グランド・イリュージョン 見破られたトリック

グランド・イリュージョン 見破られたトリックの画像・ジャケット写真

グランド・イリュージョン 見破られたトリック / マーク・ラファロ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

30

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

ジャンル :

「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

解説・ストーリー

スーパー・イリュージョニスト・チーム“フォー・ホースメン”が巨大な悪に立ち向かう大ヒット・クライム・サスペンスの続編。監督は「G.I.ジョー バック2リベンジ」のジョン・M・チュウ。前回のミッションから1年後。それぞれに姿をくらましていた“フォー・ホースメン”のメンバーたちが再集結した。目的は巨大IT企業オクタ社のプレゼンを乗っ取り、個人情報を巡る同社の不正を暴露すること。ところが、成功目前に天才エンジニアのウォルターによって阻止されてしまい、ホースメンは逃亡を余儀なくされる。しかもウォルターの罠にはまり、身柄まで拘束されてしまう。そして、世界のあらゆるシステムにアクセスが可能になるというチップをオクタ社から盗み出すよう脅迫されるホースメンだったが…。 JAN:4988111851154

「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」 の作品情報

作品情報

製作年: 2016年
製作国: アメリカ
原題: NOW YOU SEE ME 2

「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ラストベガス

勝利への脱出

ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー

エターナル・サンシャイン

ユーザーレビュー:30件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全30件

天才ハイテクエンジニア

投稿日:2018/02/24 レビュアー:こうさま

アトラスをリーダーとするマジシャンチーム、ホースメン、前作ではラスベガスでのイリュージョンを見せながら鮮やかな手口でパリの銀行から大金を奪って見せた後、FBIから指名手配を受けているホースメンが再登場、女性マジシャンも新加入している。(出来れば前作を観ておいた方が分かりやすいかも)
今回ホースメンに立ち塞がるのは天才ハイテクエンジニア、本作のキヤッチコピーが科学対マジックになっている。
ホースメンは各々が得意芸を持っている個性的な集団でイリュージョンを使って不正を正す義賊みたいだが、その仕掛けはマジックの範疇を超える大掛かりなもの、前作と同じように種明かしをしてくれるシーンもある。
種明かしされても現実的にどうなんだろうという疑問は多々残るがそれはおいておくとして、本作は過去の人間関係やFBIなんかも絡んでちよっと複雑な展開になっているもののスケールの大きい娯楽作品としてはなかなか面白い。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

催眠は無敵ってことで

投稿日:2017/02/15 レビュアー:Yohey

大掛かりなイリュージョンで世の中を騙す。けど、巨悪は罰する。設定としては面白いけど、動機がしっかりしてないから、彼らが頑張る理由がイマイチ理解できないな。

重厚さを求めるのならば、がっつり重いドラマ、使命をもたせれば良さそうなんだけど、アイゼンバーグら主人公マジシャンたちにはそれはなし。今風な軽いノリでやるのがいい時代なのかな。

まあでもイリュージョンはナマで見たら楽しいだろうなあ、と思えた作品です。全体的にシナリオに無茶があるので、これ以上の評価はできんな。前作も無茶なシナリオやったけど、これもまた、すごい展開です・・・純粋にイリュージョンで巨悪を罰する、にすれば良いのにって思うなぁ・・・

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ハリーポッターは騙せても、俺は騙されなった!

投稿日:2017/02/12 レビュアー:ダイアー教授

マジシャンの『スパイ大作戦/M:I』みたいな作品です。
1作目がそこそこ面白かったので、それなりに期待して観ました。

が、なんじゃこりゃ?
って感じでした。

手品っていうより、魔法、
彼らマジシャンじゃなくウィザード&ウィッチです。
だからハリーポッターと闘わせたのでしょうか!?

そもそも映画で手品をやるって、すごく頭を使わないと成り立たないと思います。
テレビ番組もタレントや一般客っていう同じ目線の証人がいるから、
僕らがその場にいなくても納得して、見世物として成立するわけで…

録画形式だとセロがやるやつですが、
行ったことがある場所、食べたり触ったことのあるものをロケ形式・生放送形式でやるから、びっくりするのではないでしょうか?
※セロの場合は、彼、日本語が通じなそうなんで、起こった事象に対する疑問質問に論理的な回答を期待できないから、起きたことをそのまま受け入れるしかないってのもあると思います。

1作目は冒頭の「あれ」でグッと掴まれて、終始なんか釈然としないけど、
ラストまで楽しんで観ることが出来ました。

今回は「それ」もなく、なんの掴みもないまま、
女は火を吹き、Facebookの社長は物理法則を無視、トランプは凶器と化し、
モーガン・フリーマンはテレポーテーションする!

マーベル原作映画だったら、そりゃ面白いでしょうが、
人間のマジシャンの話ですよ!

とくに1作目からキツかった催眠術野郎は増殖、キツさ倍倍々増!!
なんでここをふくらます!?

ドラマの「メンタリスト」も催眠術や読心術が必殺技として使われますが、
一応、何でそうなるのかとか相手のどういう仕草で判ったのかって説明があるので面白いと思います。

まあそんな映画でした。

似たようなタイトルなら『FX/引き裂かれたトリック』の方が100倍面白い!

dear ホースメン
ハリー・ポッターは騙せても、
俺は騙されませんでした…

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ジェシー・アイゼンバーグだけじゃないよ

投稿日:2017/02/11 レビュアー:Nekomegami

ジェシー・アイゼンバーグの映画だと思ったら、彼は群像の一人で、 マーク・ラファロ 、 ウディ・ハレルソン 、 モーガン・フリーマン、ジェームズ・フランコの弟(デイブ・フランコ)・・いや、それだけでない、あの、ダニエル・ラドクリフと、マイケル・ケインも!・・色々オトクな映画(笑)・・・楽しめました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

小わざばかりで1作目よりウェット

投稿日:2017/01/22 レビュアー:Sarah

1作目に比べるとぐちぐちと復讐劇やらなんやらの説明ゼリフが長くて、ちょっとした手品をちりばめるのみです。
大イリュージョンレベルはラストだけ。
1作目は早めから銀行強盗など大きなイリュージョンを見せるし、全体的に軽いノリのカラッとしたマジシャンたちで小気味よかったのですが、今回はチャイナタウンを舞台に、監督もアジア系だし、ウェットな内容です。
何より簡単に暗示にかけて眠らせたりするシーンが多すぎて、マジックの域ではなくただの魔法みたいでちょっと都合が良すぎる感じでした。
カードの飛ばしあいもさすがにそれは敵にばれるだろって感じ。
ラストでなんとか取り戻しました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全30件

グランド・イリュージョン 見破られたトリック

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:30件

天才ハイテクエンジニア

投稿日

2018/02/24

レビュアー

こうさま

アトラスをリーダーとするマジシャンチーム、ホースメン、前作ではラスベガスでのイリュージョンを見せながら鮮やかな手口でパリの銀行から大金を奪って見せた後、FBIから指名手配を受けているホースメンが再登場、女性マジシャンも新加入している。(出来れば前作を観ておいた方が分かりやすいかも)
今回ホースメンに立ち塞がるのは天才ハイテクエンジニア、本作のキヤッチコピーが科学対マジックになっている。
ホースメンは各々が得意芸を持っている個性的な集団でイリュージョンを使って不正を正す義賊みたいだが、その仕掛けはマジックの範疇を超える大掛かりなもの、前作と同じように種明かしをしてくれるシーンもある。
種明かしされても現実的にどうなんだろうという疑問は多々残るがそれはおいておくとして、本作は過去の人間関係やFBIなんかも絡んでちよっと複雑な展開になっているもののスケールの大きい娯楽作品としてはなかなか面白い。

催眠は無敵ってことで

投稿日

2017/02/15

レビュアー

Yohey

大掛かりなイリュージョンで世の中を騙す。けど、巨悪は罰する。設定としては面白いけど、動機がしっかりしてないから、彼らが頑張る理由がイマイチ理解できないな。

重厚さを求めるのならば、がっつり重いドラマ、使命をもたせれば良さそうなんだけど、アイゼンバーグら主人公マジシャンたちにはそれはなし。今風な軽いノリでやるのがいい時代なのかな。

まあでもイリュージョンはナマで見たら楽しいだろうなあ、と思えた作品です。全体的にシナリオに無茶があるので、これ以上の評価はできんな。前作も無茶なシナリオやったけど、これもまた、すごい展開です・・・純粋にイリュージョンで巨悪を罰する、にすれば良いのにって思うなぁ・・・

ハリーポッターは騙せても、俺は騙されなった!

投稿日

2017/02/12

レビュアー

ダイアー教授

マジシャンの『スパイ大作戦/M:I』みたいな作品です。
1作目がそこそこ面白かったので、それなりに期待して観ました。

が、なんじゃこりゃ?
って感じでした。

手品っていうより、魔法、
彼らマジシャンじゃなくウィザード&ウィッチです。
だからハリーポッターと闘わせたのでしょうか!?

そもそも映画で手品をやるって、すごく頭を使わないと成り立たないと思います。
テレビ番組もタレントや一般客っていう同じ目線の証人がいるから、
僕らがその場にいなくても納得して、見世物として成立するわけで…

録画形式だとセロがやるやつですが、
行ったことがある場所、食べたり触ったことのあるものをロケ形式・生放送形式でやるから、びっくりするのではないでしょうか?
※セロの場合は、彼、日本語が通じなそうなんで、起こった事象に対する疑問質問に論理的な回答を期待できないから、起きたことをそのまま受け入れるしかないってのもあると思います。

1作目は冒頭の「あれ」でグッと掴まれて、終始なんか釈然としないけど、
ラストまで楽しんで観ることが出来ました。

今回は「それ」もなく、なんの掴みもないまま、
女は火を吹き、Facebookの社長は物理法則を無視、トランプは凶器と化し、
モーガン・フリーマンはテレポーテーションする!

マーベル原作映画だったら、そりゃ面白いでしょうが、
人間のマジシャンの話ですよ!

とくに1作目からキツかった催眠術野郎は増殖、キツさ倍倍々増!!
なんでここをふくらます!?

ドラマの「メンタリスト」も催眠術や読心術が必殺技として使われますが、
一応、何でそうなるのかとか相手のどういう仕草で判ったのかって説明があるので面白いと思います。

まあそんな映画でした。

似たようなタイトルなら『FX/引き裂かれたトリック』の方が100倍面白い!

dear ホースメン
ハリー・ポッターは騙せても、
俺は騙されませんでした…

ジェシー・アイゼンバーグだけじゃないよ

投稿日

2017/02/11

レビュアー

Nekomegami

ジェシー・アイゼンバーグの映画だと思ったら、彼は群像の一人で、 マーク・ラファロ 、 ウディ・ハレルソン 、 モーガン・フリーマン、ジェームズ・フランコの弟(デイブ・フランコ)・・いや、それだけでない、あの、ダニエル・ラドクリフと、マイケル・ケインも!・・色々オトクな映画(笑)・・・楽しめました。

小わざばかりで1作目よりウェット

投稿日

2017/01/22

レビュアー

Sarah

1作目に比べるとぐちぐちと復讐劇やらなんやらの説明ゼリフが長くて、ちょっとした手品をちりばめるのみです。
大イリュージョンレベルはラストだけ。
1作目は早めから銀行強盗など大きなイリュージョンを見せるし、全体的に軽いノリのカラッとしたマジシャンたちで小気味よかったのですが、今回はチャイナタウンを舞台に、監督もアジア系だし、ウェットな内容です。
何より簡単に暗示にかけて眠らせたりするシーンが多すぎて、マジックの域ではなくただの魔法みたいでちょっと都合が良すぎる感じでした。
カードの飛ばしあいもさすがにそれは敵にばれるだろって感じ。
ラストでなんとか取り戻しました。

11〜 15件 / 全30件

同シリーズ作品を借りる