1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 邦画のDVDレンタル
  4. TVドラマのDVDレンタル
  5. ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージの画像・ジャケット写真

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ / 戸田恵梨香

全体の平均評価点:(5点満点)

58

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

シリーズ

旧作

ジャンル :

「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

欲望にまみれたプレイヤーたちが極限の心理戦を繰り広げる恐ろしいゲームに巻き込まれてしまったバカ正直な女子大生が、元天才詐欺師の助けを借りて難題をクリアしていく過程を描いた甲斐谷忍原作、戸田恵梨香、松田翔太主演の人気TVドラマの劇場版。ライアーゲームの決勝戦は準決勝までを勝ち残った精鋭11名によって争われる。ゲームの名は“エデンの園ゲーム”。優勝賞金は、50億円。そして、ゲームのテーマは“信じあう心”。そのルールは実にシンプルで、もし全員が互いを信じることが出来れば、確実に大金を事務局から奪うことができる仕組みとなっていたのだが…。 JAN:4988632502689

「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2009年

製作国:

日本

「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

流星の絆

みなさん、さようなら

BLEACH

悪党〜重犯罪捜査班

ユーザーレビュー:58件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全58件

正直者は馬鹿をみる

投稿日:2011/02/12 レビュアー:こうさま

評価73点(100点満点)
人気TVドラマの映画化で文字どうりファイナルステージのようだ。実はTVドラマは一度も見たことが無くなんの予備知識も持たずにいきなり本作を見た者のコメントとしての掲載です。(ツタヤ月間DVDランキング上位の作品から手当たり次第に見ているとこんな作品にも当たってしまうわけです)
というわけで神崎直をはじめ最終ステージの出場者達の関係やバックグラウンド、谷村という男は誰、そもそもなんでこんな大金を賭けたゲームが行われているの、なんて考えるのはやめて単独の作品として考えれば「エデンの園ゲーム」というのはなかなか良く出来ている。確かに全員が真実の赤リンゴを投票すれば13回で13億の現ナマが全員の手に入る。充分じゃないかと考えるのは正直で欲のない人、裏切って一人別のリンゴを投票すれば確実に一人勝ちできるし優勝賞金50億が魅力的。こうなると題名どうりの騙しあい、虚々実々の駆け引きがくりひろげられる。
まさしく究極の心理ゲームと言えよう。参加者全員がお互いに顔を合わせながら腹のうちを探りあうところがミソ。本作もいわゆる密室劇みたいなもので、退屈せずに最後まで楽しめるというのは駄作ではないという証明でもあるしもっと参加者の背景をTVドラマで知っていたらより面白かったんだろう。ただゲームの基本ルールにはうたわれていない微妙な「裏ワザ」が毎回登場、「そんなのアリ」と思ってしまうがこれがないと面白さは持続できないので当然と言えば当然なんだろう。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

・・・・・

投稿日:2010/11/26 レビュアー:エロエロ大魔神

「信じる者は足をすくわれる」????

よお〜く考えよ〜お金は大事だよ〜

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

自分の身を守るには ネタバレ

投稿日:2010/11/12 レビュアー:らんちえ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

TVからよく観ていました。
完結編ということで楽しみにしていましたが、「優勝賞金を
敗者の借金に当ててみんな幸せ。一件落着」といったラスト
には多少拍子抜け。

なおちゃんの素直さにはイライラしますが、最後に貸した
お金が返ってきたシーンには私も嬉しくなりました。

それにしても人間は本当に欲深い生き物ですね。
私も赤いリンゴは投票しない派かもしれないです。
自分の身を守るには人を疑うことも必要であることを
大人になるにつれて皆知るのでしょうが、なんだか
悲しいですね。
人を疑わないと自分を守れない世の中なのだから
仕方ないか・・・。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

単純な数字ゲームの裏にあるもの。

投稿日:2010/11/03 レビュアー:R32

ただの算数なのに、こんなにも奥の深い戦いが繰り広げられるなんて思いもしませんでした。
単純な数字ゲームにグイグイ引きこまれ、最初は感動さえ覚えました。

ただ、話が進んでいくうちにそのゲームは、ルールの隙間をいかにつくか?
そして、人間の心理をどう揺さぶるか?
この二つだけに絞られてしまったのは、とても残念で仕方ありません。

確かに「なるほど」といつも思えてしまうトリック。
しかし、そのトリックもこれだけ連発させられると、後付の理由にしか見えなくなります。

と、この映画に対する批判を書いてるみたいになりましたが
初めてこの映画を見た自分としては、とても楽しめました。
過去を漁って、前作も見てみたいと思います。
ボリューム的にも、話の構成にしてもとても満足できた映画だと思います。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ゴリゴリズム

投稿日:2013/11/28 レビュアー:ビンス

ゴリゴリ押してくる。
問答無用のゴリゴリズム。
ゴリゴリゴリゴリ笑顔で押して
最後にゴリゴリちゃんちゃん。
ちゃんちゃん・・・ジ・エンド。
直ちゃん。
ブレません。
秋山。
ブレません。
サイケデリックキノコ。
ブレません。
直ちゃん。
カワイイです。
で、すこしウザいです。
秋山。
あれ演じるの結構恥ずかしいです。
サイケデリックキノコ。
あれ演じるのは楽しそうです。
ストレス解消です。
ゾンビを演じる気分と一緒ぐらい楽しそうです。。

結局、この物語は
それまでがどう曲がろうと
どうこんがらがろうと
たどり着くところは「ちゃんちゃん」なんですね。
二転三転どころか、
八転十六転ぐらいする展開。
TVシリーズから観てないと苦しいですね。
結末は映画館で。
パ★テ★オの流れですね・・・
パ★テ★オ・・・
大失敗だったような記憶が・・・
ってそんなことはどーでもいい。

若干拍子抜けの真実が待ってますが。
それなりに楽しいシリーズでした。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

11〜 15件 / 全58件

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:58件

正直者は馬鹿をみる

投稿日

2011/02/12

レビュアー

こうさま

評価73点(100点満点)
人気TVドラマの映画化で文字どうりファイナルステージのようだ。実はTVドラマは一度も見たことが無くなんの予備知識も持たずにいきなり本作を見た者のコメントとしての掲載です。(ツタヤ月間DVDランキング上位の作品から手当たり次第に見ているとこんな作品にも当たってしまうわけです)
というわけで神崎直をはじめ最終ステージの出場者達の関係やバックグラウンド、谷村という男は誰、そもそもなんでこんな大金を賭けたゲームが行われているの、なんて考えるのはやめて単独の作品として考えれば「エデンの園ゲーム」というのはなかなか良く出来ている。確かに全員が真実の赤リンゴを投票すれば13回で13億の現ナマが全員の手に入る。充分じゃないかと考えるのは正直で欲のない人、裏切って一人別のリンゴを投票すれば確実に一人勝ちできるし優勝賞金50億が魅力的。こうなると題名どうりの騙しあい、虚々実々の駆け引きがくりひろげられる。
まさしく究極の心理ゲームと言えよう。参加者全員がお互いに顔を合わせながら腹のうちを探りあうところがミソ。本作もいわゆる密室劇みたいなもので、退屈せずに最後まで楽しめるというのは駄作ではないという証明でもあるしもっと参加者の背景をTVドラマで知っていたらより面白かったんだろう。ただゲームの基本ルールにはうたわれていない微妙な「裏ワザ」が毎回登場、「そんなのアリ」と思ってしまうがこれがないと面白さは持続できないので当然と言えば当然なんだろう。

・・・・・

投稿日

2010/11/26

レビュアー

エロエロ大魔神

「信じる者は足をすくわれる」????

よお〜く考えよ〜お金は大事だよ〜

自分の身を守るには

投稿日

2010/11/12

レビュアー

らんちえ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

TVからよく観ていました。
完結編ということで楽しみにしていましたが、「優勝賞金を
敗者の借金に当ててみんな幸せ。一件落着」といったラスト
には多少拍子抜け。

なおちゃんの素直さにはイライラしますが、最後に貸した
お金が返ってきたシーンには私も嬉しくなりました。

それにしても人間は本当に欲深い生き物ですね。
私も赤いリンゴは投票しない派かもしれないです。
自分の身を守るには人を疑うことも必要であることを
大人になるにつれて皆知るのでしょうが、なんだか
悲しいですね。
人を疑わないと自分を守れない世の中なのだから
仕方ないか・・・。

単純な数字ゲームの裏にあるもの。

投稿日

2010/11/03

レビュアー

R32

ただの算数なのに、こんなにも奥の深い戦いが繰り広げられるなんて思いもしませんでした。
単純な数字ゲームにグイグイ引きこまれ、最初は感動さえ覚えました。

ただ、話が進んでいくうちにそのゲームは、ルールの隙間をいかにつくか?
そして、人間の心理をどう揺さぶるか?
この二つだけに絞られてしまったのは、とても残念で仕方ありません。

確かに「なるほど」といつも思えてしまうトリック。
しかし、そのトリックもこれだけ連発させられると、後付の理由にしか見えなくなります。

と、この映画に対する批判を書いてるみたいになりましたが
初めてこの映画を見た自分としては、とても楽しめました。
過去を漁って、前作も見てみたいと思います。
ボリューム的にも、話の構成にしてもとても満足できた映画だと思います。

ゴリゴリズム

投稿日

2013/11/28

レビュアー

ビンス

ゴリゴリ押してくる。
問答無用のゴリゴリズム。
ゴリゴリゴリゴリ笑顔で押して
最後にゴリゴリちゃんちゃん。
ちゃんちゃん・・・ジ・エンド。
直ちゃん。
ブレません。
秋山。
ブレません。
サイケデリックキノコ。
ブレません。
直ちゃん。
カワイイです。
で、すこしウザいです。
秋山。
あれ演じるの結構恥ずかしいです。
サイケデリックキノコ。
あれ演じるのは楽しそうです。
ストレス解消です。
ゾンビを演じる気分と一緒ぐらい楽しそうです。。

結局、この物語は
それまでがどう曲がろうと
どうこんがらがろうと
たどり着くところは「ちゃんちゃん」なんですね。
二転三転どころか、
八転十六転ぐらいする展開。
TVシリーズから観てないと苦しいですね。
結末は映画館で。
パ★テ★オの流れですね・・・
パ★テ★オ・・・
大失敗だったような記憶が・・・
ってそんなことはどーでもいい。

若干拍子抜けの真実が待ってますが。
それなりに楽しいシリーズでした。

11〜 15件 / 全58件

同シリーズ作品を借りる