ラスト・リベンジ

ラスト・リベンジの画像・ジャケット写真

ラスト・リベンジ / ニコラス・ケイジ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

15

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ラスト・リベンジ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

ニコラス・ケイジ主演のサスペンス・アクション。引退を勧告された伝説的CIA捜査官が、死んだと思われた仇敵の生存を知り、自らの健康不安と戦いながら復讐へと立ち向かう姿を描く。共演にアントン・イェルチン。監督は「タクシードライバー」「レイジング・ブル」の脚本家ポール・シュレイダー。CIAのベテラン捜査官エヴァン・レイク。現役続投に意欲を見せる彼だったが、上司から引退を勧告されてしまう。そんな時、22年前にレイクを監禁・拷問した憎きテロリスト、モハメド・バニールが生存していることを突き止める。その矢先、レイクは末期的な認知症と診断されてしまう。記憶と健康の不安を抱えながらも、宿敵バニールへの復讐を遂げるべく、彼が潜伏するケニアへと向かうレイクだったが…。 JAN:4907953056497

「ラスト・リベンジ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2014年
製作国: アメリカ
原題: Dying of the Light

「ラスト・リベンジ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

それでも、愛してる

今日、キミに会えたら

オレの獲物はビンラディン

ワールド・トレード・センター

ユーザーレビュー:15件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全15件

スパイ+病気

投稿日:2017/04/25 レビュアー:iha

なんかどっかにあったようなスパイ+病気。
ディスカスは借りたことがあります表示が出て
便利なんだけど、DVDのバージョンが変わると
また同じものを借りてしまうこともあるとか。
この映画も過去に見たんだか見てないんだか。
あらすじさえも速攻忘れてしまった。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

見どころは最後だけ ! ネタバレ

投稿日:2015/12/08 レビュアー:santaro

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この映画の見どころは最後のリヘンジだけ。まさに題名そのものです。

認知症を患っている主人公(エヴァン・レイク)が、かつて拷問で自分に死の苦しみを加えたテロリスト(ムハメド・バニール)にリベンジするところが最大でただひとつの見せ場でしょう。
そのリベンジの仕方が、相手のバニールも難病に罹っていて余命わずかなのがレイクにも分かっているので、銃やナイフで一瞬の内にやるのではなく、「難病に苦しみながらじわじわ死ね」という最も非人間的な方法をとるところが、観る人によっていろいろな思いがあるところだと思います。

私は、"やられたらやり返す"というのが人間だけでなく、他の動物でも持っている「本性」だと思います。結局両者共死んでしまうのですから喧嘩両成敗になっているのでしょう。

ニコラス・ケイジがこの役に合っているのかどうか、疑問のある人もいるのではないでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

強いニコラスの方が好き

投稿日:2015/11/13 レビュアー:ミッキー

22年前アラブ系テロリストに拷問を受けそれがトラウマになっているCIAのエヴァン・ルーク。
自らが認知症である事が分かる。
そんな時、過去のトラウマの原因で死んだとされているモハメド・バニールが生きている事を知る。
CIAは動いてくれず、彼は後輩と元恋人の手を借りてモハメド・バニールを捕まえ様とする。

本人もテロリストも病気で残された命。
壮絶な復讐戦と言う訳でもなく拍子抜け(笑)

終わり方も綺麗にまとめようとしているけど情けないです。



このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

7点満点中

投稿日:2015/10/13 レビュアー:ビリケン

2点

面白くなかった。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

老体?!

投稿日:2015/10/04 レビュアー:としこちゃん

認知症て…
何も知らずに観たので、えええっ!って感じ
スカッとしたかった私にはもの足りなかった

長年の敵も病気なので、「病人」対「病人」の闘いなんだもの…

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全15件

ラスト・リベンジ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:15件

スパイ+病気

投稿日

2017/04/25

レビュアー

iha

なんかどっかにあったようなスパイ+病気。
ディスカスは借りたことがあります表示が出て
便利なんだけど、DVDのバージョンが変わると
また同じものを借りてしまうこともあるとか。
この映画も過去に見たんだか見てないんだか。
あらすじさえも速攻忘れてしまった。

見どころは最後だけ !

投稿日

2015/12/08

レビュアー

santaro

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この映画の見どころは最後のリヘンジだけ。まさに題名そのものです。

認知症を患っている主人公(エヴァン・レイク)が、かつて拷問で自分に死の苦しみを加えたテロリスト(ムハメド・バニール)にリベンジするところが最大でただひとつの見せ場でしょう。
そのリベンジの仕方が、相手のバニールも難病に罹っていて余命わずかなのがレイクにも分かっているので、銃やナイフで一瞬の内にやるのではなく、「難病に苦しみながらじわじわ死ね」という最も非人間的な方法をとるところが、観る人によっていろいろな思いがあるところだと思います。

私は、"やられたらやり返す"というのが人間だけでなく、他の動物でも持っている「本性」だと思います。結局両者共死んでしまうのですから喧嘩両成敗になっているのでしょう。

ニコラス・ケイジがこの役に合っているのかどうか、疑問のある人もいるのではないでしょうか。

強いニコラスの方が好き

投稿日

2015/11/13

レビュアー

ミッキー

22年前アラブ系テロリストに拷問を受けそれがトラウマになっているCIAのエヴァン・ルーク。
自らが認知症である事が分かる。
そんな時、過去のトラウマの原因で死んだとされているモハメド・バニールが生きている事を知る。
CIAは動いてくれず、彼は後輩と元恋人の手を借りてモハメド・バニールを捕まえ様とする。

本人もテロリストも病気で残された命。
壮絶な復讐戦と言う訳でもなく拍子抜け(笑)

終わり方も綺麗にまとめようとしているけど情けないです。



7点満点中

投稿日

2015/10/13

レビュアー

ビリケン

2点

面白くなかった。

老体?!

投稿日

2015/10/04

レビュアー

としこちゃん

認知症て…
何も知らずに観たので、えええっ!って感じ
スカッとしたかった私にはもの足りなかった

長年の敵も病気なので、「病人」対「病人」の闘いなんだもの…

11〜 15件 / 全15件