エンド・オブ・ザ・ワールド

エンド・オブ・ザ・ワールドの画像・ジャケット写真
エンド・オブ・ザ・ワールド / キーラ・ナイトレイ
全体の平均評価点:
(5点満点)

25

  • DVD
  • Blu-ray
ジャンル:

「エンド・オブ・ザ・ワールド」 の解説・あらすじ・ストーリー

地球滅亡が目前に迫る世界を舞台に、ひょんなことから2人旅に繰り出す男女の道行きを綴る異色のロマンティック・ロード・ムービー。主演は「ゲット スマート」のスティーヴ・カレルと「プライドと偏見」のキーラ・ナイトレイ。監督は本作がデビューとなるローリーン・スカファリア。小惑星の衝突による人類滅亡まで、あと21日となった地球。突然、妻に去られたドッジは、両親に会えないと泣き崩れる隣人の女性ペニーと初めて言葉を交わす。翌日、彼女のもとに誤って送られていたドッジ宛ての手紙3年分を渡される。やがて、その中に彼が今でも想い続ける高校時代の恋人オリヴィアからの手紙を見つける。彼はオリヴィアに一目会いたいと、ペニーと一緒に旅に出るが…。

「エンド・オブ・ザ・ワールド」 の作品情報

製作年: 2012年
製作国: アメリカ
原題: SEEKING A FRIEND FOR THE END OF THE WORL

「エンド・オブ・ザ・ワールド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

エンド・オブ・ザ・ワールドの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
101分 日 吹 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
MPF11301 2013年06月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 0人 0人

【Blu-ray】エンド・オブ・ザ・ワールド(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
101分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
MPF11302 2013年06月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:25件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全25件

退屈でした

投稿日:2013/06/24 レビュアー:さむこ

「退屈」って思った映画は久し振り。
どうにも続けて見てられず、何度も一時停止して細かい用事をしてしまって話に入り込めませんでした。
キーラ・ナイトレイは相変わらずかわいいんだけど。

終末に向かう様子は大袈裟すぎず、現実に今にも起きそうな感じで色々考えさせられました。
最期を穏やかに過ごしたくても、そうはいかないのかもしれない。
素敵なレストランで最後の晩餐したくても、働いてる人もいないわけだし、交通機関も止まってるだろうし。
終末の前に自暴自棄になった人達に巻き込まれて死んでしまう人も多いのかも。
全員が自分の欲望をむき出しにして行動したら、人類は何日持つのだろう。

こんな殺伐とした設定のわりに、映画の雰囲気は穏やかです。
スティーブ・カレルの落ち着いた様子と終末の世の対比が効いてます。
けど、穏やかすぎて退屈に思えたのかも。
キーラとの組み合わせは、私には最後までおじさんと姪くらいにしか見えなかった。
それも話に入りこめなかった要因かな。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

いい映画です

投稿日:2013/06/24 レビュアー:ウォルター

キャストが良いです 音楽の使い方もセンスがいいです
終末映画なのに爽やかな印象をうけましまた ラストもなんかジーンときました
エンディングの曲がまた良くて ファイナルからエンドクレジットを何回もリピートして見ました

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

設定に無理があるがハートフルな良作ネタバレ

投稿日:2015/11/13 レビュアー:alterd

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

悪くなかった。

「40歳の童貞男」で主演していた男優が善人だがパッとしない男を好演していた。
キーラ・ナイトレイの演技は相変わらず食い足りなかったが
奔放な美人という役所は無難にこなしていた。

小惑星が地球に衝突するのが確定してからの数週間という設定はかなり無理があった。
しかし、善人だがパッとしない男と奔放な美人という組み合わせが急接近するストーリーに説得力を与えていたかも知れない。

ラスト近く、家族を捨てた父親にキーラ・ナイトレイの両親が住んでいるイギリスへ自家用機で連れて行って貰うように頼むシーンが最大の山場だったろうか。

父親の謝罪を男は受け入れる。

有り得ない設定ではあるが、人の心に残る深い傷を描いた映画と言えるだろう。

「クソ映画」と書いていたレビュアーが居たが
この映画の良さを分からない人間に生まれなくて良かった。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ギリギリじゃないと愛ってわからんもん??

投稿日:2014/09/08 レビュアー:Yohey

映画「アルマゲドン」が失敗して地球滅亡が分かってしまったらどうなるかっていう話、設定自体は面白いんですが、展開はちょっと無茶苦茶な部分があってなんかなって感じ。私なんか、もしそんなことがあったら人間のひどい部分が強く出そうな気がするのですが、それはそれで描いておいて、一方で宗教的な穏やかな部分で淡々と終わるという人たちもいるだろうという感じで作られています。

で、結局のところ、人間は危機的状況にならないと愛ってわからないんだよ、っていう話でした。えぇ、そんなん??まぁ、それしかないんだろうけど、安易だなぁ。だって、本当にそうだとしたら、人間って哀しいよなぁ。死の直前しか本当の愛が分からんのだよ。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

かなり

投稿日:2014/04/05 レビュアー:‡BUNNY‡

考えさせられた映画。
地球の終わりに、皆、思い思いに過ごす中、少し自暴自棄になりながらも、本当の愛を知る…
主人公と歳が近いからか、無い話ではないからなのか、 地球最後の日、
『あなたならどうしますか?』
と問われている気がする映画でした。
決してコメディでは無いので、間違って借りないように!

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

11〜 15件 / 全25件

エンド・オブ・ザ・ワールド

月額課金で借りる

都度課金で借りる