万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−

万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−の画像・ジャケット写真

万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳− / 綾瀬はるか
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

26

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

松岡圭祐の『万能鑑定士Qの事件簿』シリーズを「リアル〜完全なる首長竜の日〜」の綾瀬はるかと「今日、恋をはじめます」の松坂桃李主演で映画化したミステリー・エンタテインメント。名画“モナ・リザ”に隠された驚愕の謎と“モナ・リザ”をめぐる巨大な陰謀に立ち向かう“万能鑑定士”凜田莉子の活躍を描く。監督は「GANTZ」「図書館戦争」の佐藤信介。沖縄県波照間島出身の凜田莉子は、類い希な鑑定の才能を武器に、万能鑑定士として活躍していた。そんなある日、ルーヴル美術館が所蔵する“モナ・リザ”が40年ぶりに来日することになり、莉子はルーヴルのアジア圏代理人を務める朝比奈から、警備強化のための臨時学芸員候補として推薦されるのだったが…。 JAN:4988111747525

「万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−」 の作品情報

作品情報

製作年: 2014年
製作国: 日本

「万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

押切

空白

仮面ライダーゼロワン

精霊の守り人 シーズン1

ユーザーレビュー:26件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全26件

★チェック

投稿日:2020/04/27 レビュアー:★チェック

★チェック

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

投稿日:2019/02/16 レビュアー:ネットレンタル愛好者

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

半径5キロぐらいでおさえてほしい

投稿日:2016/12/07 レビュアー:Kavi

なんでも鑑定できる、驚異的な記憶力を持つ鑑定士っていう
キャラクター設定はオモシロいのに、
それをモナリザミステリーに転じてしまったのが、おしい。

ルーブルやらモナリザやら、世界規模の事件解決でなく、
半径5キロぐらいの、問題解決なら面白かったと思う。

桃李くん、なかなか納得できる映画に出会えない。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

もうちょっとスカッとするかと。。

投稿日:2016/03/20 レビュアー:じゃじゃまる

万能鑑定士と呼ばれる凛田莉子。
一目でいろんなことを理解し、推理する莉子と偶然知り合った記者小笠原は彼女に取材を申し込み、拒否されながらも、モナリザ鑑定を依頼された莉子にくっついて、ルーブルへいくが。。



前半で、莉子の天才的な鑑定にスカッとするんですが、権威ある機関のテストで鑑定能力を狂わされてしまうところから、なんとなく面白くなくなります。

そしていつの間にか取り戻すのも??ですし。

後半のテンポがいまいちなんですね。

彼女の中の絶対的なものがなく、結局カンなの?と思ってしまいました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

新鮮でした

投稿日:2015/09/23 レビュアー:美麗

原作を読んでいないので新鮮でした。
原作を知っている方には見ごたえがないのかも。

確かに最初の30分ほどは面白みがなかったです。
パリのルーヴル美術館当たりからのめりこめました。
パリの景色が素敵でした。

後半は少しドキドキ、ハラハラしました。



このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全26件

万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:26件

★チェック

投稿日

2020/04/27

レビュアー

★チェック

★チェック

投稿日

2019/02/16

レビュアー

ネットレンタル愛好者

半径5キロぐらいでおさえてほしい

投稿日

2016/12/07

レビュアー

Kavi

なんでも鑑定できる、驚異的な記憶力を持つ鑑定士っていう
キャラクター設定はオモシロいのに、
それをモナリザミステリーに転じてしまったのが、おしい。

ルーブルやらモナリザやら、世界規模の事件解決でなく、
半径5キロぐらいの、問題解決なら面白かったと思う。

桃李くん、なかなか納得できる映画に出会えない。

もうちょっとスカッとするかと。。

投稿日

2016/03/20

レビュアー

じゃじゃまる

万能鑑定士と呼ばれる凛田莉子。
一目でいろんなことを理解し、推理する莉子と偶然知り合った記者小笠原は彼女に取材を申し込み、拒否されながらも、モナリザ鑑定を依頼された莉子にくっついて、ルーブルへいくが。。



前半で、莉子の天才的な鑑定にスカッとするんですが、権威ある機関のテストで鑑定能力を狂わされてしまうところから、なんとなく面白くなくなります。

そしていつの間にか取り戻すのも??ですし。

後半のテンポがいまいちなんですね。

彼女の中の絶対的なものがなく、結局カンなの?と思ってしまいました。

新鮮でした

投稿日

2015/09/23

レビュアー

美麗

原作を読んでいないので新鮮でした。
原作を知っている方には見ごたえがないのかも。

確かに最初の30分ほどは面白みがなかったです。
パリのルーヴル美術館当たりからのめりこめました。
パリの景色が素敵でした。

後半は少しドキドキ、ハラハラしました。



11〜 15件 / 全26件