1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. コメディのDVDレンタル
  5. ハングオーバー!!! 最後の反省会

ハングオーバー!!! 最後の反省会

ハングオーバー!!! 最後の反省会の画像・ジャケット写真

ハングオーバー!!! 最後の反省会 / ブラッドリー・クーパー
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

35

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

ジャンル :

「ハングオーバー!!! 最後の反省会」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

大の大人たちがお酒で失敗した末、とんでもないトラブルを巻き起こすドタバタ騒動劇を描き空前の大ヒットとなった痛快コメディ・シリーズの第3弾にして完結編。いつものおバカ3人組が、彼らと因縁浅からぬ“ミスター・チャウ”のせいでギャング同士のトラブルに巻き込まれ窮地に陥るさまを描く。問題児アランの奇行は止まるところを知らず、ついに父親がショックのあまり他界。もはや面倒を見きれなくなった義兄のダグは、フィルとステュに手伝ってもらい、アランを施設へ収容することに。ところが、その道中で大物ギャングのマーシャルに襲われる。マーシャルはダグを人質に取り、助けてほしければ金を盗んだチャウを捜し出せと命じる。なんで自分たちがといぶかるフィルたちだったが…。 JAN:4548967029017

「ハングオーバー!!! 最後の反省会」 の作品情報

作品情報

製作年:

2013年

製作国:

アメリカ

原題:

THE HANGOVER PART III

「ハングオーバー!!! 最後の反省会」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

スパイアニマル・Gフォース

パンチライン

クレイジー・リッチ!

セリーナ 炎の女

ユーザーレビュー:35件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全35件

つまんなかった

投稿日:2013/11/11 レビュアー:QWERTY

前2作までの「クスリで記憶がブッ飛んで、その間の出来事を突き止める」
というパターンを完全に捨てたため、全く別物の映画に。
(えーーっ、記憶がなくなる部分をやめたら、他のドタバタコメディと変わらんやん)
さらに今作はPG-12ということで、前2作のような下ネタやドラッグネタもなし(セリフに少し出てくるだけ)

個人的に、下ネタに頼るコメディは好きじゃないけど、この映画から下ネタを取ったら何が残るのかな?
と思って観てみたら、案の定、何も残ってなかった。
「ハングオーバー」らしいのはエンドロールの途中に挿入されるシーンだけ
というトホホな映画に。

ハッキリ言って、ヒゲデブと中国人のキ○ガイコンビがハシャいでるだけで全然笑えない。
二人のファンであることが、この映画を楽しむための絶対条件。
ブラッドリー・クーパーとメガネの歯医者は、単に「ハングオーバー」の看板を掲げるためだけに出ている感じで
存在感がまるで無かった。

ストーリーも、マフィア?の金塊を盗んだ中国人・チャウを捕まえるため
いつもの3人組がドタバタ珍道中を繰り広げる、てだけなんだけど
良く考えると、大してドタバタもしていない。
警報装置のところでウダウダつまんない会話したり
質屋で店員のオバハンとアランのつまんないやりとりとか
ラスベガスでのギャーギャーうるさいだけの追いかけっことか
何が面白いのかサッパリだった。

もしかして、文化の違いでアメリカ人には面白いのか?
と思って調べてみたら、アメリカでも酷評の嵐やん。
やっぱ今までの遺産だけでヒットしたってことか・・

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

もはやハングオーバーじゃないけど、アランがいる限り何かが起こる。

投稿日:2013/10/17 レビュアー:MM3

3作目にして完結編。

もはやハングオーバーではなくなってるけど・・・

それでも、楽しいからいいや!っていう映画♪

アランがいる限り、絶対何かが起こるよ!!!

本作でも例外なくやらかしてます(笑

天使の歌声から
キリンとドライブやら、
フィルLOVEやら
もう、すべてがツボです。

こんな奴、絶対いやだけど、
はたから見てる分には楽しくて仕方ない。

ぱっと見、アランにうんざりしてるようにも見えたりする
フィル、ステュ、ダグも
結局見捨てられない、というか、
なんだかんだでアランに手を差し伸べたりで。

アランはこの3人のおかげでノビノビできるんだよね。

そして、本作では彼らの友情というより、
みんなフィルが大好きなのね!!!!

っていうのが、もーーーーーーーーのすごく伝わる。

たしかに、フィル、男前だしユーモアあるし、イイ奴だし、
わかるわ、その気持ち!!!!


もう、ハングオーバーしてなくてもいいから、
このメンバーでちょくちょく続編作って欲しいな。

これで終わりはちょっともったいない・・・。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

まあまあ

投稿日:2015/01/18 レビュアー:勇光

期待せずに観た。どんどん話が展開するのであきることはない。エンディングはちょっと笑った。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

愛すべきトラブルメーカー

投稿日:2015/04/30 レビュアー:ぽんぽん玉

もうハングオーバーでも何でもない。
ただ単に、毎度出てきたチャウを中心に持ってきたドタバタ劇です。
個人的には嫌いではない^^;
とりあえず、いつもながらダグはおまけ。
今回は、チャウを捕まえる為に奮闘する3人。記憶の消失がないので普通の展開?
強いていえば、作品通してトラブルメーカーだったアランに春が来たのは見所でしょうか。
なんだかんだ言って愛すべきおバカ達。
こちらが最終話だそうですが、2014年にスピンオフらしきものができましね。
アランというキャラクターは終わらせるにはもったいないと言ったところでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

くどい「男気」

投稿日:2014/03/20 レビュアー:casey25

残念ながらかなりエネルギーが衰えてきたと認めざるを得ない。もともとシリーズ3作目までひっぱる題材ではない。たまたま1作目があたったので安易に3作作ったのだが特にこの映画は衰えが目立つ。このシリーズのキーワードは「男気」である。「男気」はごくさりげなく見せるところに意味があるのにくどすぎる。
しかしそれでも個別には面白いジョークもある。例えばタイの刑務所を脱獄してきた男(東洋人)がアメリカでユダヤ人と金をネタにしたジョークを発し「受けない?」と言うところなど。受けるわけがない。
このシリーズ前2作には本当に楽しませてもらった。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全35件

ハングオーバー!!! 最後の反省会

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:35件

つまんなかった

投稿日

2013/11/11

レビュアー

QWERTY

前2作までの「クスリで記憶がブッ飛んで、その間の出来事を突き止める」
というパターンを完全に捨てたため、全く別物の映画に。
(えーーっ、記憶がなくなる部分をやめたら、他のドタバタコメディと変わらんやん)
さらに今作はPG-12ということで、前2作のような下ネタやドラッグネタもなし(セリフに少し出てくるだけ)

個人的に、下ネタに頼るコメディは好きじゃないけど、この映画から下ネタを取ったら何が残るのかな?
と思って観てみたら、案の定、何も残ってなかった。
「ハングオーバー」らしいのはエンドロールの途中に挿入されるシーンだけ
というトホホな映画に。

ハッキリ言って、ヒゲデブと中国人のキ○ガイコンビがハシャいでるだけで全然笑えない。
二人のファンであることが、この映画を楽しむための絶対条件。
ブラッドリー・クーパーとメガネの歯医者は、単に「ハングオーバー」の看板を掲げるためだけに出ている感じで
存在感がまるで無かった。

ストーリーも、マフィア?の金塊を盗んだ中国人・チャウを捕まえるため
いつもの3人組がドタバタ珍道中を繰り広げる、てだけなんだけど
良く考えると、大してドタバタもしていない。
警報装置のところでウダウダつまんない会話したり
質屋で店員のオバハンとアランのつまんないやりとりとか
ラスベガスでのギャーギャーうるさいだけの追いかけっことか
何が面白いのかサッパリだった。

もしかして、文化の違いでアメリカ人には面白いのか?
と思って調べてみたら、アメリカでも酷評の嵐やん。
やっぱ今までの遺産だけでヒットしたってことか・・

もはやハングオーバーじゃないけど、アランがいる限り何かが起こる。

投稿日

2013/10/17

レビュアー

MM3

3作目にして完結編。

もはやハングオーバーではなくなってるけど・・・

それでも、楽しいからいいや!っていう映画♪

アランがいる限り、絶対何かが起こるよ!!!

本作でも例外なくやらかしてます(笑

天使の歌声から
キリンとドライブやら、
フィルLOVEやら
もう、すべてがツボです。

こんな奴、絶対いやだけど、
はたから見てる分には楽しくて仕方ない。

ぱっと見、アランにうんざりしてるようにも見えたりする
フィル、ステュ、ダグも
結局見捨てられない、というか、
なんだかんだでアランに手を差し伸べたりで。

アランはこの3人のおかげでノビノビできるんだよね。

そして、本作では彼らの友情というより、
みんなフィルが大好きなのね!!!!

っていうのが、もーーーーーーーーのすごく伝わる。

たしかに、フィル、男前だしユーモアあるし、イイ奴だし、
わかるわ、その気持ち!!!!


もう、ハングオーバーしてなくてもいいから、
このメンバーでちょくちょく続編作って欲しいな。

これで終わりはちょっともったいない・・・。

まあまあ

投稿日

2015/01/18

レビュアー

勇光

期待せずに観た。どんどん話が展開するのであきることはない。エンディングはちょっと笑った。

愛すべきトラブルメーカー

投稿日

2015/04/30

レビュアー

ぽんぽん玉

もうハングオーバーでも何でもない。
ただ単に、毎度出てきたチャウを中心に持ってきたドタバタ劇です。
個人的には嫌いではない^^;
とりあえず、いつもながらダグはおまけ。
今回は、チャウを捕まえる為に奮闘する3人。記憶の消失がないので普通の展開?
強いていえば、作品通してトラブルメーカーだったアランに春が来たのは見所でしょうか。
なんだかんだ言って愛すべきおバカ達。
こちらが最終話だそうですが、2014年にスピンオフらしきものができましね。
アランというキャラクターは終わらせるにはもったいないと言ったところでしょうか。

くどい「男気」

投稿日

2014/03/20

レビュアー

casey25

残念ながらかなりエネルギーが衰えてきたと認めざるを得ない。もともとシリーズ3作目までひっぱる題材ではない。たまたま1作目があたったので安易に3作作ったのだが特にこの映画は衰えが目立つ。このシリーズのキーワードは「男気」である。「男気」はごくさりげなく見せるところに意味があるのにくどすぎる。
しかしそれでも個別には面白いジョークもある。例えばタイの刑務所を脱獄してきた男(東洋人)がアメリカでユダヤ人と金をネタにしたジョークを発し「受けない?」と言うところなど。受けるわけがない。
このシリーズ前2作には本当に楽しませてもらった。

11〜 15件 / 全35件