ファイナル・デスティネーション

ファイナル・デスティネーションの画像・ジャケット写真
ファイナル・デスティネーション / デヴォン・サワ
全体の平均評価点:
(5点満点)

118

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ファイナル・デスティネーション」 の解説・あらすじ・ストーリー

クラスメートや教師たちとフランスへの修学旅行に心ときめかせていたアレックス。そこは離陸寸前の飛行機の中。が、その瞬間、飛行機は大爆発……。それは夢だったが、これから飛行機が実際に離陸する直前で、あまりの恐怖にアレックスは“この飛行機は爆発する!”と叫びパニックに。結局、アレックスとその混乱に巻き込まれた6人を残して離陸した飛行機は実際に爆発してしまう……。運良く生き残った7人だったが、やがて彼らは次々に怪死を遂げていく……。 JAN:4988135879745

「ファイナル・デスティネーション」 の作品情報

製作年: 2000年
原題: FINAL DESTINATION

「ファイナル・デスティネーション」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ファイナル・デスティネーションの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
98分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KWX107 2005年09月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 1人

【Blu-ray】ファイナル・デスティネーション(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
98分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000247974 2012年04月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
6枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:118件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全118件

なんだこりゃ

投稿日:2009/03/15 レビュアー:ねこのしっぽ

ただの惨殺アクションとして見れば楽しめるかも。
殺される理由とか順番とか深く考えちゃいけません。

アメリカ人は死神の存在を無心に信じているんだろうか?
でもこの映画はアメリカ人も爆笑しながら見たりするらしいね。

全くの役立たずのFBIがとても印象的。
やたら血しぶきが出たり、電気バチバチシーンが多かったり、爆発が多かったり、首が飛んだり
豪快に惨殺されるあたりにアメリカ人らしさを感じました。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

説得力ないけど (^0_0^) 面白いネタバレ

投稿日:2007/10/05 レビュアー:べっち

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

(ネタバレってほどのことは書いてないけど、何の予備知識もないほうが楽しめるかもしれないので、ネタバレ表示しておきます)

  超能力とか霊能力モノかと思っていたら、ちょっと違った。

  確かに主人公は何度かビジョンを見るんだけど、それが能力として固定するとか、お告げがあるとかってわけでもない。まあ一応「なにか」の力は作用してるんだろうけど、悪魔とか死神とか具体的な形があるわけでもない。

  だからなんで七人が助かったのかとか、なんで次々死んじゃうのかとか、ちゃんとした説明はないし、かといってそれゆえの不条理劇ってわけでもない。

  でも面白いんですねぇ、これが。純粋に娯楽に徹したホラーなんですわ。
  スプラッタな表現もほとんどなくて、唯一、首ちょんぱシーンがあるんだけど、浮いちゃってるくらい。
  ビジョンが見えてしまうことで中途半端に悩んだりしないのもイイ。主人公が事故を「見て」しまうことで、周りからはお前が見たから事故が起こったんだみたいに言われたりもする。その辺の理不尽さ、悩みはきちんと掘り下げれば面白くなるけど、適当に扱うとホンとにとってつけたようになっちゃうからね。

  次々と仲間が死んでいく、その死に様もよく練ってありますね。たとえばバスに轢かれてしまうシーンでは、血しぶきだけでその悲惨さを表現していたり。ま、一部考えすぎ、みたいなシーンもあるけどね。
  音の効果もよく考えられていて、でかい音で驚かしたり盛り上げたりもするんだけど、ちゃんとメリハリが効いているのでうるさくないし、きちんと怖いです、ハイ。

  圧巻はやっぱり終盤の「生きもののようにのた打ち回り、火花を上げる電線」でしょう。サスペンスやホラーでは決して珍しくはない場面だけど、丁寧に、しかもちゃんと計算して作りこんであるから面白いしハラハラドキドキ、やっぱり王道というのは意味があるんだなぁと思ってしまう。

  ラストもいいねぇ。最後まで「あ、どうなる、こっちかあっちか、あ、あ、あ、あぁぁぁぁ」ってな感じでね。
  特典には「もう一つのラスト」が入ってて、これはこれでそれなりにいいんだけど、ちょっと考えすぎ。純粋娯楽ホラーとしては、やっぱり公開版ラストのほうが適当でしたね。

  うぅぅぅん! 愉しかった。2と3は同じくらい面白いかちょっと不安だけど、トライしてみましょ!

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

スカッっとスリリング

投稿日:2007/04/22 レビュアー:まるZONBI

どこかの映画情報で『観よう』と思って忘れていた作品。
思いがけずタイムカプセルを掘り出したような、そんな喜びをもって一気にラストまで駆け抜けました。今観ても実に新鮮。

一日に一度くらいヒヤリとする事や、ここで転んだら
ガラスに頭を突っ込んで死ぬかなぁとか
死への妄想を抱く事があるのではないでしょうか?

この映画では、何を見ても死へ繋がるようなシチュエーションの
緊迫感が、随所にこれでもかっ!と詰め込まれています。
冒頭の飛行機事故のシーンにしても、あまりの迫力に固まってしまいました。死ぬなら落っこちて終わりって感じの事故がいいな。怖すぎます。大興奮です。

目に見えぬ死神という存在がその鎌を細かく仕込んできます。
まるでドミノ倒しのような死への連鎖が見事。ありえん!と
思いつつも見ほれてしまいますよ。残酷シーンも、どこかで見た
感じはありますが、スピーディーで見せ方も上手なんでしょうね。不謹慎ですが・・・かっこいいとしか。

さて次はデットコースターですね?間違えてませんね?
ガンガン行きます、楽しみデス。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

新感覚ホラー

投稿日:2008/05/15 レビュアー:だっさん

 この映画は何回か観ましたが、何回観てもおもしろい。今までに無い斬新なアイデアで楽しませてくれます。何が斬新か、と言うと、この映画には敵が出てきません。通常のホラーであれば、無敵の殺人鬼だったり、亡霊だったり、ゾンビだったり、宇宙人だったり、何らかの形容できる「敵」というものが出てきます。この映画では、そういうものが無く、死のリストに載った者たちが、何か得体の知れない力によって、命を奪われていく、今コップに注いだワインが命を奪う引き金になる、なんて通常では考えられないです。ジェイソンであれば、あそこのドアから出てくるかもしらん、床から襲ってくるかもしらん、と予測が出来ますが、この映画は全く予測できません。全てが事故と言う形で死んで行く、そういうところに着目した脚本のアイデアの勝利だと思います。最近のホラーは、スプラッターに走ってしまって、やたら残酷なシーンで見せ様というのが目立ちますが、観ている間、ずっと緊張感を持って観させる力を持った映画です。
 続編も出来てますし(もうすぐ4作目が公開ですか)、そういう意味で、新しいジャンルを切り開いた記念碑的な作品だと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

”死の予兆”

投稿日:2007/08/10 レビュアー:まゆまゆ

を見破るんだ!

前にTVで見たけど、私はシリーズ物を一気に見るのが大好きなので製作年の一番早いこちらから・・・えっ?!これがラストってどういうこと?まあ、これから2、3と見たらわかるんでしょう。

アレックスのデヴォン・サワ。そうか・・・『キャスパー』の。ふんふん、そう言えば。
あとはほとんど無名の若手の役者ばかりでしたが、なかなか印象的なキャストでした。今後注目です。
クレアのアリ・ラーターはミラ・ジョヴォヴィッチに似ていて、前に見た『シークレットサービス』でポルノ女優役のジュリエット・マーキスと言う女優かと思ったんですが別人。私の好きなお顔立ちです。綺麗です。(男顔とでも言いましょうか・・・。)
カーターのカー・スミスと言う俳優も、はっきりとした目鼻立ちで演技もキレがあって良かったです。

さて、ストーリーですが、こちらも良く出来ていて「次は?次は?」と引き込まれて行きます。途中、「ああ、駄目、そんなことしちゃ!」ってよめてしまう展開もありますが、”筋書き”を変えたらどうなるのか・・・登場人物と一緒になってハラハラすること請け合いです。

ちなみに特典映像の<予知能力者が語る>は、絶対に別の日に改めてご覧になった方がいいでしょう。最後に何が待っているのか集中し過ぎて、本編の印象が薄れてしまうかも。

では続いて2を見ます!

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

11〜 15件 / 全118件

ファイナル・デスティネーション