1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 邦画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. さよならドビュッシー

さよならドビュッシー

さよならドビュッシーの画像・ジャケット写真

さよならドビュッシー / 橋本愛
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

19

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「さよならドビュッシー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

中山七里の同名ミステリー小説を「告白」の橋本愛主演で映画化。火事で全身に大やけどを負いながらも、ピアニストの夢を追い求めて過酷なリハビリに耐えるヒロインの運命を、美しいクラシック音楽のピアノ演奏とともに綴る。共演は人気ピアニストの清塚信也。監督は「クロエ」の利重剛。ピアニストを夢見る香月遥は、両親を亡くしたいとこの片桐ルシアと姉妹のように育った。ある日、同じ音楽高校に通う2人を突然の悲劇が襲う。2人は祖父とともに火事に巻き込まれ、遥だけが全身に大やけどを負いながらも奇跡的に一命を取り留める。ルシアと交わした約束―プロのピアニストになってルシアのためにドビュッシーの『月の光』を弾く―を支えに、懸命にリハビリに励む遥だったが…。

「さよならドビュッシー」 の作品情報

作品情報

製作年:

2012年

製作国:

日本

「さよならドビュッシー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

シェル・コレクター

椿の庭

花のお江戸の釣りバカ日誌

アナザー Another

ユーザーレビュー:19件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全19件

まずまずです。

投稿日:2013/09/12 レビュアー:STYLE

映画の中の清塚さんのピアノ演奏に圧倒された一方で演技は素人さんかもしれないがなかなかのものじゃなかったでしょうか。ピアノのコンサートに行きたくなった。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

サスペンス?

投稿日:2014/01/07 レビュアー:ponieeee

期待以上でもなく、期待以下でもない、そんな感じ。
世界観は好きなタイプだし、なんとなく不気味なんだけど、全体的に爽やか。
火事で全身やけど後、全身整形を施した少女が、夢だったピアニストを目指して、親友との約束の曲をコンクールで弾けるようになるまでのお話。
それまでに、殺人未遂事件が起きる、というサスペンスの要素をちょっぴり。
全体の大どんでん返しは、推理物が好きな人ならば、容易に想像できる範囲内ではあるんだけど、それでも楽しんで鑑賞できた。
それは、ピアノに励む少女の健気さが手伝っている。
母親には同情はするものの、共感はできなかった。
全身やけどをおった娘に対して、何を思うのか?
普通の親ならば、普通の生活ができるようになりますように。。。
娘の傷跡が残らないようにしたい。。。
とかそんな事を思うハズなんだけど、この映画ではそれは感じられなかった。
ピアノに励む事しか残されていなかった火事の後の少女が痛々しかった。
最後は感動した。
ピアノの先生役の人が、本当に有名なピアニストって聞いてビックリ。
普通に俳優さんだと思えた。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

可もなく不可もなく

投稿日:2013/12/22 レビュアー:ヒロシ

それほど有名な俳優が出演していない中では、この作品はまずまず健闘しているかとは思う。
橋本愛は若いながらもしっかりとした演技をしている。
ピアノ教師がちょっと訳ありっぽくなりすぎていて、何なんだと思いながら観ていたが、
なんだ結局いい人なのかと・・・そこばっかりが気になってしまった。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

謎のつもりなんだろうけどバレバレ ネタバレ

投稿日:2013/12/08 レビュアー:んぽ先生

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

病院のシーンで肝心の「謎」が分かっちゃいました。その後続く事件の犯人についても、ストーリー場ほったらかしで、突然ネタ証しとなります。
ミステリーとしては、あんまりつくり込んでない感じ。

しかしピアノ演奏のシーンは演出のおかげかなかなか引き込まれます。大詰めのコンクールの場面では、逝ってしまったあの人やこの人との思い出、皆に支えられここにやって来たのだという想い、そんなものが全て曲に込められている様が、見ている側の心を熱くします。

ミステリーの部分、要るのでしょうか?というところで-05点。純粋に音楽ドラマだったなら 4.0点というところでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

まあ

投稿日:2013/10/11 レビュアー:take

暗くてみにくい

ミステリーでまあ 全体的に面白くない
橋下さんに、不幸が重なる かわいそう

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全19件

さよならドビュッシー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:19件

まずまずです。

投稿日

2013/09/12

レビュアー

STYLE

映画の中の清塚さんのピアノ演奏に圧倒された一方で演技は素人さんかもしれないがなかなかのものじゃなかったでしょうか。ピアノのコンサートに行きたくなった。

サスペンス?

投稿日

2014/01/07

レビュアー

ponieeee

期待以上でもなく、期待以下でもない、そんな感じ。
世界観は好きなタイプだし、なんとなく不気味なんだけど、全体的に爽やか。
火事で全身やけど後、全身整形を施した少女が、夢だったピアニストを目指して、親友との約束の曲をコンクールで弾けるようになるまでのお話。
それまでに、殺人未遂事件が起きる、というサスペンスの要素をちょっぴり。
全体の大どんでん返しは、推理物が好きな人ならば、容易に想像できる範囲内ではあるんだけど、それでも楽しんで鑑賞できた。
それは、ピアノに励む少女の健気さが手伝っている。
母親には同情はするものの、共感はできなかった。
全身やけどをおった娘に対して、何を思うのか?
普通の親ならば、普通の生活ができるようになりますように。。。
娘の傷跡が残らないようにしたい。。。
とかそんな事を思うハズなんだけど、この映画ではそれは感じられなかった。
ピアノに励む事しか残されていなかった火事の後の少女が痛々しかった。
最後は感動した。
ピアノの先生役の人が、本当に有名なピアニストって聞いてビックリ。
普通に俳優さんだと思えた。

可もなく不可もなく

投稿日

2013/12/22

レビュアー

ヒロシ

それほど有名な俳優が出演していない中では、この作品はまずまず健闘しているかとは思う。
橋本愛は若いながらもしっかりとした演技をしている。
ピアノ教師がちょっと訳ありっぽくなりすぎていて、何なんだと思いながら観ていたが、
なんだ結局いい人なのかと・・・そこばっかりが気になってしまった。

謎のつもりなんだろうけどバレバレ

投稿日

2013/12/08

レビュアー

んぽ先生

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

病院のシーンで肝心の「謎」が分かっちゃいました。その後続く事件の犯人についても、ストーリー場ほったらかしで、突然ネタ証しとなります。
ミステリーとしては、あんまりつくり込んでない感じ。

しかしピアノ演奏のシーンは演出のおかげかなかなか引き込まれます。大詰めのコンクールの場面では、逝ってしまったあの人やこの人との思い出、皆に支えられここにやって来たのだという想い、そんなものが全て曲に込められている様が、見ている側の心を熱くします。

ミステリーの部分、要るのでしょうか?というところで-05点。純粋に音楽ドラマだったなら 4.0点というところでしょうか。

まあ

投稿日

2013/10/11

レビュアー

take

暗くてみにくい

ミステリーでまあ 全体的に面白くない
橋下さんに、不幸が重なる かわいそう

11〜 15件 / 全19件