ちはやふる2

ちはやふる2の画像・ジャケット写真

ちはやふる2 / 瀬戸麻沙美

全体の平均評価点:(5点満点)

14

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「ちはやふる2」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

競技かるたを通して高校生たちの熱い青春を描いた人気アニメ『ちはやふる』のセカンドシーズン第8巻。個人戦決勝戦。A級は新とクイーン、B級は太一と理音、それぞれ会場が違うため、千早はどちらの試合を応援するか迷う。第23話から最終第25話を収録。

「ちはやふる2」 の作品情報

作品情報

製作年: 2013年
製作国: 日本

「ちはやふる2」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

YAWARA!スペシャル ずっと君のこと

ガールズ&パンツァー

翠星のガルガンティア

NO.6

ユーザーレビュー:14件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 14件 / 全14件

Vol4)意外や意外。脇役が主役に・・・

投稿日:2013/12/07 レビュアー:オテラ

今、高校かるた部ブームが訪れているんですが、この作品を観ていると出場選手それぞれにかるたが好きな理由が描かれていてブームになるほど面白い競技だということが分かります。
特に今回は試合に出ない机くんが、意外に活躍していることが分かってお見それしました。
それにしても、かるたの強い女子全員が普通の女の子っぽくない独特の個性(千早の場合はムダ美人。)の持ち主に描かれていますが、実際はどうなのでしょうかね。
名人戦やクイーン戦にも興味がわいてくる作品です。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

気になる

投稿日:2013/10/15 レビュアー:ナオ

続きが気になる。早く次が見たいです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

乗っかかる聖地もよろしくお願いします

投稿日:2013/10/09 レビュアー:オテラ

かるたの聖地、近江神宮を一躍有名にしたこのアニメのお陰で、高校選手権も2013年は個人は1000名を超え、会場が増設されたそうです。
このブームを観光に活かそうと地元大津市もキャンペーンを張って歴史博物館でかるたを企画展示するなどの力の入れよう。
何と言っても近江神宮自体、1940年から44年の戦争中に造営された神社ということで、戦後、ガラッと変わってしまった情勢の下で色々、運営に苦労しているのではないでしょうか。
天智天皇を祭神としていることから、日本最初の時計である水時計を設置した天皇ということで時計博物館やもう今はなくなったと思いますが、時計の修理士の学校やコンテストをやったりしていて、
百人一首も第1首目が天智天皇という縁だけで協議かるたの名人・クイーン戦の舞台を提供するなど歴史の浅いところを歴史のあるもをうまく取り込みながら頑張ってこられたのでしょうが、
その成果がこういった思わぬブームを呼び込むことになったのはさすが、天智天皇の力なのでしょうか。

さて、第1期でクイーン戦に激太りで出場した若宮詩暢。高校選手権に綿谷新が復帰するからなのでしょうか。激やせしてくるのは、新たにどのような感情を持っているのでしょうか。
また、部長の太一をまっしぐらに狙う新入生や、北海道の地元でやられていた下の句かるたの達人が入部するなど、第1期の主要メンバーに絡んで色々な話が展開できそうな予感がしてきました。
ただ、「かるたバカ=変人」という描き方が、冗談めかしく言われていますが、コメディ的にはありなんですけど、さすがに体育会系の協議かるたの世界を実際に見てみますと、一種、変人的な
熱意がなければ、あのようなとり方ができないとも思え、実際の名人やクイーンがこのアニメをどのように思っておられるのか、興味がわきます。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

いよいよ

投稿日:2013/09/13 レビュアー:ナオ

いよいよクライマックスですね。次の回を楽しみにしています。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 14件 / 全14件

ちはやふる2

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:14件

Vol4)意外や意外。脇役が主役に・・・

投稿日

2013/12/07

レビュアー

オテラ

今、高校かるた部ブームが訪れているんですが、この作品を観ていると出場選手それぞれにかるたが好きな理由が描かれていてブームになるほど面白い競技だということが分かります。
特に今回は試合に出ない机くんが、意外に活躍していることが分かってお見それしました。
それにしても、かるたの強い女子全員が普通の女の子っぽくない独特の個性(千早の場合はムダ美人。)の持ち主に描かれていますが、実際はどうなのでしょうかね。
名人戦やクイーン戦にも興味がわいてくる作品です。

気になる

投稿日

2013/10/15

レビュアー

ナオ

続きが気になる。早く次が見たいです。

乗っかかる聖地もよろしくお願いします

投稿日

2013/10/09

レビュアー

オテラ

かるたの聖地、近江神宮を一躍有名にしたこのアニメのお陰で、高校選手権も2013年は個人は1000名を超え、会場が増設されたそうです。
このブームを観光に活かそうと地元大津市もキャンペーンを張って歴史博物館でかるたを企画展示するなどの力の入れよう。
何と言っても近江神宮自体、1940年から44年の戦争中に造営された神社ということで、戦後、ガラッと変わってしまった情勢の下で色々、運営に苦労しているのではないでしょうか。
天智天皇を祭神としていることから、日本最初の時計である水時計を設置した天皇ということで時計博物館やもう今はなくなったと思いますが、時計の修理士の学校やコンテストをやったりしていて、
百人一首も第1首目が天智天皇という縁だけで協議かるたの名人・クイーン戦の舞台を提供するなど歴史の浅いところを歴史のあるもをうまく取り込みながら頑張ってこられたのでしょうが、
その成果がこういった思わぬブームを呼び込むことになったのはさすが、天智天皇の力なのでしょうか。

さて、第1期でクイーン戦に激太りで出場した若宮詩暢。高校選手権に綿谷新が復帰するからなのでしょうか。激やせしてくるのは、新たにどのような感情を持っているのでしょうか。
また、部長の太一をまっしぐらに狙う新入生や、北海道の地元でやられていた下の句かるたの達人が入部するなど、第1期の主要メンバーに絡んで色々な話が展開できそうな予感がしてきました。
ただ、「かるたバカ=変人」という描き方が、冗談めかしく言われていますが、コメディ的にはありなんですけど、さすがに体育会系の協議かるたの世界を実際に見てみますと、一種、変人的な
熱意がなければ、あのようなとり方ができないとも思え、実際の名人やクイーンがこのアニメをどのように思っておられるのか、興味がわきます。

いよいよ

投稿日

2013/09/13

レビュアー

ナオ

いよいよクライマックスですね。次の回を楽しみにしています。

11〜 14件 / 全14件