スパイダーマン:ホームカミング

スパイダーマン:ホームカミングの画像・ジャケット写真
スパイダーマン:ホームカミング / トム・ホランド
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

35

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「スパイダーマン:ホームカミング」 の解説・あらすじ・ストーリー

ジョン・ワッツ監督がマーベルの人気ヒーローをトム・ホランド主演で新たに描いたアクション。ピーターの憧れであるアベンジャーズに所属するアイアンマン、トニー・スターク。彼に恨みを抱くバルチャーが、巨大な翼を装着してN.Y.を恐怖に陥れる。※一般告知解禁日:10月20日

「スパイダーマン:ホームカミング」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: アメリカ
原題: SPIDER−MAN: HOMECOMING

「スパイダーマン:ホームカミング」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

スパイダーマン:ホームカミングの詳細

  • まだまだ話題作
収録時間: 字幕: 音声:
133分 日・日(聴覚障害者用)・英 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
RDD81167 2017年12月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
213枚 28人 25人

【Blu-ray】スパイダーマン:ホームカミング(ブルーレイ)の詳細

  • まだまだ話題作
収録時間: 字幕: 音声:
133分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BRR81167 2017年12月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
170枚 14人 14人

関連作品

ユーザーレビュー:35件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全35件

BOY

投稿日:2018/04/15 レビュアー:ビンス

スパイダーマンが再再起動
サム・ライミ版を受け
再起動したアメージング〜は
マーベル・シネマティック・ユニバースに
吸収される形で再起動アゲインとなりました。
「キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー」にも
チラっと登場したスパイダーマン
今回が単独での主役を務める第一弾です。
といっても本当に単独ではなく
助太刀するようにアイアンマンがサポートしております。
アベンジャーズとしてその存在が大きくなりすぎたアイアンマン
もう単独主演作品は作られないのでしょうかね
大物がチラっと若手の作品にゲスト出演するという形を
今後も取ることになるのでしょうか。
アベンジャーズの単独主演作品では
一番面白かっただけに
また「アイアンマン」としての作品も観たいですね。
今回のラストの嬉しい展開を見せられると
余計そう思ってしまいます。
で、スパイダーマンですが
これまでのスパイダーマン作品で
一番イマイチでした。
発展途上ということでしょうか。
色んな事がもうちょいです。
一番はアクションシーンが
何やってるかわからないってことですね。
夜な上にチカチカしたり
バルチャーも黒くてなんのこっちゃわからない。
これまでのスパイダーマンのアクションにあった
縦横無尽に動き回る活躍も
イマイチ上手に描けてなかったように思います。
アクションのクライマックスも
一体どこ!?という感じで
盛り上がりに欠けました。
とにもかくにも
まだまだ「マン」ではなく「ボーイ」といった印象
スパイダーボーイです。
立派に「マン」になるところを見届けたいですね。

冒頭のピーター
とにかくうざい(笑)

復活のマイケル・キートン
今回も悪役としてイイ味出してます。
彼が復活を遂げたのは「バードマン」
ラッキーアイテムは「翼」ってことでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

M C U入りP A R T2あるいはなんのさんへの責任のある答え

投稿日:2017/12/22 レビュアー:ジャッコーken

まず映画作家と言うのは、企画 脚本 ファイナルカット権 完成までをコントロールできる監督のことです。少しわかってきましたね、今現在のハリウッドが家族向けの娯楽としての映画ばかりを作って観客数を伸ばし、利益を上げると言う事しか頭がない、スタジオとプロジューサーに
牛耳られていることです。なら、インディペンデントで作るしかないのかもしれません。しかしそれでは巨大化しすぎた夢工場ハリウッドに
太刀打ちできないのではないかと思います。かなりわかってきましたねね!もっと言うならばギャラにつられて、いっぺん通りの演出しかできないマイケル ベイを量産するだけです。もうわかってきましたね、
今回のスパイディ面白かったですが、こればかりじゃいけないと言うことです。コッポラ アルトマン スコセッシなどの映画も観たいですよね
すいません私、リベラルなんで。
これから出てくる才能のある監督さんを潰さないで育てて欲しいと言うことです。よろしいでしょうか?なんのさん、これ以上書くとハリウッドの歴史から書くことになってしまうので、 1冊本書くかな?
以上
反論受付します。誰でも

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

楽しめました

投稿日:2018/02/18 レビュアー:スヌーピー

スパイダーマンはいっぱい作品があるので好き嫌いが分かれそうだなと思いました。私は初期の作品が好きだけどこれはこれで面白いなと思いました。違う作品を見ている感じがしました。
これはまだまだシリーズ化しそうだなと思いました。映像もきれいで良かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ネアカのピーターがよかった。

投稿日:2018/02/09 レビュアー:勇光

面白かった。とくに後半がいい。ラストは笑った。
アメイジングのアンドリューやその前のトビーと比較するとトム・ホランドはキャラが薄い。明るいキャラなのだ。が、もともと高校生のピーターはそういうキャラだったのではないかと思ったりした。アンドリューやトビーはけっこうネクラなキャラだったが、いまいちヒットしなかったのはそのせいかも。で、この映画はその薄いネアカのキャラをうまく活かしてつくられている。ガールフレンド役の女子高生もホントに女子高生って感じで、エマやキルスティンのように大人びてない。楽しい高校生活の雰囲気がでていた。
悪役のマイケル・キートンだが、これは怪物ではない。大勢の人間を殺して莫大な利益を得ようとするような大物ではなく、こそ泥級の小物で、一般庶民の悲哀を背に漂わせるところがよかった。大物はトニー・スタークなので、2人も大物を出す必要がなかったのだろう。ふと思ったが、キートンはバットマン役を最初にやったわけだが、バットマン役ではクリスチャン・ベールにかなわなかった。今回の小悪党の役こそ似合っていたように思う。
とにかく、微妙な味付けをうまく調和させて楽しい映画ができていたと思う。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アレー!

投稿日:2017/12/23 レビュアー:なるちょ

スパイダーマンってコメディだっけ?アイアンマンがちょっと出てくれたので、そこは良かったけど。コメディになったスパイダーマンは見たくない!やっぱりアベンジャーズが見たいわ。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

11〜 15件 / 全35件

スパイダーマン:ホームカミング