円卓 こっこ、ひと夏のイマジン

円卓 こっこ、ひと夏のイマジンの画像・ジャケット写真

円卓 こっこ、ひと夏のイマジン / 芦田愛菜
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

12

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

人気作家・西加奈子の同名小説を「世界の中心で、愛をさけぶ」「北の零年」の行定勲監督が人気子役・芦田愛菜を主演に迎えて映画化した大阪キッズ・ムービー。普通が大嫌いな小学3年生の女の子“こっこ”が、家族や友だちと繰り広げる元気いっぱいの日々を活き活きとかつハートウォーミングに綴る。小学3年生の渦原琴子は、みんなから“こっこ”と呼ばれている大阪の元気な女の子。狭い団地に暮らす8人の大家族の末っ子。食事の時は大きな円卓をみんなで囲み、いつも賑やかで楽しい毎日だった。人と違うことがなによりも“かっこええ”というこっこの一番の仲良しが吃音のクラスメイト、ぽっさん。夏休みに入っても、2人でウサギの散歩や自由研究にと忙しい毎日を送るこっこだったが…。

「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」 の作品情報

作品情報

製作年: 2014年
製作国: 日本

「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

神さまの言うとおり

若き日の次郎長 東海の顔役

映画ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス/おねがいマイメロディ 友&愛

トイレの神様 〜完全版〜

ユーザーレビュー:12件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 12件 / 全12件

面白い

投稿日:2015/04/14 レビュアー:masa

芦田愛菜ちゃんはかわいかったし演技力も凄かったです。
ストーリー的には少しごちゃごちゃで微妙でした。
内容も薄いと思います。
もう一度見たいかと言われればみたくないです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

芦田愛菜ちゃんの演技がすごかったです

投稿日:2015/03/24 レビュアー:スヌーピー

今までのイメージを今回の役ですごく変えた気がします。大人ならともかく子役ですごいなと思いました。こっこちゃんもかわいいけど少し変わっていて、いつもにこにこしてるわけじゃなく口癖も良くない難しい役どころを見事に演じているなと思いました。かわいい役を子役ならしたいと思うのに嫌われるかもしれない役もこなして本当に感心しました。

内容的には些細な日常の映画だったけどこっこちゃんの家族がみんな仲良くて笑顔なのが素敵でした。こっこちゃんは口は悪いけど友達思いで優しいなと思ったし、隣に住んでる同級生の男の子との友情も素敵でした。
変質者の話は本当に気持ち悪くて見ていて嫌な気持ちになりました。子供ってなんでも興味をもつのだなとこの映画で少し子供の気持ちを思い出した気になりました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 12件 / 全12件

円卓 こっこ、ひと夏のイマジン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:12件

面白い

投稿日

2015/04/14

レビュアー

masa

芦田愛菜ちゃんはかわいかったし演技力も凄かったです。
ストーリー的には少しごちゃごちゃで微妙でした。
内容も薄いと思います。
もう一度見たいかと言われればみたくないです。

芦田愛菜ちゃんの演技がすごかったです

投稿日

2015/03/24

レビュアー

スヌーピー

今までのイメージを今回の役ですごく変えた気がします。大人ならともかく子役ですごいなと思いました。こっこちゃんもかわいいけど少し変わっていて、いつもにこにこしてるわけじゃなく口癖も良くない難しい役どころを見事に演じているなと思いました。かわいい役を子役ならしたいと思うのに嫌われるかもしれない役もこなして本当に感心しました。

内容的には些細な日常の映画だったけどこっこちゃんの家族がみんな仲良くて笑顔なのが素敵でした。こっこちゃんは口は悪いけど友達思いで優しいなと思ったし、隣に住んでる同級生の男の子との友情も素敵でした。
変質者の話は本当に気持ち悪くて見ていて嫌な気持ちになりました。子供ってなんでも興味をもつのだなとこの映画で少し子供の気持ちを思い出した気になりました。

11〜 12件 / 全12件