ザ・ユニット 米軍極秘部隊 ファイナル・シーズン

ザ・ユニット 米軍極秘部隊 ファイナル・シーズンの画像・ジャケット写真

ザ・ユニット 米軍極秘部隊 ファイナル・シーズン / デニス・ヘイズバート

全体の平均評価点:(5点満点)

25

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「ザ・ユニット 米軍極秘部隊 ファイナル・シーズン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「ザ・ユニット 米軍極秘部隊 ファイナル・シーズン」 の作品情報

作品情報

製作年: 2008年
製作国: アメリカ
原題: THE UNIT SEASON4

「ザ・ユニット 米軍極秘部隊 ファイナル・シーズン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

CSI:マイアミ シーズン3

ジャスティス

メジャーリーグ 3

リゾーリ&アイルズ <セカンド・シーズン>

ユーザーレビュー:25件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全25件

階級(VOL4のレビュー)

投稿日:2015/02/17 レビュアー:ぽんぽん玉

戦地での輸送業務に携わっていたベッツィが拉致され、救出作戦が決行されます。
ジョナスの妻モリーも度胸が据わっていて頭の良い人物ですが、その2人の娘ベッツィもなかなかのもの。
連れ去られる道すがら道しるべを残し、ジョナス達を導くのだ。
さすがジョナスの娘です。
ただ、今回の功労者はなんといってもライアンでしょうか。
自身の命も省みず、ベッツィ救出の為に心血を注ぎます。
演じるロバート・パトリックは【Xファイル】で良い役を演じましたが、それ以外は悪人のイメージが強い^^;
どうしても色眼鏡で見てしまいがちですが、このライアン大佐は心底信頼できる人物なので嬉しいです。
ところで、救出されたベッツィですが、階級でいえばジョナスよりも上なんですよね^^;
なんだか複雑〜。。。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

女性スパイ(VOL3のレビュー) ネタバレ

投稿日:2015/02/17 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

どうやら今シーズンは女性陣も特殊任務に駆り出されるらしい。
ご近所夫婦の動向を探る為に潜入。
モリーは夫婦の口座に目をつけます。
【口座が夫名義なのはおかしい】と気づくモリー。
この辺は主婦目線で面白い。
そうだよねぇ。大抵、お金の管理って妻に任せっきりだもの。
モリーは良いスパイになりそうです。
ただ、引き際を知らないのは素人ならでは?
手を引くようにライアンに指示されたのに、こっそり捜査を続けるモリー。完璧主義なのも困りもんだね^^;




今回のゲスト。
第5話【人質】
エリオットは【スターゲイト:SG−1】のシモンズ大佐。
スーザンは【プライベート・プラクティス】のスーザン・グラント。
第6話【完璧な容疑者】
マリアンは【シカゴ・ホープ】のリサ・カテラ。
カリードは【ボーンズ】のアラスト・バジリ。
アルヌラは【LOST】のオマール。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

頼れるのはモリー(VOL2のレビュー)

投稿日:2015/02/17 レビュアー:ぽんぽん玉

リッシーの問題行動に目をつけた校長。
根掘り葉掘り詮索される事を懸念して、一芝居打つ事にした女性陣。
まずはキムがカウンセラーに扮し、校長を丸め込もうとするが失敗!(詰めが甘いよ。キム)
結局は、モリーが即興で説得。
この辺りはさすがモリー!って感じです。
やはり、モリーは頼りになる。
どんな時でも冷静で、最善の対処をしてくれるのだ。
ジョナスがアルファチームのリーダーなら、モリーは女性陣のリーダーですね。
考えなしのティフィーと自分勝手なキムを良く操縦しています^^;

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

いきなり大惨事(VOL1のレビュー)

投稿日:2015/02/17 レビュアー:ぽんぽん玉

シーズンスタート1話目。いきなりの大惨事です。
副大統領と次期副大統領が暗殺され、次期大統領(?)の命も狙われます。
えーとー。。。ちょっと、よく分かりません。
↑字幕の通りに記載したんですが、要するに、大統領←副大統領の下は順次繰り上がるわけなので、今回助けた人物は次期副大統領の下の人物という事なのでしょうか?
副大統領と次期副大統領が亡くなった為に、次期大統領に繰り上がったと。。。
と言う事は、実質【副大統領】の位置になる?
いやぁ、こんなに一気に殺されちゃったら後継者がわかんなくなっちゃうわ(-_-;)
大抵、副大統領くらいまでしか出てこないし 爆
とまぁ、前置きはこのくらいにして。。。
今回から登場したブリジットも加わり、次期大統領を守る為に戦うアルファチーム。
なかなか緊迫感があって面白いスタートでした。
反面、子供と引き離されたキムの自分勝手な行動も目立つ。
相変わらず自己中なキムに、またイライラさせられそうです(-_-;)


登場人物。
ドレイクは【ラスト・リゾート】のバリー・ホッパー。



今回のゲスト。
第1話【新たなる戦い】
次期大統領は【ザ・シールド〜ルール無用の警察バッジ〜】のデヴィッド・アセベダ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

働くスイッチ、オン!

投稿日:2014/05/11 レビュアー:

vol11

勝利を得るために
明日を信じて

モリーが拉致された。
これ、すごい緊急事態なのに、ふとっちょのモリーが走らされてるシーンに笑っちゃう。
走れてないって笑。

ストーカー男サムが、びっくりな展開。

もう、誰を信じて、誰を疑うべきなのかが分からなくなってくる。

作戦の為、任務の為。
それは分かっている。
自分がどこまで犠牲になれるか。自分の家族をどこまで犠牲にできるか。
常にそこのせめぎ合いだ。

モリーの選択。
マックとティフィーの選択。
ジョスとグレイの結末。

それぞれに色んな感情がわき起こり、混じり合う。

長いドラマのいいところは、それぞれの登場人物の背景を知り、今の彼らの感情と心を重ね合わせられるところ。
そして、ユニットの最も素敵だったところは、ユニット隊員の働きっぷり。
お仕事がいやだなって憂鬱になる日曜日の夕刻も、ユニットを見ると
働くぞ!
って、スイッチが入った。
働くことって、かっこいい。チームプレイがビシット決まるとかっこいい。

ほんとにいいドラマだった。
また、彼らにあいたいな。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全25件

ザ・ユニット 米軍極秘部隊 ファイナル・シーズン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:25件

階級(VOL4のレビュー)

投稿日

2015/02/17

レビュアー

ぽんぽん玉

戦地での輸送業務に携わっていたベッツィが拉致され、救出作戦が決行されます。
ジョナスの妻モリーも度胸が据わっていて頭の良い人物ですが、その2人の娘ベッツィもなかなかのもの。
連れ去られる道すがら道しるべを残し、ジョナス達を導くのだ。
さすがジョナスの娘です。
ただ、今回の功労者はなんといってもライアンでしょうか。
自身の命も省みず、ベッツィ救出の為に心血を注ぎます。
演じるロバート・パトリックは【Xファイル】で良い役を演じましたが、それ以外は悪人のイメージが強い^^;
どうしても色眼鏡で見てしまいがちですが、このライアン大佐は心底信頼できる人物なので嬉しいです。
ところで、救出されたベッツィですが、階級でいえばジョナスよりも上なんですよね^^;
なんだか複雑〜。。。

女性スパイ(VOL3のレビュー)

投稿日

2015/02/17

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

どうやら今シーズンは女性陣も特殊任務に駆り出されるらしい。
ご近所夫婦の動向を探る為に潜入。
モリーは夫婦の口座に目をつけます。
【口座が夫名義なのはおかしい】と気づくモリー。
この辺は主婦目線で面白い。
そうだよねぇ。大抵、お金の管理って妻に任せっきりだもの。
モリーは良いスパイになりそうです。
ただ、引き際を知らないのは素人ならでは?
手を引くようにライアンに指示されたのに、こっそり捜査を続けるモリー。完璧主義なのも困りもんだね^^;




今回のゲスト。
第5話【人質】
エリオットは【スターゲイト:SG−1】のシモンズ大佐。
スーザンは【プライベート・プラクティス】のスーザン・グラント。
第6話【完璧な容疑者】
マリアンは【シカゴ・ホープ】のリサ・カテラ。
カリードは【ボーンズ】のアラスト・バジリ。
アルヌラは【LOST】のオマール。

頼れるのはモリー(VOL2のレビュー)

投稿日

2015/02/17

レビュアー

ぽんぽん玉

リッシーの問題行動に目をつけた校長。
根掘り葉掘り詮索される事を懸念して、一芝居打つ事にした女性陣。
まずはキムがカウンセラーに扮し、校長を丸め込もうとするが失敗!(詰めが甘いよ。キム)
結局は、モリーが即興で説得。
この辺りはさすがモリー!って感じです。
やはり、モリーは頼りになる。
どんな時でも冷静で、最善の対処をしてくれるのだ。
ジョナスがアルファチームのリーダーなら、モリーは女性陣のリーダーですね。
考えなしのティフィーと自分勝手なキムを良く操縦しています^^;

いきなり大惨事(VOL1のレビュー)

投稿日

2015/02/17

レビュアー

ぽんぽん玉

シーズンスタート1話目。いきなりの大惨事です。
副大統領と次期副大統領が暗殺され、次期大統領(?)の命も狙われます。
えーとー。。。ちょっと、よく分かりません。
↑字幕の通りに記載したんですが、要するに、大統領←副大統領の下は順次繰り上がるわけなので、今回助けた人物は次期副大統領の下の人物という事なのでしょうか?
副大統領と次期副大統領が亡くなった為に、次期大統領に繰り上がったと。。。
と言う事は、実質【副大統領】の位置になる?
いやぁ、こんなに一気に殺されちゃったら後継者がわかんなくなっちゃうわ(-_-;)
大抵、副大統領くらいまでしか出てこないし 爆
とまぁ、前置きはこのくらいにして。。。
今回から登場したブリジットも加わり、次期大統領を守る為に戦うアルファチーム。
なかなか緊迫感があって面白いスタートでした。
反面、子供と引き離されたキムの自分勝手な行動も目立つ。
相変わらず自己中なキムに、またイライラさせられそうです(-_-;)


登場人物。
ドレイクは【ラスト・リゾート】のバリー・ホッパー。



今回のゲスト。
第1話【新たなる戦い】
次期大統領は【ザ・シールド〜ルール無用の警察バッジ〜】のデヴィッド・アセベダ。

働くスイッチ、オン!

投稿日

2014/05/11

レビュアー

vol11

勝利を得るために
明日を信じて

モリーが拉致された。
これ、すごい緊急事態なのに、ふとっちょのモリーが走らされてるシーンに笑っちゃう。
走れてないって笑。

ストーカー男サムが、びっくりな展開。

もう、誰を信じて、誰を疑うべきなのかが分からなくなってくる。

作戦の為、任務の為。
それは分かっている。
自分がどこまで犠牲になれるか。自分の家族をどこまで犠牲にできるか。
常にそこのせめぎ合いだ。

モリーの選択。
マックとティフィーの選択。
ジョスとグレイの結末。

それぞれに色んな感情がわき起こり、混じり合う。

長いドラマのいいところは、それぞれの登場人物の背景を知り、今の彼らの感情と心を重ね合わせられるところ。
そして、ユニットの最も素敵だったところは、ユニット隊員の働きっぷり。
お仕事がいやだなって憂鬱になる日曜日の夕刻も、ユニットを見ると
働くぞ!
って、スイッチが入った。
働くことって、かっこいい。チームプレイがビシット決まるとかっこいい。

ほんとにいいドラマだった。
また、彼らにあいたいな。

11〜 15件 / 全25件