マージン・コール

マージン・コールの画像・ジャケット写真

マージン・コール / ケビン・スペイシー

全体の平均評価点:(5点満点)

26

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「マージン・コール」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

大手投資銀行を舞台に、2007年に発生した世界金融危機にフォーカスした金融サスペンス。ケヴィン・スペイシー、ポール・ベタニー、ジェレミー・アイアンズ、デミ・ムーアら豪華キャストが顔を揃えた。2008年、ニューヨーク・ウォール街にある投資銀行で、突然の大量解雇が発生。リスク管理部門の責任者からUSBメモリを渡された部下のピーターは、そのデータから会社が大きな負債を抱えていることを知る。会社は市場が混乱する前に不良債権の処理を決断するのだが…。

「マージン・コール」 の作品情報

作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: MARGIN CALL

「マージン・コール」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

インランド・エンパイア

真夜中のサバナ

ノートルダムの鐘

サスペクト−薄氷の狂気−

ユーザーレビュー:26件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全26件

そんなにおもしろいという感じではない

投稿日:2012/10/23 レビュアー:アクション大好き

静かなドラマです。ストーリーも平凡というか起伏がない感じです。
普通に最後まで観てしまいましたが、金融に興味のない人にとってはまったく借りる価値のない作品でしょう。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

派手さはないけど、スリル満点

投稿日:2012/06/16 レビュアー:masato

意外と評価が低いので、ここは皆さんにPUSHしたい意味も込めて☆5つ

確かに画面に派手さはなくて、多少の金融知識がいるかもしれません。
けれども、深夜一人で音楽聞いての残業、夜間招集会議、責任の押し付け合い、期限が迫った時の徹夜の緊迫感など、社会人なら感じる事ができるであろう、そういった部分にリアルさとスリルを感じました。

リーマン・ショックが舞台背景になっていますが、以下の映画や本など極上に面白くてかつ勉強にもなるので、この映画を楽しむためのガイドとしてもおすすめ
映画「インサイド・ジョブ」
本「世紀の空売り」

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

引きこまれました

投稿日:2012/03/04 レビュアー:swanwan3

冒頭のリストラのシーンからもう映画にどっぷり。
どうなるんだろうとハラハラドキドキ。
話の展開がスリリングでこういう風に仕掛けるのか
と実にリアルでした。ただ最後の場面が印象的と
いうよりうーんというかんじであっけなかったです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

時給17万6471ドルで黙ってイスに座ってろ、と。

投稿日:2012/03/03 レビュアー:プロデューサー目線

今風のいやーなタイトルだったので早速見てみましたが胴元側の話ですね。なんとも意味深なキャスティングで、過去に追い込む側に居た人達が追い込まれる側に何人も居たり。ありがちな取り付け騒ぎ、怒涛のセーリングクライマックスとか無いのはちょっと残念ですが。
今の日本でも規模の大小に関わらず似たような事は毎日繰り広げられており、年に数件は日経一面を賑わす事案もあります。生損保・証券とか不動産、大企業の経理とかも含めた広い意味での金融に携わるに居る人には「明日は我が身かも」と思わせるネタですね。
ちなみに画面が青ベースばかりでしたが、赤だの緑だのは刺激が強いから業務用は青が多いんですかね。ちょっと気になりました。

- - 面白そうなネタだったので時代劇に割り込みで - -

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

リアルです

投稿日:2012/02/26 レビュアー:カズ

とても面白い映画でした 最後の終わり方も個人的には良かったです

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全26件

マージン・コール

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:26件

そんなにおもしろいという感じではない

投稿日

2012/10/23

レビュアー

アクション大好き

静かなドラマです。ストーリーも平凡というか起伏がない感じです。
普通に最後まで観てしまいましたが、金融に興味のない人にとってはまったく借りる価値のない作品でしょう。

派手さはないけど、スリル満点

投稿日

2012/06/16

レビュアー

masato

意外と評価が低いので、ここは皆さんにPUSHしたい意味も込めて☆5つ

確かに画面に派手さはなくて、多少の金融知識がいるかもしれません。
けれども、深夜一人で音楽聞いての残業、夜間招集会議、責任の押し付け合い、期限が迫った時の徹夜の緊迫感など、社会人なら感じる事ができるであろう、そういった部分にリアルさとスリルを感じました。

リーマン・ショックが舞台背景になっていますが、以下の映画や本など極上に面白くてかつ勉強にもなるので、この映画を楽しむためのガイドとしてもおすすめ
映画「インサイド・ジョブ」
本「世紀の空売り」

引きこまれました

投稿日

2012/03/04

レビュアー

swanwan3

冒頭のリストラのシーンからもう映画にどっぷり。
どうなるんだろうとハラハラドキドキ。
話の展開がスリリングでこういう風に仕掛けるのか
と実にリアルでした。ただ最後の場面が印象的と
いうよりうーんというかんじであっけなかったです。

時給17万6471ドルで黙ってイスに座ってろ、と。

投稿日

2012/03/03

レビュアー

プロデューサー目線

今風のいやーなタイトルだったので早速見てみましたが胴元側の話ですね。なんとも意味深なキャスティングで、過去に追い込む側に居た人達が追い込まれる側に何人も居たり。ありがちな取り付け騒ぎ、怒涛のセーリングクライマックスとか無いのはちょっと残念ですが。
今の日本でも規模の大小に関わらず似たような事は毎日繰り広げられており、年に数件は日経一面を賑わす事案もあります。生損保・証券とか不動産、大企業の経理とかも含めた広い意味での金融に携わるに居る人には「明日は我が身かも」と思わせるネタですね。
ちなみに画面が青ベースばかりでしたが、赤だの緑だのは刺激が強いから業務用は青が多いんですかね。ちょっと気になりました。

- - 面白そうなネタだったので時代劇に割り込みで - -

リアルです

投稿日

2012/02/26

レビュアー

カズ

とても面白い映画でした 最後の終わり方も個人的には良かったです

11〜 15件 / 全26件