贖罪の画像・ジャケット写真

贖罪 / 小泉今日子

全体の平均評価点:(5点満点)

39

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「贖罪」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「贖罪」 の作品情報

作品情報

製作年:

2012年

「贖罪」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本:

黒沢清

原作:

湊かなえ

関連作品

関連作品

SONGS ソングス 「ダンスダンスダンス」と「バードソング」

富士ファミリー 2017

民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜

ダブルフェイス 偽装警察編

ユーザーレビュー:39件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全39件

テーマは、呪縛

投稿日:2012/08/26 レビュアー:ムービーたろう

松たか子主演の衝撃作「告白」の原作者・湊かなえの小説を
WOWOWがドラマ化。前篇は、その第1、2話を収録。

ドラマと言っても、「トウキョウソナタ」黒沢清監督が
脚本、監督を手がけ、「トウキョウソナタ」出演の小泉今日子、
香川照之を迎えて作っており、決して安っぽくはありません。

前篇は、後篇に向けての、プロローグといえる内容です。
登場人物たちのキャラだちぶりは、すごいの一言。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

前編 無音と蛍光灯の違和感。

投稿日:2018/03/19 レビュアー:

前編

1 フランス人形 蒼井優
2 PTA総会 小池栄子

一人湊かなえ祭り絶賛実施中で観覧。
苦手な小泉今日子さんが全面に押し出されているのでどうしようか迷うが、
他の役者さんはいい人ぞろいなので見てみた。

初黒沢清監督作品と思いきや、調べ直すとドレミファ娘とアカルイミライが彼の
作品だったと知り、初ではなかった。
両方ともいい感じだったのに、この前編の感じはなんかもやもや。

小泉今日子さんがわたし的にやっぱり受け付けない。
滑舌が役の邪魔になってしまう。(風花の時が最悪だった)

そして、贖罪は原作を読んでいるのだけど、
あれ?
こんな話だっけ?
と頭にはてながたくさん浮かぶ。
エンドロールを確認すると、脚本が黒沢清監督なので、監督なりの解釈で
大幅に変えてるんじゃないかという気がするが、わたしの記憶も頼りなく、
もう一度原作を読み直そうと思う。

湊かなえさんは、女性特有のいやーーーなねちっこい粘着質な部分をこれでもか
とねじ込んでくる。
弱ってる相手にも容赦なくぐいぐい攻めてくる。
でも、読み進めるとどこかぽーーんと放たれる部分があったり、
懐かしかったりどうにも逆らえない心地よさがある。

思えば、この嫌な感じの男版が黒沢清監督なのかもと思えてくる。

音がいやに少ない。
なんにも音がならない中で、会話だけが続く。
それが、なんか居心地の悪さをもよおさせる。

そして、過剰なライト。
元々蛍光灯の白すぎる照明が嫌いなのだけど、黒沢清監督はわざと自然光を
避けているように思えてくる。強めのライトを役者に当てている。不自然な影。
不自然な壁への投射。
そう、映画というより、まるで舞台的な演出なのだ。

この違和感が物語の違和感と相まって、
いやな気持ちを引き起こす。
ざわつかせる。

苦手だな、この感じ、と思っていたのだけど、
でも1話、2話と見終えると、術中にハマっているのか先が気になっている自分がいる。

小池栄子さんがすごくよかった。
グラビアで登場したけど、女優さんとして全然いい。
痛々しい新米女教師を好演。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

映画日誌39しょの 5月9日

投稿日:2017/05/09 レビュアー:裸足のラヴァース

湊かなえは最強だ ってタイトルでメモがあるけど 旬は過ぎた

何せ 「告白」で中島哲也をけつまずかせ 良い評判を聞かれない
まあ 日本阿保でみー賞位は取れそうな程度の阪本順治「北のカナリヤ
も原作圧勝 そしてこの「贖罪」でも黒沢清に何もさせない
映画作家に勝手はさせない率 No.1ちゅうこっちゃ

食材は腐っても黒沢清 TVシリーズの長丁場でやりたい放題やってる
んは痛快だけど かなえは超えられないTVドラマの範疇だ

徐々に「黒衣の花嫁」の不吉を全開にして行く主人公は 今まで見た
最高のキョンキョン! であったね

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

想像もしていない展開で驚きました ネタバレ

投稿日:2013/07/11 レビュアー:スヌーピー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

中編の二人の少女の話もすごかったです。安藤サクラさん最近いろんな作品で見るけどどの演技も引き込まれてしまいます。加瀬さんのこういう役初めて見ました。「スペック」の印象が強いかおとなしいいい人のイメージが強かったのでこういう役は新鮮でした。優しいお兄さんがって感じです。池脇千鶴さんの話は犯人を教えたということで他の人達とは違う終わり方だったけど彼女みたいな人がとりあえず不幸にならなかったのが不思議でした。彼女にも心の闇があったわけだけど、かわいそうな部分もあったけど怖い女性だなと思いました。自分の思い通りに何でもしようとするところが怖かったです。池脇千鶴さんてこういう役最近良く見ます。本当に怖く見えました。後編は想像と違う展開ですごく驚きました。たまたま殺されたのじゃなくてエミリちゃんを狙っていたのには驚いたし、殺された理由も結局被害者のお母さんに原因があったなんてと思いました。でも、母親の小泉今日子さんは罪を償うことも出来ず一番辛いのかもしれないですね。それにしても犯人といい豪華な俳優さんたちで驚きました。香川照之さんは出すぎなぐらいいろんなところで見ます。休みあるのかなと大きなお世話だけど思いました。歌舞伎デビューもしたし。演技は抜群に上手だけど。どんな役も本当に上手です。新井さんも最近いろんな役で見ます。ほとんどの作品で見ます。でもこういう好青年の刑事さん役はめずらしくて新鮮でした。ずっと犯人は誰なんだろうと思いながら見ていて恋愛感情のもつれがひきがねになると思ってなかったのですごく驚いたし、母親役の小泉今日子さんが「あなたたちを許しません」と言ってすごく怖かったのにでも犯人が分かって逆に自分を責めるようになる展開には本当に驚きました。でも、誰も幸せになれなくて後味悪かったです。池脇千鶴さんがまだそういう中では表向きには幸せなのかなと思いました。映像も薄気味悪くて怖かったです。見ていてどんどん引き込まれました。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

怖かったです

投稿日:2013/06/29 レビュアー:スヌーピー

湊かなえさんの「告白」を見てから湊かなえさんの作品は結構見るようになりました。ドラマも見ました。この作品はまだ全編しか見たことないけど続きがとっても興味がわきました。犯人はラストで分かるのか気になります。それにしても2話とも全然ストリーは違うのに見終わった後の後味の悪さはすごいなと思いました。1話の「フランス人形」はとくに衝撃的でした。蒼井優さんの演技もよかったけど森山未來さんは本当に気持ち悪くて怖かったです。森山さんはいろんな役柄見ていますがすばらしいなと思います。どの役も演技に見えないぐらいはまってます。実際にこんな男性世の中にいるのでしょうか?普通はいないと思いますが世の中いろんな人がいるからもしかしたら生身の人間を愛せない人はいるかもしれないですね。2話は1話程の気持ち悪さはなかったけどやはり怖かったです。小池栄子さんの演技良かったです。顔の表情というか目の表情怖かったです。無表情というかなんというか幸薄そうというか・・・。ラストがあんな結末になると思わなくて驚きました。娘の母親役の小泉今日子さんも怖かったです。確かに娘を殺されて辛いのは分かるけど15年も・・・。そう考えるとストリーは全く違うけどある意味「告白」に似てるのかもしれないです。贖罪の意味が分からなくてドラマを見て償いという意味なんだろうなと分かったけど改めてきちんと調べました。怖いけど続きが気になる作品です。カラーの映像なのに白黒に見える感じがして映像の取り方が上手なんだろうなと思いました。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全39件

贖罪

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:39件

テーマは、呪縛

投稿日

2012/08/26

レビュアー

ムービーたろう

松たか子主演の衝撃作「告白」の原作者・湊かなえの小説を
WOWOWがドラマ化。前篇は、その第1、2話を収録。

ドラマと言っても、「トウキョウソナタ」黒沢清監督が
脚本、監督を手がけ、「トウキョウソナタ」出演の小泉今日子、
香川照之を迎えて作っており、決して安っぽくはありません。

前篇は、後篇に向けての、プロローグといえる内容です。
登場人物たちのキャラだちぶりは、すごいの一言。

前編 無音と蛍光灯の違和感。

投稿日

2018/03/19

レビュアー

前編

1 フランス人形 蒼井優
2 PTA総会 小池栄子

一人湊かなえ祭り絶賛実施中で観覧。
苦手な小泉今日子さんが全面に押し出されているのでどうしようか迷うが、
他の役者さんはいい人ぞろいなので見てみた。

初黒沢清監督作品と思いきや、調べ直すとドレミファ娘とアカルイミライが彼の
作品だったと知り、初ではなかった。
両方ともいい感じだったのに、この前編の感じはなんかもやもや。

小泉今日子さんがわたし的にやっぱり受け付けない。
滑舌が役の邪魔になってしまう。(風花の時が最悪だった)

そして、贖罪は原作を読んでいるのだけど、
あれ?
こんな話だっけ?
と頭にはてながたくさん浮かぶ。
エンドロールを確認すると、脚本が黒沢清監督なので、監督なりの解釈で
大幅に変えてるんじゃないかという気がするが、わたしの記憶も頼りなく、
もう一度原作を読み直そうと思う。

湊かなえさんは、女性特有のいやーーーなねちっこい粘着質な部分をこれでもか
とねじ込んでくる。
弱ってる相手にも容赦なくぐいぐい攻めてくる。
でも、読み進めるとどこかぽーーんと放たれる部分があったり、
懐かしかったりどうにも逆らえない心地よさがある。

思えば、この嫌な感じの男版が黒沢清監督なのかもと思えてくる。

音がいやに少ない。
なんにも音がならない中で、会話だけが続く。
それが、なんか居心地の悪さをもよおさせる。

そして、過剰なライト。
元々蛍光灯の白すぎる照明が嫌いなのだけど、黒沢清監督はわざと自然光を
避けているように思えてくる。強めのライトを役者に当てている。不自然な影。
不自然な壁への投射。
そう、映画というより、まるで舞台的な演出なのだ。

この違和感が物語の違和感と相まって、
いやな気持ちを引き起こす。
ざわつかせる。

苦手だな、この感じ、と思っていたのだけど、
でも1話、2話と見終えると、術中にハマっているのか先が気になっている自分がいる。

小池栄子さんがすごくよかった。
グラビアで登場したけど、女優さんとして全然いい。
痛々しい新米女教師を好演。

映画日誌39しょの 5月9日

投稿日

2017/05/09

レビュアー

裸足のラヴァース

湊かなえは最強だ ってタイトルでメモがあるけど 旬は過ぎた

何せ 「告白」で中島哲也をけつまずかせ 良い評判を聞かれない
まあ 日本阿保でみー賞位は取れそうな程度の阪本順治「北のカナリヤ
も原作圧勝 そしてこの「贖罪」でも黒沢清に何もさせない
映画作家に勝手はさせない率 No.1ちゅうこっちゃ

食材は腐っても黒沢清 TVシリーズの長丁場でやりたい放題やってる
んは痛快だけど かなえは超えられないTVドラマの範疇だ

徐々に「黒衣の花嫁」の不吉を全開にして行く主人公は 今まで見た
最高のキョンキョン! であったね

想像もしていない展開で驚きました

投稿日

2013/07/11

レビュアー

スヌーピー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

中編の二人の少女の話もすごかったです。安藤サクラさん最近いろんな作品で見るけどどの演技も引き込まれてしまいます。加瀬さんのこういう役初めて見ました。「スペック」の印象が強いかおとなしいいい人のイメージが強かったのでこういう役は新鮮でした。優しいお兄さんがって感じです。池脇千鶴さんの話は犯人を教えたということで他の人達とは違う終わり方だったけど彼女みたいな人がとりあえず不幸にならなかったのが不思議でした。彼女にも心の闇があったわけだけど、かわいそうな部分もあったけど怖い女性だなと思いました。自分の思い通りに何でもしようとするところが怖かったです。池脇千鶴さんてこういう役最近良く見ます。本当に怖く見えました。後編は想像と違う展開ですごく驚きました。たまたま殺されたのじゃなくてエミリちゃんを狙っていたのには驚いたし、殺された理由も結局被害者のお母さんに原因があったなんてと思いました。でも、母親の小泉今日子さんは罪を償うことも出来ず一番辛いのかもしれないですね。それにしても犯人といい豪華な俳優さんたちで驚きました。香川照之さんは出すぎなぐらいいろんなところで見ます。休みあるのかなと大きなお世話だけど思いました。歌舞伎デビューもしたし。演技は抜群に上手だけど。どんな役も本当に上手です。新井さんも最近いろんな役で見ます。ほとんどの作品で見ます。でもこういう好青年の刑事さん役はめずらしくて新鮮でした。ずっと犯人は誰なんだろうと思いながら見ていて恋愛感情のもつれがひきがねになると思ってなかったのですごく驚いたし、母親役の小泉今日子さんが「あなたたちを許しません」と言ってすごく怖かったのにでも犯人が分かって逆に自分を責めるようになる展開には本当に驚きました。でも、誰も幸せになれなくて後味悪かったです。池脇千鶴さんがまだそういう中では表向きには幸せなのかなと思いました。映像も薄気味悪くて怖かったです。見ていてどんどん引き込まれました。

怖かったです

投稿日

2013/06/29

レビュアー

スヌーピー

湊かなえさんの「告白」を見てから湊かなえさんの作品は結構見るようになりました。ドラマも見ました。この作品はまだ全編しか見たことないけど続きがとっても興味がわきました。犯人はラストで分かるのか気になります。それにしても2話とも全然ストリーは違うのに見終わった後の後味の悪さはすごいなと思いました。1話の「フランス人形」はとくに衝撃的でした。蒼井優さんの演技もよかったけど森山未來さんは本当に気持ち悪くて怖かったです。森山さんはいろんな役柄見ていますがすばらしいなと思います。どの役も演技に見えないぐらいはまってます。実際にこんな男性世の中にいるのでしょうか?普通はいないと思いますが世の中いろんな人がいるからもしかしたら生身の人間を愛せない人はいるかもしれないですね。2話は1話程の気持ち悪さはなかったけどやはり怖かったです。小池栄子さんの演技良かったです。顔の表情というか目の表情怖かったです。無表情というかなんというか幸薄そうというか・・・。ラストがあんな結末になると思わなくて驚きました。娘の母親役の小泉今日子さんも怖かったです。確かに娘を殺されて辛いのは分かるけど15年も・・・。そう考えるとストリーは全く違うけどある意味「告白」に似てるのかもしれないです。贖罪の意味が分からなくてドラマを見て償いという意味なんだろうなと分かったけど改めてきちんと調べました。怖いけど続きが気になる作品です。カラーの映像なのに白黒に見える感じがして映像の取り方が上手なんだろうなと思いました。

11〜 15件 / 全39件