Dirty Sexy Money/ダーティ・セクシー・マネー

Dirty Sexy Money/ダーティ・セクシー・マネーの画像・ジャケット写真

Dirty Sexy Money/ダーティ・セクシー・マネー / ピーター・クラウス

全体の平均評価点:(5点満点)

17

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

ジャンル :

「Dirty Sexy Money/ダーティ・セクシー・マネー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

解説・ストーリー

父が顧問弁護士として働いていたセレブ一家の弁護士を引き継いだ息子を主人公にした人気TVシリーズ第6巻。ニックの父・ダッチの殺人容疑で逮捕されたレティシアの罪状認否の日が迫り、ニックは弁護人にテリーを推薦するが…。第12話と第13話を収録。

「Dirty Sexy Money/ダーティ・セクシー・マネー」 の作品情報

作品情報

製作年: 2007年
製作国: アメリカ
原題: DIRTY SEXY MONEY

「Dirty Sexy Money/ダーティ・セクシー・マネー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

駆逐艦ベッドフォード作戦

JUSTIFIED 俺の正義 シーズン2

フリーマネー

バックドラフト

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全17件

誰が隠し子?(VOL3のレビュー) ネタバレ

投稿日:2014/12/10 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

やっぱり、ブライアンって不思議。
一番性格が悪そうだけど、地に足が着いているというか。。。金銭感覚がまともなのだ。庶民っぽい。
ジュリエットがジュニアに高額な時計を買い与えたと聞いて怒るブライアン。
これによって少しは息子に心が向いてくれると良いのですが。。。
前回から持ち越されている【ニックの兄弟は誰か】問題。
この兄弟の中では、ジュリエットとジェレミーの双子が好感持てるけど、それじゃぁ当たり前すぎか?
とりあえず今回、レティシアがカレンとニックをくっつけようと画策し始めたところを見ると、この2人は血が繋がっていないと見て良いわけだよね?
一体、誰なんでしょ。





今回のゲスト。
第6話【ゲーム】
セバスチャンは【CSI:マイアミ】のジェシー・カルドーザ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

どんなパーティー?(VOL2のレビュー)

投稿日:2014/12/10 レビュアー:ぽんぽん玉

ダーリング兄弟の中でなぜか気になるのがブライアン。
その他の面々は、いかにもお金持ちのお坊ちゃん・お嬢ちゃんといった感じで自己中で世間知らず。
唯一、ブライアンは【牧師】という立派な職に就いている。それでいて、暴言を吐きまくり、【やられたらやり返せ】と息子に教える^^;
ある意味、一番牧師にむいていないタイプなのだ。愛人もいるしね。。。
ただただ嫌な奴っていうのも珍しい。反面、ダーリングでありながら恐妻家?!
イメージがつかめません。。。
一方、わかりやすいお坊ちゃんジェレミーは、25歳の誕生日にブルックリン橋を通行止めにしてパーティーを開くと言い出します。
双子のジュリエットとは別に、それぞれ200万ドルをかけたバースデーパーティー。
庶民には、高額すぎて想像できましぇん。。。





今回のゲスト。
第4話【キアヴェンナスカ】
テンプルトンは【HEROES シーズン1】のチャンドラ・スレシュ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

同じ道を歩む息子(VOL1のレビュー)

投稿日:2014/12/10 レビュアー:ぽんぽん玉

大富豪ダーリング家に振り回された父の元で育ったニック。
自分は関わらないと決めていたものの、突然の父の死によって否応なくダーリング家に引き込まれていくのです。
父の死にダーリング家の誰かが関係していると睨んだニックは、父の跡を継いで顧問弁護士の職に就きます。
【一時的な事だから】と妻をなだめたニックですが、昼夜を問わず鳴り響く携帯電話に早くも辟易するのだ 笑
一家をまとめる父親トリップは好人物。大富豪とはいえ、人との接し方を心得ている。とはいえ、人を思い通りに動かす術も心得ているのでニックが太刀打ち出来るはずもない。
結局はトリップの手のひらの上で転がされているといった感じです^^;
そして子供達。
長男パトリックは司法長官。妻子あり。ニューハーフの愛人あり。
長女カレン。3度の離婚歴あり。
次男ブライアンは牧師。妻子あり。愛人・隠し子あり。
次女ジュリエット(ジェレミーと双子)は夢見る純愛派。
三男ジェレミー(ジュリエットと双子)は遊び人のトラブルメーカー。
それぞれが問題ありありです。
そのくせ、父親にバレる事を恐れるのは兄弟共通と言えるでしょうか。
次は誰がバカをやってくれるのかとワクワク(?)してしまいます^^;




登場人物。
トリップはキーファー・サザーランドの実父。
パトリックは【Hawaii Five-0】のフランク・デラノ。
カレンは【ザ・フォロイング】のクレア・マシューズ。
ブライアンは【ザ・ケープ 漆黒のヒーロー】のコンラッド・チャンドラー。
ジュリエットは【メンタリスト】のサマー。
ジェレミーは【フリンジ】のリンカーン・リー。
エルダーは【V】のマルティネス大統領。
エレンは【スキャンダル】のメリー・グラント。
キキは【マレフィセント】のオーロラ。
アンドレアは【ツイン・ピークス】のローラ・パーマー。
メイリンは【フリンジ】のナディーン・パークス。
カルメリータは【NIP/TUCK ハリウッド整形外科医 シーズン6】のアレクシス・ストーン。
マリアは【TOUCH/タッチ】のシェリ・ストラップリング。
ノラはルーシー・リュー。



今回のゲスト。
第1話【ダーリング家の秘密】
若いダッチは【クライアント・リスト】のネイサン。
アンドレア(第1話のみ)は【グレイズ・アナトミー】のエリカ・ハーン。
第2話【ライオン】
レベッカは【ワンス・アポン・ア・タイム】のマレフィセント。
ナタリーは【ゴシップ・ガール】のポピー・リフトン。
エクスリーは【LOST】のリアム。
第3話【イタリアン・バンカー】
ララビー刑事は【ソプラノズ】のジョニー・ボーイ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

タイプと違う弁護士ドラマ

投稿日:2013/03/21 レビュアー:しづちゃん

弁護士のニックはある日、弁護士の父が飛行機事故死した時の業務を引き継ぐ形でダーリング家の顧問弁護士に就任する。
ニックの父はダーリング家の為に殆どの時間を費やし、結果母親は家を出て行ってしまった。
そんな背景のあるニックは決してダーリング家にかかわりなくないと思っていたが…金の力には勝てず、顧問弁護士になる。
 ダーリング家の子供達とは幼い頃から一緒に育ったので、ダーリング家の子供達との関係は、それぞれに異なる。
そしてニックの妻は最初こそ反対していたが、ニックの父親が死んだ真相を確かめたいと言う夫の願いを受け入れ協力する。

1巻目は3話入っているので、お得ですが内容的には家庭内のゴチャゴチャを扱っているだけのような気がして面白くない。
故に、この作品も続けてレンタルするか検討中です。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

クロエ・グレース・モレッツとブライアン・シンガー

投稿日:2012/04/05 レビュアー:カプチーノ

父親が大富豪のお抱え弁護士だった主人公。父親は仕事一途だったため母親に去られ片親で育てられた主人公自身も成長して弁護士になる。
ある日その父親が軽飛行機事故で死亡。父の後を継いで富豪一家のお抱え弁護士になることを富豪の家長から請われ、
給料以外に主人公の関わる慈善団体への年間1,000万ドルの寄付をするという条件を受け入れる。
ところが、この富豪一家が変人ぞろい。
議員立候補を目指す長男は同性の愛人がいるし、次男は牧師ながら隠し子がいる。
三男はフラフラしている。長女は離婚を繰り返し、次女は大根役者。
彼らの仔細なことに振り回される主人公。
家長(ドナルド・サザーランドが貫禄の演技)とその妻がまともに見えるが、
ところが家長の妻は、主人公の父親と40年間にも渡って不倫をしていた。
とんでもない家族に巻き込まれたもので、さすがにこの弁護士も仕事を辞退しょうと考えるが、
どうやら父親の死は事故ではなく殺人であるという疑惑が持ち上がり、
それもこの富豪一家の誰かが犯人らしく、そのまま仕事を続け事件の謎に迫ろうというもの。
富豪一家のバカらしさだけだと、見ていて嫌気がさします。
バカ騒動の中では、次男の牧師の隠し子と牧師の関係が面白そうですが、
この家族のほぼ全員が自堕落で、精神の弱さが根底にあり、アホらしくなってきますが、
悪事を働くというほどに腐ってはいないように思えます。
この中の誰かが殺人犯にだとは思えなく、しかし他に主だった登場人物はいないので、この後どう展開していくのか興味があります。
主役の弁護士とその奥さんは、普通のまともな人間で、
何シーズンにも続くドラマではなさそうなので、しばらく観てみます。
プロデューサーとしてブライアン・シンガーの名前がクレジットで出ているので気になるし、
「キックアス」のクロエ・グレイス・モレッツも弁護士夫婦の娘役で出ているので楽しみ。
クレジット出るのでわかりましたが、まだ幼ない頃なので、見過ごしてしまうぐらいに印象が薄い。
彼女は、年とともに、いい女優になっていきそうです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全17件

Dirty Sexy Money/ダーティ・セクシー・マネー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:17件

誰が隠し子?(VOL3のレビュー)

投稿日

2014/12/10

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

やっぱり、ブライアンって不思議。
一番性格が悪そうだけど、地に足が着いているというか。。。金銭感覚がまともなのだ。庶民っぽい。
ジュリエットがジュニアに高額な時計を買い与えたと聞いて怒るブライアン。
これによって少しは息子に心が向いてくれると良いのですが。。。
前回から持ち越されている【ニックの兄弟は誰か】問題。
この兄弟の中では、ジュリエットとジェレミーの双子が好感持てるけど、それじゃぁ当たり前すぎか?
とりあえず今回、レティシアがカレンとニックをくっつけようと画策し始めたところを見ると、この2人は血が繋がっていないと見て良いわけだよね?
一体、誰なんでしょ。





今回のゲスト。
第6話【ゲーム】
セバスチャンは【CSI:マイアミ】のジェシー・カルドーザ。

どんなパーティー?(VOL2のレビュー)

投稿日

2014/12/10

レビュアー

ぽんぽん玉

ダーリング兄弟の中でなぜか気になるのがブライアン。
その他の面々は、いかにもお金持ちのお坊ちゃん・お嬢ちゃんといった感じで自己中で世間知らず。
唯一、ブライアンは【牧師】という立派な職に就いている。それでいて、暴言を吐きまくり、【やられたらやり返せ】と息子に教える^^;
ある意味、一番牧師にむいていないタイプなのだ。愛人もいるしね。。。
ただただ嫌な奴っていうのも珍しい。反面、ダーリングでありながら恐妻家?!
イメージがつかめません。。。
一方、わかりやすいお坊ちゃんジェレミーは、25歳の誕生日にブルックリン橋を通行止めにしてパーティーを開くと言い出します。
双子のジュリエットとは別に、それぞれ200万ドルをかけたバースデーパーティー。
庶民には、高額すぎて想像できましぇん。。。





今回のゲスト。
第4話【キアヴェンナスカ】
テンプルトンは【HEROES シーズン1】のチャンドラ・スレシュ。

同じ道を歩む息子(VOL1のレビュー)

投稿日

2014/12/10

レビュアー

ぽんぽん玉

大富豪ダーリング家に振り回された父の元で育ったニック。
自分は関わらないと決めていたものの、突然の父の死によって否応なくダーリング家に引き込まれていくのです。
父の死にダーリング家の誰かが関係していると睨んだニックは、父の跡を継いで顧問弁護士の職に就きます。
【一時的な事だから】と妻をなだめたニックですが、昼夜を問わず鳴り響く携帯電話に早くも辟易するのだ 笑
一家をまとめる父親トリップは好人物。大富豪とはいえ、人との接し方を心得ている。とはいえ、人を思い通りに動かす術も心得ているのでニックが太刀打ち出来るはずもない。
結局はトリップの手のひらの上で転がされているといった感じです^^;
そして子供達。
長男パトリックは司法長官。妻子あり。ニューハーフの愛人あり。
長女カレン。3度の離婚歴あり。
次男ブライアンは牧師。妻子あり。愛人・隠し子あり。
次女ジュリエット(ジェレミーと双子)は夢見る純愛派。
三男ジェレミー(ジュリエットと双子)は遊び人のトラブルメーカー。
それぞれが問題ありありです。
そのくせ、父親にバレる事を恐れるのは兄弟共通と言えるでしょうか。
次は誰がバカをやってくれるのかとワクワク(?)してしまいます^^;




登場人物。
トリップはキーファー・サザーランドの実父。
パトリックは【Hawaii Five-0】のフランク・デラノ。
カレンは【ザ・フォロイング】のクレア・マシューズ。
ブライアンは【ザ・ケープ 漆黒のヒーロー】のコンラッド・チャンドラー。
ジュリエットは【メンタリスト】のサマー。
ジェレミーは【フリンジ】のリンカーン・リー。
エルダーは【V】のマルティネス大統領。
エレンは【スキャンダル】のメリー・グラント。
キキは【マレフィセント】のオーロラ。
アンドレアは【ツイン・ピークス】のローラ・パーマー。
メイリンは【フリンジ】のナディーン・パークス。
カルメリータは【NIP/TUCK ハリウッド整形外科医 シーズン6】のアレクシス・ストーン。
マリアは【TOUCH/タッチ】のシェリ・ストラップリング。
ノラはルーシー・リュー。



今回のゲスト。
第1話【ダーリング家の秘密】
若いダッチは【クライアント・リスト】のネイサン。
アンドレア(第1話のみ)は【グレイズ・アナトミー】のエリカ・ハーン。
第2話【ライオン】
レベッカは【ワンス・アポン・ア・タイム】のマレフィセント。
ナタリーは【ゴシップ・ガール】のポピー・リフトン。
エクスリーは【LOST】のリアム。
第3話【イタリアン・バンカー】
ララビー刑事は【ソプラノズ】のジョニー・ボーイ。

タイプと違う弁護士ドラマ

投稿日

2013/03/21

レビュアー

しづちゃん

弁護士のニックはある日、弁護士の父が飛行機事故死した時の業務を引き継ぐ形でダーリング家の顧問弁護士に就任する。
ニックの父はダーリング家の為に殆どの時間を費やし、結果母親は家を出て行ってしまった。
そんな背景のあるニックは決してダーリング家にかかわりなくないと思っていたが…金の力には勝てず、顧問弁護士になる。
 ダーリング家の子供達とは幼い頃から一緒に育ったので、ダーリング家の子供達との関係は、それぞれに異なる。
そしてニックの妻は最初こそ反対していたが、ニックの父親が死んだ真相を確かめたいと言う夫の願いを受け入れ協力する。

1巻目は3話入っているので、お得ですが内容的には家庭内のゴチャゴチャを扱っているだけのような気がして面白くない。
故に、この作品も続けてレンタルするか検討中です。

クロエ・グレース・モレッツとブライアン・シンガー

投稿日

2012/04/05

レビュアー

カプチーノ

父親が大富豪のお抱え弁護士だった主人公。父親は仕事一途だったため母親に去られ片親で育てられた主人公自身も成長して弁護士になる。
ある日その父親が軽飛行機事故で死亡。父の後を継いで富豪一家のお抱え弁護士になることを富豪の家長から請われ、
給料以外に主人公の関わる慈善団体への年間1,000万ドルの寄付をするという条件を受け入れる。
ところが、この富豪一家が変人ぞろい。
議員立候補を目指す長男は同性の愛人がいるし、次男は牧師ながら隠し子がいる。
三男はフラフラしている。長女は離婚を繰り返し、次女は大根役者。
彼らの仔細なことに振り回される主人公。
家長(ドナルド・サザーランドが貫禄の演技)とその妻がまともに見えるが、
ところが家長の妻は、主人公の父親と40年間にも渡って不倫をしていた。
とんでもない家族に巻き込まれたもので、さすがにこの弁護士も仕事を辞退しょうと考えるが、
どうやら父親の死は事故ではなく殺人であるという疑惑が持ち上がり、
それもこの富豪一家の誰かが犯人らしく、そのまま仕事を続け事件の謎に迫ろうというもの。
富豪一家のバカらしさだけだと、見ていて嫌気がさします。
バカ騒動の中では、次男の牧師の隠し子と牧師の関係が面白そうですが、
この家族のほぼ全員が自堕落で、精神の弱さが根底にあり、アホらしくなってきますが、
悪事を働くというほどに腐ってはいないように思えます。
この中の誰かが殺人犯にだとは思えなく、しかし他に主だった登場人物はいないので、この後どう展開していくのか興味があります。
主役の弁護士とその奥さんは、普通のまともな人間で、
何シーズンにも続くドラマではなさそうなので、しばらく観てみます。
プロデューサーとしてブライアン・シンガーの名前がクレジットで出ているので気になるし、
「キックアス」のクロエ・グレイス・モレッツも弁護士夫婦の娘役で出ているので楽しみ。
クレジット出るのでわかりましたが、まだ幼ない頃なので、見過ごしてしまうぐらいに印象が薄い。
彼女は、年とともに、いい女優になっていきそうです。

11〜 15件 / 全17件