを餌に若頭を狙わせる構図、親子の縁も盃もあったものではない。
今回は韓国と日本に影響力を持つ大物フィクサーが存在感をみせている。
仁義よりも利害で動く世界にあって倫理を貫くヒーロー的存在として暴れまわる大友、善悪の基準から大きく逸脱している行為ばかりだが最後には自分でケジメをつける。
任侠の理念「古いヤクザ」の哀しさを感じてしまう。
相変わらず過激だったこのシリーズもこれで最終章、なんか祭が終わったような感じ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ストーリーも描写も演技もつまらない。

投稿日:2018/06/09 レビュアー:colonpan博士

もはやたけし映画ではないよね。
肉体的に痛みが伝わってくる暴力描写など一切無い。
すっかり角がとれて丸くなってしまった。
もう三池監督のヤクザ映画と区別つかないレベル。
ベテラン俳優に丸投げで好きなように演やらせた結果だろうね。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

人大杉

投稿日:2018/05/16 レビュアー:ゆぅ☆

北野ってブランドに集まったベテランといわれる俳優群がむごい
それぞれのお偉方の俳優に焦点を当てなければなら為、ストーリーがとっ散らかっている
上手く纏めようとしてるのかもしれんが、拝聴したDVDではわからなかった

1から2が非常にいい流れで楽しめたが、最終章は見終えたあと「ぽっか〜〜〜〜ん」でした

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全39件

アウトレイジ 最終章

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:39件

お疲れ様でした。

投稿日

2018/07/01

レビュアー

mn

さすが続編も3作目となると、マンネリ、ネタ切れ。埋めて車で、のシーンはひどいパクリですね。「仁義なき戦い、北陸戦争」だったかな。

まずまず

投稿日

2018/06/15

レビュアー

モモイチゴ

なんか話に広がりが無い。ラストはいまいち。

仁義を貫く

投稿日

2018/06/11

レビュアー

こうさま

シリーズ最終章、ストーリーの流れは前作からつながっており、最後まで仁義を貫く大友(ビート・タケシ)の過激すぎる暴走ぶりが際立つ。
ヤクザ同士の抗争は些細なことから始まるのが世の常、韓国済州島に組の定例会をすっぽかして女遊びに来ていた関西花菱会花田の不始末から端を発する。
いわゆる最初のボタンの掛け違いという状態。
前作で関東山王会をのみこみ勢力を拡大した花菱会、現会長は元証券マンで根っからのヤクザじゃない、当然古参の幹部連中とは合わない。
ここでお決まりの内部抗争、会長が別の幹部にポストを餌に若頭を狙わせる構図、親子の縁も盃もあったものではない。
今回は韓国と日本に影響力を持つ大物フィクサーが存在感をみせている。
仁義よりも利害で動く世界にあって倫理を貫くヒーロー的存在として暴れまわる大友、善悪の基準から大きく逸脱している行為ばかりだが最後には自分でケジメをつける。
任侠の理念「古いヤクザ」の哀しさを感じてしまう。
相変わらず過激だったこのシリーズもこれで最終章、なんか祭が終わったような感じ。

ストーリーも描写も演技もつまらない。

投稿日

2018/06/09

レビュアー

colonpan博士

もはやたけし映画ではないよね。
肉体的に痛みが伝わってくる暴力描写など一切無い。
すっかり角がとれて丸くなってしまった。
もう三池監督のヤクザ映画と区別つかないレベル。
ベテラン俳優に丸投げで好きなように演やらせた結果だろうね。

人大杉

投稿日

2018/05/16

レビュアー

ゆぅ☆

北野ってブランドに集まったベテランといわれる俳優群がむごい
それぞれのお偉方の俳優に焦点を当てなければなら為、ストーリーがとっ散らかっている
上手く纏めようとしてるのかもしれんが、拝聴したDVDではわからなかった

1から2が非常にいい流れで楽しめたが、最終章は見終えたあと「ぽっか〜〜〜〜ん」でした

11〜 15件 / 全39件

同シリーズ作品を借りる