1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 邦画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. 彼女がその名を知らない鳥たち

彼女がその名を知らない鳥たち

彼女がその名を知らない鳥たちの画像・ジャケット写真

彼女がその名を知らない鳥たち / 蒼井優
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

29

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「彼女がその名を知らない鳥たち」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

沼田まほかるの同名ベストセラーを「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」の白石和彌監督が、主演に蒼井優と阿部サダヲを迎えて映画化した異色の恋愛ミステリー。8年前に別れた男を忘れられず、一緒に暮らす年上の男に嫌悪感を抱きながらも離れられない女と、そんな彼女にどんな仕打ちを受けても一途に慕う男が織りなす歪で醜い愛の行方をミステリー・タッチに綴る。共演は松坂桃李、竹野内豊。8年前に別れた男・黒崎のことが忘れられない女・十和子。その淋しさから15歳も年上の男・陣治と仕方なく一緒に暮らしていたが、不潔で下品な陣治に嫌悪感しか抱けなかった。それでも自分で働くこともなく、陣治の少ない稼ぎを当てにする怠惰な日々を送る十和子。ある日、妻子持ちの男・水島と出会い、黒崎の面影を重ねるように彼との情事に溺れていくのだったが…。 JAN:4532640320492

「彼女がその名を知らない鳥たち」 の作品情報

作品情報

製作年:

2017年

製作国:

日本

「彼女がその名を知らない鳥たち」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

Little DJ 小さな恋の物語

鉄コン筋クリート

マルモのおきて

梅ちゃん先生−結婚できない男と女スペシャル−

ユーザーレビュー:29件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全29件

出演者の演技がすごく良かった

投稿日:2019/03/19 レビュアー:スヌーピー

最初、主人公の十和子もとんでもない女性だなと思ったけど、阿部サダヲ演じる陣治の異常な愛情というか執着に怖くなったけどラストで想像も出来ない展開になり初めて彼の十和子に対する深い愛情を知れて驚きと切なくなりました。すごい映画だなと思いました。
十和子に近づく男たちもクズのような最低な男なのにそういうダメ男に惹かれる十和子の気持ちも分からなくはないけど陣治はずっと心配で気が気でなかっただろうなと思う。最初は嫉妬でと思っていたから気持ち悪いし怖い人だと思っていたから全然違っていて彼の行動は間違ってるとは思うけどそこまで想われてる十和子は幸せにも思えました。

それにしても出演者の演技が本当に良かったです。蒼井優さんが日本アカデミー賞最優秀賞取ったのは分かる気がしました。悪い男役を竹野内豊さんが演じてるのも珍しくて新鮮でした。松坂桃李さんも最近幅の広い色々な役をすごく素敵にこなしていてすごいなと思いました。二人ともすごく嫌な男性に見えました。阿部サダヲさんの演技もすごく良かったです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

蒼井優ちゃん代表作

投稿日:2018/07/27 レビュアー:ミッコ

淡々と物語は進むようで、じわじわと不気味さが増していく。
蒼井優ちゃんの、相手によって変貌するしぐさや表情がとても上手。
飽きることのない123分です。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

阿部サダヲがいい。

投稿日:2018/07/11 レビュアー:コブタ姫

ヒロイン役の蒼井優が、日本アカデミー最優秀女優賞を取ったけど、なぜ阿部サダヲは評価されないのか・・・・
ホントにコメディからシリアスまで、何でもこなす俳優なのに・・・

今回の汚れたオッサン役とはいえ、名演技だったと感じました。

蒼井優の捨て身の演技も素晴らしかったけど、阿部サダヲの異常なまでの彼女に対する愛情には、何だか切なくなって涙しました。

ラストは、胸が締め付けられそうで、辛く悲しみで溢れました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

人が人を愛することのどうしようもなさ

投稿日:2018/05/14 レビュアー:CLIMBER

(人が人を愛することのどうしようもなさ)

.....て、これは石井隆監督の映画のタイトルなんだけれど、この映画見終わって浮かんできた言葉がこれで......

これもひとつの愛の形で、ひと組の男女の生き様で。
十和子(蒼井優)はこんな生き方しか出来ない娘だったろうし、陣治(阿部サダヲ)もこんな愛し方しか出来ない男だったろうし。

無償の愛、とか、高尚な愛とか、そんな言葉は使いたくない。
ただ男と女が出会って、いろいろあったあげくに一緒に暮らし始めて.....
結局、人が人を好きになっちゃうって感情はどうしようもないよなぁ、て
諦念に行き着いちゃうワケです。

蒼井優、阿部サダヲのふたりは、時に演技を超えて物語上の人物そのものに思えてしまう瞬間があって、否が応にも惹きつけられたし。
竹野内豊、松坂桃李の珍しくクソ野郎な役柄も中々だったし。

けっして好きにはなれない、けど、嫌いにもなれない作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

そう来たか

投稿日:2018/05/05 レビュアー:tedman243

地元が舞台となっていたので、前情報も期待もなく鑑賞しました。
気持ちの良い裏切りで感動しました。
阿部サダヲさん上手い。阿部さんでないとはまらないと言って過言ではないでしょう。50過ぎのおじさんが不覚にも泣いてしまいました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全29件

彼女がその名を知らない鳥たち

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:29件

出演者の演技がすごく良かった

投稿日

2019/03/19

レビュアー

スヌーピー

最初、主人公の十和子もとんでもない女性だなと思ったけど、阿部サダヲ演じる陣治の異常な愛情というか執着に怖くなったけどラストで想像も出来ない展開になり初めて彼の十和子に対する深い愛情を知れて驚きと切なくなりました。すごい映画だなと思いました。
十和子に近づく男たちもクズのような最低な男なのにそういうダメ男に惹かれる十和子の気持ちも分からなくはないけど陣治はずっと心配で気が気でなかっただろうなと思う。最初は嫉妬でと思っていたから気持ち悪いし怖い人だと思っていたから全然違っていて彼の行動は間違ってるとは思うけどそこまで想われてる十和子は幸せにも思えました。

それにしても出演者の演技が本当に良かったです。蒼井優さんが日本アカデミー賞最優秀賞取ったのは分かる気がしました。悪い男役を竹野内豊さんが演じてるのも珍しくて新鮮でした。松坂桃李さんも最近幅の広い色々な役をすごく素敵にこなしていてすごいなと思いました。二人ともすごく嫌な男性に見えました。阿部サダヲさんの演技もすごく良かったです。

蒼井優ちゃん代表作

投稿日

2018/07/27

レビュアー

ミッコ

淡々と物語は進むようで、じわじわと不気味さが増していく。
蒼井優ちゃんの、相手によって変貌するしぐさや表情がとても上手。
飽きることのない123分です。

阿部サダヲがいい。

投稿日

2018/07/11

レビュアー

コブタ姫

ヒロイン役の蒼井優が、日本アカデミー最優秀女優賞を取ったけど、なぜ阿部サダヲは評価されないのか・・・・
ホントにコメディからシリアスまで、何でもこなす俳優なのに・・・

今回の汚れたオッサン役とはいえ、名演技だったと感じました。

蒼井優の捨て身の演技も素晴らしかったけど、阿部サダヲの異常なまでの彼女に対する愛情には、何だか切なくなって涙しました。

ラストは、胸が締め付けられそうで、辛く悲しみで溢れました。

人が人を愛することのどうしようもなさ

投稿日

2018/05/14

レビュアー

CLIMBER

(人が人を愛することのどうしようもなさ)

.....て、これは石井隆監督の映画のタイトルなんだけれど、この映画見終わって浮かんできた言葉がこれで......

これもひとつの愛の形で、ひと組の男女の生き様で。
十和子(蒼井優)はこんな生き方しか出来ない娘だったろうし、陣治(阿部サダヲ)もこんな愛し方しか出来ない男だったろうし。

無償の愛、とか、高尚な愛とか、そんな言葉は使いたくない。
ただ男と女が出会って、いろいろあったあげくに一緒に暮らし始めて.....
結局、人が人を好きになっちゃうって感情はどうしようもないよなぁ、て
諦念に行き着いちゃうワケです。

蒼井優、阿部サダヲのふたりは、時に演技を超えて物語上の人物そのものに思えてしまう瞬間があって、否が応にも惹きつけられたし。
竹野内豊、松坂桃李の珍しくクソ野郎な役柄も中々だったし。

けっして好きにはなれない、けど、嫌いにもなれない作品でした。

そう来たか

投稿日

2018/05/05

レビュアー

tedman243

地元が舞台となっていたので、前情報も期待もなく鑑賞しました。
気持ちの良い裏切りで感動しました。
阿部サダヲさん上手い。阿部さんでないとはまらないと言って過言ではないでしょう。50過ぎのおじさんが不覚にも泣いてしまいました。

11〜 15件 / 全29件