ジョイ

ジョイの画像・ジャケット写真

ジョイ / ロバート・デ・ニーロ

全体の平均評価点:(5点満点)

23

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ジョイ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

ジェニファー・ローレンス主演、貧乏からアイデアひとつで億万長者になった実在の主婦を描いたサクセスストーリー。シングルマザーのジョイは貧しく冴えない日々を送っていた。掃除中に手を切った彼女は、そのことをヒントにある発明をするが…。

「ジョイ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2015年
製作国: アメリカ
原題: JOY

「ジョイ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

オデュッセイア/魔の海の大航海

インランド・エンパイア

ワイルド・アット・ハート

ミーン・ストリート

ユーザーレビュー:23件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全23件

家族って邪魔くさくて愛しい。 ネタバレ

投稿日:2017/04/16 レビュアー:de-Hi

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アメリカンドリームって感じの映画じゃない。『アタシもうキレたんで』的な任侠の香りも醸し出しながら、どうしょうもねえ家族がやっぱりひとつにならない映画。いいです。この監督はやはりクレイジーな人達を描く手法に長けてます。ひとつだけ、前半のドラマのメタファーいらなくねえ?

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

成功とどん底

投稿日:2017/03/10 レビュアー:まさばさ

成功した人を見ると幸せいっぱいで才能にあふれた様子を単純に「羨ましい」と思ってしまう。
でもそんな人のなかには一般の人が挫折してその世界を進むのをやめて楽なほうに行くときも必死に苦労しながら前に進んでいる場合もあるのだと勇気をもらった。

ジョイのようになるかどうかはまた運命なので一歩間違うと負の生活が多くなってしまうけど、大きい事ではなくてもジョイのどん底を思い出して「これはジョイから見たら糞な悩みだ」とこれまで出来ずに泣いたり怒っていた事が軽い悩みになりそうだと思った。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ジェニファー・ローレンスにホレボレ

投稿日:2017/03/06 レビュアー:CLIMBER

ジェニファー・ローレンス目当てで鑑賞。

発明マニア主婦の、奇跡のサクセス・ストーリー(実話だそうです)。

やっぱり逆境で光る女だなジェニファー・ローレンス!
転んでもただじゃ起きない姿にホレボレ( `ー´)ノ

ダメ親父のデ・二ーロも、また違う角度でダメな元旦那も、クセのあるエライさん役のブラッドリー・クーパーも、いい味出してます。
この映画、監督も含めて「世界にひとつのプレイブック」+「アメリカンハッスル」チームなんだね。息ぴったり、って感じです。

すごい発明品思いついたとしても、それだけですぐに大儲け、なんてわけにはいかないんだなぁ( ̄ー ̄).......
勉強になりました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

枝葉末節を優先しすぎでは?

投稿日:2019/08/12 レビュアー:オッドジョブ

なんだかすごくアンバランスな映画。見る人を選ぶってやつだと思う。

高評価の人のレビューを読むと「主人公の奮闘っぷり」が気に入ってる人が多いみたいだけど、正直この映画内での描き方は、そこを全く活かしていないようにしか思えない。

冒頭からとにかくオーソドックスな進め方を拒絶したいかのようなキャラクター紹介や設定説明が目白押し。だからと言って特に斬新というわけでもなく、ひたすら変わった描き方をしたいだけの自己満感が炸裂。逆にこの辺のフワフワした雰囲気で各登場人物の実在感が無くなってしまっている。ドラマでこれは致命的。

特にひどいと思うのが、映画内での登場人物重要度より俳優の序列を優先したかのような脚本と編集。こういうのってどこの世界でも一緒。本当にうんざりする。

実話ベースの題材はすごく映画向けと思うので、こういうのこそオーソドックスに作ればよかったのではないかと思う。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

エリン・ブロコビッチ級

投稿日:2019/03/12 レビュアー:iha

エリン・ブロコビッチ級な面白さ。
スマートハンガー、回転モップ。
世界に波及したヒット商品の発明家である主婦、
ジョイの成功ストーリー。ありがちな、
ようやく夢が実現する安っぽさはない。
ビジネスの多くのテーマを内含している。
やっとたどり着いた奇跡のチャンスは
たいてい失敗するというもの。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全23件

ジョイ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:23件

家族って邪魔くさくて愛しい。

投稿日

2017/04/16

レビュアー

de-Hi

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アメリカンドリームって感じの映画じゃない。『アタシもうキレたんで』的な任侠の香りも醸し出しながら、どうしょうもねえ家族がやっぱりひとつにならない映画。いいです。この監督はやはりクレイジーな人達を描く手法に長けてます。ひとつだけ、前半のドラマのメタファーいらなくねえ?

成功とどん底

投稿日

2017/03/10

レビュアー

まさばさ

成功した人を見ると幸せいっぱいで才能にあふれた様子を単純に「羨ましい」と思ってしまう。
でもそんな人のなかには一般の人が挫折してその世界を進むのをやめて楽なほうに行くときも必死に苦労しながら前に進んでいる場合もあるのだと勇気をもらった。

ジョイのようになるかどうかはまた運命なので一歩間違うと負の生活が多くなってしまうけど、大きい事ではなくてもジョイのどん底を思い出して「これはジョイから見たら糞な悩みだ」とこれまで出来ずに泣いたり怒っていた事が軽い悩みになりそうだと思った。

ジェニファー・ローレンスにホレボレ

投稿日

2017/03/06

レビュアー

CLIMBER

ジェニファー・ローレンス目当てで鑑賞。

発明マニア主婦の、奇跡のサクセス・ストーリー(実話だそうです)。

やっぱり逆境で光る女だなジェニファー・ローレンス!
転んでもただじゃ起きない姿にホレボレ( `ー´)ノ

ダメ親父のデ・二ーロも、また違う角度でダメな元旦那も、クセのあるエライさん役のブラッドリー・クーパーも、いい味出してます。
この映画、監督も含めて「世界にひとつのプレイブック」+「アメリカンハッスル」チームなんだね。息ぴったり、って感じです。

すごい発明品思いついたとしても、それだけですぐに大儲け、なんてわけにはいかないんだなぁ( ̄ー ̄).......
勉強になりました。

枝葉末節を優先しすぎでは?

投稿日

2019/08/12

レビュアー

オッドジョブ

なんだかすごくアンバランスな映画。見る人を選ぶってやつだと思う。

高評価の人のレビューを読むと「主人公の奮闘っぷり」が気に入ってる人が多いみたいだけど、正直この映画内での描き方は、そこを全く活かしていないようにしか思えない。

冒頭からとにかくオーソドックスな進め方を拒絶したいかのようなキャラクター紹介や設定説明が目白押し。だからと言って特に斬新というわけでもなく、ひたすら変わった描き方をしたいだけの自己満感が炸裂。逆にこの辺のフワフワした雰囲気で各登場人物の実在感が無くなってしまっている。ドラマでこれは致命的。

特にひどいと思うのが、映画内での登場人物重要度より俳優の序列を優先したかのような脚本と編集。こういうのってどこの世界でも一緒。本当にうんざりする。

実話ベースの題材はすごく映画向けと思うので、こういうのこそオーソドックスに作ればよかったのではないかと思う。

エリン・ブロコビッチ級

投稿日

2019/03/12

レビュアー

iha

エリン・ブロコビッチ級な面白さ。
スマートハンガー、回転モップ。
世界に波及したヒット商品の発明家である主婦、
ジョイの成功ストーリー。ありがちな、
ようやく夢が実現する安っぽさはない。
ビジネスの多くのテーマを内含している。
やっとたどり着いた奇跡のチャンスは
たいてい失敗するというもの。

11〜 15件 / 全23件