ガリバー旅行記

ガリバー旅行記の画像・ジャケット写真

ガリバー旅行記 / ジャック・ブラック

全体の平均評価点:(5点満点)

100

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ガリバー旅行記」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

ジョナサン・スウィフトの古典をジャック・ブラック主演で映画化したアドベンチャー・コメディ。バミューダ・トライアングルで遭難し、中世の小人の国へ異次元スリップしてしまった小心者の旅行記者ガリバーを待ち受ける驚きの運命をコミカルに描く。監督は「モンスターVSエイリアン」のロブ・レターマン。ニューヨークの新聞社に勤める郵便係のガリバー。挑戦することを避けてばかりの人生だったが、ひょんなことからバミューダ・トライアングルの取材という大きな仕事を手に入れる。ところが、意気揚々と向かった先で突然の大嵐に巻き込まれ、遭難してしまう。ガリバーがようやく意識を取り戻してみると、なんとそこは中世の小人たちが住む“リリパット王国”だった。

「ガリバー旅行記」 の作品情報

作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: GULLIVER’S TRAVELS

「ガリバー旅行記」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

キング・コング

ワン チャンス

SEXテープ

ウォリアークイーン

ユーザーレビュー:100件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全100件

エルヴィス

投稿日:2011/09/28 レビュアー:ビンス

極論すれば。
ジャック・ブラックには。
白いブリーフと。
音楽と。
ケツさえあればいいんです。
その三種の神器でゴキゲンなものになるんです。
毎度のように登場するパンツシーン。
ジャックが歌い踊れば楽しくなる。
ケツ出さないなんてあり得ないでしょ・・・
ジャックを起用して、その神器のどれも与えないなんて愚策。
ガリバー旅行記。
ちゃんと与えてます。
三つとも与えてます。
そりゃそーです。
それだけあればあとはジャックがなんとかしてくれるんです。
ストーリーも「ジャックありき」で練られたであろう代物。
ジャックがいかに輝くか。
それだけを念頭に置いた「ジャック版ガリバー旅行記」です。
ジャックのファンなら絶対ハズさない。
ジャックのファンでないのなら・・・
そこそこでしょうね。
カロリー・ゼロ。
アルコール・ゼロ。
昨今の流行の如く。
小難しい展開・ゼロ。
ちゃんと?下品なシーンもありまっせ。
まあ、爆裂全開ではありませんが・・・
というよりもジャックにしてはかなり控え目?
何も考えずに、どうぞ。

しかしジャック。
最早、白ブリーフのキングの佇まい。
白ブリーフ界のエルヴィス!!!
キング・オブ・ブリーフ。

エミリー・ブラントがカワイイです。
最近のお気に入り。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

こういう幼児性とジャック・ブラックはひどく相性がいい

投稿日:2014/06/24 レビュアー:ポッシュ

TVでやってたので観てみました。

万年メール係で夢もヤル気もなかった男が、
異国での体験を経て成長する、ってなハナシ。

中盤までは、異様なまでの「お子様世界」が不気味で面白かった。

なにしろ「小人の国」ですからね。肉体的に圧倒的優位にある訳で、
この男ってば大した努力もせずヒーローになれちゃう(苦笑)。
「放尿で鎮火」なんてまるでギャグだけど、これはどうやら
元ネタの『ガリバー旅行記』にあるみたい。

そんで、調子にのって自分の趣味に没頭する「悪ふざけ」が、
コメディとしては楽しいけど、「物語」としてはなんとも薄ら寒い。

だって、この人のやってることって、まるで引きこもりのニート君でしょ。
自分の好きなことだけやって暮らして、現実逃避してる。

相手が自分より「小さい」のをいいことに、国中を自分の好みに染め上げてしまう。
祭り上げられて将軍になっても軍服のコスプレに満足するだけで、
国の防衛のことなんか全く考えない。役目を果たそうとしない。
でも、いざとなったら自分の身一つでどうにかなってしまうのだから
始末が悪い。

そんな彼がどうやってブレイクスルーを果たすのかと思えば、
立ちはだかる敵がアレじゃあしょうがない。
でかいガリバーより更にパワーが上回ってるって、
そういう物量でしか勝負できないアメリカンな思考に苦笑い。

そんで、一念発起して戦いを挑むったって、お友達に助けてもらっての勝利なワケで。
結局、彼は甘ちゃんのまま現実世界に帰っていって、
ひょこっとステップアップしてしまうのでした。

なんだそりゃ、です。

しかし、こういう幼児性とジャック・ブラックはひどく相性がいいので、
それなりに楽しく観ることが出来てしまった(笑)。

おデブでキュートなジャックは、アメリカの「何か」を体現してる気がするなー。
うーん、なんなんだろう・・・。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

Not today !

投稿日:2013/05/09 レビュアー:パンケーキレンズ

これって、3Dありきの映画だったのでしょうか・・・

2Dで自宅で!ってなると、とんでもなく映像がショボかったです(^^;)
しかも、ほんの数年前の映画なのに、合成なんか、もぅ・・・www

ジャック・ブラックが、ガリバーになって・・・
っていう、言わば、彼が大きくなることが大前提のお話なので
何がどうなって大きくなるわけっ!?
っていうのが、前半の見せ所なんですけど
ぶっちゃけ、それまでの展開が、ものすごく退屈w
「どうでもいいから、でっかくなっちまえよ!」
なんて、思ってしまうわけですw

まあ、それからの、巨人で大暴れエピソード云々も
しっかり網羅されてると言えばそうなんですが
全部、一発ネタのようなノリなんですよね
ストーリーがペラいです・・・

良くも悪くも、ディズニーっぽいと言うか

お子様向けでした♪

ジャック・ブラックの歌を持ってくるあたり
作り手も、彼の歌なしでは魅せれない事を
薄々分かってたのではっ!?

な〜んて憶測もチラホラ頭をよぎったりもwww

そんな感じです(?)

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

もっと欲しいんだよ。

投稿日:2012/02/03 レビュアー:みみあて

もっともっと、欲しいんだよ。

ジャックブラックの無駄遣い。

おもしろくなかったーーーーー(泣)

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

苦笑いしか出てこない…

投稿日:2011/09/12 レビュアー:Don Vito(引退)

知人がこの作品を映画館で見て、
『別に面白くないわけでもないけど、見ても何も残らない映画』
と評しました。
まさにそのとおり!!

ガリバー旅行記という有名な古典をネタに、現代風にアレンジし、
ジャック・ブラックが下品にハシャギたおす映画。
まぁ、ジャック・ブラックはいつもどおりっちゃあいつもどおりなんすけど。
ガリバーとの相性が悪すぎたのか。ま、正直に言うと、全く見る価値無し。

対象年齢もハッキリしないし…。あえて言うなら、中学男子向き(笑)。

ジャック・ブラックの悪ノリも、普段は好きだけど、今回ばかりはイラっとした…

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全100件

ガリバー旅行記

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:100件

エルヴィス

投稿日

2011/09/28

レビュアー

ビンス

極論すれば。
ジャック・ブラックには。
白いブリーフと。
音楽と。
ケツさえあればいいんです。
その三種の神器でゴキゲンなものになるんです。
毎度のように登場するパンツシーン。
ジャックが歌い踊れば楽しくなる。
ケツ出さないなんてあり得ないでしょ・・・
ジャックを起用して、その神器のどれも与えないなんて愚策。
ガリバー旅行記。
ちゃんと与えてます。
三つとも与えてます。
そりゃそーです。
それだけあればあとはジャックがなんとかしてくれるんです。
ストーリーも「ジャックありき」で練られたであろう代物。
ジャックがいかに輝くか。
それだけを念頭に置いた「ジャック版ガリバー旅行記」です。
ジャックのファンなら絶対ハズさない。
ジャックのファンでないのなら・・・
そこそこでしょうね。
カロリー・ゼロ。
アルコール・ゼロ。
昨今の流行の如く。
小難しい展開・ゼロ。
ちゃんと?下品なシーンもありまっせ。
まあ、爆裂全開ではありませんが・・・
というよりもジャックにしてはかなり控え目?
何も考えずに、どうぞ。

しかしジャック。
最早、白ブリーフのキングの佇まい。
白ブリーフ界のエルヴィス!!!
キング・オブ・ブリーフ。

エミリー・ブラントがカワイイです。
最近のお気に入り。

こういう幼児性とジャック・ブラックはひどく相性がいい

投稿日

2014/06/24

レビュアー

ポッシュ

TVでやってたので観てみました。

万年メール係で夢もヤル気もなかった男が、
異国での体験を経て成長する、ってなハナシ。

中盤までは、異様なまでの「お子様世界」が不気味で面白かった。

なにしろ「小人の国」ですからね。肉体的に圧倒的優位にある訳で、
この男ってば大した努力もせずヒーローになれちゃう(苦笑)。
「放尿で鎮火」なんてまるでギャグだけど、これはどうやら
元ネタの『ガリバー旅行記』にあるみたい。

そんで、調子にのって自分の趣味に没頭する「悪ふざけ」が、
コメディとしては楽しいけど、「物語」としてはなんとも薄ら寒い。

だって、この人のやってることって、まるで引きこもりのニート君でしょ。
自分の好きなことだけやって暮らして、現実逃避してる。

相手が自分より「小さい」のをいいことに、国中を自分の好みに染め上げてしまう。
祭り上げられて将軍になっても軍服のコスプレに満足するだけで、
国の防衛のことなんか全く考えない。役目を果たそうとしない。
でも、いざとなったら自分の身一つでどうにかなってしまうのだから
始末が悪い。

そんな彼がどうやってブレイクスルーを果たすのかと思えば、
立ちはだかる敵がアレじゃあしょうがない。
でかいガリバーより更にパワーが上回ってるって、
そういう物量でしか勝負できないアメリカンな思考に苦笑い。

そんで、一念発起して戦いを挑むったって、お友達に助けてもらっての勝利なワケで。
結局、彼は甘ちゃんのまま現実世界に帰っていって、
ひょこっとステップアップしてしまうのでした。

なんだそりゃ、です。

しかし、こういう幼児性とジャック・ブラックはひどく相性がいいので、
それなりに楽しく観ることが出来てしまった(笑)。

おデブでキュートなジャックは、アメリカの「何か」を体現してる気がするなー。
うーん、なんなんだろう・・・。

Not today !

投稿日

2013/05/09

レビュアー

パンケーキレンズ

これって、3Dありきの映画だったのでしょうか・・・

2Dで自宅で!ってなると、とんでもなく映像がショボかったです(^^;)
しかも、ほんの数年前の映画なのに、合成なんか、もぅ・・・www

ジャック・ブラックが、ガリバーになって・・・
っていう、言わば、彼が大きくなることが大前提のお話なので
何がどうなって大きくなるわけっ!?
っていうのが、前半の見せ所なんですけど
ぶっちゃけ、それまでの展開が、ものすごく退屈w
「どうでもいいから、でっかくなっちまえよ!」
なんて、思ってしまうわけですw

まあ、それからの、巨人で大暴れエピソード云々も
しっかり網羅されてると言えばそうなんですが
全部、一発ネタのようなノリなんですよね
ストーリーがペラいです・・・

良くも悪くも、ディズニーっぽいと言うか

お子様向けでした♪

ジャック・ブラックの歌を持ってくるあたり
作り手も、彼の歌なしでは魅せれない事を
薄々分かってたのではっ!?

な〜んて憶測もチラホラ頭をよぎったりもwww

そんな感じです(?)

もっと欲しいんだよ。

投稿日

2012/02/03

レビュアー

みみあて

もっともっと、欲しいんだよ。

ジャックブラックの無駄遣い。

おもしろくなかったーーーーー(泣)

苦笑いしか出てこない…

投稿日

2011/09/12

レビュアー

Don Vito(引退)

知人がこの作品を映画館で見て、
『別に面白くないわけでもないけど、見ても何も残らない映画』
と評しました。
まさにそのとおり!!

ガリバー旅行記という有名な古典をネタに、現代風にアレンジし、
ジャック・ブラックが下品にハシャギたおす映画。
まぁ、ジャック・ブラックはいつもどおりっちゃあいつもどおりなんすけど。
ガリバーとの相性が悪すぎたのか。ま、正直に言うと、全く見る価値無し。

対象年齢もハッキリしないし…。あえて言うなら、中学男子向き(笑)。

ジャック・ブラックの悪ノリも、普段は好きだけど、今回ばかりはイラっとした…

11〜 15件 / 全100件