1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. スイス・アーミー・マン

スイス・アーミー・マン

スイス・アーミー・マンの画像・ジャケット写真

スイス・アーミー・マン / ダニエル・ラドクリフ
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

20

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「スイス・アーミー・マン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

ダニエル・ラドクリフが無人島に漂着した腐りかけの死体を怪演し、遭難していた青年の心の友となるばかりか、“スイス・アーミー・ナイフ”ばりに様々な場面で役立ち、彼の過酷なサバイバルを助けていく奇想天外アドベンチャー・コメディ。遭難した青年ハンクには「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」のポール・ダノ。監督はミュージック・ビデオ畑出身で、これが長編デビューとなる監督コンビ、ダニエル・シャイナート&ダニエル・クワン。無人島で遭難し、死を覚悟していた青年ハンク。そんな彼の前に男の死体が流れ着く。死体からはガスが吹き出しており、思い切ってまたがってみると、まるでジェットスキーのように勢いよく海面を滑り出した。死体はその後も驚くほどの多機能ぶりで、追い詰められたハンクの窮地を救っていくが…。 JAN:4532612132474

「スイス・アーミー・マン」 の作品情報

作品情報

製作年:

2016年

製作国:

アメリカ

原題:

Swiss Army Man

「スイス・アーミー・マン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

アンダーカバー

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

デビッド・コパーフィールド

Extras エキストラ second series

ユーザーレビュー:20件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全20件

恥じることはない。オナラはオナラだ。

投稿日:2018/04/30 レビュアー:ひゅう助

無人島で生きてる男と死体が織り成すサバイバルコメディ。

ダニエル・ラドクリフが死体役。この死体だけど、話が進むにつれ死体らしくなくなっていく。

最終的に動いとるし。このあり得なさすぎる設定についていけるかが問題。

シュールで面白いんだけど、若干の気持ち悪さもある。

オナラはオナラ。人が普通に生きてたら出るもんだから、恥じることはないよ。

見る人を選ぶ映画。

☆4つ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

明るく考える「自殺とは」

投稿日:2018/03/31 レビュアー:まさばさ

自分の命を絶ちたい時は何かがきっかけにあるのだろう。
私も本当に自分自身でもどんな時期なのかわからないが、ある日命が突然どうでもよくなる。

それは瀕死の時でもない、天災や病気で身体が大変な人を思う時でもない、家族が亡くなった時でもない、クラスに誰も友達がいなかった年でもない、知らない人に嫌がらせや「死ね」と言われた時でもない。
本当の瀕死や悲しみ不安心配怒りに全身をやられる時はそうは思わない。ハンクが死体と友達になったり恋やマスターベーションを説明したり何か物を作ったり食べ物を探したりしたように真剣に考えなくてもハンクが「助けて」と無意識で言ったようにどうでもよくなったはずの生きることに必死になる。
私の場合、自殺相談や自殺とはと真面目に向き合うとさらに命はどうでもよくなる。この映画のように誰でも少しはどうでもよくなることがあるんだ、それは普通なんだと明るく考えて笑うと「何やってたんだ?さっきの首閉めようとした私」と正常に戻ると思った。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

CMが鬱陶しい

投稿日:2018/03/18 レビュアー:Bazz

冒頭にスキップできないCMが17分もあります。その時点で観るのをやめました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

面白かったです ネタバレ

投稿日:2018/02/27 レビュアー:みみなしうさぎ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

むずかしい感想は書けませんが、誰もいないどこだかわからない無人島に一人でたどり着いて、しかも生き延びてしまっていたら
見た目人間でも死体になんて話しかけたりそばに置いたりなんてしない!!なんて同じ状況になったらそんな事言える自信はありません。
しかも森の中で生きていくための術がメニ−にはある、しかも会話までしてくれるようになって、メニ−と話していくうちに
自分の事もだんだん見つめなおしていけるようになった。
ただ単純にメニ−がどこまで出来るようになるのかなという事と二人はこの場をどう切り抜けるのだろうかという事だけに
視点を置いて見れば十分楽しめる映画だと思いました。
メニ−がおしりから出しているガスはおならだと言えばそうかもしれませんが、死体なんですからガスがたまるのは当然の事ですよね(笑)
死体なのに人間のようなメニ−と生きているのに死のうとしていたハンクのコンビはベストマッチだと思います。
楽しんで見るのも良し、深く考えながら見るのも良しの映画ではないでしょうか?
私は好きです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

下ネタ多し

投稿日:2021/01/04 レビュアー:しん

奇想天外なストーリーと取るか荒唐無稽と取るかですね。

ストーリー中にも、自由に生きようとする勇気を持つこと、
自分を押し殺して生きる不自由さなどの示唆はありましたが・・・

私の感想は後者ですね。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全20件

スイス・アーミー・マン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:20件

恥じることはない。オナラはオナラだ。

投稿日

2018/04/30

レビュアー

ひゅう助

無人島で生きてる男と死体が織り成すサバイバルコメディ。

ダニエル・ラドクリフが死体役。この死体だけど、話が進むにつれ死体らしくなくなっていく。

最終的に動いとるし。このあり得なさすぎる設定についていけるかが問題。

シュールで面白いんだけど、若干の気持ち悪さもある。

オナラはオナラ。人が普通に生きてたら出るもんだから、恥じることはないよ。

見る人を選ぶ映画。

☆4つ。

明るく考える「自殺とは」

投稿日

2018/03/31

レビュアー

まさばさ

自分の命を絶ちたい時は何かがきっかけにあるのだろう。
私も本当に自分自身でもどんな時期なのかわからないが、ある日命が突然どうでもよくなる。

それは瀕死の時でもない、天災や病気で身体が大変な人を思う時でもない、家族が亡くなった時でもない、クラスに誰も友達がいなかった年でもない、知らない人に嫌がらせや「死ね」と言われた時でもない。
本当の瀕死や悲しみ不安心配怒りに全身をやられる時はそうは思わない。ハンクが死体と友達になったり恋やマスターベーションを説明したり何か物を作ったり食べ物を探したりしたように真剣に考えなくてもハンクが「助けて」と無意識で言ったようにどうでもよくなったはずの生きることに必死になる。
私の場合、自殺相談や自殺とはと真面目に向き合うとさらに命はどうでもよくなる。この映画のように誰でも少しはどうでもよくなることがあるんだ、それは普通なんだと明るく考えて笑うと「何やってたんだ?さっきの首閉めようとした私」と正常に戻ると思った。

CMが鬱陶しい

投稿日

2018/03/18

レビュアー

Bazz

冒頭にスキップできないCMが17分もあります。その時点で観るのをやめました。

面白かったです

投稿日

2018/02/27

レビュアー

みみなしうさぎ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

むずかしい感想は書けませんが、誰もいないどこだかわからない無人島に一人でたどり着いて、しかも生き延びてしまっていたら
見た目人間でも死体になんて話しかけたりそばに置いたりなんてしない!!なんて同じ状況になったらそんな事言える自信はありません。
しかも森の中で生きていくための術がメニ−にはある、しかも会話までしてくれるようになって、メニ−と話していくうちに
自分の事もだんだん見つめなおしていけるようになった。
ただ単純にメニ−がどこまで出来るようになるのかなという事と二人はこの場をどう切り抜けるのだろうかという事だけに
視点を置いて見れば十分楽しめる映画だと思いました。
メニ−がおしりから出しているガスはおならだと言えばそうかもしれませんが、死体なんですからガスがたまるのは当然の事ですよね(笑)
死体なのに人間のようなメニ−と生きているのに死のうとしていたハンクのコンビはベストマッチだと思います。
楽しんで見るのも良し、深く考えながら見るのも良しの映画ではないでしょうか?
私は好きです。

下ネタ多し

投稿日

2021/01/04

レビュアー

しん

奇想天外なストーリーと取るか荒唐無稽と取るかですね。

ストーリー中にも、自由に生きようとする勇気を持つこと、
自分を押し殺して生きる不自由さなどの示唆はありましたが・・・

私の感想は後者ですね。

11〜 15件 / 全20件