ナイト&デイ

ナイト&デイの画像・ジャケット写真

ナイト&デイ / トム・クルーズ

全体の平均評価点:(5点満点)

211

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ナイト&デイ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

トム・クルーズとキャメロン・ディアスの共演で贈るエンタテインメント・アクション大作。平凡なヒロインがひょんなことから何者かに追われる男の壮絶な逃走劇に巻き込まれていくさまをコミカルかつハイテンポに描く。監督は「17歳のカルテ」のジェームズ・マンゴールド。飛行機で帰路についたジューンは、空港で出会った男性ロイと機内でも再会していい雰囲気に。ところが、そのロイがいきなり何者かと銃撃戦を展開したあげくパイロットまで射殺し、おまけに自ら操縦桿を握り不時着させる離れ業まで演じてしまう。ほどなく、ロイがCIAに追われる身であることを知るジューンだったが、もはやロイに守ってもらう以外に助かる道はなくなってしまい…。

「ナイト&デイ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: KNIGHT AND DAY

「ナイト&デイ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ラブストーリーズ コナーの涙

LOST シーズン1

完全なる報復

ラヴレース

ユーザーレビュー:211件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全211件

綺羅星のようなスターの“華”を愉しむ映画

投稿日:2011/01/24 レビュアー:ぶわつ

■原題:Knight And Day
■2010年■アメリカ■109分
■監督:ジェームズ・マンゴールド
■脚本:パトリック・オニール
■出演:トム・クルーズ/キャメロン・ディアス/ピーター・サースガード 他

■ごく普通の(たぶん)OL、ジューンが空港で偶然ロイという男とぶつかったことから始まるアクション&ロマンス。
 で、ジューンを演じるのがキャメロン・ディアスで、ロイを演じるのがトム・クルーズ。
 はっきり言って、本当に他愛のないストーリーだし、アクションもほどほど、ロイの正体なんて、最初っから見当つくし黒幕だって予想通り。劇場で観ましたが、劇場を出た瞬間、もう忘れかけてた。で、今はもうストーリーほぼ忘れてる。

 すいませんが、そんな映画。

 けど、少なくとも観ている間は、意外なほど愉しめた。
 何より、何だかんだ言ってもトムもディアスも紛れもないハリウッドのトップスター。

 その2人の“華”が愉しかった。

 キャメロン・ディアスなんて、ホンマに魅力的でした。

 ただ、DVDが出たらもう1回観たいかというと・・・ちょっと微妙(@_@。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

秀作です! ネタバレ

投稿日:2010/12/27 レビュアー:よふかし

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ロマンチック・アクション・コメディの秀作です。車、バイク、列車、ヘリコプターなどなど、さまざまな乗り物を駆使して、世界を駆け巡っていく。アクションはボーン・シリーズのように誤魔化しでなく、きちんと役者がスタントをこなしています。CGや編集技術に頼らないアクションを堪能できます。お話もアクションもヘタにリアリティを標榜するんじゃなくて、バカバカしいことを一生懸命実際にやって見せるという、映画の原点への意気込みが感じられるんですね。
 次々と舞台が変わることそのものが楽しく、反復が映画にリズムを与えています。『アデル』とは雲泥の差ですね。そのシークエンスとシークエンスをつなぐのが、トム・クルーズあるいはキャメロン・ディアスの「繰り返される昏倒」というのがなんともいいと思いました。ディアスが眠らされて、気づくと南の島で赤いビキニを着ていて、にこやかに笑うトム・クルーズ……こういうあっけらかんとした語り口にニヤリとします。そのあとクルーズが眠らされてぼんやりとディアスの活躍を眺めるあたりの繰り返しもお見事。
 個人的にトム・クルーズはあまり好きではありませんが、場を制する映画俳優としてはピカイチの人だと思います。演技ではなくて、いわば映画力。スターの力ですね。本作ではいつかテレビのトーク番組で見せたような、ハイテンション演技をそのまま展開していて、作品のウソっぽさを増すのに見事に貢献しています。
 ジェームズ・マンゴールドってこういう作品も撮れるんだ、と関心しました。70点。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

もっとシンプルでも

投稿日:2011/03/15 レビュアー:蒼生



『息もつかせぬカーチェイス』というものを、久しぶりに観た気がします。
複雑なことを考えず、ただアクションを楽しむ、
痛快・軽快な作品ではないかと思います。
たまたまですが、そんな作品が続きました。

どこまで本人が演っているのかは、私には判断できませんが、
別に本人じゃなくても楽しめる志向なので。

コメディ部分とラブ部分が中途半端だったように感じましたが、
それも、却って私には合っていたみたいです。
全然なくてもよかったかもしれません。

終りのほうで、ちょっとだけ流れた曲
クリストファー・クロスの『風立ちぬ』でしょうか。
懐かしかったです。




このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

カッコイイ♪

投稿日:2011/02/19 レビュアー:レイちゃん

とにかく二人ともカッコイイ!!!
ロイはともかくとしてジェーンはなんであんなに強いの!?
まあ〜突っ込みは置いといて・・・。
カーアクションあり〜の
ロマンスも・・・。
エンターテイメントですね♪

南国の無人島かと思えば
オーストリアのロマンチックな風景・・・・。
情熱のスペイン・・・・。

シチエーションのサービスも忘れてはいません・・・。

文句なしに楽しめますよ!!♪♪

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

スタイリッシュなアクション&ロマコメ♪♪

投稿日:2011/02/17 レビュアー:mikitty.

DISCASではなかなかレンタル出来ないので、TSUTAYAのお店に行きました。これってブルーレイとDVDの2枚組なんですね。儲かったような・・・いいえ冷静に考えてみればそうでもない?!^^;
トム&キャメロンと言う事でアクションだけでなくロマンスのほうも期待しちゃいましたが、これがまたしっかりとあるので嬉しかったです。
初共演のバニラスカイから9年後と言う事で二人ともベテランらしい落ちつきが・・・あり・・・・ありませんでした^^;とにかくカーチェイスは息をつかせぬほどメチャ暴れ!(^^)!またトムの百発百中の銃捌きは見事でカッコ良かったです。キャメロンが後部席からハンドルを握り運転するのも、バイクに後ろ向きに乗りバンバン撃つシーンもなかなかスリルがありました。ラブコメ女王もここまでやれば、アンジーやミラジョボを追い越すのも夢では・・・あり・・・有り得ないか(ーー;)
トムがキャメロンを強制的に眠らせ危機を脱するのですが、いつの間にか素敵な国で目覚めるのです。それがとってもロマンティックでした。例えば、雪山のアルプスやオーストラリア、小さな島はとても素敵でした。またザルツブルグ、スペインの闘牛場にも入っちゃいます。でも、ここでは牛さんが必至で逃げたり転んだりしてるのを見て可哀想になってしまいました。唯一このシーンは嫌いです。
オープニングからラストまで一気に隅々まで楽しく観ることが出来ました。本当にスタイリッシュで洗練されたアクション&ロマコメに乾杯(^o^)/▽
とにかくラストはラブラブなトムとキャメロン、いいえロイとジューン。ハッピーエンドな結末に充分満足しました。。。
☆因みに「ナイト&デイ」のナイトはジャケ写にある通り「KNIGHT」で夜ではなく騎士だそうです。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全211件

ナイト&デイ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:211件

綺羅星のようなスターの“華”を愉しむ映画

投稿日

2011/01/24

レビュアー

ぶわつ

■原題:Knight And Day
■2010年■アメリカ■109分
■監督:ジェームズ・マンゴールド
■脚本:パトリック・オニール
■出演:トム・クルーズ/キャメロン・ディアス/ピーター・サースガード 他

■ごく普通の(たぶん)OL、ジューンが空港で偶然ロイという男とぶつかったことから始まるアクション&ロマンス。
 で、ジューンを演じるのがキャメロン・ディアスで、ロイを演じるのがトム・クルーズ。
 はっきり言って、本当に他愛のないストーリーだし、アクションもほどほど、ロイの正体なんて、最初っから見当つくし黒幕だって予想通り。劇場で観ましたが、劇場を出た瞬間、もう忘れかけてた。で、今はもうストーリーほぼ忘れてる。

 すいませんが、そんな映画。

 けど、少なくとも観ている間は、意外なほど愉しめた。
 何より、何だかんだ言ってもトムもディアスも紛れもないハリウッドのトップスター。

 その2人の“華”が愉しかった。

 キャメロン・ディアスなんて、ホンマに魅力的でした。

 ただ、DVDが出たらもう1回観たいかというと・・・ちょっと微妙(@_@。

秀作です!

投稿日

2010/12/27

レビュアー

よふかし

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ロマンチック・アクション・コメディの秀作です。車、バイク、列車、ヘリコプターなどなど、さまざまな乗り物を駆使して、世界を駆け巡っていく。アクションはボーン・シリーズのように誤魔化しでなく、きちんと役者がスタントをこなしています。CGや編集技術に頼らないアクションを堪能できます。お話もアクションもヘタにリアリティを標榜するんじゃなくて、バカバカしいことを一生懸命実際にやって見せるという、映画の原点への意気込みが感じられるんですね。
 次々と舞台が変わることそのものが楽しく、反復が映画にリズムを与えています。『アデル』とは雲泥の差ですね。そのシークエンスとシークエンスをつなぐのが、トム・クルーズあるいはキャメロン・ディアスの「繰り返される昏倒」というのがなんともいいと思いました。ディアスが眠らされて、気づくと南の島で赤いビキニを着ていて、にこやかに笑うトム・クルーズ……こういうあっけらかんとした語り口にニヤリとします。そのあとクルーズが眠らされてぼんやりとディアスの活躍を眺めるあたりの繰り返しもお見事。
 個人的にトム・クルーズはあまり好きではありませんが、場を制する映画俳優としてはピカイチの人だと思います。演技ではなくて、いわば映画力。スターの力ですね。本作ではいつかテレビのトーク番組で見せたような、ハイテンション演技をそのまま展開していて、作品のウソっぽさを増すのに見事に貢献しています。
 ジェームズ・マンゴールドってこういう作品も撮れるんだ、と関心しました。70点。

もっとシンプルでも

投稿日

2011/03/15

レビュアー

蒼生



『息もつかせぬカーチェイス』というものを、久しぶりに観た気がします。
複雑なことを考えず、ただアクションを楽しむ、
痛快・軽快な作品ではないかと思います。
たまたまですが、そんな作品が続きました。

どこまで本人が演っているのかは、私には判断できませんが、
別に本人じゃなくても楽しめる志向なので。

コメディ部分とラブ部分が中途半端だったように感じましたが、
それも、却って私には合っていたみたいです。
全然なくてもよかったかもしれません。

終りのほうで、ちょっとだけ流れた曲
クリストファー・クロスの『風立ちぬ』でしょうか。
懐かしかったです。




カッコイイ♪

投稿日

2011/02/19

レビュアー

レイちゃん

とにかく二人ともカッコイイ!!!
ロイはともかくとしてジェーンはなんであんなに強いの!?
まあ〜突っ込みは置いといて・・・。
カーアクションあり〜の
ロマンスも・・・。
エンターテイメントですね♪

南国の無人島かと思えば
オーストリアのロマンチックな風景・・・・。
情熱のスペイン・・・・。

シチエーションのサービスも忘れてはいません・・・。

文句なしに楽しめますよ!!♪♪

スタイリッシュなアクション&ロマコメ♪♪

投稿日

2011/02/17

レビュアー

mikitty.

DISCASではなかなかレンタル出来ないので、TSUTAYAのお店に行きました。これってブルーレイとDVDの2枚組なんですね。儲かったような・・・いいえ冷静に考えてみればそうでもない?!^^;
トム&キャメロンと言う事でアクションだけでなくロマンスのほうも期待しちゃいましたが、これがまたしっかりとあるので嬉しかったです。
初共演のバニラスカイから9年後と言う事で二人ともベテランらしい落ちつきが・・・あり・・・・ありませんでした^^;とにかくカーチェイスは息をつかせぬほどメチャ暴れ!(^^)!またトムの百発百中の銃捌きは見事でカッコ良かったです。キャメロンが後部席からハンドルを握り運転するのも、バイクに後ろ向きに乗りバンバン撃つシーンもなかなかスリルがありました。ラブコメ女王もここまでやれば、アンジーやミラジョボを追い越すのも夢では・・・あり・・・有り得ないか(ーー;)
トムがキャメロンを強制的に眠らせ危機を脱するのですが、いつの間にか素敵な国で目覚めるのです。それがとってもロマンティックでした。例えば、雪山のアルプスやオーストラリア、小さな島はとても素敵でした。またザルツブルグ、スペインの闘牛場にも入っちゃいます。でも、ここでは牛さんが必至で逃げたり転んだりしてるのを見て可哀想になってしまいました。唯一このシーンは嫌いです。
オープニングからラストまで一気に隅々まで楽しく観ることが出来ました。本当にスタイリッシュで洗練されたアクション&ロマコメに乾杯(^o^)/▽
とにかくラストはラブラブなトムとキャメロン、いいえロイとジューン。ハッピーエンドな結末に充分満足しました。。。
☆因みに「ナイト&デイ」のナイトはジャケ写にある通り「KNIGHT」で夜ではなく騎士だそうです。

11〜 15件 / 全211件