PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜

PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜の画像・ジャケット写真
PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜 / ヒュー・ジャックマン
全体の平均評価点:
(5点満点)

22

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

「つぐない」のジョー・ライト監督がピーター・パンが誕生するまでの物語を描く3Dアドベンチャー大作。ピーター・パン役には新星リーヴァイ・ミラー、共演にヒュー・ジャックマン。第二次大戦下のロンドン。孤児院で暮らす12歳の少年ピーターは、いつの日か母が迎えに来てくれることを夢見ていた。ある日、彼は地下室で“別の世界で必ず会える”と書かれた母の手紙を発見する。そんな中、ピーターと親友のニブスは、孤児院の子どもたちが空飛ぶ海賊船によってさらわれていることを知ってしまう。ほどなくしてピーターもさらわれ、不思議な世界ネバーランドへと連れ去られる。そこは、冷酷な海賊・黒ひげが支配していた。母との再会を願いながらも、やがて黒ひげから追われる身となってしまったピーターだったが…。 JAN:4548967247251

「PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜」 の作品情報

製作年: 2015年
製作国: アメリカ
原題: PAN

「PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
111分 日・英・吹 英:未定、日:未定
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000593105 2016年03月09日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
101枚 3人 4人

【Blu-ray】PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
111分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000593104 2016年03月09日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
37枚 2人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:22件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全22件

【おまけ】がついてました。

投稿日:2016/07/29 レビュアー:ヤンバルクイナ

エンドロールを最後まで流すと、
「可能性を秘めた少年」というアイコンが出ます。
PANの音楽はファンタジーの世界観や映像をバックアップするように
丁寧に作られていました。
ものがたりが終わり、エンドロールが上がり始めましたが
音楽をもう一度聞きたかったので主題歌から劇中曲に変わるまで
ずっと見ていましたら
最後に"おまけ"がついていました。
軽いメイキングですが
やはり、メイキング映像楽しいですね。
ファンタジーはやっぱり、日常を忘れて
お伽の世界に浸かって鑑賞するのが一番だと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

映像がきれいでした

投稿日:2016/07/16 レビュアー:スヌーピー

普通の男のがピーターパンになるのが良かったです。ピーターパンの誕生秘話が知れた感じがしました。
映像がきれいで色がすごくきれいでした。
黒ひげ役がヒュージャックマンだったことに驚きました。こういう役柄も出来るんだなと思い新鮮でした。
ピーターが空をなかなか飛べないので大丈夫かなと思ったけど、信じる勇気で飛べれるようになって良かったです。誰かを助けたいという強い気持ちが勇気と奇跡を起こしたんだなと思いました。フックも船長になる前の若かかれし頃で初めて知ったので面白かったです。フックもかっこよかったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

平凡な仕上がり

投稿日:2016/05/15 レビュアー:ヒイロフィッシュ

映像は綺麗でした。
ストーリがまったく入ってこないくらい中身がありませんでした。
低年齢向けかと。あまりボキャブラリティーもなかった気がしますが。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

家族で繰返し見たくなる、名作。

投稿日:2016/05/05 レビュアー:ObiwanKenobi

汚い言葉も、汚い映像も無い。これぞおとぎ話という、きれいな仕上がり。
クリアで美しい映像だが、リアリティーを感じさせない。終始夢を見ているような光景。
子どもたちのイギリス英語も、聞き易く、小気味良い。
タイガーリリーはアメリカ出身だが、アイルランドの血を引いているとあって、イギリス人の中に入っても違和感は無かった。
只、この映画の完成度を下げた大人が3名居る。
先ず黒髭。オーストラリア出身だから言葉自体は問題ない。大きく長く張る台詞が何回かあるんだけど、その時の声が汚い。痰が絡んだような声で安定感が無く、迫力も今一つ。
太った黒人も同様。黒髭を紹介する台詞で大声を張り上げるけど、そのロングトーンが汚い。
見た目も大事だけど、こういう台詞が有るときは、声の質も重視してキャスティングして貰いたい。
もう一人はフック。申し訳ないけど、明らかな米語。何でフックだけアメリカ人なの?
子どもたちはイギリス系で揃えたようなんだけど、だったら、フックもイギリス人にしてほしかったなあ。
以上、ミスキャスティング3名を除いては、素晴らしい出来上がり。大人も子供も安心して見られる。繰返し見たくなる、いい映画だった。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ご都合主義が多すぎ。大人の鑑賞には向かないだろう。

投稿日:2016/04/23 レビュアー:ひゅう助

誰もが知っている「ピーター・パン」の物語。そのピーター・パンがピーター・パンになるまでの、始まりの物語を実写映画化。

突っ込みどころが多いが、まあ家族で楽しめるファンタジー映画ですね。

あらすじ

第2次世界大戦下、ロンドン。孤児院で暮らすピーターは幼き日に別れた母に想いを馳せていた。

そんなある日、突如、孤児院の天井から空飛ぶ船に連れ去られ、誰も見たことがない島、「ネバーランド」へとピーターは来てしまう。

しかしそこもまた、海賊黒ひげによって統治された恐怖政治の島であった・・・。



まあ普通に楽しめる映画ではあります。家族みんなでワイワイ楽しく見れることうけおいです。

しかし映画オタクの私から見れば、この映画は、楽しめるけど突っ込みどころが多い映画の烙印を刻まざるを得ない。

なんていうか、とにかくご都合主義。すべてがピーターの都合のいい方に転がっていく展開には、最初の内は許せたが、何十回もやられるとさすがに「おいおい」って気持ちにさせられる。

あと、たびたび展開をすっ飛ばすのも「なんだかなー」って感じ。映画の時間を長くしてもいいから、じっくり丁寧に描いてほしかったな。


まあ色々難癖つけましたが、普通に楽しめると思います。ただ、若干大人の方の鑑賞には向かないかな。お子さんと見る分にはいいけど。

☆3.5つ。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

11〜 15件 / 全22件

PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜