ロシアン・ルーレット

ロシアン・ルーレットの画像・ジャケット写真

ロシアン・ルーレット / サム・ライリー

全体の平均評価点:(5点満点)

38

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

ジャンル :

「ロシアン・ルーレット」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

解説・ストーリー

グルジア出身の新鋭ゲラ・バブルアニ監督が自身の長編デビュー作「13/ザメッティ」を、キャストにジェイソン・ステイサム、ミッキー・ロークはじめトップ・スターを配して、ハリウッドで完全リメイクした戦慄のサスペンス。主演は「コントロール」のサム・ライリー。アンダーグラウンドで行われる多額の賞金を懸けた集団ロシアン・ルーレットを舞台に、極限の恐怖と緊張感に直面する参加者たちの姿をスリリングに描く。病気の父を抱えた貧しい青年ヴィンス。ある日、ひょんなことから耳にした大金が入るという仕事を求めてとある館へとやって来る。内容も分からず足を踏み入れたヴィンスだったが…。

「ロシアン・ルーレット」 の作品情報

作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: 13

「ロシアン・ルーレット」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ディパーテッド

バトルスティール

デクスター シーズン2

追撃者

ユーザーレビュー:38件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全38件

深い。。。のか? ネタバレ

投稿日:2013/11/04 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ジェイソン・ステイサムが好きで、彼の出演作を順番にリストに入れた結果、届いた作品。
はっきり言って内容なんて気にもしていなかった。
最愛なるミッキー・ローク様も出ている事だし。
感想としては。。。。
女の見るもんじゃない。
女にこの面白さは分からないだろう。(男なら分かるのか?)
見ていて気持ちの良い画でもないし、見終わっての爽快感もない。
一言

どよ〜〜〜〜ん

なのだ。
勿論、色々と思うところはあるし、掘り下げれば深い物語とも言える。
ちょっとした出来心から屋敷へとたどり着いたヴィンス。
まさか、命を掛ける羽目に陥るとは思いもよらず、ただただ生きて帰る為だけに神経をすり減らし、無事に切り抜けた。
かといって、彼は根っからの被害者というわけでもなく、そもそもが【簡単に金儲け】をしようとしたのだ。
そういう意味では自業自得。
自分の意志ではないとしても、何人も殺している事を思えば、彼の末路は因果応報とも言える。
ジャスパーの行動も皮肉なものだ。
かといって、悪党はすべて天罰が下るのか?といえばそうでもない。
賭けに興じていた悪党の金持ち達は私腹を肥やしてご満悦で帰宅したのだから。
品行方正に生きてきて、ちょっと道をそれただけのヴィンスが人生をもぎ取られてしまった事を思えば、深いとも言える。
まぁ、人生ってそんなもんだよね。
大抵が【正直者は救われる】ではなく【正直者は馬鹿を見る】なのだ。
そして小悪党ジェファーソンが思いがけず大金を手に入れ、刑務所からも出られた事も皮肉。多分、彼が一番おいしいかも。
それぞれの末路を見ると、人生の虚しさを感じずにはいられません。
とはいえ、夢見の良い作品ではなかった事は確か。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

蜘蛛の電球

投稿日:2012/07/02 レビュアー:ちびた

ストーリーは
結局
「ロシアン・ルーレット」の「競技」(?)
に持っていくための前ふりのようなものだと思うのです

あの「競技」の不気味さがこの作品のすべて
ではないでしょうか

その不気味さが集約されているのが
蜘蛛柄の電球です

「競技」が終わった後、会場係の人がはずします
次回、準備の時にまたはめるのでしょう

進行役をする男性の
Raise your weapon!

という声が見終わってだいぶたつ今でも
耳から離れません

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

描写の仕方が・・。

投稿日:2012/01/22 レビュアー:rizucherry00

 お金に困ると、人間何をやるかわからないところがある。父親の怪我でローンを払えないと、家を手放す状況を背負った息子が、社会の裏の仕組みや生活を想像するには、経験不足だが、無鉄砲もしてしまう年齢なのかもしれない。そんな始まりかたで、大金を手にできるという話をぬすみ聞きし、必要な封筒を盗んで、書いてある指示に従い、危ないところへと、一歩づつ足をふみいれていく。
 さすがに、銃を人のこめかみに当て、引き金を引くことで相手を殺すこともありうるし、自分も他の人に撃たれる可能性を同時にもつ・・この状況をその場にお金のために集まっている多くの男たちが見つめている。そんな状況が続くと、映画とわかっていても、少し心臓に悪い。
ジェイソン・ステイサムが、最後は重要な役割を果たすけど、いつもの彼の役を想えば、少し物足りないかな。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ハリウッド・リメイク

投稿日:2011/11/14 レビュアー:黒猫K

「13/ザメッティ」の監督が自らハリウッド・リメイク。
この“自ら”って〜〜トコがミソですね。
これ、ただのハリウッド・リメイクならボロカス言われますが
監督自ら大金使って作り直して良い、って言われたら絶対嬉しいよね。
スジはお墨付きだからほとんどそのままで、反省点は改善して、
好きな役者使ったら良いんだもんね。オイシいわぁ〜
ストーリーや雰囲気は原作の良さが残ってるので、
お決まりのハリウッド作とは一線を画してて新しい。
……イヤ新しくは無いなぁ〜どっちかっちゃぁ古臭い?
そんな雰囲気がまた良い。

「13/ザメッティ」は全編白黒で、
白黒映画が苦手なワタシでも凄く引き込まれた。
ハリウッド作はこれに比べてちょっと緊迫感は無かったかな〜?
まぁ元のスジを知ってるからかも知れないけど。

ジェイソン・ステイサムは無口でアクションも無いけど
画面をキリっと引き締める良い役です。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

観るに値しない作品

投稿日:2013/12/24 レビュアー:まーちゃん

ネタバレもなにも、ただロシアンルーレットやるだけです。オチもなにもなしで「え、これで終わり?」というある意味、驚愕、唖然の結末。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全38件

ロシアン・ルーレット

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:38件

深い。。。のか?

投稿日

2013/11/04

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ジェイソン・ステイサムが好きで、彼の出演作を順番にリストに入れた結果、届いた作品。
はっきり言って内容なんて気にもしていなかった。
最愛なるミッキー・ローク様も出ている事だし。
感想としては。。。。
女の見るもんじゃない。
女にこの面白さは分からないだろう。(男なら分かるのか?)
見ていて気持ちの良い画でもないし、見終わっての爽快感もない。
一言

どよ〜〜〜〜ん

なのだ。
勿論、色々と思うところはあるし、掘り下げれば深い物語とも言える。
ちょっとした出来心から屋敷へとたどり着いたヴィンス。
まさか、命を掛ける羽目に陥るとは思いもよらず、ただただ生きて帰る為だけに神経をすり減らし、無事に切り抜けた。
かといって、彼は根っからの被害者というわけでもなく、そもそもが【簡単に金儲け】をしようとしたのだ。
そういう意味では自業自得。
自分の意志ではないとしても、何人も殺している事を思えば、彼の末路は因果応報とも言える。
ジャスパーの行動も皮肉なものだ。
かといって、悪党はすべて天罰が下るのか?といえばそうでもない。
賭けに興じていた悪党の金持ち達は私腹を肥やしてご満悦で帰宅したのだから。
品行方正に生きてきて、ちょっと道をそれただけのヴィンスが人生をもぎ取られてしまった事を思えば、深いとも言える。
まぁ、人生ってそんなもんだよね。
大抵が【正直者は救われる】ではなく【正直者は馬鹿を見る】なのだ。
そして小悪党ジェファーソンが思いがけず大金を手に入れ、刑務所からも出られた事も皮肉。多分、彼が一番おいしいかも。
それぞれの末路を見ると、人生の虚しさを感じずにはいられません。
とはいえ、夢見の良い作品ではなかった事は確か。

蜘蛛の電球

投稿日

2012/07/02

レビュアー

ちびた

ストーリーは
結局
「ロシアン・ルーレット」の「競技」(?)
に持っていくための前ふりのようなものだと思うのです

あの「競技」の不気味さがこの作品のすべて
ではないでしょうか

その不気味さが集約されているのが
蜘蛛柄の電球です

「競技」が終わった後、会場係の人がはずします
次回、準備の時にまたはめるのでしょう

進行役をする男性の
Raise your weapon!

という声が見終わってだいぶたつ今でも
耳から離れません

描写の仕方が・・。

投稿日

2012/01/22

レビュアー

rizucherry00

 お金に困ると、人間何をやるかわからないところがある。父親の怪我でローンを払えないと、家を手放す状況を背負った息子が、社会の裏の仕組みや生活を想像するには、経験不足だが、無鉄砲もしてしまう年齢なのかもしれない。そんな始まりかたで、大金を手にできるという話をぬすみ聞きし、必要な封筒を盗んで、書いてある指示に従い、危ないところへと、一歩づつ足をふみいれていく。
 さすがに、銃を人のこめかみに当て、引き金を引くことで相手を殺すこともありうるし、自分も他の人に撃たれる可能性を同時にもつ・・この状況をその場にお金のために集まっている多くの男たちが見つめている。そんな状況が続くと、映画とわかっていても、少し心臓に悪い。
ジェイソン・ステイサムが、最後は重要な役割を果たすけど、いつもの彼の役を想えば、少し物足りないかな。

ハリウッド・リメイク

投稿日

2011/11/14

レビュアー

黒猫K

「13/ザメッティ」の監督が自らハリウッド・リメイク。
この“自ら”って〜〜トコがミソですね。
これ、ただのハリウッド・リメイクならボロカス言われますが
監督自ら大金使って作り直して良い、って言われたら絶対嬉しいよね。
スジはお墨付きだからほとんどそのままで、反省点は改善して、
好きな役者使ったら良いんだもんね。オイシいわぁ〜
ストーリーや雰囲気は原作の良さが残ってるので、
お決まりのハリウッド作とは一線を画してて新しい。
……イヤ新しくは無いなぁ〜どっちかっちゃぁ古臭い?
そんな雰囲気がまた良い。

「13/ザメッティ」は全編白黒で、
白黒映画が苦手なワタシでも凄く引き込まれた。
ハリウッド作はこれに比べてちょっと緊迫感は無かったかな〜?
まぁ元のスジを知ってるからかも知れないけど。

ジェイソン・ステイサムは無口でアクションも無いけど
画面をキリっと引き締める良い役です。

観るに値しない作品

投稿日

2013/12/24

レビュアー

まーちゃん

ネタバレもなにも、ただロシアンルーレットやるだけです。オチもなにもなしで「え、これで終わり?」というある意味、驚愕、唖然の結末。

11〜 15件 / 全38件