シンデレラのお姉さん

シンデレラのお姉さんの画像・ジャケット写真

シンデレラのお姉さん / ムン・グニョン

全体の平均評価点:(5点満点)

31

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

「シンデレラのお姉さん」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

親の再婚で姉妹となったふたりの女と、その姉妹から愛されるひとりの男による三角関係を描いたラブストーリー第9巻。母親の再婚により酒蔵の娘となったウンギョだが、義父や義妹の存在、大きな家と、すべて居心地が悪かった。第17話と第18話を収録。

「シンデレラのお姉さん」 の作品情報

作品情報

製作年: 2010年
製作国: 韓国
原題: Cinderella's Sister

「シンデレラのお姉さん」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

パーフェクト・プロファイラー 命がけの恋愛

瑠璃<ガラス>の仮面

ファッション70’s

「メリは外泊中」 ビジュアル オリジナル サウンドトラック DVD

ユーザーレビュー:31件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全31件

テーマは家族愛。。 ネタバレ

投稿日:2011/01/10 レビュアー:なでしこ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最後までウンジョとギフンの恋がうまくいかず途中イライラとしました。
でも、ステファニーさん同様、久しぶりにあんなロマンティックなkissシーンを見てどきどきしましたね〜。
将来の約束までした二人でしたが、ヒョソンに罪悪感があるウンジョは二人のことを言い出せず姿をを消してしまう。この辺りお決まりのパターンですが再会のシーンが良かったです。

二人の深い愛をしったヒョソンはギフンに「時間をくれたらお義兄さんと呼べる」と告げます。大人になりましたね。でも、途中義母のガンスクの父デソンに対する裏切り好意を知った後の彼女の執着シーンは怖かった。。特に逃げるガンスクをバス停まで走って追いかけてくるシーンがすごかったです。憎しみをこめたソウの表情がちょっとホラーちっくに見えました(笑)
血のつながらない家族がこれでもかってくらい衝突を繰り返し最後はデソンという名の会社を守り絆を深めたドラマでした。面白かったですね。

見ていて驚いたのが、ムン・グニョンの体の細さ。特に足が細い!高いヒールを履いて走るシーンがすごかった。
それとチョン・ジョンミョンのスタイルの良さ。除隊前より痩せてスラリとした体系になってました。ウンジョを抱きしめる腕が程よい筋肉がついていてドキドキしました(笑)
二人の演技力に脱帽です。
是非見て下さい。。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

全てはデソン都家の為に ネタバレ

投稿日:2010/11/20 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ヒョソンはガンスクと付き合っていた男に会いにいったがそこでガンスクが居なくなってしまう。。連絡も取れず心配するヒョソンたち。
 ガンスクは友達の家に居たことが分かったのだが、今は帰れないとヒョソンに告げるガンスク!!初めて自分が恥をかいたと実感するガンスク。。
 母が帰ってこず心配するウンジョは母の友達の家に行きどうにかして母に会おうとするのですが…今までウンジョとギフンのぎこちなくて触れたくても触れられない感じでしたが。
 ここから一気に恋愛要素が爆発!?何かギフンのあの吹っ切れたような感じがたまりません。もうウンジョに全てバラシタから怖いものがないと彼女に向き合おうとするギフン!!
 ガンスクがいなく心細い彼女に優しく抱きしめて、自分の母親の事を話すギフン。こういうのを待っていました!!
 母ガンスクがいなくなり、ジュンスの世話を2人でするウンジョとヒョソン。姉妹らしくなってきたような感じがします。
 どうにかデソン都家もマッコリの発注が順調に来て、ホッとしたのもつかの間今度は親戚達が押し寄せてきてまたもウンジョ姉妹に試練が…
 ホン酒家に株を売ってしまうと言う親戚達に必死に止めようとするのですが…

 どこまでしつこいホン酒家のキジュンとギフンの父親!!そんな彼らの悪事にギフンが掴んだ粉飾決算の資料。
 デソン都家を守るためにウンジョを守るためにキジュン所へ行くギフン!!

ヒョソンが隠していたウンジョへ宛てたギフンのラブレター。。もう胸がキュンキュンしますよ。。韓国語ではなくスペイン語で書かれているのもオツですよね!!ウンジョにしか分からない彼の胸のうちがかかれている手紙。。彼もウンジョ同様に色々と傷つきながらも必死に生きていたんだと知るウンジョ!!

 彼が監禁された知ったウンジョは…溢れた想いがバーーッと出てきた2人にはもう誰も止められないですよ!!

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

義父の死。。。 ネタバレ

投稿日:2010/11/12 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ヒョソンの叔父が起こした事件のせいでデソン酒造のイメージが悪くなったため、売上が下がった事で再起に向けて日本のホテルへデソン酒造を輸出する契約を結びホッとしていたのだが…

 生産が間に合わず、お金はデソンの親戚から援助を受けて間に合わそうとするウンジョ。。
 次から次に問題が起こり、思うようにいかないウンジョたち。。義父が倒れてから彼に負担がかからないように必死で頑張るウンジョとヒョソン。
 しかし、ウンジョたちが必死になって輸出した日本へのお酒が引き取りに来る業者が現れないと知り、慌てふためく義父デソンたち。。

 何と裏でギフンの兄たちが仕組んだ事だと分かったギフン!!電話で話している所に現れたデソンは…

 信用していたギフンに裏切られたとショックを受けて亡くなるデソンにギフンは…

 乗っ取ろうとしていたギフン???ヒョソンとウンジョの父を殺してしまったと自分を責めるギフン。。

 一度も父親と呼ばなかったウンジョは…切ないですね。。。

 8年前ギフンが兵役に行く前にヒョソンに託したウンジョ宛のラブレターを渡さなかったヒョソン。。
 そしてその事実を知ったウンジョ!!!

 義父が亡くなってヒョソンに冷たく接する母ガンスク!!まさに孤独になったヒョソンは、童話のシンデレラみたいな状態になったはずですが…あまりに泣いてばかりで可哀想とは思えません。。

 反対に気丈に親戚達にお金の返済を説明し、義父の築き上げたデソン酒造を守ろうと空回りしながらも頑張るウンジョの不器用で真っ直ぐすぎる性格に大丈夫だろうか??と心配しちゃいます。

 ああーーもうあの心優しいデソンが居ないとは寂しいですね。。

 ヒョソンとウンジョの女同士の闘いは、イマイチ迫力がないのですが…あのガンスクのヒョソンに対して豹変した態度は見ていて怖いです。。。

 ついに化けの皮が剥がれたかぁ〜。。

 

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

☆2.5つ

投稿日:2012/02/01 レビュアー:こうじ

ちょっと期待しすぎたのか私的にはいまいち

ムン・グニョンは好きなのですが退屈過ぎる前半にほんと苦戦
中盤少し面白味を感じれましたが後半はまた下降線に
主人公もいまいちパンチが無い
冷徹なヒロインが的な部分も主人公の生い立ちそして恋愛物的な部分もなーんか中途半端に感じる作品でしたぁー

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

それぞれの涙。。 ネタバレ

投稿日:2010/12/26 レビュアー:なでしこ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ここまで来て初めてラブストーリーというよりは、ヒューマンドラマに近い感じがします。
悲しく辛い環境の中、必死に耐えぬく主人公ウンジョの心の成長を恋愛も混ぜて描いています。

突然亡くなったデソンの死を受け入れられずにいたウンジョが、麹を成功させてデソンに死後初めて「お父さん、ごめんなさい」と呼び泣き崩れるシーンが悲しかったです。
それに対し、夫の死後自分の立場が逆転したと横柄な態度に出るガンスクは、ヒョソンを拒否し冷たい態度に変貌します。邪魔者を次々と追い出そうとするもののウンジョが助けます。
悲しむヒョソンをウンジョなりにしっかりしろと勇気づけます。この辺りからウンジョとヒョソンの関係は変化したように感じました。

ウンジョは、ヒョソンが父デソンと同じくガンスクの本心に気付きながらも好意を抱き続けていた事を知り、自分とガンスクの罪の重さを感じ疫病神は去ろうと言います。それに応じないガンスクをおいて一人家を去ろうとするも、社員たちが自分の為に戻って新しい麹を作ろうとしている姿に引き留められ祈祷文まで読む立場になる。

なかなかギフンとの恋愛は進みませんがヒョソンとの関係に変化が表れてきたのが今回の見どころでした。
これからどうなるのかな。。。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全31件

シンデレラのお姉さん

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:31件

テーマは家族愛。。

投稿日

2011/01/10

レビュアー

なでしこ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最後までウンジョとギフンの恋がうまくいかず途中イライラとしました。
でも、ステファニーさん同様、久しぶりにあんなロマンティックなkissシーンを見てどきどきしましたね〜。
将来の約束までした二人でしたが、ヒョソンに罪悪感があるウンジョは二人のことを言い出せず姿をを消してしまう。この辺りお決まりのパターンですが再会のシーンが良かったです。

二人の深い愛をしったヒョソンはギフンに「時間をくれたらお義兄さんと呼べる」と告げます。大人になりましたね。でも、途中義母のガンスクの父デソンに対する裏切り好意を知った後の彼女の執着シーンは怖かった。。特に逃げるガンスクをバス停まで走って追いかけてくるシーンがすごかったです。憎しみをこめたソウの表情がちょっとホラーちっくに見えました(笑)
血のつながらない家族がこれでもかってくらい衝突を繰り返し最後はデソンという名の会社を守り絆を深めたドラマでした。面白かったですね。

見ていて驚いたのが、ムン・グニョンの体の細さ。特に足が細い!高いヒールを履いて走るシーンがすごかった。
それとチョン・ジョンミョンのスタイルの良さ。除隊前より痩せてスラリとした体系になってました。ウンジョを抱きしめる腕が程よい筋肉がついていてドキドキしました(笑)
二人の演技力に脱帽です。
是非見て下さい。。

全てはデソン都家の為に

投稿日

2010/11/20

レビュアー

ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ヒョソンはガンスクと付き合っていた男に会いにいったがそこでガンスクが居なくなってしまう。。連絡も取れず心配するヒョソンたち。
 ガンスクは友達の家に居たことが分かったのだが、今は帰れないとヒョソンに告げるガンスク!!初めて自分が恥をかいたと実感するガンスク。。
 母が帰ってこず心配するウンジョは母の友達の家に行きどうにかして母に会おうとするのですが…今までウンジョとギフンのぎこちなくて触れたくても触れられない感じでしたが。
 ここから一気に恋愛要素が爆発!?何かギフンのあの吹っ切れたような感じがたまりません。もうウンジョに全てバラシタから怖いものがないと彼女に向き合おうとするギフン!!
 ガンスクがいなく心細い彼女に優しく抱きしめて、自分の母親の事を話すギフン。こういうのを待っていました!!
 母ガンスクがいなくなり、ジュンスの世話を2人でするウンジョとヒョソン。姉妹らしくなってきたような感じがします。
 どうにかデソン都家もマッコリの発注が順調に来て、ホッとしたのもつかの間今度は親戚達が押し寄せてきてまたもウンジョ姉妹に試練が…
 ホン酒家に株を売ってしまうと言う親戚達に必死に止めようとするのですが…

 どこまでしつこいホン酒家のキジュンとギフンの父親!!そんな彼らの悪事にギフンが掴んだ粉飾決算の資料。
 デソン都家を守るためにウンジョを守るためにキジュン所へ行くギフン!!

ヒョソンが隠していたウンジョへ宛てたギフンのラブレター。。もう胸がキュンキュンしますよ。。韓国語ではなくスペイン語で書かれているのもオツですよね!!ウンジョにしか分からない彼の胸のうちがかかれている手紙。。彼もウンジョ同様に色々と傷つきながらも必死に生きていたんだと知るウンジョ!!

 彼が監禁された知ったウンジョは…溢れた想いがバーーッと出てきた2人にはもう誰も止められないですよ!!

義父の死。。。

投稿日

2010/11/12

レビュアー

ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ヒョソンの叔父が起こした事件のせいでデソン酒造のイメージが悪くなったため、売上が下がった事で再起に向けて日本のホテルへデソン酒造を輸出する契約を結びホッとしていたのだが…

 生産が間に合わず、お金はデソンの親戚から援助を受けて間に合わそうとするウンジョ。。
 次から次に問題が起こり、思うようにいかないウンジョたち。。義父が倒れてから彼に負担がかからないように必死で頑張るウンジョとヒョソン。
 しかし、ウンジョたちが必死になって輸出した日本へのお酒が引き取りに来る業者が現れないと知り、慌てふためく義父デソンたち。。

 何と裏でギフンの兄たちが仕組んだ事だと分かったギフン!!電話で話している所に現れたデソンは…

 信用していたギフンに裏切られたとショックを受けて亡くなるデソンにギフンは…

 乗っ取ろうとしていたギフン???ヒョソンとウンジョの父を殺してしまったと自分を責めるギフン。。

 一度も父親と呼ばなかったウンジョは…切ないですね。。。

 8年前ギフンが兵役に行く前にヒョソンに託したウンジョ宛のラブレターを渡さなかったヒョソン。。
 そしてその事実を知ったウンジョ!!!

 義父が亡くなってヒョソンに冷たく接する母ガンスク!!まさに孤独になったヒョソンは、童話のシンデレラみたいな状態になったはずですが…あまりに泣いてばかりで可哀想とは思えません。。

 反対に気丈に親戚達にお金の返済を説明し、義父の築き上げたデソン酒造を守ろうと空回りしながらも頑張るウンジョの不器用で真っ直ぐすぎる性格に大丈夫だろうか??と心配しちゃいます。

 ああーーもうあの心優しいデソンが居ないとは寂しいですね。。

 ヒョソンとウンジョの女同士の闘いは、イマイチ迫力がないのですが…あのガンスクのヒョソンに対して豹変した態度は見ていて怖いです。。。

 ついに化けの皮が剥がれたかぁ〜。。

 

☆2.5つ

投稿日

2012/02/01

レビュアー

こうじ

ちょっと期待しすぎたのか私的にはいまいち

ムン・グニョンは好きなのですが退屈過ぎる前半にほんと苦戦
中盤少し面白味を感じれましたが後半はまた下降線に
主人公もいまいちパンチが無い
冷徹なヒロインが的な部分も主人公の生い立ちそして恋愛物的な部分もなーんか中途半端に感じる作品でしたぁー

それぞれの涙。。

投稿日

2010/12/26

レビュアー

なでしこ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ここまで来て初めてラブストーリーというよりは、ヒューマンドラマに近い感じがします。
悲しく辛い環境の中、必死に耐えぬく主人公ウンジョの心の成長を恋愛も混ぜて描いています。

突然亡くなったデソンの死を受け入れられずにいたウンジョが、麹を成功させてデソンに死後初めて「お父さん、ごめんなさい」と呼び泣き崩れるシーンが悲しかったです。
それに対し、夫の死後自分の立場が逆転したと横柄な態度に出るガンスクは、ヒョソンを拒否し冷たい態度に変貌します。邪魔者を次々と追い出そうとするもののウンジョが助けます。
悲しむヒョソンをウンジョなりにしっかりしろと勇気づけます。この辺りからウンジョとヒョソンの関係は変化したように感じました。

ウンジョは、ヒョソンが父デソンと同じくガンスクの本心に気付きながらも好意を抱き続けていた事を知り、自分とガンスクの罪の重さを感じ疫病神は去ろうと言います。それに応じないガンスクをおいて一人家を去ろうとするも、社員たちが自分の為に戻って新しい麹を作ろうとしている姿に引き留められ祈祷文まで読む立場になる。

なかなかギフンとの恋愛は進みませんがヒョソンとの関係に変化が表れてきたのが今回の見どころでした。
これからどうなるのかな。。。

11〜 15件 / 全31件