ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島

ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島の画像・ジャケット写真

ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 / ジョージー・ヘンリー

全体の平均評価点:(5点満点)

67

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

C・S・ルイス原作の大ヒット・ファンタジー・アドベンチャー・シリーズの第3弾。今回はナルニアの海を舞台に、ペベンシー兄妹とカスピアン王子が大冒険を繰り広げる。監督は「007/ワールド・イズ・ノット・イナフ」のマイケル・アプテッド。兄と姉がアメリカに滞在中、意地悪ないとこのユースチスの家に預けられていた次男エドマンドと末っ子のルーシー。ある日、兄妹はユースチスと共に壁に掛けられていた船の絵から、ナルニアの海へと吸い込まれていく。やがてカスピアン王子やリーピチープと再会した彼らは、邪悪な“霧”によって光を奪われたナルニアを助けるため、帆船に乗って大海原へと繰り出すのだが…。

「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」 の作品情報

作品情報

製作年: 2010年
製作国: イギリス
原題: THE CHRONICLES OF NARNIA: THE VOYAGE OF 

「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ミラノ、愛に生きる

モビー・ディック 完全版

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ

ヘイロー4

ユーザーレビュー:67件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全67件

このシリーズは大好きなんだけど、イマイチ。

投稿日:2011/06/04 レビュアー:KEE



今回から上の二人は卒業しちゃったので、ルーシーとエドマンドのみ。

そのかわりイトコのユースティスが大活躍です。

私の大好きなアスランもちょっとしか出てこないし、なんか途中からパイレーツオブカリビアンみたいになってきたし。

う〜ん、やっぱ1作目が一番良かったのかしら?

今回、カスピアン王子が活躍ときいていたが、ユースティスの陰になんかかすんじゃった感じ。

もともと顔もあんまりタイプじゃないし(笑)

次回もあるのかしら?

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

虚しくもあり悲しくもある境遇

投稿日:2011/09/13 レビュアー:ぽんぽん玉

ファンタジー作品の中でダントツの完成度を持ち、期待を裏切らない【ナルニア国物語】。
しかし、3作目にして根本的な虚しさにぶち当たってしまった。
ナルニア国では伝説の王であり英雄であるぺベンシー四兄妹。
しかし現実ではどうだろうか。
周囲から見向きもされず、自分の力を発揮できず、やるせない思いを持て余している。
それは、冒頭のエドマンドの言動にも表れている。そしてルーシーもまたナルニア国を思い、恋い焦がれている。
さてさて、果たしてこの現状は彼らにとって幸せといえるのだろうか。
確かにナルニア国では満たされ、使命を果たした満足感を味わっている。
でも彼らはいつも最後には戻ってくるのだ。
その場は戻りたいと思っている。
しかし、一度でも夢の世界を旅した人間は現実の世界に馴染む事は出来ない。
ナルニア国での経験はぺベンシー四兄妹を成長させ、満たしてはくれたが、代償は大きい。
彼らは【またいつか戻れるかもしれない】という思いを抱えたまま成長する事になる。
多分、思春期を過ぎた兄姉もナルニアを恋い焦がれる気持ちは持ち続けるだろう。
そう思うと、回を重ねるごとに楽しくもあり痛々しくも感じてしまうのです。
1話としてはハッピーエンドでも彼らの人生を思うと複雑な気持ちになってしまいました。

あ、勿論、物語はとっても面白かったです 笑

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このシリーズ当たり!

投稿日:2011/08/24 レビュアー:なおくん

ファンタジー物で俺の中で一番しっくりきてる作品。
又、唯一一度も眠くならずに見れる作品でもあるw
先の展開が読めないことも高評価。
あのドラゴン出てきた過程は最高w

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

最後も華ないのぉ

投稿日:2011/08/23 レビュアー:Yohey

この物語ってずっと観ていますが、どうにもはまりません。それやったら観るなよ、って感じですが、仕方ない、1本目から観たらなんとかシリーズを観てしまいたくなるもの。それが駄作でも・・・続いているということはそれなりに評価されているということなんでしょう。って・・・ほんまに??惰性の産物とちゃうん??

今回は、前作、前前作のようなたいそうの戦いは描かれておらず、カスピアン王の航海冒険譚という感じになっております。不思議な島での冒険という感じ。そのせいか、パイレーツカリビアン??とか思ってしまうところ多数、ちょっと楽しい。

しかし、あぁ、それなのに・・・これが華のない主役の兄妹(今回はそれに従兄弟までついてくる)がそれでも中心の映画になってしまうので、あんまり楽しくない。いっそのこと、カスピアン王がバリバリ戦ってくれる映画にしてくれればもっと楽しく感じれたのにね。華のない兄妹は添えもんでえぇやん。最後までそんなこと思った作品でした。これで・・・終わり、なんですよね??

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

盛り上がりに欠ける

投稿日:2011/07/13 レビュアー:さむこ

うーん、どんどんナルニア色が薄まって、ただの子供冒険映画になっているような。
タンスのわくわく感もなくなり、タムナスさんみたいなキャラもいない。
これだけ見たら、アスランってなんなの?って感じだし。

カスピアン王子のオーラもさらに薄くなり、子供達はますますかわいくなくなっている。
ほんとに子供のキャスティングを間違えたと思う。

1が一番面白かった。
2もいまいちだったけど、3はさらにつまらなかった。
4は「魔術師のおい」になるとの噂もあるみたいだけど、作られてももう見ないかな。

小学生の時に原作を夢中になって読んだ。
あれを超える体験は映画では無理みたいだ。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全67件

ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:67件

このシリーズは大好きなんだけど、イマイチ。

投稿日

2011/06/04

レビュアー

KEE



今回から上の二人は卒業しちゃったので、ルーシーとエドマンドのみ。

そのかわりイトコのユースティスが大活躍です。

私の大好きなアスランもちょっとしか出てこないし、なんか途中からパイレーツオブカリビアンみたいになってきたし。

う〜ん、やっぱ1作目が一番良かったのかしら?

今回、カスピアン王子が活躍ときいていたが、ユースティスの陰になんかかすんじゃった感じ。

もともと顔もあんまりタイプじゃないし(笑)

次回もあるのかしら?

虚しくもあり悲しくもある境遇

投稿日

2011/09/13

レビュアー

ぽんぽん玉

ファンタジー作品の中でダントツの完成度を持ち、期待を裏切らない【ナルニア国物語】。
しかし、3作目にして根本的な虚しさにぶち当たってしまった。
ナルニア国では伝説の王であり英雄であるぺベンシー四兄妹。
しかし現実ではどうだろうか。
周囲から見向きもされず、自分の力を発揮できず、やるせない思いを持て余している。
それは、冒頭のエドマンドの言動にも表れている。そしてルーシーもまたナルニア国を思い、恋い焦がれている。
さてさて、果たしてこの現状は彼らにとって幸せといえるのだろうか。
確かにナルニア国では満たされ、使命を果たした満足感を味わっている。
でも彼らはいつも最後には戻ってくるのだ。
その場は戻りたいと思っている。
しかし、一度でも夢の世界を旅した人間は現実の世界に馴染む事は出来ない。
ナルニア国での経験はぺベンシー四兄妹を成長させ、満たしてはくれたが、代償は大きい。
彼らは【またいつか戻れるかもしれない】という思いを抱えたまま成長する事になる。
多分、思春期を過ぎた兄姉もナルニアを恋い焦がれる気持ちは持ち続けるだろう。
そう思うと、回を重ねるごとに楽しくもあり痛々しくも感じてしまうのです。
1話としてはハッピーエンドでも彼らの人生を思うと複雑な気持ちになってしまいました。

あ、勿論、物語はとっても面白かったです 笑

このシリーズ当たり!

投稿日

2011/08/24

レビュアー

なおくん

ファンタジー物で俺の中で一番しっくりきてる作品。
又、唯一一度も眠くならずに見れる作品でもあるw
先の展開が読めないことも高評価。
あのドラゴン出てきた過程は最高w

最後も華ないのぉ

投稿日

2011/08/23

レビュアー

Yohey

この物語ってずっと観ていますが、どうにもはまりません。それやったら観るなよ、って感じですが、仕方ない、1本目から観たらなんとかシリーズを観てしまいたくなるもの。それが駄作でも・・・続いているということはそれなりに評価されているということなんでしょう。って・・・ほんまに??惰性の産物とちゃうん??

今回は、前作、前前作のようなたいそうの戦いは描かれておらず、カスピアン王の航海冒険譚という感じになっております。不思議な島での冒険という感じ。そのせいか、パイレーツカリビアン??とか思ってしまうところ多数、ちょっと楽しい。

しかし、あぁ、それなのに・・・これが華のない主役の兄妹(今回はそれに従兄弟までついてくる)がそれでも中心の映画になってしまうので、あんまり楽しくない。いっそのこと、カスピアン王がバリバリ戦ってくれる映画にしてくれればもっと楽しく感じれたのにね。華のない兄妹は添えもんでえぇやん。最後までそんなこと思った作品でした。これで・・・終わり、なんですよね??

盛り上がりに欠ける

投稿日

2011/07/13

レビュアー

さむこ

うーん、どんどんナルニア色が薄まって、ただの子供冒険映画になっているような。
タンスのわくわく感もなくなり、タムナスさんみたいなキャラもいない。
これだけ見たら、アスランってなんなの?って感じだし。

カスピアン王子のオーラもさらに薄くなり、子供達はますますかわいくなくなっている。
ほんとに子供のキャスティングを間違えたと思う。

1が一番面白かった。
2もいまいちだったけど、3はさらにつまらなかった。
4は「魔術師のおい」になるとの噂もあるみたいだけど、作られてももう見ないかな。

小学生の時に原作を夢中になって読んだ。
あれを超える体験は映画では無理みたいだ。

11〜 15件 / 全67件