ビトレイヤー

ビトレイヤーの画像・ジャケット写真

ビトレイヤー / マーク・ストロング

全体の平均評価点:(5点満点)

14

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

ジャンル :

「ビトレイヤー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

解説・ストーリー

隠遁生活を送る老練な元強盗と、かつて彼に煮え湯を飲まされた若手刑事が、思いもよらぬ陰謀に巻き込まれたことで図らずも手を組み、巨大な組織に立ち向かっていくさまをスタイリッシュに描いたクライム・サスペンス。主演はジェームズ・マカヴォイとマーク・ストロング。監督は長編2作目のエラン・クリーヴィー。逃走する大物犯罪者スターンウッドを一人で追い詰めたマックス捜査官だったが、あと一歩のところで膝を撃たれて捕り逃してしまう。3年後、隠遁生活を送っていたスターンウッドが、息子のルアンが事件に巻き込まれたとの知らせを受け、潜伏先のアイスランドからロンドンへと舞い戻ってくる。3年前の借りを返すべく、スターンウッドを待ち構えるマックスだったが…。 JAN:4548967008050

「ビトレイヤー」 の作品情報

作品情報

製作年: 2013年
製作国: イギリス/アメリカ
原題: WELCOME TO THE PUNCH

「ビトレイヤー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ジョン・カーター

ウォーター・ホース

トレジャー・アイランド 第一章 海賊王フリントと宝の地図

ロスト・マネー 偽りの報酬

ユーザーレビュー:14件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 14件 / 全14件

マーク・ストロングが主役だった

投稿日:2013/10/28 レビュアー:勇光

面白かったような気がする。けど、どうなんだろう・・オープニングシーンではマーク・ストロングが悪玉なんだなと思わされたのだが、途中からこれが善玉みたいになる。それも終盤に入ってからなので、あれっ・・ってな感じがぬぐえない。マッターホルンに登る話だと思って観ていたら富士山に登る話だった・・ってな感じ。まあ・・いいんだけど・・。
ちなみに、マーク・ストロングはいろんな役をやってるけど、「ワールド・オブ・ライズ」のアラブ人役がすごくよかったと思う。強い信念と深い温情と強烈な排他主義を持つ鉄の男ってな役回りをやらせるとイイ味を出すらしい。今回もその線で頑張っていた。実は、この映画の主役はこのオッサンだったみたい。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

いまいちでした・・・・。

投稿日:2013/10/10 レビュアー:レイちゃん

チョット期待して観たのですが・・・。
なんか期待はずれ・・・。
ストーリーもありふれてるし
なんせヒーローがあんまりカッコ良くない・・・。
これがもっとイケメンだったらまたちがう印象だったかも・・・・。

時間が長く感じられちゃいました・・・(涙)

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ビトレイヤー ネタバレ

投稿日:2014/10/15 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 近未来SF映画のようなビジュアルでめちゃくちゃ映像がカッコいいです。
 冒頭、強盗シーンが始まり不思議なビルの内装の中をガスマスクを着けたスーツ姿の男たちが鞄を背負ってビルの中を歩いている。外に出ると誰もいない光り輝いている都会の街を捉えるカメラ。
 強盗団を追いかける主人公の刑事が追いかける車。どうやって撮影してるのかと疑問に思うくらい美しい街の中のカーチェイス。主人公は足を撃たれ、あと一歩で取り逃がしてしまう。

 話は3年後に飛んで、イギリス発アイスランド行の飛行機の中、血を流した青年が捕まる。捕まる間際に強盗団で主人公が追いかけてる犯人の父親に電話。息子の危機に父親がアイスランドからロンドンへとやってくる。主人公は息子をエサに因縁の相手を捕まえようとする。

 けれど映像のつくりは凝っていて、めちゃくちゃ惹きこまれる世界なのに。ストーリーがチトややこしいのが残念でした。話は銃器規制反対の議員とその議員事務長の女性も絡んできて、更に警察署長なんかも絡んできて。更には武器密売の男や会社なんかも出てきます。
 序盤から中盤までは刑事と強盗犯の対立というのに政治的な陰謀が絡んできちゃって刑事と強盗犯の対立が薄まってしまうというのが残念でした。

 光や照明が凝っていて、画面の構図も計算されているようだし。ナイトシーンや室内のシーンにこだわりを感じることができて素晴らしいのにストーリーが煩雑ですが。銃撃戦のサウンドも重低音がカッコよく、ヴォーンという音楽も響き渡って迫力あって面白い映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

そこそこのサスペンス映画です。

投稿日:2014/05/17 レビュアー:z33964c2

少しつくりの甘いところもありますが、そこそこ楽しめる刑事もののサスペンス映画です。
最初に敵役が主人公の刑事を殺さない設定がおかしいですが、その後の展開はよくできています。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 14件 / 全14件

ビトレイヤー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:14件

マーク・ストロングが主役だった

投稿日

2013/10/28

レビュアー

勇光

面白かったような気がする。けど、どうなんだろう・・オープニングシーンではマーク・ストロングが悪玉なんだなと思わされたのだが、途中からこれが善玉みたいになる。それも終盤に入ってからなので、あれっ・・ってな感じがぬぐえない。マッターホルンに登る話だと思って観ていたら富士山に登る話だった・・ってな感じ。まあ・・いいんだけど・・。
ちなみに、マーク・ストロングはいろんな役をやってるけど、「ワールド・オブ・ライズ」のアラブ人役がすごくよかったと思う。強い信念と深い温情と強烈な排他主義を持つ鉄の男ってな役回りをやらせるとイイ味を出すらしい。今回もその線で頑張っていた。実は、この映画の主役はこのオッサンだったみたい。

いまいちでした・・・・。

投稿日

2013/10/10

レビュアー

レイちゃん

チョット期待して観たのですが・・・。
なんか期待はずれ・・・。
ストーリーもありふれてるし
なんせヒーローがあんまりカッコ良くない・・・。
これがもっとイケメンだったらまたちがう印象だったかも・・・・。

時間が長く感じられちゃいました・・・(涙)

ビトレイヤー

投稿日

2014/10/15

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 近未来SF映画のようなビジュアルでめちゃくちゃ映像がカッコいいです。
 冒頭、強盗シーンが始まり不思議なビルの内装の中をガスマスクを着けたスーツ姿の男たちが鞄を背負ってビルの中を歩いている。外に出ると誰もいない光り輝いている都会の街を捉えるカメラ。
 強盗団を追いかける主人公の刑事が追いかける車。どうやって撮影してるのかと疑問に思うくらい美しい街の中のカーチェイス。主人公は足を撃たれ、あと一歩で取り逃がしてしまう。

 話は3年後に飛んで、イギリス発アイスランド行の飛行機の中、血を流した青年が捕まる。捕まる間際に強盗団で主人公が追いかけてる犯人の父親に電話。息子の危機に父親がアイスランドからロンドンへとやってくる。主人公は息子をエサに因縁の相手を捕まえようとする。

 けれど映像のつくりは凝っていて、めちゃくちゃ惹きこまれる世界なのに。ストーリーがチトややこしいのが残念でした。話は銃器規制反対の議員とその議員事務長の女性も絡んできて、更に警察署長なんかも絡んできて。更には武器密売の男や会社なんかも出てきます。
 序盤から中盤までは刑事と強盗犯の対立というのに政治的な陰謀が絡んできちゃって刑事と強盗犯の対立が薄まってしまうというのが残念でした。

 光や照明が凝っていて、画面の構図も計算されているようだし。ナイトシーンや室内のシーンにこだわりを感じることができて素晴らしいのにストーリーが煩雑ですが。銃撃戦のサウンドも重低音がカッコよく、ヴォーンという音楽も響き渡って迫力あって面白い映画でした。

そこそこのサスペンス映画です。

投稿日

2014/05/17

レビュアー

z33964c2

少しつくりの甘いところもありますが、そこそこ楽しめる刑事もののサスペンス映画です。
最初に敵役が主人公の刑事を殺さない設定がおかしいですが、その後の展開はよくできています。

11〜 14件 / 全14件