アバター

アバターの画像・ジャケット写真
アバター / サム・ワーシントン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

425

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • 映画賞受賞作品
ジャンル:

「アバター」 の解説・あらすじ・ストーリー

「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督が、3D技術をはじめ最先端の映像テクノロジーを存分に駆使して描くSFアクション超大作。戦争で負傷し車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク。ある時、彼は“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。それは、地球から遥か彼方の衛星パンドラで、莫大な利益をもたらす希少な鉱物を採掘するための事業。そのために、人間に有害なパンドラの環境で活動できるよう先住民ナヴィと人間のDNAを掛け合わせた肉体“アバター”が造られていた。そしてジェイクに課せられた任務は、そのアバターに意識をリンクさせ、遠隔操縦によりパンドラで生活し、ナヴィ族との交流を図ることだったのだが…。

「アバター」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: AVATAR
受賞記録: 2009年 アカデミー賞 撮影賞
2009年 ゴールデン・グローブ 作品賞(ドラマ)

「アバター」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アバターの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
162分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR39603 2010年04月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
209枚 17人 6人

アバターのシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

【Blu-ray】アバター(ブルーレイ)

  • 旧作

22世紀、人類は地球から遠く離れた惑星パンドラで《アバター・プロジェクト》に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体《アバター》を創ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採掘しようというのだ。この計画に参加した元兵士ジェイクは車椅子の身だったが、《アバター》を得て体の自由を取り戻す。パンドラの地に降り立ち、ナヴィの族長の娘ネイティリと恋に落ちるジェイク。しかし彼はパンドラの生命を脅かす任務に疑問を抱き、この星の運命を決する選択を強いられていく・・・。

収録時間: 字幕: 音声:
162分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chDTS/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXR39603 2010年04月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
199枚 2人 4人

【Blu-ray】アバター〈3D〉(ブルーレイ)

  • 旧作

「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督が、3D技術をはじめ最先端の映像テクノロジーを存分に駆使して描くSFアクション超大作。戦争で負傷し車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク。ある時、彼は“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。それは、地球から遥か彼方の衛星パンドラで、莫大な利益をもたらす希少な鉱物を採掘するための事業。そのために、人間に有害なパンドラの環境で活動できるよう先住民ナヴィと人間のDNAを掛け合わせた肉体“アバター”が造られていた。そしてジェイクに課せられた任務は、そのアバターに意識をリンクさせ、遠隔操縦によりパンドラで生活し、ナヴィ族との交流を図ることだったのだが…。

収録時間: 字幕: 音声:
162分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語/(ロスレス)
3:DTS/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXM39603 2014年11月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 1人 1人

1〜 2件 / 全2件

関連作品

ユーザーレビュー:425件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全425件

「アバター」1本で なんぼ程儲ける気ぃ?ネタバレ

投稿日:2010/04/27 レビュアー:† ミザリー †

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ちょっと流行に乗ってみた^^

予備知識ゼロにて鑑賞。
初めはね、正直「ナヴィ」が気持ち悪く見えてたのよw
「このキャラはちょっと・・・」(*-`ω-)ん…
が、しかしよ、劇中主役も現実とリンク中、どちらが現実か・・・?
とつぶやいてた丁度その頃、私にも変化が。
徐々に見慣れてきたのか?
ちょっとカッコよく見えてきた^^
発光する植物にうっとり。
サイケな柄の生き物も、よく見りゃ色遣いが美しいじゃないの。
植物に宿る神や精霊や御先祖様。素敵やね。(惚れ惚れ)

戦争で負傷し、動かない足。
アバターを得て、走り回る事に喜びを感じる。
心も体も完全に一体化した。

久しぶりの2時間超えの長作 しかも途中でお昼寝タイムが入りw
どこでどうだったかうろ覚えだけど、泣いたのよw

もう完全にハマってたのね私 この世界にw(寝た癖にw)

3Dで劇場で観たかったんだけど、見逃したからDVD購入。悔いは無し。
が、後に「完全版」「3D版」が出るらしい・・・
おいおい、もう十分やろうwどんだけ儲ける気ぃよw
そんなん欲しいに決まってるやんw
先レンタルして、「完全版」買えばよかったw
くっそーw「特別収録」なんも無しか・・・って思ってたのよw
この手の大作ではありがちなはずやのに、おっかしいな・・・ってw
そうか・・・後出しかw汚いぞ!

あ、完全に脱線したw
マイナスポイントが無い訳では無い。
ストーリーは確実に先が読め、ちょっと無難的な配役、対照的にしたかったからだろうけど、あそこまで人間を悪者にせんかてよかろうwと。

プラス要素として挙げた 発光色の植物 これ、USJが作ってくれんかの〜。私も触れてみたい。素敵植物に囲まれたいw
触れると飛ぶ、縮こまる、音を立てる、発光する。
これ、かなり気に入った(植物をw)

争いは嫌ですが、あの森(?)に私も入ってみたい^^

続編も出る(?)らしいけど、ちょっと心配。
超えられるか?何故か楽しみ、ってより心配w

で、一体どこまで儲ける気ぃよw
まあ、DVDの買い方の勉強をさせてもろたわw (笑)
飛びつかずに様子見も大事と^^

賛否両論有る様ですが、私的には以外にもアリ^^
全部が全部受け入れた訳ではないけど。
心洗われた、最高、絶賛、までは行かなくとも、魅力は十分にあった。

DVD発売されてもまだ劇場で公開してるくらいやもんね。
かなり支持されてる証拠やわね。

                        †ミザリー†

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

3Dなければただの作品!?ネタバレ

投稿日:2010/03/31 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

3Dではなく2Dでの鑑賞。
ある意味、純粋にこの作品を見たわけだ。
3Dであれば退屈なシーンも驚きで飽きないのかもしれない。
私にとってはその退屈なシーンが冒頭から100分にも及んだ。
最後の一時間はそれなりに面白かった。いや、かなり面白かったかな。
ただあくまでも最後の一時間だけだ。

「ハートロッカー」は未見だが、アバターが撮影賞、美術賞、視覚効果賞
の3部門のみの受賞にとどまったことは納得。これで作品賞はない。
3Dがウリなわけなのでそこの映像が多くなるのは致し方ないところだが
意外とテーマは多く、アクションやアドベンチャーだけではなく自然との関
わりや人間そのもの更には戦争まで据えているようだ。
テーマが多岐に渡れば薄くぼやけてしまいがちだが、まさにアバターはそ
の罠に陥っている。構想が長すぎるのも考え物だ。
ちなみに宮崎駿作品の大ファンといわれるキャメロン監督はエンディング
近くで「もののけ姫」をオマージュしたシーンがあると言ってるようだが、
いまいちピンと来なかった。むしろ馬のような生き物や、狼的な生き物こそ
がそのままのようにも感じた。そう言われてみるとアバターは「もののけ姫」
と非常に近いテーマ性でもある。残念ながら「もののけ姫」の方が遥かに
深い作品ではあるようだが。。。

T4でクリスチャン・ベールの存在感をおびやかしていたマーカスライトを演じ
たサム・ワーシントンはここでもなかなkの演技を披露している。これから目
が話せない役者になりそうだ。最新作「タイタンの戦い」も注目したい。

キャメロン監督自ら開発したと言われるフュージョン・カメラ・システムは評価
されるだろうし、映画の新しい楽しみ方、映画館への集客を考えれば意義は
とてつもなく大きい作品であることは間違いない。

3D向けに作られたわけだから3Dで見るべきなのでしょうねw

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

いまだ見たことのない風景ネタバレ

投稿日:2010/03/22 レビュアー:さっちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 この作品は多分、毀誉褒貶様々な批評がされることと思いますが、レヴュアーにとってはタイトルのとおりいまだ見たことのない風景を見せてくれたという一点で評価したい作品です。
 確かに突っ込みどころは満載だと思います。まず、パンドラの先住民ナビィがあまりにも人間(地球人ということです。)くさいところとか、100年も経つのに、わざわざ遠い星まで行って、帝国主義的な資源の収奪をするのとか、はっきり言ってドラマを成立させるための設定ではあります。
 しかし、SF者としてはパンドラ(イントロダクションでは惑星となっていますが、ガス・ジャイアントの周りを回る衛星です。)の奇妙な動植物、浮かぶ島、ナビィたちの生活といったものを、圧倒的なリアリティを持った映像で見せられると、そうした瑕疵はもうどうでも良くなってしまいました。
 監督のジェームズ・キャメロンがSFの真髄を熟知していることは『ターミネーター』の1作目、2作目、そして『アビス』でも分かっていましたが、(或いはレヴュアーの思い込みに過ぎないかもしれませんが)本作においては、30年代、40年代のアメリカのSF好きな少年たちが親に馬鹿にされながら夢見た風景、日本のSFファンたちが昭和30年代に見たいと思った風景、そうしたものを鮮やかな一幅の画として見せてくれただけでレヴュアーは満足です。
 それに本作では最初に書いた古めかしさにもかかわらず、地球人優位でない異星人に感情移入できるというアメリカのSFとしては珍しい視点に立った物語であることも評価できます。大衆娯楽作品ですが、同時に見る者のビジョンに影響を与える作品になっています。
 ただ、監督は3Dをこれからの映画の主流としたいようですが、レヴュアーはその考え方には与しません。3Dが悪いとは思いませんが、それでは映画制作は資金の豊富な大企業しかできなくなってしまいますし、表現手段が豊かになることは、そのまま作品が良くなることに継がるとは思えないのです。映画がトーキーになってもチャップリンが長い間、サイレントで撮り続けたように、カラーが主流になった現在でも敢えてモノクロで撮る場合があるように、表現の幅は広くしておいた方が映画全体にとって有益だと考えます。少なくともレヴュアーとしては、今後も映画館で3Dしか見られなくなることのないようにと願っています。
 最後、長々とえらそうなことを書きましたが、本作は3Dでない画面でも充分、その魅力を伝えられる映画だと思います。是非ご覧になることをお勧めします。特にSFファンなら尚更。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

劇場で見逃したあなた!でも大丈夫!DVDでも充分楽しめますから。

投稿日:2010/04/01 レビュアー:飛べない魔女

これだけ話題になっているのだから、やっぱ3Dで見とかねば!と思い、幸運にもまだ劇場公開していたので(なのに早くもDVDが出る!というのには驚きです!)遅ればせながら、この間の日曜日に鑑賞してきました。

3D技術が向上したとはいえ、やはりその技術はまだまだなのかな・・っていうのが印象。
冒頭のシーンでは、おお!臨場感!!と感激したものの、だんだん目が慣らされていくにつれ、悲しいかな3Dの奥行きを感じなくなっていくのです。
それに、あのメガネ・・なんとかならんものでしょうか?
普段はコンタクトレンズの私ですが、花粉症の為この時期はメガネ。
だからメガネの上に3Dメガネをすることになるのですが、どうもうまくフィットせず、それだけでもかなり疲れました。
3Dでなくても映像はめちゃくちゃ綺麗だし、お金掛かっているだけあってCG映像は素晴らしいものがあります。
だから2Dでも充分楽しめるのではないかと思います・・・ていうか巨額のお金をかけてなにも3Dにしなくても良かったのではないのかなぁ(^^ゞ
テーマは環境破壊を繰り返す人間のエゴに対する警鐘なのですが、
アバターという発想は別として、ストーリー的な目新しさは無いのでは?と思いました。
最終的には神頼みかい?!的なところもあり、時間が長いことも手伝って、正直感動!とまではいきませんでした。
ま、DVDレンタル開始になったら、改めて2Dで見てみたいとは思いますけど・・

ほんとのこと言うと、本作を見る少し前に劇場でみた『ゴールデンスランバー』の方が、スケールは数倍小さいけど、数倍感動しました・・とさ(^^ゞ

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

人生で最高の1本だったかもしれない!!!

投稿日:2010/07/24 レビュアー:R32

初めてマトリックスを観たようなワクワク感!
それの10倍以上は気持ちが高揚したと思われます。
賛否両論あるとは思いますが、私は星10個付けてもいいぐらいです!

この映画が公開される寸前、猫も杓子も飛びつく勢いでした。
そして、メディアでも相当な宣伝をしておりました。
どうせ、いつもの如く宣伝だけ濃くて中身が薄いんだろうと思っていたのですが。
そんな事は全然なかったです!

162分と長編にもかかわらず、時間の長さを全く気にさせず
むしろそのボリューム感に満足できるものとなっていました。
そして、その世界観たるもの!
わかりやすく言えば、ジブリの実写版といったとこでしょうか。
物凄く壮大な空想の世界観。
そして、今までに観たことない幻想的な森の世界!
美しすぎます!

今まで、3Dに関しては毛嫌いしていたのですが
この映画だけは、是非とも3Dで観てみたいものです!!

本当に素晴らしかった!
これは観なきゃ損する映画ですよ!!

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

11〜 15件 / 全425件

アバター